暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

誰かより…にあなたの価値は見つからない。


ある日の朝
おにぎりを握ろうと決めました。

心と身体が悲鳴をあげてる彼女に

おにぎり食べさせたくなったから。


おにぎり食べたら
大切なことに気づいてもらえるかもしれないって思ったから。



いつも握る三角ではなく
まぁるいおにぎりを握りました。


まぁるいおにぎりを頬張ったとき

自分が
大切にされていい命なんだということに
気づいてもらえたらなって
祈りを込めました。



先日のカウンセリングは
まぁるいおにぎりの力を借りた
haco+ ののりです。


b0345376_22185538.jpg

初めてでした。


まず
座ってもらって
カウンセリングもせずに
おにぎりを出したのは。


今日はね
まず最初にね
これ食べてもらいたいのって。


彼女、泣いていました。

おにぎり、食べたかったって。
自分のために握ってもらったおにぎりが食べたかったって。
何度も実家に帰った時
お母さんに頼んでみようとしたけれど
できなかったって。



おにぎりって
手のひらから
何かを込める事ができるんじゃないかなって
わたしは
信じてるんだと思います。


だから


あなたの命の尊さに
どうか
どうか
気づいてください。

自分を大切にしてください。


そんな気持ちを込めたように思います。



わたしたちは
たくさんの言葉を持っているけれど

言葉を頭で理解してほしいんじゃなくて

もっと
もっと
シンプルに

心が感じる

という感覚を思い出してほしいなぁって思うことがあります。


わたしたちはいつの間にか
賢くなりすぎたのかなって思います。




そんな時
わたしは
ごはんの力を借りたくなります。

料理が得意だと誇れたことはないけれど

他の方法を知らないだけかもしれないけれど

心とか身体に

料理を作る過程や気持ちが染み込むような気がしてしまうから。



b0345376_22254795.jpg

おにぎり食べて
カウンセリングして
おやつも食べ終わった頃には

わたしと大笑いして

本来
自分って
こんな人だったような…そんなことを思い出してくれたりして

来てよかったって言ってくれました。





いつの間にか
どれが本当の自分なのか?がわからなくなり

誰かより幸せ

誰かよりいい服着てる

誰かより
誰かより
って


誰かより優っているように思えるところを
必死で探し
自分に自信を持たせようとする生き方を
知らず
知らずに続けてきた疲れは

心と身体にサインを出してくれていました。



いつも
上か下かのジャッジの世界に迷い込んで
苦しんでいて

上だと安心し
下だと落ち込み

そんな自分のこと
本当なら認めたくないはずなのに

おにぎりに涙し
塩味を美味しいと感じる自分のシンプルな感覚を取り戻した彼女から
これまでの自分を振り返ると

シンプルじゃなかったなって
気づいていってくれました。



美味しいねって
食べる時間
感じる気持ちに価値があって

誰かと比べた上や下が
あなたの価値にはならない…

わたしはそう思います。



本当に大切なことは

誰かではなく
あなたがあなたを見つめることだと

わたしは思います。




今日、ここに綴ったことは
最近、カウンセリングで出会う人達にとって
共通のテーマでした。


何か
誰かの今に
必要かもなって
書いてみました。


美味しい
うれしい
幸せ
大好き


わたしたちは
もっと
シンプルに生きられるのではないかなって
思っています。



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます😊

とっても
とっても
うれしいです。



もっと早く書きたかったし
書きたいことが山ほどあるのに
しばらく、自分とも向き合っていたら
遅くなってしまいました。



わたしも
自分の気持ちのシンプルさを
極めていけたらなって
改めて思っています。




新しいレッスン
特別価格
勢揃いしています!

お申込みお待ちしています。

いつもどおり
カウンセリングも受け付けています。
↓↓↓




b0345376_23393303.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-05-13 22:00 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)