暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お片づけレッスンというお父様からの最高のお誕生日プレゼント。


母が泣きました。

haco+のお客様が3月3日に
55歳のお誕生日を迎えられた時
お父様からお誕生日プレゼントにと贈られた1万円。

その一万円を
haco+とのお片づけプライベートレッスンに使ってくださり
そして
「 最高の誕生日プレゼントになりました!」
って帰って行ったことに。


うれしくて
ありがたくてたまらない想いを
母に聴いてもらっていたら

母が
眼鏡を外して
涙を拭う姿に
胸がいっぱいになったhaco+ののりです。



お客様のお父様は
80代くらいでしょうか。

お父様は
歳を重ねられても
娘の誕生日をわすれない

何かを買ってあげるというより
好きなものでも買ってほしい
いつもありがとう

そんな気持ちが込められたお金だと思うのです。



オシャレが好きなお客様だから
お洋服を買ってもよかったのに

その大事な贈り物を
わたしへと差し出してくださいました。



春に生まれた人らしく
桜貝のようなピンク色のネイルを施した爪のように

初めて出会った時とは
全く違う
優しい表情で
お片づけレッスンを受けてくださいました。



カルテを持たないわたしは
お客様のお誕生日を把握してません。

知っていたら
お祝いの準備をしたのになって後悔しても
あとの祭り。



でも
わたし、思いついたんです。


お客様との時間を
制限なく過ごそうって😌



そんな願いが神様に届いたのか
いつもはお休みの日も忙しい人なのに
この日は次の予定もなく
お腹すいたのにも
お互い気づかないくらい
お話しました。



頑張りすぎて
頑張りすぎて

だけど
頑張りすぎていることに気づかず
また頑張ろうとしていた人。


自分自身を労うことなく
54歳までの人生を歩んでこられた人。



55歳を迎えられて
会いに来てくれたこの佳き日に

「 わたし、よくここまで頑張ってきたなぁって思ってね〜〜 」

ってサラッと話してくださったんです。



この日は何度も感動して泣いてしまったのだけど

わたし

彼女の口から

この言葉が聴きたかったんです。



わたしからでもなく

家族からでもなく

職場の方からでもなく


彼女が彼女を労わり、認め、慈しむ言葉を。




すごいなぁ。



素敵だなぁ。



ありがたいなぁ。








幸せになるんだ!ではなく
幸せになってもいいのかもしれない…そんな表現がしっくりくるような
少し半信半疑な気持ちもありながら
初めて会いに来てくださった日。



誰にも話したことがない気持ちと
誰にも見せたことがない涙を
わたしに見せるという勇気と決意を行動に移した日。



その日があって
今がある喜びを味わい尽くすかのような
可愛らしい笑顔。



こんなにも
彼女から自然に出てきた言葉と笑顔が
わたしを幸せにしてくれているという事実。


そのどれもこれもに
わたしはシアワセな気持ちにしていただいたこと。


もう

「出会ってくださりありがとうござます 」

しか浮かびません。





彼女の仕事が楽になったわけでもなく
この春からは更に忙しくなるようです。


だけど言ってくれました。
いたずらっ子みたいに無邪気な表情を浮かべながら

「 何があっても、何を言われてもね
わたしはのりこさんと出会ったから大丈夫なのよ!って心の中で思うのよ。のりこさんのこと、誰にも教えてあげないんだよ😜」

って。



人生の先輩なのに
可愛らしくて
可愛らしくて。




Jさん

2人の秘密にしときましょ🤫

もっと
もっと
幸せになることを
自分に許してあげてくださいね!



心が元気になってきたから

お片づけも

やりたくなったらやれますよ。



大切なソファを
大切にできてるなぁって心から思える日まで
そう遠くはないと思います。



最高の誕生日プレゼントって言葉
わたし
遠慮なく受け取らせていただきましたから😊



こんなに変化されたのだから
もう会えないかもしれないけれど

一緒に
いい時間をいっぱい過ごしてくださり
本当にありがとうござました。


そして
お父様のお気持ちも
ありがとうござました。



わたしの母が泣いて喜んでくれました。






b0345376_15542126.jpg





[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-17 15:16 | ■お片づけレッスン | Comments(0)