人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

涙の訳を変えていこう。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。






b0345376_12502484.jpg


今朝届いた四つ葉のクローバーの写真には

私とゆっくり話す時間に

✳︎私は私の道を歩んでるって確信したこと

✳︎とっても満たされたこと

✳︎その日から素敵な流れが止まらないこと

✳︎感謝が溢れ出していること

が添えられていました。

うれしかったな🍀


ありがとうございました😊




昨日も暮らしのカウンセリングでした。
お客様が帰られた後の窓辺には
お客様が抱えてきてくださった花を喜ぶ猫たちが。

たっぷりいただいたのは
お客様の庭のお花たち。
それも、お義母さまがセレクトしてくださったとのこと。

私は、花籠をイメージして
私の義母の形見の籠にいけました。

b0345376_15124446.jpg



ヘレンカミンスキーの麦わら帽子をかぶってあらわれたお客様は

花を差し上げたい気持ちになったのは初めてですって。
そんな気持ちになった自分がうれしいですって話してくださいました。

そんな初めてを受け取らせていただいた私は
本当に幸せ者だと思いました。

ワークをしていただいてる間に
私がテーブルに飾る準備をしたのは水色の紫陽花。

ワークの手を止めて

水色の紫陽花が、1番好きな花だと教えてくれました。


私は知らずに
なぜかカウンセリングのテーブルに飾りたくなったんだけど…お客様がお花と共に届けてくださった純粋な想いが、私を動かしてくださったんだと思いました。




これから一緒にお片づけをすすめていこうという2人の女性は


一緒に過ごした時間の中で
涙を流されていました。



私に伝わってきたのは

悲しくて泣いているのではなくて


あ〜〜よかった

とか

私って幸せなんだ

とか

ひとりでがんばらなくていいんだ

とか

安心したり
ホッとしたりした涙。



今はちょっぴり困難に思えることも
それを乗り越えていけるようにと
これまで培ってきた人間関係があったことに気づいた時
まだ現実は変化していないけど
ひとりではないだけでなく
手を差し伸べてくれる人が沢山いることに
安心して
困難より幸せを感じる感度が上がった涙。


まだまだしっかりしなきゃ‼︎という想いが強かったけど
私、がんばってきたんだってうれしくなった涙。



お片づけが苦手なことから
自分はだらなしなくてダメな人間だと思っていたし、ずっと心地よく暮らせないかもと思っていたのに
私もこれから
心地よい暮らしを手に入れることができるんだって気づいた安堵や希望の涙。



ひとりだったら

困難の涙

苦しい涙

を流していたことが



haco+との時間に

涙の訳さえ変わっていったとき

涙の後には

微笑みが生まれます。




その微笑みに

何度も恋をしてしまう私です。







最後まで読んでくださり
今日もありがとうございました😊


haco+のメニュー・お問い合わせ→→🏠









ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
by coharubiyori529 | 2017-06-03 12:37 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)