暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

旅先でblogを綴りたくなったhaco+ののりです。


先日の講演会で
改めて思ったことは

お片づけだって
みんな違って
みんないい

ってこと。



思い出の物が大切で大切でたまらない…

もしかしたら
そんなのは過去への執着だっていう説があるかもしれないけれど


その思い出たちと
気持ちよく暮らしたい!

が、その人の理想の暮らしの最優先のカタチなら

捨てて減らす

ことではなく

その思い出と気持ちよく暮らす方法を考えればいい。



広い家に引っ越して
思い出室を作るとか

トランクルームを借りるとか。



わたしは
お片づけのセオリーに当てはめて
その人の暮らしにメスを入れるのではなく

その人が幸せを感じることが1番だから

その人が生きててよかったぁっていう選択肢を探します。


もし
プロとしてその人に関われるとしたら
いつでも大切な思い出に触れられる気持ちいい
思い出室に整える役割でお手伝いしたいと思います。





自分自身は片づけが好きだけど
家族が散らかす…

よく皆様からいただいく質問だけど

自分の気持ちを大切にしたお片づけをした先に

家の中で
1番お片づけが苦手な人に合わせた収納やアドバイスができるかもしれない。


だから

自分のテリトリーを
自分に優しく整えられたら

その経験を生かしながら
お片づけが苦手な人を観察して
その人ができるお片づけを考えることを
たのしんでもらえたらなって思います。


なんで片づけないの!

って思ったり、言ってた自分から

どうやったら片づけられるかな?

って考えられるようになっていく自分を
たのしんでみてほしいなって思います。




お片づけは
いがみ合いを生むツールではありません。


優しさで
人と人とを繋ぐツールです。



片づけなさい!

って、感情に任せて言ってしまう時

きっと
あなたが疲れていて
頑張りすぎなんだと思います。



まずは
自分の疲れを
今出来ることで癒してくださいね。




誰かの散らかしは

イライラの発散地ではなく

誰かの散らかしにイライラする時のあなたに

「 何か頑張りすぎてない?」

っていうお知らせをくれていることを

心の片隅に置いといてもらえたらうれしいです。




あなたのしたい暮らし

あなたの大切にしたいもの

は、みんなと違っていいのだから


お片づけだって

みんな違って
みんないい。




大切なのは

あなたらしく
暮らしやモノを選択していくこと。


大切にしたい暮らしに向かって
お片づけしていくこと。


イライラからではなく
希望を持って…。



だから

あなたが
あなたのことを
よく知ることから始まるのです。




だからわたしは
何度も
何度も
お尋ねします!


あなたはどんな人ですか?

あなたは何が好きですか?

どんな暮らしの中に身を置きたいですか?

って。








旅に出ていても
金曜日の講演会のあったかい余韻に包まれています。



そして

旅先でも

「 haco+を応援したい!」

「haco+が広まる方法を考えてます!」

など、ちょっとどうしてそんなに優しくしてくれるの?
って胸がいっぱいになる気持ちが届けられました。



本当にありがとうございます。



自然と
ゆっくり
じっくり

自分を大切にし
自分を信じ

みんな違ってみんないいお片づけを伝えていきますから。



haco+が広まる方法って
なんだろうって考えてたら


haco+に出会ってくださったあなたが

幸せでいてくれることじゃないかなぁって思いました。



わたしのことより

どうぞ

自分を益々
幸せにしてあげてくださいね!




b0345376_21220467.jpg

旅先の夕陽に包まれました。




[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-14 08:18 | haco+の想い | Comments(0)

