暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

向日葵が教えてくれたこと。


母の庭や我が家の庭の紫陽花が終わり

よく雨の降る薄暗い時期も
家の中は
日々、花に照らされていんだなぁって思うhaco+ののりです。


花に癒され、パワーをもらっていたんだなぁって。




自分にとってチャレンジのような仕事にのぞむ前は、決まって暮らしを見直します。


なんのジンクスも持たないけれど
レジメを覚え込むことよりも
なぜか暮らしの見直しをしています。


わたしの場合
気持ち良く暮らしていることが
初めての人たちの前でも
わたし以上に魅せることなく
いつものわたしであれることに繋がっているように思います。




昨日も
台所や冷蔵庫を見直しました。

見直した後
台所の窓辺に

玄関に飾ってあった向日葵を
少しだけ分けてもらって
生けました。


b0345376_10200632.jpg


b0345376_10202005.jpg


たったそれだけなのに

すごく気持ちよくなって

いつもの台所が
いつも以上に愛おしく思えて

椅子とアイスコーヒーを運んで
向日葵見ながら飲みました。

電気なんか点けずに
薄暗い台所に黄色い向日葵。


向日葵って元気なイメージだったけど
この薄暗さの中にいる姿は

少し大人びた少女のような雰囲気を醸し出しているように見えました。

ホントに綺麗。





暑さですぐ枯れてしまうから
花を買うのを我慢していたなぁって気づきました。

花は
わたしの暮らしに
なくてはならない存在なのに。


だったら
我慢しないで
花を買おうと思いました。


観葉植物なら長持ちする…なんて気持ちもどこかにあって、観葉植物を買いに行こうって思っていたけど


わたしには
花がある暮らしが大切なんだと気づきました。


枯れたら
また買いに行けばいい😊



わたしは花に囲まれている方が
日々の暮らしの風景が
さらに愛おしくなったり

力がわいてくる。


だから

わたしのために

花を買って、生けて、眺めて…
をこれからも繰り返していこうと思いました。





ある日

何をしてる時が1番幸せ?

って友だちに聞いてみたら

朝の家事が終わって淹れる珈琲の時間

って答えてくれました。



わたしは
この答えを聴きながら
またさらに友だちを大好きになりました。




なんだか

そういうのって

すごく

すごく

素敵なことだなぁって

心から思いました。




朝、珈琲を飲む時

幸せな珈琲タイムしてるかな?

って友だちを思い出します。





自分が喜ぶささやかなことを

日々大切にできるわたしであれますように。


ささやかなことに

喜びを感じる日々を

重ねていけるわたしであれますように。



その先に

大切な人たちの幸せを願えるわたしになれますように。










[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-16 10:15 | ■わたしの暮らし | Comments(0)