人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

自分の命の尊さに気づいた日。


もたもたしてしまうんです…。

そんな気持ちを
小鳥が震えてるかのような
怯えてるような
不安気な表情で話してくれた彼女のこと
綴りたいと思います。



仕事でもたもたしてしまい
誰かに迷惑をかけたり
誰かを怒らせてしまうって
話してくれました。


わたしは

もたもたっていう表現が気になり
話を聴いていきました。


物忘れもひどくて
失敗ばかりでって

彼女の話は続きました。



彼女がずっと
心震わしながら話してくれていたのは

誰にどう思われるか?に
毎日
毎日
怯えてる自分のことでした。



ちょっと考えてみてほしいのは

相手の顔色伺って
相手の反応を気にして
相手に気に入られる行動か?を常に考え
相手に気に入られなかったと感じると
自分を責め始める。



こんなことを繰り返していたら

のびのびと
素直な行動が出来ると思いますか?



だから彼女に聞いてみました。


もたもたしてるというより
失敗しないようにって
常に緊張が走り
おどおどしてしまってるのではないですか?
って。


そしたら
もう止められないくらいに涙が溢れて
やっとの思いと
やっと気づけた!という気持ちから

そうだ!
その通りです!
どうしてわかるんですか?って。



不安や恐怖から
行動を起こすから

のびのびしてる自分なら
問題なくやれることでも
失敗してしまう。

先に起こるかもしれない嫌なことを想像するのに一生懸命だから
今、持っていきたいものを準備することに集中できずに忘れ物をする。


心、ここにあらず…

これが彼女を苦しめていたんじゃないかなって思いました。



怒られないように…
ではなく
怒らせないように…って
自分を緊張させてしまう。


その行動の前提は

わたしはダメな人間で
わたしは迷惑かける存在だ

ということ。


その前提で動くから
おどおどして
また上手くいかなくて
益々、自分にダメな人という判子を押す。



わたしもそうだったから
痛いほどよくわかるのです。





仕事を始める時
きっと夢があったはず。

大事にしたいものがあったはず。


その夢や大事にしたいものが

いつのまにか
誰かに認められるため
という目的にすり替わったことから始まった苦しみ。



本当に大切にしたいこと
見守りたいものから
気持ちが
外の人や評価にすり替わる


本当に大切にしたいことや見守りたいものへの気持ちは確実に薄らぎ
その内忘れてしまい
達成感や充実感を味わうことも減り

その代わりに与えられるのが
疲労と虚しさと自己否定。


誰かを怒らせてしまったと感じると
反省するだけでなく
自分のどこが悪かったのか?もわからないままに、きっとわたしが悪かったんだと思い込ませ
ひたすら謝ってみたりして
人の下に入り込み
また、自分の力を無くしていく。



この仕事に就いたのは
何を大切にしたかったからですか?

その大切にしたかったものを今
大切にできていますか?


彼女の想いは
のびのびと子どもたちが育つ姿を見守ること。


だけど
今、四六時中見つめてるものは
子どもたちよりも
周りの大人の自分への反応。



毎日ざわざわするんですって話してくれたから
それは
自分の気持ちと反対方向に向かってるからだよって絵を描いて伝えました。



目の前の子どもの今の表情や行動より
少し前に起こった出来事に心奪われ
これから起こるからもしれない最悪の事態を予測し、どうやって相手をご機嫌にできるか?を考え込み、思ってもない謝罪や、つくり笑顔を生み出す毎日に翻弄される。



だから
疲れているんですよって伝えました。


自分はその時の最善を尽くした!
なんて認めようともせずに
心の中で想うことも許さずに
何1つ
自分の気持ちへのお尋ねをせず
自分の行動へのチェックとダメ出しばかり。



寒い日に
寒くない!
寒くないでしょ!
って
本当は寒い自分に言い聞かせ
わたし寒いですって
伝えることも許さずに
だんだん冷え切って
凍えて倒れてしまう


今、そんな状況だと感じました。


人にはそんな想いを絶対にさせない彼女が

自分には
それを許す。



人に嫌われたら生きていけないという思い込みが

死ぬまで一緒にいる自分と自分の心という存在を忘れさせてしまう。



あなたが一生一緒に生きていくのは
あなた自身で
怒ってるその人ではない。




あまりにも
自分をないがしろに生きてきた彼女の命は悲鳴をあげ泣いていました。


ねぇ、わたしを見て!って言ってるように感じました。



ここに世界でたった1つのペンがあります。
世界でたった1つです。
そのペンを手渡されるとき
どんな風に受け取りますか?

わたしはそんな質問をペンを渡しながらします。

世界でたった1つ

その言葉に
両手をそっと差し出してくれます。

それを家に持って帰っていいよって言われたら
どうやって持って帰る?

って尋ねると

ふわふわのハンカチに包むと答えてくれました。




あのね
世界でたった1つって
こんなにも大事にしたくなるよね?

このペンは
あなたとあなたの心のことだよって言ったら


また涙が溢れて
止められない様子でした。


自分という命の大切を
初めて知ったのではないかなって思うほどに泣きじゃくり

ごめんね
ごめんねって

彼女は自分に謝りました。

可愛そうなことをしてきたと
さらに泣きました。



今、抱えてる病も
もしかしたら治るかも?って
目を輝かせました。


ずっと自分に鋭いナイフを向けてた日々から

ふわふわのハンカチに包んで慈しんであげる日々は

身体の細胞だって元気にするよね!

って2人で笑いました。




自分の気持ちに夢中になってください。

それはわがままとは違う。


あなたの心からの笑顔が

あなたの大切な人を幸せにするから。




ありがとうや感謝や大好きも
素敵な感情だけど

嫌だ!も悲しい!も怒ってるぞ!も
大切なあなたの気持ち。



どんな感情も
心から湧き上がる時に
⭕️とか❌はいらない。


わたしは今、こう感じました

以上  マル




さぁ

少しずつ
少しずつ
身体も
心も
パワーを取り戻していきましょう!



パワーの源は

あなたがあなたを見つめるということ。


それが
あなたの命にとって
最大の栄養になる。



応援してます。

b0345376_13165349.jpg

ゆっくり

コツコツ

少しずつ。



出会ってくださり

会いに来てくださり

本当にありがとうごさいました😊







6月はまだ空きがございます!
7月もお尋ねくださいね。

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️


Commented at 2019-06-08 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-06-10 09:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coharubiyori529 at 2019-06-10 14:59
> kuru-kuru-03さん

こちらこそ
いつもありがとう。
支えられてます。
by coharubiyori529 | 2019-06-08 11:20 | ココロのカウンセリング | Comments(3)