暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

おまもりお片づけ。


haco➕のお客様には、小さな小さなお子さんもいらっしゃいます。

3歳には3歳のチカラがある。

10歳には10歳のチカラがある。

小さいとか

大きいとか関係なく

誰かに信じてもらえる安心感を味わうと

最大限というか

未知のパワーがわいてくる子どもたちに

いつも感動してしまいます。



この春1年生になる女の子の部屋のお片づけ♪

ご依頼いただいた時は

娘さんが不在の間に、ママとわたしで片づけるという内容でした。

娘さんは、

お片づけのやり方や、しまう場所を後から教えたらわかるお子さんだと

ママから説明をいただいていました。


娘さんが不在のお片づけは

選ぶ人がいないということ。

幼い子どもであれ、スキがちゃんとあること…haco➕が大切にしたいこと。


お片づけの前に、ママとお話するという機会を提案させていただきました。


そして、ママと決めたことは

ママと娘さんでやるお片づけ。


さらに提案させていただいたのは

娘さんとのお部屋のイメージコラージュ。


ねぇ、どんな部屋にしたい?

へ〜、そういうのスキなんだね。

これも似合いそうだよね。


こんな会話をいっぱいしてほしくて。

ママとお子さんが

ギューっと繋がる時間。

いきなりお片づけを始めると

親の気持ちと

子どもの気持ちがぶつかることがありがちですが…

目指していく部屋が

目に見えるカタチで記されることで

お互いが上でも下でもなく

一歩、一歩を確認しながら

すすめて行けると考えます。


おもちゃの見直しの宿題も

b0345376_21142096.jpg


このお部屋で気持ちよく過ごす自分をイメージしながら選んでくれたかな?


ママからのおもちゃと向き合った報告いただきました。


新しい環境に入る小さな胸には

楽しみも不安もあることでしょう。

そんな時に

いっぱい自分の気持ちをきいてくれたママとのお片づけは

心のおまもりになると思います。

今だけでなく

ずっとずっと心のおまもりに。


じっくり

わたしなしのお片づけを提案したので

入学までに間に合わなかっただろうけど


いっぱい

いっぱい

話しながらすすめてほしいなって思います。



もちろん♪ こっそり

haco➕もお手伝いできたら…と思います。



かわいい母娘…皆さんも応援してくださいね。


また、おまもりお片づけの報告ができたらな〜😊


おまもりお片づけ

やってみませんか?

haco➕が、こっそりサポートいたします✨




ランキングに参加しています!
応援クリックお願いいたします✨


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
by coharubiyori529 | 2016-04-11 20:46 | Comments(0)