人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

子どものお片づけ…何を求めていますか?


横浜から娘が帰省してきました。

b0345376_11112560.jpg


その髪の色は、何かの間違いだと思いたかったhaco+ののりです💦

あ〜あ😔



子どもがお片づけできなくて💦
っていう悩みを聞くことが多いのですが

お子さんをよく観察してますか?



美しく詰め込まれた箱の中…これ、ママがお片づけした?って突っ込むわたし。

大きく深いおもちゃ収納…ママから見えないけど、子どもちゃんは出しやすい?とわたし。


キッチリ蓋付きの箱…子どもちゃん、いつも蓋できてる?とむわたし。



隙間がないくらい美しく詰めたれた箱は

大人から見たら素晴らしい収納かもしれない。

でも…子どもはどう?

ママと同じようにできなくて
叱られてる子はいないかな?



深くて大きなおもちゃ収納は

お片づけしやすいかもだけど

子どもが一番取り出したいものを

すぐ取り出せてる?

全部ひっくり返して

こんなに散らかして〜‼︎って叱られてないかな?



キッチリ蓋の収納用品

蓋は開けるけど

閉めるのはママになってない?

どうしてできないの〜?って言いたくなったりしてない?



子どものお片づけって

親から子どもへの押し付けではないんじゃないのかなって思います。


一緒に家族として暮らしていく上で

お互い気持ちよい空間は大切。


お互い気持ちよく…

そこを忘れないでほしいなって思います。



だから

子どものお片づけで大切なことは

子どもの目線におりるということ。

自分の子どもの目線にね。


雑誌の中の素敵親子という基準でも

◯歳という基準でもなく

他に同じ人は存在しない、自分の子どもという目線におりる。



子ども部屋が片づかないのは

子どもの目線におりることを忘れてるだけかも。


ランドセルが放り出されてるのは

ランドセル置き場や、置き方にムリがあるのかも。


おままごとをしてるのに
他のものもいっぱい出てるのは
おもちゃを探すのに苦労してるのかも。


散らかってる❗️

お片づけできてない❗️

そう感じる時こそ

子どもを観察してみてね。



しつけだと力を入れる前に

子どもにとっても気持ちよくて、楽しくなるお片づけの方法

ママが見つけてあげてほしいなって思います。


最初はハードルぐんと下げて

徐々に上げいくのはどうでしょうか?


最初から高いハードルは

大人でもツラくなるんじゃないのかな?



理想より現実。

今を感じて工夫する。

その先には

家族オリジナルな理想の暮らしがあるはずだから。



これは、お片づけの話なんだけど

お片づけだけのことではなくて

子育て全般に繋がっています。


わたしは

このお片づけの視点で

子育てがラクになりました♪


b0345376_11401730.jpg


娘と一緒に帰ってきたスーツケース。

12歳から娘の旅を支えてくれてます。

傷だらけだけど

今回も、中は美しく整えられていました。

ひとり暮らしのマンションも

散らかることがあるらしいけど…

空間の気持ちよさの影響は、しっかりカラダが覚えているから

自分で整えてるようです。




ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
by coharubiyori529 | 2016-08-12 11:02 | Comments(0)