人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

家がさらによくなったね。


大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。



昨日は別府市までお片づけサービスに行って来ました。

家を建てて3ヶ月。

前回のお片づけ後
8ヶ月もの時間をかけて設計してくださった建築家さんが遊びに来られて

「 ものが入って、家がさらによくなったね 」

って言ってくださり
すごくうれしかったとか


お友だちから、

「 全てのものが愛されてるのを感じる 」

って言われたお話をしてくださり

お片づけ前に
うれしくて泣いてしまいました。


お片づけしたことを認めてもらえてうれしかったのではなくてね…

Yちゃんが
家を大切に想ってることや
一つ一つのものとじっくり向き合って
自分たち家族の心地よさのために
丁寧に選択してきたことが

言葉にしなくても
周りの人たちに伝わったってことが
すごくうれしかったです。



昨日のお片づけには
私の中でテーマがあって。


一つは、探し物がなくなる暮らし。

もう一つは、
前回のお片づけで見えてきた
これからやっていきたいことへ
いつでも
やりたい時に
すぐに取りかかれる準備ができた暮らし。



もう大丈夫な気がする

って、約7時間のお片づけの後
ホッとした穏やかな表情を見せてくれたYちゃん。



この日が終業式だった子どもたちが帰ってくると
お片づけの手を止め
差し出された通知表を受けとり
一緒に喜んだり
讃えたり。

とってもいい光景を見せてもらえました。


高校生
中学生
小学生

3人の子どもたちは

出かけて行く時には

「 お片づけよろしくお願いします 」

って言って行くし

お片づけが終わると

「 綺麗になったね〜 」って喜んでくれる。



Yちゃんと約束していた喫茶店ごっこができたのは
少し暗くなり始めた6時過ぎ。

b0345376_08202571.jpg


和風パフェを
Yちゃんが選んだ器でつくる
おもてなしの練習。

勉強に忙しい高校生も
美味しい
美味しいって
食べてくれました。



うっとりするような押入れの中や引き出しの中。

すぐに取りかかれる仕事道具たち。


どれも
来客のためではなく

そこに暮らす人たちの
心地よい暮らしのため。



お片づけの様子は
また、お写真いただけたら
blogにてご報告いたしますね。


いつもの私らしく💦
写真撮ってなくて…。




もうYちゃんのお家にお片づけ行くことがなくなることが
少しさみしい気がするけれど…

愛おしい家族

愛おしい家が

私の中に増えたことは

大きな宝物。



帰り際

冷たく冷えたノンアルコールビールが出てきて

「 のりちゃん、乾杯しよう 」

って言ってくれて。



うれしくて
美味しかったです😢





こっちにしかないから〜〜って
いつも持たせてくれるパンは
早速、今日のお弁当でハンバーガーに🍔




Yちゃん、ありがとうね😊




探し物がなくなる心地よさ

何が
どこに
どんな風に
どれだけあるのかを
把握できてる安心感



これから
存分に味わい

肩の荷が下りた分

思い出した大切なことへ

気持ちを注いでみてくださいね。






ではでは

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます😊





haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


7月は予約でいっぱいになりました。
8月も予約可能日が少なくなっています。
お問い合わせ、お待ちしてます😊






ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
by coharubiyori529 | 2017-07-21 07:46 | ■お片づけサービス | Comments(0)