暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

あなたと並んで歩きます。


3時間とか
4時間って
何かに夢中になっていたら
あっという間に過ぎてしまいませんか?



最大で4時間だという託児の予約を
早くから取り
3時間取れた日にお片づけをし
3時間半取れた日にカウンセリングに来てくれた人のことを綴りたいhaco+ののりです。




お片づけレッスンを受けて

3時間だけ託児が取れた日に
お昼寝やショッピングではなく
キッチンのお片づけをしてくれた人。


まだまだ、授乳があって
夜、ぐっすり眠れる日もないのに
お片づけをしてくれたなんて。


なかなか取れない託児の日を
お片づけにあててくれたなんて。


ありがとう?
すごいね?

なんて言葉をかけるより
わたしも精一杯
彼女の本気の目標みたいなものを
応援していきたいと思いました。



わたしの心を動かす報告でした。




そして3時間半の託児が取れた日
移動時間も入れたら
通常のお客様とのようなお茶の時間はとれないけど
カウンセリングを受けます!という強い意志で来てくれました。




彼女を見てると
今の自分の精一杯で
自分と
暮らしと向き合おうとしてる姿が
愛おしくて
愛おしくて。



かわいいね
より
綺麗だね

そんな女性だけど

わたしには
守ってあげたくなるほど
かわいく思えて仕方がないのです。



飾らないの
彼女。



飾っても
わたしには見破られるだろうなって思ってくれてる気持ちからか

いろんな気持ちを
思ったままに話してくれます。



意地悪みたいな気持ちも
頑なな気持ちも
見せてくれるから

彼女にとって
無くしたくて仕方がない気持ちが
どこからくるのか
よ〜〜くわかるのです。



彼女が
わたしの前で
どんな自分も見てください!って
自分を差し出してくれる姿の奥深いところはね

「 優しさ 」

すごくあったかい優しさでした。




本来ある優しさを
忘れてしまう時があって

優しさなんかない方が
楽に生きられる気がする時があって



だけど
本来の姿が優しさの人だから

優しさをなかったことにするような今が
とっても
とってもキツイはず。


本来の自分と
反対方向へ向かってるのだから。



反対方向へ歩き出してたのなら

ゆっくり
少しずつ
戻るだけ。


その戻り方が
ひとりではわからないから
わたしが横に並ぶだけ。


前でもなく
後ろでもなく

引っ張るのでもなく
押すのでもなく

並んで
ひとつ
ひとつ
一緒に向き合っていくだけ。



4月は更に託児が取りにくい中の
数時間を
また
haco+にくださいました。





本気だもんね。


本来の自分であっていいんだって
ゆっくり
気づいて

ずっと忘れない感覚にしていこうね。


進んだり
少し後ろに下がったりしながら


ゆっくり
じっくりと。



また来月会えるのを
たのしみにしてますね😊



あなたの
わずかなひとりの時間を
いつも
ありがとう。


b0345376_22185507.jpg






4月のご予約枠が少なくなって参りました。
5月のご予約も承ってます。
遠慮なくお問い合わせくださいね。

haco+のメニュー



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-28 21:45 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)