人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

さみしさは愛おしさ。


美容院で
すごく懐かしい気持ちになったhaco+ののりです。



今日、美容院に行きました。
手に取った雑誌に
菊池亜希子さんのエッセイがあって…
その内容に引き込まれて
自分に置き換えてみたり
娘に置き換えてみたりしながら
読みました。


内容は彼女に赤ちゃんが生まれて
お母さんがお手伝いに来てくれ
そのお母さんが帰る日が来る…

なんだか
ひとりぼっちになるようなさみしさと不安に
大人なのに泣いてしまう…そんな内容。



わたしも初めての子育ての時
里帰りからアパートに戻るとき
押し寄せるさみしさと不安に
23歳だったわたしは
こっそり泣きました。

その後も
よくめそめそしてた
頼りない幼いお母さんでした。



そういえば
昨日、帰省していた娘を見送る直前に

「 今夜はバイト先に行こう 」
って言うから
どうして?って、尋ねると

「 いきなり一人になったら、さみしい気がするから 」

って言ってたのを思い出しました。

わたしも娘と同じように
学生時代は上京したから
なかなか帰省できないさみしさ
帰省から戻るさみしさを経験してるから

娘の呟きが胸を刺しました。




雑誌を読みながら
母の娘である自分や
わたしの娘である長女のことを思い
泣きそうになるしまつ。


さみしかったことがあるから

誰かのさみしさがわかるのかもって

しみじみ思う時間でした。



さみしい想いも
きっと
悪いものではない…

そんな気持ちにもなりました。




昨夜の娘は
さみしくなかったかな


そんなことを
美容院の椅子に座って思うことになるとはね。






さみしいって

愛おしいとセットなんだろうな。



b0345376_18440147.jpg











by coharubiyori529 | 2018-04-05 17:00 | ■わたしのコト | Comments(0)