日田市立東部中学校 母親部の方々にお声かけいただいた講演会を
無事に終えることが出来たhaco+ののりです。



とにかく
最初から最後まで
あたたかかった。



迎えてくださる人全てが
あたたかくて

初めての場所
沢山のお母さんたちの前なのに

主催してくださった方々が
見守って
大丈夫ですよ!
って応援してくれているのがわかって

わたしは
いつも通う場所のような気持ちで
いつもの自分で話せたように思いました。



話すはずだったことより
その場を感じて話すことの方が多いのは
いつものことだけど


話している最中

自分の熱い想いの多さに
ちょっとびっくりしました。



あっ

ひとりでも多く
楽に幸せになってほしいって思いが
強くなってるって
びっくりしました。


始まりに読んだblogの文章が
スラスラ出てこなかったのは緊張からだし

スカートがめくれたまま
シャーシャーと歩いていたのを
優しい人が直してくださったのも
わたしらしいし

沢山
みなさんが笑ってくれる瞬間が
うれしくてたまらないのは
きっと父親譲り。



全く持って

わたしでいられた1時間半。



講演会前に
カレー作って
母におすそ分けする時
髪を結ってもらいました。


母は

できるかな?って呟きながら
編み込みをしてくれました。



母に髪を結ってもらう…

わたしが描いていた未来に
そんな素敵な瞬間は記されてなかったから

もう
何よりの大きなお守り持って
講演会にのぞめました。



初めてお会いした役員さんもいたのに
ずっと前からお知り合いみたいに優しくしていただいて

帰りもずっと見送ってくださるから
手を振ってたら
駐車場の出口を過ぎて
後戻り。



最後まで
自分らしくて笑えたけれど

主催してくださる方々が
あったかい人、空間を作ってくださっていて

夜の会議室が
人でいっぱいだからあたたかかったのではなく

あったかい人たちの心の温度に
来てくださった人たちがあたためられたんだと感じました。



もちろん

わたしもあたためられた1人です。




日田市立東部中学校 
母親部のみなさん

ご参加くださったみなさん

そして
わたしにこんな素敵な出会いを沢山くれるお片づけのチカラに

感謝します。




本当にありがとうございました😊



また、お会いしたいくらいに大好きです!



いっこのお姉ちゃん
地元の人たちに届けたいっていうわたしの夢を叶えてくれてありがとうございました😌

(読んでくれてますように🙏)

b0345376_23270918.jpg

講演会の内容は

また後日…綴りなくなったら☺️



とにかく
とにかく

優しさに包まれて
幸せでした。



母が結ってくれた髪
ほどきなくないなぁ。

[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-12 23:07 | ■お片づけレッスン | Comments(0)

昨夜もお客様のメールに救われたhaco+ののりです。

今朝も、朝一で届いたお客様のメールがうれしかったし

今日のお客様との片づけの時間が幸せでした。

大切な友だちからのご紹介メールをもらって
新しい出逢いに
また心踊りました。

blogのコメント欄に
大学の友達がおもいを届けてくれていて
泣かずには読めませんでした。



わたしは少し
自分の毎日に驚いています。


こんなにありがたくていいのかなって。



ちょっとびっくりしながらも
今日のお片づけについて綴ります。




今日は50代の方のお片づけでした。


お片づけしたい場所の説明を受けていた時

思わず

「 今、幸せですか?」

って聴いてしまいました。


お客様はその瞬間
もう隠せない…そんな表情になりました。




わたしは
暮らしとココロは繋がっていると思っています。

それはhaco+が歩み始めた時から気づいていたけど

お客様のココロの声に気づいているのに
わたしに求められているのは片づけだから!って自分に言い聞かせたことがありました。

その時の片づけからの帰り道
なんだか虚しくて哀しくて

こんなお片づけサービスがしたいんじゃない!って随分と自分を責めました。


そんなわたしの表情に
「 とっても疲れてるね 」
って、気持ち切り替えに寄った喫茶店で見透かされ

この仕事が向いてないのかもって
弱音を吐きそうになったことがありました。



その日の経験
また別の経験からも



お客様のココロの声を聴きながらお片づけすることを大切にしたいって思っている自分に気づき

今日まで試行錯誤しながら
やってきました。



最近特に
haco+らしいなぁって
片づけが終わった後
喜びに包まれるようになりました。




だから
 今日も
今日のお客様にとって
片づけるよりも
今ココロの声を聴くことが大事かもしれないと思ったから
収納から全て出したモノをかき分けて座り
話をすることを優先してみました。



