暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

樹木希林。


仕事帰り映画を観ました。


今年は、いろいろな世界を観てみたいから…

映画はありがたいです。


日田のリベルテさんにて。


b0345376_21394148.jpg


伊勢神宮をめぐるドキュメント映画。


その中に出てくる

樹木希林さんの暮らしやモノへの想い、

ロックな生き方

に感銘を受けました。



日々の暮らしは

自分の身を始末していくように…

自分をとりまくモノたちに

たとえティシュ一枚にも想いをはせる。


この始末とは…始まりから終わりまで心を向けることだと感じました。

モノを手に入れて、そのモノを最後まで使いきる。

出会ったら、最後まで大切におつきあいするという表現がいいかな?


だから…俳優なのに服が少ないのよって

すっきりしたクローゼットをみせてくれました。

服たちも、最後は床のお掃除に使うとか。


モノは多くないけれど

どれも大事に選ばれている住まいでした。


そっか…

最初から最後まで

本気でモノと向き合うということは

やっぱりわたしには

わたしが向き合える量があるはずだ。

それも

そう多くはないなって。





そして

自分で手に入れたものは、自分で清める

という言葉。


この言葉は

わたしにとって

家を整えること。

お片づけすることだなって。


自分で清めていくことで

安心して、気持ちよく暮らせる。



しっかり日常の暮らしを整えて

自分の軸で暮らしている方だからか

伊勢参拝でも神風が…



自分で自分を清めることを続けているからこその

神風に思えました。



旅先で出会った方からのプレゼントも断る徹底した軸。

いただいた方がまあるくおさまるけれど、

使わないことがもったいないから…

ケンカしてでもいただかないのって(笑)

その場のいい顔することより

その先のモノの行く末を考える。

それも…くださる方への敬意なのかもなって思いました。


益々、だいすきになりました。



<にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


よかったらポチッとお願いします♪




[PR]
Commented by kuru-kuru-03 at 2016-02-10 21:58
わたしも共感しました。

Commented by coharubiyori529 at 2016-02-10 23:43
クルクルさん♪
それはそれは☺️
by coharubiyori529 | 2016-02-10 21:11 | Comments(2)