人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

母と娘を繋ぐカウンセリング。


娘さんがお母さんをご紹介くださったり

お母さんが娘さんをご紹介くださったり…

そんな幸せの連鎖に
haco+を選んでくださり
本当にありがとうございます。



先日も
お母さんから娘さんをご紹介していただき
母娘の大切な赤い糸を結びなおすような
そんなカウンセリングをさせていただいたhaco+ののりです。



あまりに感動の連続だったから
何度もblogに綴ろうとしました。

でも
書いては消し
書いては消しの繰り返し。

どうして
あんなに素敵な時間を
言葉にできないんだろうって
書けるまで待ってみました。


全て書こうとしたからだって
わかりました。


2人の全てを
わかりやすく描写しようとしてたみたいです。


全ては書けないけど
2人の糸が改めて結ばれていく中で感じたことを
綴ろうと思います。




お母さんは
3人いる子どもの中で
彼女を1番育てにくいと感じていました。

お母さんは
そんな彼女を
世間様からとやかく言われないように育てることが
彼女のためになると思っていました。

お母さんは
彼女は強くてたくましく
もう少し女らしくいてほしいと思っていました。



わたしからみた彼女は
繊細で
柔らかで
すごく女の子でした。


お母さんからみた彼女と
本来の彼女自身が正反対で
お互い苦しかったのでした。



彼女と話していると
海外で集めたマグカップにこだわりがあるから
そこに何かある気がしました。

海外…留学できた時、初めて自分らしく生きれてた‼︎  だから、わたしは大丈夫‼︎

それを無意識にマグカップを眺めるたびに確認していたのだとわかりました。




お母さんは目を丸くすることばかりだったと思います。

一生懸命育ててきて
だけどうまくいかなくて
さらに一生懸命になっていたのは

世間様から良く見られる娘育てだったと気づいてくださいました。


それをね
娘さんの前で認めたお母さんは
すごいと思いました。



だからわたしは彼女に言いました。



お母さんはあなたを不幸にしたかったんじゃないからね。
お母さんは一生懸命だったの。
あなたが幸せになるためには
世間様から認められることが大切だっていう想いがあったから
そのための道を
正しいはずって示して来たんだよね。
お母さんには
それがいい子育てなんだっていう軸があったんだよね。

もう少し言えば
世間様から認められようが、られまいが、
娘の価値は変わらないことを
知らなかっただけなんだよって。
あなたがあなたのままでいてくれる愛おしさを
知らなかっただけなんだよって。



彼女はお母さんのことを
ぶりっこだって言いました。

本当の気持ちを隠して
人助けして
いい人ぶって
疲れて…ぶりっこだって言いました。



お母さんには
耳が痛かったはずです。

彼女は
よく大人が見えてるから。



だけど
お母さんの日頃の悩みは
彼女が言ったことから出てくるものでした。



それにもお母さんは気づき

これまで
コントロールしようとしてた娘が

これから自分のお手本というか
良き相談相手になることに
なんていうか
感服したというか
委ねようと覚悟したというか

そんな空気が2人の間に流れました。



彼女は
こんなに自分を分かってもらえるとは思わなかったって
わたしとの出会いを喜んでくれました。

わたしね
お母さんがトイレに行ってる時に言ったんです。


お母さんが
あなたとわたしを出会わせてくれたんだよって。



お母さんは
この日までにお片づけして
カウンセリングを重ねてきて
彼女のありのままを受け入れる準備をしてきました。


お母さんの積み重ねがなかったら
この日はなかったからねって
彼女に言ったら

にっこり笑って
深く頷いてくれました。



心配でたまらなかった娘が
頼もしい娘に見え始め 

たくましいと思っていた娘が
なんだか愛らしく感じ始めたお母さんは

これまでになく
娘さんと両思いになったように感じました。




お母さん
わたしはこんな人なんだよ‼︎

それを初めて言えた25歳の輝きは
すごく眩しかったです。



もう
何にも隠さなくていいね!
お互いに😊




いつか彼女に
大切な人があらわれて
結婚する時には
わたしを式に呼んでくれるそうです😌

きっとその時の彼は
わたしが彼女の本質を説明しなくても
わたしより深く彼女を知ってくれてる人なんだと思います。



気持ちよく自分を生きていいんだって感じたこの日のこと

時々

思い出してね😊



もうすぐ26歳の彼女と
彼女を大切に想うお母さんが
益々
幸せでありますように。



b0345376_12550611.jpg





by coharubiyori529 | 2018-02-02 12:18 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)