暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

ドキドキ落ち着かなかったわたしのこと。


ありがとう
ありがとう
ありがとう

本当にありがとう。


わたしは
カウンセリングの価格を改定してから
毎日、ふとした時にドキドキしていました。

ちゃんと自分で決めた事なのに
自分を信じてあげられていなかったんだと思います。

わたしはすごく小心者です。



そんなわたしに届けてくれるお客様からの気持ちがうれしいです。ありがとうございます。



価格改定後ののりさんの
カウンセリング、
楽しみにしていまーす。

また近々に予約入れます!!


彼女、遠いのです。
わたしに会いに来るまでに、時間もお金もかかるのです。

いろいろ言葉を重ねず
きっと彼女はわたしに
「 大丈夫だよ!」
って気持ちも込めてくれてるんだと思います。

可愛いくて優しい…そんな人なんです。




いろんなカウンセリングをしてきたけれど、
こんなに楽になっていくのははじめてです。

のりこさんを見ていたら、いっぱい勇気や元気ももらって。

私はのりこさんの心が好きだから、カウンセリングに行くんだなあ
と今日、ふと、お風呂で思ってしまいました

これからもよろしくお願いします。


とっても我慢が上手で
いつの間にか自分の心の声が聞こえなくなり
心を患ってしまっていた彼女は
1年もの間、カウンセリングに通ってくれています。その間に、心療内科も卒業しました。

彼女が
わたしの前でカッコつけたくなる自分がいることを話してくれた時
わたしは彼女とのカウンセリングを
すっぴんパジャマ姿でやったら
わたしのなんて事ない姿に
彼女はホッとするのでは?って思ったり…と
奇想天外なわたしの発想を、バカにしたりせず、いっぱい一緒に笑ってくれました。

一回、一回のカウンセリングを
もっとたいせつにしていきたいですって
価格ではなく
わたしの想いを受け取ってくれました。



昨日も、レッスンに来てくれて
お片づけも一緒にして
一緒に泣いたり笑ったりを重ねて来た女の子から

月が大好きなわたしが
いつかは行ってみたかった神社のお守りを
いただきました。(このお守りは、写真撮ったりしたくない)

わたしが行ってみたいだなんて
知らなかった彼女から受け取ったとき

のりこ先生、大好きだよ。
のりこ先生、大丈夫だよ。
のりこ先生がやること全て、応援してるからね。

っていう気持ちが入っているのを感じて
泣いてしまいました。



b0345376_10580783.jpg

1年前、
2時間では足りない気がするから、3時間お願いしますって
庭の花を摘んでの大きな大きな花束を抱えて
「 花を人に贈りたい気持ちになったのは、初めてです 」カウンセリングに来てくれた人からは

この日が、わたしの原点  

だとメッセージが来ました。





わたしは
いっぱい不安でした。

価格を上げるほど価値があるのか?
とか
来たかった方たちが来れなくなるんじゃ?
とかね。



心の声を聴くことには
何の不安もありません。
大好きな時間であり
沢山の方々に出逢いたい!
あなたが持つ光と、
その光が輝く方法を知ってほしい!
わたしには珍しく
前のめりな気持ちにさせてくれる仕事です。


だけど
ある一点を見つめてしまうと
不安で
こわくてたまらなかったんですね、わたし。



また
ひとつ
ひとつ

お一人
お一人と

時間を大切に重ねていくだけなのに。


どんな時も
ただそれだけなのに。



お客様から気づかされることばかり。
お客様から教えてもらうことばかり。



お守りの彼女も言ってたなぁ。


「  のりこ先生、シンプルですよね 」って。



真意は

とてもシンプルなんだと思います。




もう
こわくない。




今月のレッスンについては


haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは


直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-08 08:31 | ■haco+の歩み | Comments(0)