人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

不思議なお話。


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。


今日は、不思議なお話をしてみたいと思います。

わたしはここのところ

更にモノと向き合っていました。


どんなモノかというと…絶対、スキ!と思っていたモノや、もう手に入らないと思っていたモノたち。

何度もお片づけしてきて

向き合ってきたというより

必要だと決めつけていたモノたち。

あることが当然だと考えていたモノたちです。


具体的に言うと

過去の天然生活という雑誌とか。


読むというより

持っていることがスキだったということを受け入れることができました。


持ってることで暮らしが輝くなら

それは大切なスキなモノ。


でも、わたしの場合は

ずっと開いてなくて

モノが大切にされてなくて

生きてない感じがしたのです!

いつか?がいつ来るのか

イメージすらできませんでした。



一冊、一冊開いて

何度となく開くモノは本棚へ。




今、大切にしたいモノ。

今の暮らしを支えてくれるモノ。


そんなモノたちと暮らせたらじゅうぶん。

数ではなく、所有欲ではなく。




講座でお話してることを

わたし自身が改めて

実行してみたのです。



そしたらね…

不思議の連続。


ずっとほしくて探してたモノが

すんなり見つかったり

ダメだとあきらめてたことが

不思議なやりとりでOKになったり

ずっとフタをしていた気持ちや
執着心を素直に表現する機会に恵まれ
手放せたり…。



ただ、捨てるだけのお片づけではなく

モノとじっくり向き合いながら

自分と会話したからだと思いました。



どうしてこんなお話をしたかというと…

お片づけすることを

何かを失うことのように恐れないでほしいから。



じっくりお片づけするということは

生まれた空間に

新しい何かを迎える準備をするということ。


そんな素敵な準備だとしたら

いつか…

来年…

ではなく

今度の日曜日にでもやってみませんか?



1人で不安な方はプロと一緒にやってみてください。

お金には代えられない何かを感じることができるはずです。



haco➕もお手伝いします。


1日も早く

1人でも多く

不思議な体験してもらいたいな♪

と思いました。


今日までの道のり

長かったように感じる道のり

あなたには近道をプレゼントできたらと思いました♡


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします!


by coharubiyori529 | 2015-12-02 22:05 | Comments(0)