「 幸せじゃない… 」

って素直に言ってくれたから。



幸せじゃないのは
片づけできない自分のせいかも…

そんな気持ちで片づけしたら
苦しくて仕方ない。


気持ちよく暮らしたい…

そんな気持ちから始められたら
お片づけは少しずつ楽しくなる。



ココロが元気な時と
ココロが元気ない時とでは

お片づけは
全然違ったものになるって
わたしは思うから


せめて

幸せ!って思えなくても

これからが楽しみ!って
少しでも感じてもらってからのお片づけを味わってほしいから

座り込んで
手を止めて
お互いの目を見て
泣きたかったら泣いて
笑いたかったら笑う

そんな時間をとることは
決して無駄だとは思わない。



ずっと泣いてないだろうなって人が
目に涙を溜めました。



片づけで紛らわすのではなく
泣いて
その気持ちを認めてあげるだけでも

雨空は
少しずつ晴れ間に変わる。



雨降りのココロで選ぶモノと
晴れ間が見えたココロで選ぶモノは
違うんじゃないかなって思うから

わたしは
気づいたココロの声には
片づけよりも先に耳を澄ましたい。



だから
少し、ゆったりペースに感じるかもしれないhaco+のお片づけ。


だから
もし
あなたが違うなって感じたら
別のプロを探してくださいね😌



お客様は50代

わたしに出会うのが遅かったなって言ったけど

そうじゃなくて

今、出会えてラッキーだったって思えるところまで

ほんの4時間弱で変化しました。



片づけ終わった和室を見て

「 のりさん、ここからの眺めがいいよ!」

って手招きしてくれ

外は曇り空なのに部屋の中は明るいね!
って、新しい家に来たみたいな表情を浮かべて喜んでくれるから


おんなじ部屋なのに不思議でしょ!
って、一緒に飛び跳ねはしなかったけど
大好きな友だちと喜び合うような
そんな瞬間がお片づけ後にありました。



わたしは

いつも

絶対、いい家になるって信じているし

絶対、幸せになるって信じてお片づけを始めます。



あるお客様が言ってました。

わたしは何度も

「 綺麗になるよ〜〜」

って呟くそうです☺️


それが魔法の言葉だと…💕


だって綺麗になるってわかるから
ワクワクするんだもん♩




お客様の

幸せじゃないって気持ちは

自分と向き合うチャンスなだけ。



どうしてそんなチャンスが来るのか?

そのチャンスをどう生かすのか?が

少しわかったお客様と
お疲れ様のお茶を飲んでいた時

朝会った時と
顔が全然違ってました。



大丈夫なんだ!

わたしにも出来た!

これからやることもわかってきた!



そんな気持ちが
ほっぺを柔らかくしてくれる。




自分と向き合うことから
逃げたくないって言ってくださったから


自分と向き合った先が楽しみ!
って表現に変えましょって提案しました。



歯をくいしばってきたのだから

更にくいしばる必要はなくて…


ただ
ただ

ココロのギブスを外して

ギブスのかわりに
柔らかなブランケットで包み込んであげるだけ。



ただ
ただ

優しく
あたたかく。




10月は50代の女性との時間がいっぱい!


不思議ですね。



遅くなんかない。

今、あなたが動き出してくれたから
わたしは
わたしの命を精一杯つかうだけ。




お片づけ
ココロ


haco+は
ここを離して考えられないことを
ご承知くださいね😌



b0345376_22055908.jpg

待ちに待った秋明菊が咲きました。


今日は
いっぱい
うれしいな。



[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-11 21:26 | ■お片づけサービス | Comments(0)

魅力

について書いてみようと思うhaco+ののりです。




お米を自分の田んぼで育て
それを精米して
かまどでご飯を炊いて食べる人。



無農薬のお米を買ってきて
優しく洗って
土鍋でご飯を炊いてる人。



特にこだわらず買ったお米を
いつも通り洗って
炊飯器のスイッチを押す人。



買って来たご飯を
器によそい食べる人。



まだまだあるけど
これくらいにして…。




あなたは
どの暮らしを魅力的だと思いますか?



どれを選んでもいいのですが。



では

あなたは
どれを見習いたいなぁって思いますか?



それも
どれを選んでもいいわけで。



どれも
その人の暮らしで
生きてるってことだから。







沢山の女性のカウンセリングをしてきて


あら?
あなたの魅力、忘れてきてますよ!


って思うことが多々あります。



話を伺ってると

初めて顔を合わせた瞬間のイメージと
全く違う人になったりします。

安心して自分を出し始めた時

わたしはその人の
本当の魅力を見つけることになります。




なんだかね

優しい
柔らかい
かわいい
穏やか
ゆったり…


それが魅力で
そうあらねばならないって思っていませんか?



