人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

わたしの天使。


今日もどこからか

白い羽が舞い降りてきたhaco+ののりです。



今日は、モデルハウスでの仕事でした。
朝、駐車場に車を停めると
ひらひらと白いものが。


綺麗な真っ白の鳥の羽でした。


拾って
バックに入れました。



午前中
モデルハウスを訪れてくれた幼い女の子。

名前がわからない植物の綿毛を私に
「妖精だよ」
ってくれました。
なんて愛らしい人なんだろう。
綿毛が舞う姿を妖精に例えるなんて。


私の心が
ふわってしました。



妖精って響きにハッとして

「 これ天使の羽だよ 」って
朝、舞い降りてきた白い羽を
女の子にあげました。


はにかみながら
にっこり笑ってくれました。


手渡すとき
「 いいことがあるよ」
って言ってみました。



その白い羽が
遊んでいる間になくなってしまい
女の子が残念そうにしていました。


外に妖精と天使の羽を見つけに行ったけど
なかなか見つけられずにいました。


他のお客様とお子さんが帰る時
私の足元に
朝とは違う天使の羽がありました。


すぐに女の子に知らせて手渡すと

「 あの子にあげてもいい?」

と言って

今日出会ったばかりの年下の男の子に
天使の羽を渡しに行きました。


女の子と一緒に拾ったどんぐりが入った男の子の帽子に
天使の羽が入れられました。


うれしそうな男の子を見て
女の子もうれしそう。



いいことがある天使の羽。

なくしちゃったから
またほしかったはずなのに…

やっと見つかったのに…


うれしそうに男の子のもとへ走る女の子の優しさを、そばで感じれたことがうれしかったし

ただあげたかったの

そんなシンプルな女の子の気持ちに
私の中の硬いしこりみたいな気持ちが
とけていくのを感じました。





今朝、舞い降りてきてくれた白い羽から

こんなに優しい1日をプレゼントしてもらえるとは。

お昼ごはんを食べる暇がないほどの1日だったけど

なんだか
すごく満たされました。



b0345376_22005285.jpg

妖精を見つけることが上手なかわいい女の子。

男の子と拾ったどんぐり。


わたしには

この女の子が天使に思えました。






仕事前には河川の草刈りでした。

川岸に咲いたコスモスが欲しいわたしに

「 好きなだけ持って帰りなさい」

って言ってくれるおじちゃんたち。


b0345376_22045444.jpg

遠慮なく秋の恵みをいただいた帰り道は

とってもご機嫌な私でした。




コスモスやかわいい天使のおかげで

新しい月のはじまりの日を

気持ちよく過ごすことができました。



明日もかわいい女の子とのお片づけ♪

私のことを「お片づけの先生」って呼んでくれる女の子の夢が叶うお片づけ。

一生懸命がんばりたいです!





by coharubiyori529 | 2017-10-01 21:43 | ■家づくり | Comments(0)