人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

クローゼットの中の自分。


今、クローゼットを見直すといい気がしていているhaco+ののりです。


ずっと研究してきたことがあって…

クローゼットって
人に口出しされたくない分野の人が多いのではないかなって感じます。



自分のクローゼットに自信を持ってるから!
ではなく
見たくない自分がそこにいっぱい隠れているからかなって感じます。



見たくない自分

受け入れたくない自分



ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットの中に


本当は着たい服を着てないって気持ち

汚れてもいいものって言い聞かせて選んだあの日の自分

笑われないようにと選んだ服

ストレスの発散に思わず手にとってしまった後悔

いつか
いつかって手放せずにいる自分へのジレンマ

あの人が持ってるからって
あの人みたいになりたくて必死になって探したこと

もったいなくて着てない服

などなど



クローゼットに詰まっているのは
洋服だけでなく
いろんな気持ちも詰まってるって感じます。




まだ足りない
とか
おしゃれじゃない
センスがない
とか
いろいろ
いろいろ考えてしまう時は


クローゼットの中をのぞいてみてください。



その中に

あなたの大好きな服はありますか?



大好きでたまらなくて
それを着てるだけで幸せな気持ちになる服が
何着ありますか?




今、綴ってること
わたしにも当てはまっていました。


いろんな想いと共にぎゅうぎゅう詰めのクローゼットと暮らしていたわたしは

いつも

ない!ない!
って探し

いつも

おしゃれな人になりたかった。



好きでたまらない服を着るのが1番だと気付かずに

誰かから見ておしゃれに見えるか?を
意識してたんだなぁって
今なら客観的に自分を見つめることができます。



ずっとセンスがないと思ってきて
おしゃれな人に気おくれして
いつも
勝手に
自分をミジメに思い
焦って買い物する


そんな繰り返しだったことがあるわたしが


服はどこで買ってるの?
とか
おしゃれね!
とか言われたりするようになりました。



あのね

わたし、わかったんです。



自分が本当に着たいものを着てるだけ。

好きでたまらない服を着てるだけ。



おしゃれのセオリーも
色彩学のちゃんとした知識もないけど


誰かの好きやおしゃれの基準ではなく
自分の好きを知るほどに
自分が
洋服を着てる間
幸せを感じているのがわかるようになりました。


人の視線ではなく
自分の幸福感の大小を
敏感に感じるようになりました。


だから
好きな服を着てる時
わたしは内側から幸せが溢れてたりして
気持ちと服がぴったり合って

そんな姿を
周りの人は

おしゃれって言葉で表現してくれてるんだと思います。



でも

おしゃれ
とか
センス
を磨いたつもりはなく


本当に着たい?

着た時うれしい?

大好き?


って
服を手にするときの
自分への質問が増えだけかもしれません。


自分が喜ぶ服を
選べるようになっただけだと思います。




クローゼットを見直すことは

何か大きな気づきをもらえる気がしています。


置いてけぼりの自分の気持ちや
服に対する先入観や
おしゃれへの喜びや不安

いろんな気持ちに
気づいていける気がします。



本当に好きな服を
ぎゅうぎゅう詰めに仕舞いたいですか?


本当に好きな服を
クリーニング屋さんから来るハンガーに掛けたいですか?


本当に好きな服がしわしわでうれしいですか?




わたしたちは
大好きなものと
そうでないものとでは
始末の仕方や
扱い方が違う気がします。



あなたのクローゼットの中は

洋服たちが大切にされている表情をしていますか?



この春

クローゼットのお片づけが大事な気がずっとしていて

わたしの周りの人たちに伝えています。


大好きだけにしてみて
スッキリして
うれしくなったよって
報告も届いています。


選ぶ時も
仕舞う時も
うれしくてたまらないクローゼットを
ゆっくり時間をかけて
手に入れてほしいなって思います。




明日も大切な友だちのクローゼットに触れさせていただくので

わたしもひたすら
わたしのクローゼットと再び向き合いました。



わたしのクローゼットには
今のわたしに似合わなくなった色がありました。

わたしのクローゼットには
着るたびに感じる何か違う!っていう違和感を
かわいいのに!って我慢してた服がありました。


お気に入りだけど
もうくたびれてるねって
感謝してお別れしたくなる服がありました。



今回のクローゼットの片づけで
心を痛めたり
自分を責めることが
本当に減ったなって感じることができました。

服を着た時のわたしの気持ちが服にのるのをしったからこそ
選ぶ基準が変わったんだと思います。



自分を幸せな気持ちにしてくれる服だからこそ
大事に手入れして仕舞うように
自然となっていってる気がします。



クローゼットを眺めて

何を感じましたか?



いつか
教えてくださいね。



そして

好きなものを着ていたら

あなたらしいおしゃれが出来上がるはずです。



あなたらしいおしゃれが

もしかしたら
誰かに褒められたりするのかなって思います。



まずは
クローゼットを眺めて
今の自分を感じてみてください。



もちろん
わたしでよかったら
お手伝いします。


おしゃれに見える洋服の選び方ではなく

あなたらしいおしゃれを楽しめるようになる大きな一歩になるように

クローゼットからのメッセージを届けたいと思います。


もっと自信を持って
堂々とあなたらしく生きていけるクローゼットの入り口へと一緒に歩いてみたいと思います。


b0345376_23031992.jpg

この冬に手に入れたセーター。

これを着てる時の自分が好きです。



お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。


3月はお片づけサービス予約可能枠は満席
お片づけプライベートレッスン、カウンセリング予約可能枠3となりました。
4月のご予約も承ります。


by coharubiyori529 | 2019-03-03 22:18 | ■お片づけサービス | Comments(0)