人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

映画とわたしとこれからと。


昨日、今日と映画館へ足を運んだhaco+ののりです。


昨日は《かなしい過去》

人は

これまでの経験から物事を見ることが多い。

いい変えれば

過去を判断基準にする。


今、起きていることに対して

過去の自分のデータを引っ張りだし

「きっとうまくいかない」

とか

「ムリ」

とか判断してしまう。

でも

今は

今度は

わからないじゃない?

あなたの見てるのは過去なんじゃない?

って言われた気がしました。

なるほどなって。



人間臭い演技ができる

二階堂ふみと小泉今日子がステキでした。




今日は《ファブリックの女王》

b0345376_15340006.jpg



マリメッコの創始者の話。

いつか着てみたいマリメッコのワンピース。

華やかにしか思えなかったマリメッコの世界に

わたしと同じ気持ちがありました。

映画が終わった後

映画館リベルテの原さんと

ひとりで何かを始めるって…って想いを話したりしました。

映画を観てる間中

ある方が届けてくれた本の一節がよぎりました。

b0345376_15340071.jpg


自分ひとりでできることなんて小さいって。

だからって

人と力を合わせればできると思うのも安直だって。

できることをやっていたら

いつの間にか叶うのが

ほんとうの夢なのね。



ひとりで映画館を切り盛りしてきたオーナーと

ひとりでhaco+を立ち上げて、今に至るわたし。

積み重ねた年数も、重みも違うけど

なんだか…このいただいたメッセージを映画と共に共感、共有した気がしました。


もちろん、沢山の人に支えられているんだけど

やっぱり

覚悟して孤独と向き合ってきてるよねって。

だけど、喜んでくれる人がいるから

ゆっくり、こつこつと続けていけるんだよねって。

続けていきたいんだよねって。





映画っていいなって

改めて想いました。


今回の2本は

とても人間臭くて

真正面から

わたしの中に入って来てくれました。



充電完了しました♡




haco+ インスタやってます⇨Instagram





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
by coharubiyori529 | 2016-08-17 15:03 | Comments(0)