人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お片づけで好きを選んでいくことは…。


お片づけで好きを選んでいくことは
家を整えるためだけではなく
生き方にも繋がっていると思から

好きを選んでいく時間を
はしょりたくないhaco+ののりです。



先日も楽しみにしていたお片づけサービスでした。

出逢ってから2年。

お片づけレッスン
カウンセリングと
自分と向き合いたい時には
haco+にご依頼くださる可愛い人。



その日はご希望のキッチンを一緒にお片づけしました。


全て出して
選んでいく。


好きなものを選んでいく。


誰にも遠慮せずに。



そんなにモノの量がないのに
選ぶことに時間をかけました。


選ぶ時に大切なのは
自分の気持ち
自分の暮らし。


haco+の目線
haco+の基準ではなくて。



カウンセリングでもじっくり話してきた人だからこそ
大切に伝え続けたかったことが
好きを選ぶ時間にはありました。

誰かの気持ちを優先しがちで

いつも自分が間違ってるかもって反省しがちな優しい彼女に

伝え続けたいことがあったから。



この

好きを選ぶ時に

haco+にどう思われるか?なんて考えていたらもったいない。


堂々と

わたしはこれが好き!

これと暮らしたい!

この数が必要!


って自分の気持ちを伝え続ける時間だから。

自分の気持ちを
ありのままに表現する練習だから。




自分の好きに正直に…

自分の基準を大切に…


そこに誰かは必要なくて。

(あっ、家族は必要です😌)



だって

お客様の暮らしは
お客様が主役だから。



食器棚から全て出した食器から
彼女の大好きを選んでいき
その大好きが集まった姿を感じていただきました。


どう?

どんな気持ち?って。



好きなものが
そうでないものの中に埋もれていると気づきにくい気持ちがあります。



すごく好きで買った時の感動。

好きな食器でごはんを食べるんだって決意した日のこと。

好きなものが既にあるという満足感や幸福感。




そういう気持ちに気づかずにいたら、

割れたらイヤだからって
好きではない割れてもいい食器を使っていたり

まだまだ足りないと買い物に走ったり

食器棚の奥に
大好きな食器が忘れられていたり。



だから

好きなものが集まった姿をしっかり見ていただいて

自分の好きにうっとりしながら

使っていきたいって気持ちをよみがえらせたり

十分持ってるんだって安心したり

幸せだなって感じてもらうことを

わたしは大切にしています。



そして

モノと向き合いながら
自分とも向き合っていくお片づけは

暮らしだけでなく
自分自身もラクになっていく体感を大切にしています。




お片づけが終わったキッチンで
彼女が感じたことは






誰かに振り回されるんじゃなくて いつでも自分の想いを大事に一番に選んでいける 自分になりたいな✨
昨日の好きなもの選びが出来たように 普段の生活でもそうなれるよう 少しずつ練習していくね😌🎶

のりちゃんと出逢えて 私どんどん気持ちも前向きになって素直になっていってるの❤️
だからほんとにのりちゃんと出逢えてたくさん感謝したいし しあわせ🤗🤗

のりちゃんこれからもよろしくお願いします😌✨





こちらこそよろしくね😊



b0345376_20314814.jpg




只今募集中

「 わたしに還る、お片づけ」レッスン

★ 日時        11月21日    28日  
                    10時から(2時間半)

★定員         各4名

★場所          haco+自宅(大分県日田市)

★受講料      4000円




申し込み開始いたします。
年内最後の自宅レッスンとなります。
よろしくお願いします✨



注)必ず希望日をご記入くださいませ。


その他のメニュー、お問合せもHPからお願いいたします。

✳︎10月のご予約枠はいっぱいとなりました

✳︎11月の予約枠も少なくなってまいりましたので、早めのご検討をオススメいたします😌











ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ









by coharubiyori529 | 2017-10-13 20:20 | ■お片づけサービス | Comments(0)