わたしは


せっかち
イジワル
わがまま
こわい


それも大切な魅力だと思っています。




なんかね

本当の魅力隠してない?って思うことが多々あって


隠さない方がかわいいよ!って思うことが多々あります。


隠してるつもりはなく
気づいてないことが多いのですが😌




今日、ふと思ったのは

家にいる時と
外にいる時の差がないと
疲れないし
楽しい。

せっかちでも
ゆったりでも
どこにいても自分であれることは
穏やか。


自分が穏やかだと
自然と周りも穏やかに…。



本当はせっかちなのに
ゆったり
柔らかな印象を持たれるために
外で頑張ると
家に帰ってぐったり。

本当の自分であれなかった疲れで
イライラ
イライラ。


そんなイライラの自分は
周りにも影響を与えるから
なんだか不協和音が鳴りだす。




魅力って

本当に沢山の種類があって

その人の本来の良さなんだから

絶対輝くと思っています。



イジワル
わがまま
マイペース

言葉にしたら
とんでもないって思われるかもだけど


イジワルな気持ちがあることを
なんてことない普通のことって受け入れている人に出会うと

その人のイジワルは
子どもみたいに軽やかに感じれて

わたしはかわいいなぁって思います。




わがままって言うと
人を振り回している迷惑な人ってイメージがあるけど

思ったことを思った時に表現したり、行動したりする人を見ていて

「 あの子だから仕方ないな〜〜 」

なんて愛されてる人を見たことないですか?





田んぼでお米育てて食べさせてくれる人にも感動するけど


買ってきたよ〜〜ってチンしてくれる人も
愛らしいなぁって

わたしは思います。


みんな自分らしく生きてる証。







優しい
イジワル
しっかり者
ぼけっとさん
穏やか
おこりんぼ


本来の自分の姿なら

必ず魅力にしかならないって思っています。




何か
誰かの人柄や暮らしについて
自分を振り返りながら考える時


本来の自分に気づいて
その自分を受け入れてからだと

目指すもの
憧れる人

に苦しめられることがないんじゃないかなって思います。





自分を知ると

誰といても

何を見ても楽になる気がします。



自分は
自分でしかあれないのだから…

誰かになる必要がないのだから…


自分に何か足りない
足りないって思いながら

比べたり
羨んだりしなくてよくなる気がします。



わたしのイジワルなとこも
わたしのぼけっとなとこも
大事なわたしの一部なんだから。



そんな自分から
周りを見渡すと

わたしにはない
あの人の丁寧さや
柔らかさは

尊敬とか
その人の魅力として
拍手を送りたくなったりする。


その人と出会えたことが
うれしかったりする。


真似してみても
無理はしない。



ん〜〜

わかるかな?

この感じ。




かわいいイジワル

かわいいおこりんぼ

かわいいぐーたら

かわいいせっかち



わたしはある!と思っています。



かわいくないくくりにされがちだけど

絶対かわいいから!


それがあなたが持つ
本来の姿なら

絶対かわいいから!




何かを装おうほどに
光が霞む。




だからわたしは

かわいい光をいっぱい見つけて

ご機嫌な女性をいっぱい増やして

一緒に


讃え合いたい。




わたしも

あなたも

とってもかわいいよって。



b0345376_12444760.jpg

おっとり優しいキキも

食いしん坊で甘えん坊のカプちゃんも

ありのままの姿は

本当にかわいい。




すごいね!

素敵だね!

だけじゃなくて


仕方ないな〜〜

らしいな〜〜

しっかり〜〜

なんて言葉にも
愛がいっぱい詰められて届くんだということを体感してもらえたらなぁって思います。




小さな枠の中で
自分をジャッジしたり
制したりせず

本来の姿は
必ず魅力になることを
知っておいてほしいです。




外と家との自分に差がある頃

いつも
わたしは

ヘトヘトでした。


外では👼

家では👹

だったなぁ笑笑





自分の魅力
知りたくなったら
わたし、お手伝いします。

[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-10 12:08 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(3)

