暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

どうしてお片づけするのかな?…一年前のわたし。


日常の暮らしの中で

苦手なこともあるけれど…

気持ちよく暮らしたい。


一週間や一年という限られた期間ではなく

わたしの暮らしは

ずっとずっと続いていくのだから。



どこに暮らしていても

どんな家に暮らしていても

誰と暮らしていても

わたしの暮らしは続いていくのだから。



だからわたしは

暮らしについて考える。



暮らしが続いていくことが

当たり前ではなく

大切で愛おしいことだと気づきたくて。




haco➕ののりです。



どうしてお片づけをするのかな?

お片づけが苦手なのに

やろうとするのは何故かな?

片づけなくても生きていけるのに…

と考えてた今日。



わたしは

今を

今の暮らしを

大切で愛おしいことに気づきたくて

お片づけをやってきたんだなって思いました。







じっくりモノと向き合う中で

自分と向き合い

目をそらしたくなる気持ちとも向き合い

自分を待つことや

許すことも知りました。

また、いろいろな気づきをいただける出会いにも恵まれてきました。



もちろん、今でも心に波立つ日もあるけれど…

そんな日の自分すら

受け入れられるようになってきました。



わたしたちの暮らしは続いていく。


家を片づけて整えていくことで得られるものは

地位や名誉ではないけれど

わたしがわたしに生まれてよかった

と思えることなんじゃないかなって。



なんだか、今日はすっきりしました。


ずっとずっと

わたしは

わたしに生まれてよかったって

思いたかった。


誰かではなく

わたしに生まれたことを

心から喜びたかった。



それが叶ってると気づき

ここで表現させていただきました。



完璧なわたしになれた…とか、そういうことではなく

このまんまのわたし

そのまんまのわたしを

わたしが受け入れたということ。


わたしはわたし。

これからも

世界でただ1人のわたし。



最後まで読んでくださりありがとうございます。






今、読んでいただいたのは
一年前の今日のわたしのblogです。

改めて読み返すと
去年の今日までの歩みも
そこからさらなる今日までの歩みも
どこにも無駄なんかなかったことを
今日も朝から感じていました。



b0345376_18054296.jpg


haco+ののりは
こんな感じです。

お片づけを教える!とか
お片づけで導く!とか
そんなことをしたいのではなく

お片づけがやりたいなって思った方の横にいたいだけです。


背中を押すのではなく
手を繋ぐ。


そんな風にこれからも…。





今日も読んでくださり
本当にありがとうございました😊







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-02-06 17:27 | ■haco+の歩み | Comments(0)