人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

花に触れるワケ。


あっという間に1日が終わる…。

あのことも知りたい。
あのことも記したい。
本物を見て感じたい。


まるで好奇心旺盛な子どものような時間の流れと気持ちの中にいるhaco+ののりです。



そんな気持ちの中で
心静かになる時は
花に触れたり
眺めている時。


今朝は
布団の中で思いついた花のイメージをカタチにしたくて
飛び起きて
珈琲より
ごはんより先に
花をいけはじめました。


b0345376_18021753.jpg

母の畑の水仙は
母が畑で摘んで持ち帰るイメージで
台所の窓辺の籠の中にいけました。


これが最後だよって
たくさん届いたクリスマスローズは

b0345376_18040357.jpg

家中のいろいろな瓶や花器にいけました。

一本
一本いけることで

束ねていたら
見過ごしていただろう愛らしさに
気づくことができました。



花をいけたら
家族やともだち
お客様も喜んでくれるけれど

いける時にはすでに
わたし自身が幸せです。


褒めてもらいたいなんて気持ちが
どこを探しても見つからず
いけた後の花を見てみると
なんとも
わたしらしくて
わたしが満足する瞬間が好きです。





以前のわたしは
花の色や種類にこだわっていたこともあったけど

今のわたしは
自然の中で育った花に触れられることが
1番贅沢に思えるし
どの花も色も
愛おしく感じるようになりました。


こだわりがなくなった
というより
花のある暮らしの本来の姿に気づいたというか
今の花との向き合い方がしっくりくる気がします。

花に対して
柔軟になったように思います。




今日のお客様のおやつに添える椿の葉を取りに庭に出たら

小手毬に蕾がいっぱい付いていて

もう咲いた時のいけるイメージがわいてます。





生きている花に触れられることは

今しかない美しさを感じられること。



生きてるってすごいなって
生きてるものからの力みたいなものを
感じられること。




わたしには
欠かせない時間と感覚。




花のある暮らしはオシャレ…

わたしにとっての
花のある暮らしとは
そんなことではないのですよ。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




by coharubiyori529 | 2018-03-28 14:16 | ■わたしの暮らし | Comments(0)