人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お便り生活はじめました。


お便りすること…

どうしていつも躊躇するのかな?から始まったhaco+の葉書づくり。

出来上がった葉書を手にした時

やっと準備が整ったって思ったhaco+ののりです。


b0345376_22141291.jpg

お便りや贈り物をいただくことが増えた時

本当はお便りしたいのに

メールで済ませてしまうことが

心のどこかで引っかかっていました。


その人のイメージの便箋を探すことから始まるわたしのお便り書きは
便箋が見つからなくて難航することも。


字が上手ではないってことも
お便り難航の原因。


でも
いろいろあっても
やっぱりお便りしたいんだって
自分の気持ちに気づいたから…

わたしだけの葉書を
1種類だけつくっていただきました。

いろいろいらないの。

1種類だけでいい。

相手を喜ばせることより前に

届けたい気持ちを
旬のウチに届ける…

これがわたしの最大の目的だから。


「 キセキの葉書 」という映画を観た時

郵便局にある官製葉書を100枚買う主人公がいました。

毎日、飾り気のない葉書に
その日のことを綴り
すぐポストへ投函する姿に

素敵な便箋がないからって
お便りあきらめてた自分が
すごく恥ずかしくなりました。

いったい
届けたかったものは何だったんだろうって。


字が上手とか
便箋が素敵とかじゃない

ありがとう
とか
出会えてよかった
とか
うれしかったよ
でしょって。


b0345376_22263772.jpg

300枚お願いした葉書の
切手を貼ると見えなくなる部分には

わたしが長女につくった春のお弁当がデザインされていて。


送りたい相手を想い

送る側のわたしの気持ちも素直に表現できる

わたしが大切に綴りたくなる葉書ができました。



かわいい切手をくださいって 
郵便局に2回行きました。

歩いてポストに投函しに行きました。

思いついたら書けるように
葉書と切手とお気に入りのボールペンをセットにしました。



今日、第1便が
大切な人たちに届いているようです。



気ままなお便り生活

はじめています。

by coharubiyori529 | 2017-12-01 22:12 | ■haco+の歩み | Comments(0)