人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

寒い朝のミルクティー。


寒い朝に
渡されたあったかいミルクティーが
うれしくてたまらなかったhaco+ののりです。


b0345376_22120367.jpg

家を建てる…ということを
もっと知りたくて

家を建てるときに大切なことを
もっと知りたくて

家を建てる人の気持ちを
深く知りたくて


現場で感じる
とか
人に聴く
ということに
今、挑戦しています。



この日は
いよいよ家がカタチになっていく上棟式の現場。

朝一から
大工さんをはじめとする職人さんたちの動きを見学させていただきました。



朝一の現場は
思った以上に寒く
着込んで来たつもりだったけど
足の先まで冷えました。

途中家に帰り
足の裏や背中にカイロを貼りましたよ。




見学させていただいてるわたしを
工事の安全を祈る儀式に呼んでいただいたりして

なんだか
たくましい職人さんたちの仲間になれたような気がして
うれしかったです。



やってることは重労働なのに
職人さん同士の声かけが穏やかで
なぜか
泣きそうになりました。



外見が重要視されがちな家の
出来上がったら見えない部分に
これだけの材料
これだけの大工さんの一生懸命な作業が必要となることを直に感じて
また
泣きそうになりました。





少し離れたところから
棟上げの様子を眺めていたわたしに
休憩時のお茶とお菓子のおすそ分けが届きました。


朝一からの大変な作業をしているのに 
わたしにまで気を使ってくださり
呼ぶのではなく
わたしのところまで持って来てくださいました。


「 これでよかったですか?」

って手渡されたあったかいミルクティーと
にっこり笑って次に出てきたチョコレートに


また泣きそうになりました。




優しくて
あったかい人たちのもとで
勉強させてもらえてることを
感じずにはいられませんでした。



難しい家づくりの本を読んでも
わたしは眠くなるだけだけど

現場の空気を感じたり
関わってる人たちにお尋ねして
教えていただいたことは
わたしの中にちゃんと残っています。



家が変化をしていく時だからって
2日に1度足を運ぶ現場では
説明してもらってた工程が手に取るようにわかります。

そんな時
説明してくださった人が
素人のわたしにもわかる言葉で
絵を描きながら教えてくださっていることへの感謝が溢れてきます。



学びたい!
だけでは学べなくて

教えますよ!って言ってくださる人がいて
初めて学べるんだって

こうして言葉にすると
当たり前のことのようだけど

教えますよ!って
このど素人のわたしに言ってもらえるなんて
奇跡だと思えてなりません。



家を建てる

ことは
インテリアやスタイル以外にも

昔から大切にされている構造や技術がある。



それを伝えられる人になりたいなぁって思っています。



もっと
家に愛着を持ってもらえるように。



家の表面だけでなく
中身というか
見えない部分も大事に思ってもらえるように。



そんなことが
家を大切にしていくことに繋がり

大切にされた家は
長持ちして

益々、その家族を幸せにしてくれる…


そんな循環が生まれる気がするからです。






人間が
みんなで協力し合って
大きな家をつくりだす。

どんなに世の中発達しても
人の手から生まれる家。

人の手がないと生まれない家。

なんとも愛おしい家づくり。




現場に通い
少しずつ変化していく様を見ていく中で

住む人にとって
知っておいてほしい大切なことを
わかりやすい言葉や写真で
伝えられるよう


家を可愛がってもらえるような何かを
お伝えできるよう


学んでいこうと思います。

























by coharubiyori529 | 2018-03-30 22:10 | ■家づくり | Comments(0)