人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

喜ばせたい人がいてくれる幸せ感。


先日、サプライズを実行した
haco+ののりです。


見送りたい人がいました。


haco+として出逢わせてもらって
レッスンやカウンセリング、お片づけを積み重ねてきた人の
お仕事に一区切りつける最後の日を
大切に見送りたいなって思っていました。


ご縁とか
タイミングって不思議で

彼女のカウンセリングをしたことで
彼女のやりたいことがわかり
それに近い仕事を紹介できました。

その仕事を
家族の節目の春に
一旦、辞めることになり
その卒業の日に
ありがとう
が伝えたかったのです。


1時間ちょっとかかる彼女の仕事場に
娘を乗せて向かう時

娘にね

「 ねぇ、ねぇ、今からママがサプライズで会いにいく人ってスゴイ人だよね!」

って熱く語ってみたら

ママは突然訳わからないこと言い出す!って笑われました。

だから
わかりやすく落ち着いて話してみました。




ちょっと遠くても
その人にとって大切な日に
ありがとうが伝えたくなって
サプライズして喜ばせなくなるってね

その人が
ママに
いっぱい優しさをくれたからだと思うんよね。


ママが居ても立っても居られなくなるほど
その人に
いっぱい幸せな気持ちにしてもらったんよね。

だから

ママをこんな気持ちにしてくれたその人は
すごい人だよねって

娘に話してみたら

「  本当にそうだね 」

って、納得していました。




すごい人っていう時の
わたしのすごいは

心が綺麗だなって思う時に浮かびます。






もし
その人の心が色で見えるなら

もし
その人の心に触れることができるなら


サクラ色の綿あめみたいな

そんな心です。



素直で
愛らしい心です。



スゴイなぁ。


サクラ色の綿あめみたいな心。



わたしは
そんな人と出逢えたんだぁ。





彼女への心からのギフトは
彼女もわたしも大好きな人たちから生まれる焼き菓子たち。

家に関わる仕事だったから
家のカタチのクッキーに
わたしの気持ちを入れてもらいました。

b0345376_14064407.jpg

おつかれさま

ありがとう

だいすき

b0345376_14280632.jpg


このお菓子を注文した時
わたしの気持ちを汲み取り
その大切な人の大切な日の重みを汲み取り
小さな焼き菓子屋 「 むうと 」姉妹は
さりげなく
仕事場まで配達するねって言ってくれました。


そして詰め合わせのお菓子
彼女が好きなものばかりにしようと
さりげなく
彼女にリサーチしてくれてたことを
後から知りました。


さすがだな。
この心遣い。

本当にあったかい。





わたしが来たことも
お菓子が配達されてきたことも


全てがサプライズだったから
喜ばせたかった人は
泣いていました。



喜ばせたい人がいてくれること

喜ばせたい気持ちを応援してくれる人がいてくれること


なんだか
喜ばせる側だと思っていたわたしの方が
いろんな感謝に包まれて
幸せな1日となりました。



だからか

帰ってからのビールが美味しくて
少しだけで酔ってしまって

満月観ながら素直になって

ふと伝えたくなった感謝を
メールで伝えることができたり…と


眠りにつくまで
あったかくて
幸せな気持ちで過ごせました。




ありがとう。

夕貴ちゃん。

「 むうと 」のあーちゃん、めぐちゃん。




あったかい
まあるい輪の中に
一緒にいれた感じ…忘れたくないなぁ。





by coharubiyori529 | 2018-04-02 13:40 | ■わたしのコト | Comments(0)