人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

絵本とわたしとお片づけ。


昨夜は
絵本とピアノがつくりだす空間へ出かけていったhaco+ののりです。


絵本が大好きなわたしの友だちが開く
夜の絵本の会で

好きな絵本も見つかったけど

いっぱい教わったなって
思った時間でした。



絵本が大好きな友だちは
自分がやりたい方法で
絵本との出会いの場をつくっています。

「 自分がやりたい方法で 」

だから
彼女は彼女のままだし

だから
彼女がつくりだす絵本との出会いの場は
彼女らしくて心地よい。




絵本を小学校に読み聞かせに行く方もいれば

家で我が子に読む方もいて

読んでもらうのが好きな方もいれば

興味のない方もいる。



どんな人がいてもいいわけで

絵本が好き=素敵な人

なわけでも

絵本に興味がない=素敵じゃない人

なわけでもなくて


大切なことは

あなたは何が好きですか?

っていうことなんだと
わたしは思います。



友だちは
絵本が好きだけれど

絵本が好きか?好きじゃないか?で
人を見たりしない。

絵本会から持ち帰るものは
絵本でも
おいしかったパンや珈琲のことでも
あったかい空間のことでも
ピアノの音でも

なんでもいいんだよって思っていてくれてるのが伝わってきました。


それがわたしには
すごくしっくりきたし

ハッとしました。

haco+としての歩みを始めた頃のわたしは
お片づけの先生になろうとして

正しいお片づけを伝えようとしていました。


マニュアル通りとでも表現したらわかるかな?


だから
受講者の方の心の声が聞こえてなかったと思います。

お片づけもね
自由なんだよって手放せずに

わたしはこっちがいいの!って言われると
なんでそんなこと言うんだろうって
腹立たしくなったこともありました。



だけど
今ならわかります。

収納用品の色が白やクリアーなもので揃えてある気持ち良さをお伝えしても

ピンクやグリーンが好きっていう人がいてもいいことを。



友だちの絵本会で

小学校の読み聞かせグループに入るのが嫌だった自分も思い出しました。

わたしは家で子どもに読むのが好きっていう気持ちと
読み聞かせグループに属することはいいこと!という気持ちで揺れたことを。

読み聞かせのやり方
みたいなお教室にも通ってみたけど
わたしには窮屈でした。

我が子に読むように読みたいなって。



絵本の愛し方も

暮らしの愛し方も

人それぞれでいいんだってわかった時に

友だちの絵本会の在り方も

わたしのお片づけレッスンの在り方も

心地よくて

分野は違えど

おんなじとこで繋がっているような
そんな気がしました。



こうしなきゃ

こうじゃなきゃ

もなくて

やっぱり
全ては自分なんだなって
改めて確認できた時間でした。



会の最後に読んでもらった絵本は
誰かの分も一緒に予約しました。



昨夜、会に足を運ばなかったら出会えなかった絵本、人、空間、食べもの。


自分の
行きたいな
を叶えてあげて
本当によかった。


すごく素敵な夜だったから
帰ったらお酒がすすみました。


b0345376_14284815.jpg

このワイン、一升瓶だよ🍾😆





12月、もう少し空きがございます。

haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠

来年の受付も始まりましたよ😊



b0345376_23590400.jpg



by coharubiyori529 | 2017-12-09 13:45 | ■haco+の歩み | Comments(0)