人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

足りる…ということ。


わたしには

これも足りない

あれも足りない

な〜んにもない


そんなことを考えることがあります。



もっと勉強した方がいい?

もっと新しい場所に出かけた方がいい?

もっとまめに交流した方がいい?


こういう時は

頭をいっぱいつかっているってわかってきました。

直感とか

やりたいから!

ではなく

やった方がいい…とか

あの人もやってるし…とか。



今日の遅めのお昼は

なぜか土鍋ごはんが食べたくなりました。

お友達が炊いてくれた味が忘れられなくて。


でも、わたしの土鍋にはフタがなく

これでごはんを炊こうなんて

考えたこともありませんでした。


今日のわたしは本気だったのか(笑)

別の鍋のフタでやってみました。

b0345376_15421606.jpg


時間も計らず

火加減もどこかで聴いた記憶を思い出し。

なんのしがらみもなく炊きました。

b0345376_15421798.jpg


もう、びっくりするほど美味しいごはんになりました。


ごはんを炊いてる間に

小さなお一人さまポトフを作りました。

シンプルに塩味で。

b0345376_15421799.jpg


土鍋ごはんのおにぎりと

シンプルなポトフに教わったことは


足りないものは何もないってこと。



土鍋のフタがなくても

美味しいごはんが炊けたし

沢山の調味料がなくても

美味しいポトフができた。


そして、両方ともに

最初は火の力をかりたけど

土鍋自身が温まったら

あとは余熱で火が通るのを待つ。

土鍋の力を信じて待つでけ。



背筋を伸ばして

いただきますと手を合わせ

大事に食べてたら


ありがたいことに

足りないものは何もなく

すでに足りていることに気づけました。

そして

信じて待つこと。


なかなか難しいのですが…

また、わからなくなったら

土鍋ごはんを炊こうと思います。






福岡までお買い物へ…と思ってたけど

今日は家にいられて

ホントによかったです。

あのスカートは買えなかったけど

今のお気に入りをいかす着こなしを考えることにします。



by coharubiyori529 | 2015-11-02 15:25 | Comments(0)