暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

制限と厳選。


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。



b0345376_10040428.jpg


次女が幼い頃、少しずつ集めたおままごとセット。

これだけはとっておきたいそうです。


小さなお客様のために出してきたことから、少し思うことがありました。


スキなモノと暮らすということについて。

b0345376_10040489.jpg


こうして、人それぞれの枠というか

家という器を持っています。

大きさも人それぞれ。


b0345376_10040455.jpg


器いっぱいのスキなモノたち。

全てスキなモノなんだけど

この状態って

スキなモノとの暮らしを楽しめてるのだろうか?

器という自分の現在地を把握してるだろうか?


b0345376_10040483.jpg


今の自分にある器の中でスキなモノと楽しく暮らすと考えたとき

大切なことは

厳選するということ。

あれも、これも

は難しいけれど

1番スキと暮らしていくということ。



b0345376_10040547.jpg


このこたちは入らなかったけど…

このこたちをあきらめたのではなく

b0345376_10040529.jpg


1番スキなモノだけ厳選したということ。




わたしたちが暮らす器=家には

それぞれの大きさや制限があります。

あなたの食器棚には、お皿が5枚入るスペースがあるとしたら…

5枚しか入らないことに悲しくなるのか

5枚を厳選していくのか

それとも

器=家を変えるのか。



これがないと!

この量がないと!

は人それぞれだけど

わたしたちの暮らしの中に

それぞれの制限がある中での

最上の暮らしについて考えていくことは

何かをあきらめるというより

何か、もっとも大切なモノを選ぶということではないかな?

と思います。


ある人が

海外で暮らしたい!と考えたとき

持って行けるモノはほんのわずかだと気づいたと。

これと一緒に暮らしたい!

そんな気持ちでモノを選んでいくお片づけができるようになったと話してくれました。




わたしも新しい鍋が来たのですが

わたしの制限の中で、厳選しようと思います。



厳選するって

ますます、自分を知る作業になるのではないかな?と

ますます豊かに暮らせる手段ではないかな?と思ったので

自ら体験してみます。



<にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


よかったらポチッとお願いします♪




[PR]
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coharubiyori529 at 2016-02-16 12:01
あいあいさん♪
ありがとうございます!
自分にまるつけ…あ〜、Blogを大切に読んでくださってる〜って
胸がいっぱいになりました。

ゆっくりじっくり
お片づけを楽しんでいただけたらと思います。

なんだかますますがんばれそう❤️

コメント、宝物にします!
by coharubiyori529 | 2016-02-16 09:32 | Comments(2)