人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

暮らしを見直すと…やっぱり。


今日、お布団や倉庫の整理から出た手放すモノたちとお別れしました。

空っぽになった衣装ケースも4つありました。


手放す予定にしていた昔の棚を運び出そうとする旦那さんに

ずっと言えなかったことを話してしまいました。


手放すはずの棚が

素敵に使われるシーンが浮かんできて

これまで幾度となく却下されてたことへの気持ちを

話さずにはいられなくなりました。

ドキドキも、ざわざわもしました。

b0345376_18401630.jpg





初めて受け入れてくれたのを感じました。



やっぱり…

お片づけによって空間が生まれたり

暮らしに余白ができるということは

次の何かを迎える準備でもあるんだと

身をもって体験しました。


以前だったら

何が何でも強行突破する!

と力が入って話してたわたしが

今日は

ただ、想いを伝えるのみ。

何の理解も答えも期待していませんでした。



手放すはずだった棚は

我が家に、そのまま居てくれることになりました。

どんな風に使いたいかも話せました。


この棚が居てくれたから

わたしは自分に素直になれました。


この棚のおかげで

自分の気持ちへのフタを開けることができました。



お片づけのお客様が

わたしに話してくださる気持ちを

わたしも今日

久々に感じることができました。


この棚を使うシーンが

現実のものとなるためにやることは…

今日のわたしのように

ジタバタではなく

時を待つ…とか

委ねる…とか


そんなことのような気がします。



益々、家を整えて

その日を待ちたいと思います。


待つことが苦手だったのにね。









by coharubiyori529 | 2015-11-13 18:03 | Comments(0)