暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

みんなかわいい。


大分県日田市で、暮らしのくふう工房haco➕として…モノと向き合う、じぶんと向き合うことをコンセプトに活動している のりです。

haco➕が提案するお片づけは、選ぶお片づけです。



haco➕が出会わせていただく方々は、

3歳のお子さんだったり

中高生だったり

ママになりたてさんだったり

人生の先輩であったり

様々です。



皆さんから寄せられる暮らしの変化の報告。


インフルエンザで寝込んだけど、家が乱れてなかった!

とか

シンクだけはピカピカに…を続けていたら
いつの間にか、帰宅の遅い旦那さんが
食べ終わった食器を片付けてくれるようになった!

とか

人をうらやましく思わなくなり、人の幸せも素直に喜べるようになった!

とか

子どもに優しくなった!

とか、毎日のように届きます。


先日、すごくうれしかったのは

わたしからの宿題を覚えていてくださり、時間をかけて取り組んでくださった報告♪

講座の終わりに、ヤカン置き場の質問をしてくださったんです。

b0345376_11191781.jpg

写真は、娘のヤカンです。




その時、わたしは

ご自身にいっぱい質問して、いっぱい試行錯誤してみてください!とお話しました。

答えが出たらお知らせくださいって。



ヤカンの置き場ひとつにしても

自分の心地よさを知ることが大切なんです。

ヤカンを1日に何回手にとる?

そのヤカンが見えてたらうれしい?

などなど

自分に質問していくことで、自分にぴったりな答えが出る気がするのです。

その答えを出すのにかかる時間は

決して無駄ではないと思います。



その方の答えは

見せるのではなく、アクション起こしやすい場所に住所を決める。
何も出ていないスッキリが、今自分が求めている空間のようです。

と、自分が心地よい暮らしの軸にそった使いやすい場所を見つけられたようです。


よく自分を待ってくださったな〜ってうれしくなりました。

答えを急がず

じっくり考えてくださったんだな〜ってうれしくなりました。



きっと

毎回ヤカンを取り出すたびに

優しい笑顔をされてるのではないかな?って思いました。



大変失礼な言い方かもしれませんが…

自分の暮らしに真面目に向き合う姿

やってみよう!と試行錯誤する姿

無邪気に喜ぶ姿


もう

本当にかわいいなって思います。


お片づけって

女性をかわいくしてくれるなって思います。



このかわいい…って

愛おしいって意味かも。



愛おしくなる女性が多すぎます♡

皆さんの素直さがお手本のhaco➕です。



いつも、いつもありがとうございます✨





よかったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



[PR]
by coharubiyori529 | 2016-03-20 10:44 | Comments(0)