暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

娘の引っ越し。


今朝、長女にお願いされていたモーニングコールをした時
そばで女の子の声がしたことに
うれしくて泣きそうになったhaco+ののりです。


朝7時のモーニングコールのわけは…
引っ越し。


ある日娘は
3、4年時の校舎への通学や
住み心地や
いろいろな彼女なりの理由から
引っ越ししたいって言い出しました。

今のマンションに決めるとき
4年間お世話になるつもりで決めたので
わたしには
絶対に必然だとは思えませんでした。

それでも娘なりの想いがあるのだから…
条件を出してみました。



これまでとかわらない仕送りしかしないこと。

引っ越しや手続きにかかる費用を全て
自分で賄うこと。


かなり厳しい条件だったのに
娘は
それやる!ってバイト代貯金を始めたりしました。


ありがたいことに
最初に出会えた不動産屋さんが
娘を家族のように可愛がってくださっていて
今回の物件の契約や
前回の物件の解約など
きちんと娘にご指導くださいました。


もう
何も言うことはありませんでした。

知らない間にバイトが2つになっていました。
さすがに
娘の暮らしが見えないからこそ
心配してしまうわたしが顔を出したけど
やっぱり
信じた方が気持ちいいから

「 何かあれば言うんよ」
って一言だけ口を出して見守りました。


引っ越し…
手伝いに行きたかったけど
自分でやれるって言うから
やらせてみたものの
前夜も
ゴミのことだったり
お腹すいたー
だったり

わたしがいたら
不安が消えたり
美味しいもの食べさせたり出来たのにって
ちょっと切なくなりました。


それが
朝の電話で
お友達の笑い声だけでなく
娘まで楽しそうな声で出てくれて

娘がひとりじゃないこと
朝早くからお手伝いに来てくれるお友達がいてくれることが
もう
うれしくて
うれしくて。



よくがんばったなぁって思ったし

いつも娘は人に恵まれているなって。


不動産屋さんのお人柄も
わたしを安心させてくれたし

娘が話してくれることも
疑うのではなく
信じれたし

バイトは2つになったけど
その2つめのバイト先で出会ったお友達が
引っ越しのお手伝いをしてくれたようでした。


引っ越し屋さんのお兄さんたちも
とっても良くしてくださったそうです。



いろんな人に助けられていることを
わたしも
娘も感じることとなりました。



全てわたしが手伝っていたら
娘もわたしも感じれなかったことが
今回たくさんありました。


お昼ごはんは
手伝ってくれたお友達と焼肉だそうです。

「お腹いっぱい2人で食べてご馳走するんよ」

って言ったら
そんなことはわかってます!って感じでした☺️



やらせてみた

見守った


そうじゃなかったんだなって。


やらせてみることができた

見守らせてもらえたんだと思います。



娘のこれまでが
わたしの行動を変えてくれたんだと思います。



すごいな。

心地よく暮らすことへの強い気持ちも

やってみようとするパワーも

自分で選択していく意思も。



わたしは敵いません。



新しい娘のお城に
早く行ってみたいなって思います。

そこでごはん作ってあげたいなって😌



b0345376_11363575.jpg

娘から送られてきた新居の様子。

わたしがどうしても持たせたかったフェイクの観葉植物も
まだ存在してました😊

暮らしに植物がある中で育った彼女への
わたしの想いの押しつけだけど笑笑。



追記

掃除しなくていいよって言われたお世話になったマンションも
「 磨いたよ!」って。

わたしが教えなくても
ちゃんと感じてやれるんだね。

b0345376_18550141.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-01-14 10:55 | ■子育て | Comments(0)