人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

唄う理由。


唄うことが
少しずつ
楽しくなってきているhaco+ののりです。



先生に褒められようとすると
声が出なくなることを知り

褒められたいなんて思う自分がまだいる事を知り、笑えたり

そんな自分のこと
そんな自分の気持ちを
先生には、そのまま伝えるようにしています。


わたしよりもずいぶん若くてかわいい先生は
わたしのことを知ろうと
真っ直ぐ向き合ってくださるからこそ
かっこつけてる場合ではないのです。



わたし、昨日のレッスンで

いつ、その人に届けられるかもわからない大切な唄を
先生から練習していきましょうって言ってもらえて
まず
アカペラで先生の前で唄っていたら
思わず泣きそうになりました。


何度も何度も唄ってきたし
歌詞の内容も知り尽くしてるはずなのに

改めて泣きそうになったのは
どうしてだろう?って
帰り道に運転しながら考えていました。



わたし
うれしくて泣きそうになったんだってわかりました。


聴いてもらえるかもわからないのに
いつ届けられるかもわからないのに

なんだか
そんな事が気にならない自分の気持ちがうれしくて
泣きそうになったんだってわかりました。



今、唄いたいから唄う。

届けられなくてもいいから唄う。

いつかありがとうの気持ちを伝えられるかもしれないから唄う。


すごく無駄なようで
すごく大切な準備をしているような
そんな自分がうれしくて
泣きそうになったんだってわかりました。



レッスン後

かわいい先生から
ラブレターが届きました。



のりこさん
あなたの真っ直ぐな言葉と歌声が
大好きですって。




唄うことが楽しい。

唄えることがうれしい。

先生と出会えて本当によかった。



唄うことの奥深さ

難しさ

愛おしさを

もっと
もっと感じながら

唄いたいから唄うってことを
続けていけたらと思います。


b0345376_23124326.jpg
















by coharubiyori529 | 2018-06-19 22:42 | ■わたしのコト | Comments(0)