暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

片づけの先にあった…心からのありがとう。


口先だけのありがとう


心からのありがとう


文字にすれば
言葉にすれば
おんなじなのに

全然違うものだと思うhaco+ののりです。




今、暮らしと向き合いながら
大切な人を大切にしていきたいっていう目標に向かって歩みを進めているお客様から
下記のメッセージをいただきました。






のりさん、おはようございます😃
今日は、のりさんと話したい事山盛りですが、仕事に行ってきます!

結婚記念日に旦那さんへ感謝のライン打てました(^^)涙流しながら(^^)
のりさんのおかげです!
言わずには、いられなかった。
本当に本当にありがとう😊

きっとのりさんに出会う前の私なら、手紙とか送ったとしても、気持ち入ってなかったと思う。

のりさんと話して
片付けして
心の掃除まで出来たから

きっとこんな文面を心から送れる自分になれてるんやと。

感謝の気持ちが溢れたのと、嬉しい気持ちも溢れてました。

のりさんへの感謝の気持ちをすごく伝えたくて。本当は、電話したくなってました🤣

過ぎていく毎日を、素敵な1日に感じられる自分にもっとなりたいと思っています😊

のりさんありがとう😊




お片づけしながら
いろんな話をして

話をしながら

気づかなかったんじゃなくて
気づかないふりをしたかった優しさについて考え

当たり前ではなくて
ありがたかったことに気づかれていきました。


それは自然な流れだと思っています。


だって
彼女が益々幸せになっていってるんだから。



自分が幸せを感じながら暮らしているか?
いないか?

何かを読んでも

何かを見ても

誰かに優しくしてもらっても

誰かに優しくしてもらえなくても


感じ方が違ってくるからです。




同じ文章でも
優しい気持ちで読むのか
怒ってる気持ちで読むのかで
受けとる事が違ってくるし

優しくされてるのに
穏やかな時とそうでない時では
感謝の度合いすら違ってくる。



だから 

誰かに優しくしたいと思ったり
誰かに優しくできない自分を責める時ほど

まずはあなたが幸せになりましょうって
提案するのです。



あなたが幸せなら

自然と素直になれるからです。


頭でいろいろ考えなくても

ありがとうが伝えたくなるからです。





片づけで
ひたすら自分の暮らしを気持ちよくしていき

なんだか
見えてくることへの感じ方が変化し始めると

ゴミ出しをしてくれる旦那さんに
聞こえるか聞こえないかくらいの呟きだけど
ありがとうが伝えたくなったそうです。


片づけする前は
お互い働いてるから…って気持ちで
ありがとうではなく
当たり前って気持ちが顔を出していたのに。


きっとゴミ出しだけの話ではなく
日常の中で
結婚記念日までの間に
ありがとうを何回も伝えられたんじゃないかなって思います。



片づけの先にあると信じていた
大切な人への
心からのありがとうが叶った日。

素敵な結婚記念日
おめでとうございました!



片づけで箱から出した
旦那さんとの新婚生活を夢見て買った土鍋も
只今、大活躍だそうです。



お片づけって深いわ〜〜って
彼女の報告に
わたしが感動しています。



お片づけバンザイ🙌


益々

お幸せに❤️




b0345376_21543632.jpg









[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-26 09:33 | ■お客さまの 声 | Comments(0)