人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ピアスにわたしを想う。


お片づけサービスに伺うときも
自分の心地よさを大事にしているhaco+ののりです。

b0345376_22321320.jpg


お片づけの時は、このスタイル。

そろそろ色違いを買わなきゃ。

ずいぶん働きもののワンピース。

動きやすくて

わたしの好きな色で

着てるわたしがうれしくなるユニフォーム。


そして

ピアスは必ず。



わたしがピアスの穴を開けたのは

今年の3月。

長女の大学合格のお知らせが来た日が

母娘のピアス記念日。



忘れもしないその日

皮膚科の受付でビビるわたしを睨んだ娘。

診察室では…娘を先に差し出すわたし。


こわかったけど

こわくなかったんだって知れた日。



親からもらった身体に傷を入れるなんて

とか

運命が変わる

とか

痛い

とか

わたしをこれまで縛っていたことたち。



ピアスに憧れてたのに

踏み出せなかった理由たち。



娘の睨みのおかげで

仕事の日にも

自分の心地よいスタイルが叶えられています。




汚れるからって選んでたボーダーより

マリメッコのワンピースは

仕事へのモチベーションを上げてくれました。


肉体労働的な時間を

ピアスが女性であることを思い出させてくれました。



先日 ご縁があった

フランスのアンティークビーズのピアス。

b0345376_23070303.jpg


羽のような花びらも

小さな白いビーズも

わたしの心地よさの相棒になってくれるはず。

お片づけの時はつけられないけど。



これまで当たり前だと思っていた枠や

情報から

一歩踏み出すのは勇気がいるけど


わたしにとっては

この

ピアスを開ける…とか

汚れるけどお気に入りを着る…という行動が


本当の

わたしオリジナルな心地よさを教えてくれた気がします。




誰もがサラッとやれることも

わたしには時間がかかることがあるし

誰もがやってることが

わたしのやりたいことだとは限らない。



明日のお片づけも

いつものスタイルで行ってきます!

わたしではなく

お客様のしたい暮らしを見つける過程を

わたし自身も楽しみたいから✨




ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
by coharubiyori529 | 2016-11-18 22:03 | Comments(0)