人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

仕事始めのカウンセリング…また会いましょう。


仕事始めの日のカウンセリングについて
綴ってみたいと思うhaco+ののりです。


1年半ぶりの帰国だと話してくださるその女性は

一年半前の帰国の際も
わたしに会ってみたかったけど
その時
カウンセリングというメニューがなかったからって…。

彼女が異国の地から
逢いたいなって思い続けてくれた気持ちが
カウンセリングを生んだのかもって思うほどに
わたしは
お顔も見たことがないひとりの美しい女性に
想ってもらっていたことがうれしくて
一緒に過ごす時間が
夢ではないことに
なんとも言えない安堵感に包まれました。


イギリスへお花の勉強に行き
そこで結婚し母になる…。

生まれ育った国を離れ
文化も言葉も違う地で暮らしていくことは
楽しくもある反面
歯をくいしばってがんばって来た面も多々あったと思います。


フラワースタイリストでもある彼女から生まれるブーケやリースたちを見たら

ちょっと花を摘んでくるわね

って庭に出たり
山に行ったりしながら

時にはリスやうさぎに遭遇した喜びすらエッセンスになるような

暮らしているイギリスの地の空気まで取り込む
すごくおおらかな美しさがあるように思います。


やっぱり
忘れてるだけだ!って思いました。


本当の自分を忘れていくごとに
彼女の心がかたくなっていったんだって
お話していてわかりました。


びっくりするような才能があるのに気づいたからお伝えしました。

その才能、どんな風に使いたいですか?って。


身体のラインが美しいグリーンのニットのワンピースの彼女の耳には
彼女がつくった
彼女にぴったりの揺れるピアスが…そんな美しさに見惚れるわたしに

イギリスでの田舎暮らしに
スカートが履けなかった時が長くあった話をしてくれました。

そこに馴染むように
目立たないように
普通でいられるように

無意識にやってきた我慢を

好きなスカートを我慢してきたんだってことを
言葉にしながら
自分の本当の気持ちを受け入れているように見えました。


イギリスの田舎暮らし
みんなはジーンズ履いている中で
あなたが
あなたの好きなスカート履いても
誰からも責められないことを知らなくて

好きを我慢していくたびに
心の鍵も固くなっていったのではって思いました。


たかがスカート?

ではないのです。

スカートを履いたスタイルの話ではなくて

スカートを履いている気持ちの話がしたいのです。


好きなスカートを履いて
スカートが揺れるたびにうれしくて
家事をする時は
汚れないようにエプロンしたり…
そんなことが
彼女を笑顔にするし
所作から柔かさが溢れ
それが周りの人たちを幸せにするのです。



だから
一緒に
スカート以外にも
本当は好きでたまらないことを思い出していきましたよ。


ワガママだと思っていましたって言うから
ワガママではないことも
お伝えしました。

そんな健気に生きてきた彼女から
帰国前にメッセージをいただきました。

Yさん
シェアさせてね。
とっても素直なお気持ちが
誰かに届く気がするから。








のりこさん

昨日はのりこさんにお会いできて嬉しかったです。ドキドキ緊張してしまって、「初めまして。お久しぶりです。」なんて、へんなご挨拶してしまいました😆
懐かしい喫茶店でのカウンセリング・・・2人でコーヒーとイチゴのショートケーキを食べながら、不思議な雰囲気の中・・・のりこさんからのふとした問いかけは、私の知らない本当の自分が出てきたようでびっくりしました!
そして自分自身をねぎらってあげるということ。今までの人生でそういうことは全く考えたことがなかったので・・・ちょっと照れくさいような気持ちもありますが、私にはそれが必要なんだと強く感じました。のりこさんの数々のお言葉を心に留めて、私らしく今を生きたいと思います✨
ブログの中ののりこさんから実際ののりこさんにお会いできて、私の想像から現実に変わりました。昨日お会いしたばかりなのに気持ちが変化しているような、動いているような気がしています。 のりこさん、ありがとうございました!そしてこのご縁に心から感謝いたします。

のりこさんから頂いた宝石のようなお菓子箱、開けた瞬間キラキラ輝いてました!素敵なお土産をどうもありがとうございました。イギリスで家族、友人と一緒に繊細で美しい日本のお菓子を楽しませていただきます。

また向こうに戻ってからもブログののりこさんに会いに行きます!





彼女ともし再び会えるとしたら
一年半後。

そう思ったらお伝えしたいことに溢れてしまって
きっとこの日もお節っかいおばちゃんっぽかったはず💦

だけど
恐る恐る自分を語り始めた人の口元が
だんだん緩んでいくと共に
苦しいこともあったけど
幸せなこともいっぱいあったの!
って思い出したことから湧き上がる気持ちと言葉と表情を
彼女自身が忘れないように
彼女の中に刻みたくて。


そんなわたしを見て
笑ってくれた彼女の笑顔は
わたしの大切な母子像の母のようでした。


b0345376_11322242.jpg




blogのわたしと
実際に会ったわたしはおんなじだって言ってくださり

いつも読んでいて
正直に綴られているのがわかりますって
話してくれました。




Yさん
離れている距離は遠いけど
こうして繋がれることを教えてくれてありがとうございました。
そして願えば叶うこと
叶えるために行動することを教えてくれてありがとう。
スカートが大好きなのに履けなかったわたしを思い出させてくれてありがとう。


また、必ず会いましょう。
またあの喫茶店で☕️




長くなりました。
だけど
どの言葉も削れませんでした。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。






by coharubiyori529 | 2018-01-08 10:32 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)