暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

手のぬくもり。


今日は朝から防災訓練に参加していたhaco+ののりです。


わたしは避難支援サポーター。


お隣の一人暮らしのおばあちゃんを
災害時に避難場所へお連れする…という役割をいただいてます。


去年、大きな災害が出たこの地域で
今年の訓練は
実際の流れでやる!ということで
おばあちゃんにも参加していただき
実際の場所までお連れしました。


わたしがこの地に引っ越してきた時は
おばあちゃんが一人暮らしになることも
なんだか守ってあげなきゃ!って思うほどにか弱く見えるようになることなんて
全く想像していませんでした。


いつもわたしのお母さんのように
いつもわたしの娘たちのおばあちゃんのように
声をかけてくださり
励ましてくださっていた人なんです。


その時のおばあちゃんは
わたしには
しっかりとした
凛とした女性というイメージでした。



今日
訓練での移動中に
おばあちゃんの方から手を握ってきてくれて
ずっと手を離さないでいてくれて
なんとも言えない気持ちになりました。


ごめんなさいね
手を握ってしまって…

って、おばあちゃんは言いながら笑ってて

わたしは
優しくてあったかいその手を
離したくなかったな。


ある人が
わたしたちの後ろ姿を見て


本当の親子みたいだねって
声かけてくれました。



転ばないように
しっかり歩けるように

手を繋いだ理由は
そういうことかもしれないけれど

わたしには

よろしくね
とか
頼りにしてますよ
とか
ありがとう
に感じました。


とっても
とってもお世話になっていても

こんなに近くに感じれることってないから

わたし

うれしかったな。


玄関まで送り届けるまで
手は繋がれていて

わたし

うれしかったな。



神さま

おばあちゃんと手を繋いで歩ける機会を
ありがとうございました。



なんだか
今日も
ステキな日。


b0345376_11535808.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-03 11:37 | ■わたしの暮らし | Comments(0)