人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

彼女たちの今に…おめでとうを。




haco+と出会ってくださるきっかけが
このblogであることが多々あります。

blogを読み込み
逢いに来てくださる方が後を絶ちません。

カウンセリングを受けてからも
また読み続けてくださり
一緒に話したことを思い出しながら
日々を過ごしてくださってるんだなぁって
真っ直ぐな気持ちが
たくさん届いています。

ありがとうございます。



カウンセリング継続中の方たちからの今日届いた彼女たちの今を、お届けしたいと思います。



彼女たちの言葉は
わたしに認められたくて綴られているのではなく、少しずつ変化している自分がうれしくて綴られているエネルギーも感じてみてくださいね。





どうしても伝えたくてメールします。

頑張っているあなたへ
から、
前回のblog
届いております。

のりこさんは届こうが届くまいが書かれていると思いますが、
最新のは、ちょっと笑いが出ながら、読んでおりました。

人にどう思われたいか、を結構気にして生きてきて、人生どうだったかなぁ?
考えてみました。

「あーよかった(*´∇`)」
と、思えませんでした。
苦しかったなぁ😅

そんなことより、
自分を、自分で自分を、大切にしてあげようよ!!!っていう感覚にワクワクします。
知ってたようで、ううん!!!全然知らなかったーーー

知れて、本当に本当に本当に、
これだけでも、
十分にしあわせに感じます。

今日も…少しは、わたしを大切にしたかなぁ。。。
寝るまで、なるべくしようと思います。

産後、心身ドン底で、息子を可愛いと思えなかったわたしが(そんな自分自身になるなんて、もう全く夢にも思わなかったこと。だから余計に辛く)
今は自然に、横にいる息子がたまらなく愛おしい。。。と思えることが、本当に、うれしい。。。


よかったぁ


のりこさん
ありがとうございます。







のりこさん、今日のブログ、あ、私そうだな、そうだったなと思うことがいっぱいでした。
何か褒められたくて仕方なくて。認められたくて。

でも、カウンセリングから、あの後いっぱい泣いて、少しずつ自分と向き合ったあとのご褒美は、少し自分で自分に頑張ったねと言ってあげたことでした。

そして、大事なチーズケーキをパパと夜中においしい~💕と心からおいしく、楽しく食べれたこと。

きっとまた泣くこともあるんだろうけど、少しずつ、自分を信じてみようと思っています。

ゆっくり両思いに😊





初めて出会った時
本来の自分ではない姿でした。

本来の自分では生きてはいけないと
いつの頃からか自分に
強く
強く言い聞かせてきた人たちです。

だから
その哀しみが
大きく
大きくなってることから
ちょっぴり尖った矢をココロの中に持ち
どうしていいのかわからないその矢を
本当は大切にしたい人たちに向けて放ってしまう度に
また
哀しみを重ねてきたんだなぁって
話していて感じたふたりです。


かたく
かたく閉じられた哀しみの扉を開くことは
容易なことではありません。


気づかないふりをしていた気持ちと向き合うなんて

気づかないでいたかった気持ちと向き合うなんて

こわいし
涙が出るし
昇華できるのか不安になるし。



だけど

あきらめなかった人たちです。




自分に優しい言葉なんて
かけたことなかった人たちが

今日も自分を大切にできたなぁ
とか
頑張ってるなぁ
とか



なんて大きな変化でしょう!




どこかで目にしたことがある

どこかで聞いたことがある


自分を大切にすること

自分と両思いになること


だけど
なんだか壮大な難問に挑むようで
ひとりでは不安だったから
わたしに逢いに来てくれた人たちです。



壮大な難問だと思っていたことが
小さな
小さな自分との会話の積み重ねだと知り

そこを
やれる日もあり
やれない日もありながら

今度こそはって

今日まで本気で
歩んで来たふたりに

大きな
大きな拍手と

あったかいバグを。




気持ち届けてくださり
ありがとうございました😌

b0345376_16354064.jpg


大丈夫!

よくがんばってるし

わたしには大きな変化だと感じます。



だから

あなたの今に

おめでとうございます。





初の夜のお片づけレッスン
残席2です!


by coharubiyori529 | 2018-12-04 16:08 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)