今この瞬間を綴ろうと思います。

朝から毛布洗ったり
お客様にはやるのに、自分は後回しになってた冷蔵庫のラベリングをしたりしてたら
お腹すいて

食べたかったパスタを作り始めました。



パスタを茹でているとき
一つのメッセージが届きました。

やりたかった仕事のお話でした。


自分でもびっくりするくらい
声を上げて泣いてしまいました。

こんなに泣いたのはいつぶりだろう。

どうして
そんなに涙が出るの?って
自分に聴いてみたら…


大事に向き合ってきたことを
手放した直後だったからでした。

怖くてたまらなかったけど
自分に嘘がつけなくて
大きな仕事を手放した直後でした。



泣いてる自分を
少し離れたところから観察してみたら


わたしじゃダメなのかな?
とか
もっともっと頑張れば認められるのかな?
とか

なんて言うんだろう…

自分に足りないところを
一生懸命に探し出す時間が
すごく苦しかったんだって

涙が止まらないほど
哀しみが出てきました。


わたしにしかできないことがあるって
少しずつ
自分を受け入れてきたけど

どうしても
そこにいると
自分を責めることが増えていました。





実は
先日、すごく感動したことがあって…


同じ仕事に関わっている友だちが

びっくりするほど潔く

わたしをどうして生かさないのか!って
言ってる姿を目の当たりにしました。





どうして
わたしを守ってくれるんだろう?

彼女の言葉は
友だちだから…だけではない気持ちで言ってくれているのがわかったし

そんなこと言ったら彼女の立場が…なんてことへの恐れもない姿に

あぁ、もう十分だ

って思ったし


わたしにあるモノを理解し
守ってくれる人がいるって
こんなにあったかいんだって
幸せに包まれました。


彼女の中に強さを感じた瞬間でもありました。



試行錯誤しながらも
悩みながらも
取り組んできたその場所は

もう

わたしの居場所じゃないことが
ハッキリとわかったから

今朝、手放しました。


手放す時の気持ちは潔く
スッキリ
穏やかでした。



誰も悪くないこともわかっているし

それぞれがいかされる場所に
おさまるためだと感じていたから

これまでへの感謝も溢れていました。





そしたら

やりたくてたまらない仕事をいただき


泣いても
泣いても
涙が止まらなかった自分を感じて


心の奥深くに

ずっと
哀しみがあったのに

哀しんじゃいけない!

やるべきことをやれ!

って自分の気持ちにダメ出ししていたことに気づきました。






だから



よくがんばったねって

自分が
自分に言ってあげることが
今日は必要だなぁって思っています。





わたしには合わなかった場所は

他の人のためにある場所だよってことだから

それは

とても自然な流れ。




流れに逆らうことなく

自分が感じたこと
大切にしたいことを
大事にしていこうと覚悟したからこそ

守られたり
尊重されたり
必要とされたり


そんな事が起きたんだって思いました。



先を期待して…

ではなく

今、本当に心から行動できているか?

大事にしたいことを大事にできているのか?

の問いをし続け

ん?

っていう自分の中の❓をなかったことにしなくて

本当に良かった。




哀しみは生まれたけど

その哀しみを味あわなかったら

友だちや
仕事で

こんなに幸せな体験はできなかったから…



だから

涙が止まらなかったんだと思います。



哀しみも
喜びも

全て

よかった!って
心から思えたから

涙が止まらなかったんだと思います。




手放すことは恐かったけど

手放すまでに時間がかかったけど




今日が

びっくりするほど幸せです。





b0345376_13265438.jpg

追記


声をあげて泣きました。

いっぱい泣いたら
疲れて
眠ってしまって

掃除も途中
やりたかったヒンメリづくりもできませんでした。


だけど

噛みしめるっていう感じ方もあるけれど

周りを気にせず
ひとり
思いっきり泣けたことは

自分の本当の気持ちだけでなく
自分に関わってくださる人たちの気持ちも

すごく素直に
大切に
受け入れた気がしました。


人の感情を

喜怒哀楽って表現するけれど

怒と哀は

押さえがち。


人にぶつけるっていうことではなく

自分が
自分の怒も哀も受け入れるってことが
とても大事で
それをするだけで

何かをぶつけなくてよくなることも
多くなる気がしました。


自分で体感できて
本当によかった。



[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-10-09 12:18 | ■わたしのコト | Comments(0)