暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

アンケートからの気づきと感謝。


昨夜、先日の講演会のアンケートを届けていただいたhaco+ののりです。


b0345376_10104090.jpg


手渡された時
泣いてしまいました。


わたしは
随分前からアンケートを取らないようになりました。

それは
感じ方は自由だから
その人
その人が感じたことを
持ち帰って頂けたら
それでいいって思ったから。

アンケートに書くことが
ホントはなかった気持ちを書いたり
想いを絞り出したりすることに繋がって欲しくなかったから。

わたしがアンケート記入が苦手だから。



久しぶりに手にしたアンケートは

不思議と
無理をしてわたしのために書いてある
とか
そんなことを全く感じない
ありのままの気持ちを
飾らず綴られているものばかりでした。



家族が寝て
ひとりになったリビングで
ゆっくり読ませていただいてたら

馬鹿みたいに泣けてきて

痛くて
痛くてたまらなかった心の傷に

たくさんの
あったかい絆創膏を貼ってもらった気がして

今、綴っていても
涙を止めることができません。



わずか1時間半のhaco+との時間に

これまでの自分を許せた人

これまでの子育てを振り返り
抱えていた本当に辛い部分と向き合えた人

泣いた人

わたしのような笑顔になりたいと思ってくださった人

来年役員になって
わたしをまた呼びたい!って提案したくなった人☺️


まだまだ沢山あるけれど

わずか1時間半で
受けとってもらえたことの多さに
驚いています。



先日、絵本を買いに行った先でも
講演会に参加してくださったママから
生の声が聞けました。


カウンセリングを受けているような時間だったこと

面白かったこと

を話してくださいました。



面白かった!だなんてサイコー。



彼女からの生の声

そしてアンケートを想うと



わたしが飾らなくなったから
わたしの話を聴いてくださる人たちも
飾らないでいてくれるのかもって。



裏も表もないことは
少し生きづらいこともあるけれど

裏とか表とかあった頃より軽やかで

どんなに人が集まる場所でも
わたしがわたしでいれる幸せ。

お片づけしてきて
自分と向き合ってきた先に
手に入れたかった自分が

今、ここにあるという幸せを
アンケートから感じずにはいられませんでした。


ありがとう。

ありがとう。

本当にありがとうございました!






アンケートを綺麗に一冊にまとめてくださった方は
今、手を怪我していて片手しか使えない状態だったそうです。

片手でこんなに手の込んだことを…いや、手だけでなく気持ちが込められたことをしてくださったなんて。

当日、会議室の入り口で受付をし
写真を撮りながらも
優しい眼差しで聴いてくださっていた方です。

彼女にも
わたしからのありがとうが伝わりますように。




今朝、友だちが届けてくれた言葉。


のりちゃん
数えてみてー
毎日 きっと幸せなだなぁって感じること、
ありがたいなぁって感じることのほうが たくさんあるはず‼︎
のりちゃんならね😊



飾ったり
ポジティブ装うわけでもなく
自然と


うん!
いっぱいある!
毎日うれし泣きするくらいに。


って、泣いてた自分が答えました。


ありがとう、友だち。




来年の講演会のご依頼もいただきました。

それも
人生の大先輩から。

わたしの
人生の大先輩に向けてさせていただいた地域の講演会の参加者さんが
随分前のあの日から心に決めていたことだそうです。


やりますよ!
喜んで。

わたしでよかったら…。





[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-28 09:45 | ■haco+の歩み | Comments(0)