人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お父さんという光。


ベスのお父さんが

お星さまになりました。


b0345376_11530360.jpg

誰かに捨てられ、保健所にいたベスを家族に迎え入れ

ベスと一緒に

里山再生に一生懸命だったそうです。



わたしが出会えたのは
ほんの少し前。

そんなわたしに
あと10年は生きたいんだよって
熱く語ってくれたお父さん。

人と人の距離や信頼は
時間ではない…と思えた出会いでした。


b0345376_11571802.jpg

今日、分けていただいた写真です。

わたしが知らない頃の2人。


こみあげる愛おしさ。



今朝のベスは

b0345376_11585418.jpg

お父さんという光に抱きしめられているようで。

しばらく離ればなれだったけど
これからはずっとずっと
一緒だね。



わたしはお通夜に足を運ぶのではなく
今日もベスのお散歩を
いつものようにさせていただくことにしました。



それぞれのお別れの方法があって

それぞれの役割があるとしたら…


わたしは長靴履いて
リュック背負って
ベスと里山を歩きたい。


お父さんが喜んでくれる気がするから。




里山を歩きながら
お父さんの気持ちになって
ベスに

大好きだよ

って伝えよう。


大好きだよ

ってキスをしよう。


大好きだよ

って抱きしめよう。





ベスのこれからのこと…

お父さんの命があと1週間だと知らされた時

朝のお散歩担当の方が

ベスを迎えさせていただきたいって言ってくださいました。


お父さんがね
ホッとしたように喜んでくださったそうです。


お父さんもベスも
お父さんの周りの人も信頼する方が
ベスの家族となります。


みんなでベスを見守っていこうねって
声かけていただいたから

これからも
ベスはわたしの大切なともだち。



あと1ヶ月

あと1週間

命の期限を聞かされる度に
散歩帰りの車の中で泣きました。



泣けるほど
大切な人に出会えたこと

ここで綴らせていただくことで
わたしが見守っていただいてることを感じれたこと

本当にありがたいなって。




ベスはこれからもわたしのともだち。

お父さんはこれからもベスのお父さん。


人間としての存在から光の存在へと変化したけれど

本当は

何にも変わらなくて

あったかいままなんだと思います。






合掌。









Commented by tendernesslight at 2017-09-23 17:47 x
お父さんの ”ありがとう。”という声が聞こえてきそうです。

やはりみんなつながっている、って思いました。


私が以前に、送信できなかった長いコメントの中につづったことですが、

幼いころ、保健所の捕獲機に入った5匹の子犬を見ました。みんな楽しそうにじゃれあっている中、1匹だけが

とても悲しそうにしています。捕獲機の扉の下に猫じゃらしのようなものがついています。扉が下りてくるとき

尻尾が切れてしまったのです。

とても可愛い子犬たちでしたので、そのしっぽの切れてしまった子犬以外は、みんなもらわれていきました。

わたしは、それを知って、どうしてもしっぽの切れた子犬を飼いたいと懇願しましたが

受け入れられませんでした。


自分で世話ができるような歳になったとき、保健所から犬をもらいました。

飼っている間中、ずっと思っていました。


”この子が生きている間、ずっと幸せでいられるようにする”って。

大人以外、幼い子供や、動物などは、自分の力だけで幸せになるのは難しいと思います。

関わる人や環境が大きく影響すると思います。

この子の幸せは、私にかかっている、そう思ってお世話をさせていただきました。でも、自分がお世話をする以上に

愛をたくさん、もらいました。


新しい友達シリーズを読ませていただいている中での、リンクの一つです。

一旦、送信しますね。
Commented at 2017-09-23 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coharubiyori529 at 2017-09-23 22:02
tendernesslightさん
読ませていただき、胸がいっぱいになりました。
自分のことのように
tendernesslightさんの想いや行動がわかる気がしてしまいました。

ワンちゃんとのことがあったから
私と出逢ってくださったのかもって。

tendernesslightさんが
私の知らないところで積み重ねてこられた
喜びも哀しみも
今の私へのご縁に繋がる大事な日々だと思えて…tendernesslightさんの命に感謝させてください。

ありがとうございます。


里山やお父さんを知っていらっしゃったんですね。
ご協力いただいた里山は今、秋真っ盛りです。
お父さんが不在のこれからを案ずる前に
今しか感じれない秋の里山をベスといっぱい感じていきます。


お会いしたことがないのに
いつもそばにいてくださり
本当にありがとうございます!
by coharubiyori529 | 2017-09-23 11:51 | 新しい友だち | Comments(3)