人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

わたしの想い。


悲しくて涙が出るのは

久しぶりかもしれません。



わたしは

たくさんの女性たちに出逢わせていただきました。


その人たちのことをここに綴るのは

その人たちの生きてきた証を
ここに残しておきたいほど
その人たちの人生や存在を愛おしく思うからです。


そして
彼女たちを
自分に置き換えて

あぁ、わたしとおんなじ人がいる

あぁ、苦しかったのは無理してたからなんだぁ

わたし、がんばりすぎてたんやねって


どこかの誰かが
楽になる瞬間があるかもしれないなって
思うからです。




わたしが
わたしに逢いに来てくれた人を変えてるんじゃない。


わたしに逢いに来てくれた人が
自らの勇気と覚悟で
変化しているのです。


だから

わたしが

〜してあげてる…そんな風に思ったことは、一度もありません。



〜してあげてる…そう思うようになった時、わたしはこの仕事を辞めます。



どんなに壮絶な過去があっても
どんなに悲しみの中にいても

わたしは
目の前の女性を

可愛そうな人
だとか
不幸な人
だと思って接することはありません。


逢いに来てくれた勇気
自分のありのままを見せようとする覚悟に
尊敬と愛おしさしかありません。


だから
この人と一緒に何か見つけられることに
わくわくしかありません。



わたしは

〜してあげてる…のではなく

その人が見つけたかったものを
見つけるお手伝いさせてもらえ
その上
たくさん感動させてもらって

毎日
毎日

涙が出るほど
感謝しかないのです。



人を変えることは
誰にも出来ない。


人が変化する時は
その人自身ががんばったからなんだよ!


してあげられることなんてない。


だけど
一緒に手を繋いぎ
ねぇ、ねぇ
こういうのどう?

なんて感じで
その人が
生きててよかったぁって想える瞬間に出逢える道を一緒に見つけていきたいんだ。



手を繋いでって言われたら手を繋ぐけど

手を繋いだ方がいい!なんて強要したり
押し付けたりしたくない。



手を繋ぐけど

引っ張ったり
急かしたりしたくない。


手を繋ぐときは
いつも
前でも
後ろでもなく

横で繋ぎたい。



人助け…だとも思っていません。



仲間が増えたらうれしいなって

一緒に心から笑える仲間が増えたらうれしいなって


ただ
それだけなんです。



わたしのblogを読んで
人を分析したり

わたしの方がマシだわって
上とか下の判断をしないでほしいと願います。


ここに来て

自分に置き換えてみたり

わたしに逢いに来てくれる女性たちの
勇気や覚悟の美しさを

感じてほしいなって
思いながら綴っています。



だから
なんだか今朝は悲しくて泣いています。



今は変わりたくない人も

ずっと変わりたくない人もいます。


それだって
その人が選んだ大切な人生なんです。


変わりたい!と思ってもいない人を
分析したり
変えようとしたりしないでほしいと願います。



自分の周りの人を

ここに登場する女性たちに当てはめて

不幸な人!と決めつけたり
可愛そうな人!と勝手に思い込んだり
苦しみから救おうとしたくなり

やっぱりあなたが変わらなければ幸せになれないよ!
なんて心の中でお節介をやく材料にしてほしくはないのです。


気づきを求めてもない人に
与えようとする材料にしないでほしいのです。



幸せを感じること
大切にしてること
幸せになる方法や想いは
みんな違うのだから。

あなたが心配するその人は
もしかしたら
その人なりの幸せ感を持ってるかもしれない。
例え、みんなに嫌われていても。



どうぞ
人ではなく
自分に夢中になってください。


人を分析する前に
お節介をやく前に

自分が自分にやってあげられることが
まだまだ
たくさん
たくさんあるはずです。


お節介の奥には
あなたが
あなたに気づいてほしい想いが隠れています。




ここは
わたしの想いや
わたしと向き合ってくださる人たちの想いの全てに

金メダルをあげる場所。



全てに

金メダルをあげる場所。



わたしは

そう思っています。



わたしの感じたことを基準にして
誰かをジャッジする場所ではないと思っています。



わたしも含めて

自分自身を振り返ったり
自分自身と対話したり
自分自身を受け止める場所だと思っています。





そして

まだまだ未熟なわたしだけど

逢いに来て
わたしを受け入れてくださる人たちの優しさに
感謝をする場所でもあります。




b0345376_07383888.jpg

こっそり応援されてたことを噛みしめたり

涙も出るけど

幸せな朝でもあります。


ヒロちゃん
いつも
ありがと!

b0345376_07403924.jpg


わたしの想い

そのままに

綴らせていただきました。






Commented at 2019-06-23 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by coharubiyori529 | 2019-06-11 07:15 | Comments(1)