暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

あの時

あなたは

哀しかったよね。


あの時

あなたは

必死だったよね。



あの時

あなたは

痛かったよね。



あの時

あなたは

今の最善は?って考えつくし

自分を守ることよりも

大切な誰かを守ることに

ココロもカラダも使いましたよね。



今、これを読んでくださっているあなたに
お尋ねします。



これが

あなたの家族やトモダチのことだったら

あなたは
この人に
何て声をかけますか?



あの時もっとやれたでしょ!

あの時もっと頑張れたでしょ!

あの時もっとうまくやれたでしょ!

あの時もっと我慢ができたでしょ!


そんな風に声をかけますか?




きっと

あなただったら



よう頑張ってきたね。

すごいよ。

大丈夫やった?

少し休もうよ。



そんな言葉をかけたくなるのではないでしょうか?




きっと

自分以外の人には
優しい言葉がかけられるあなた。



さぁ


その言葉や気持ちを


自分に向ける時が来ましたよ。




あの日
わたしと共に見つけた自分や
受け入れた自分に


1人になると不安になり

いやいや
甘えてはいけない!と
いつもの癖で

今の自分ではいけない!
変わらなきゃ!

って、自分を追い込むことが
今はまだあるかもしれません。



だけど

変わらなきゃ!の前に

やってほしいことがあるのです。




ふと

もっとうまくやれたのでは?
もっと頑張れたのでは?

と過去の自分に想いがよぎる時


その時のあなたは
確かに
その時のあなたの一生懸命で精一杯だったことを
思い出してほしいのです。



事が上手くいったとか
いかなかったの結果で見るのではなく


その時のあなたの気持ちを見つめてほしいのです。



泣きたくても泣かず

叫びたくても叫ばず

逃げたくても逃げずに

現実と向き合おうとした…



こうして綴っているだけでも
わたしは
あなたを抱きしめたくなります。


背中をさすって
髪を撫でて

えらかったねって。



あなたも
大切な誰かのことなら
飛んでいって
抱きしめたくなりませんか?

えらかったねって
声かけてあげるのではないですか?





その気持ちを


あなたが

あなたに向ける時ですよ。



変わろうとしなくても

あなたが

あなたを抱きしめ始めると

少しずつ

少しずつ

力が出てきます。

自然と力がわいてきます。


だから

まだ

変わろうとしなくていいんです。




今は

これまで知らんぷりしてきた自分のこと

ひとつ
ひとつ

抱きしめてあげる時ではないでしょうか?




世間では…

とか

あの人から見たら…

とか

そういう基準ではなく


あなたはその時どう感じたか?を
自分に耳を澄まし

「 うん、うん」

って聴いてあげるだけで

今は

いいように思います。




「こんな風にしたらよかったんじゃない?」
なんてアドバイスはいらない。


頭の中も心の中も
あなたの自由なキャンバスなのだから

誰かではなく

あなたはどう感じたか?

を大切にしてほしいのです。




なかったことにしなくてよくて


哀しかったやろ

痛かったやろ

投げ出したかったやろ


って

誰かにはかけたくなるであろう言葉たちを
自分にかけてあげてください。




こっそりでいいから
いっぱいかけてあげてください。



これまでの自分を
誰にも遠慮せず
結果なんかで判断せず
充分に受け止めてあげてください。




変わろうとなんて

自分を好きになろうなんて

今はしなくていいから


あなたが生きてきたこれまでを


わたしに話してくれた素直な気持ちを


何度でも

何度でも


抱きしめてあげてください。




よく頑張ったねって

すごいよ!って


誰にも遠慮せず
声かけてあげてください。





慌てないでほしいのです。



だって大丈夫だから。




変わる前に

自分を好きになる前に


まずは

自分を元気にしてあげましょう。



誰かを元気にする時に


うん、うん
大丈夫だよ

わたしがいるよ

あなたはよくやってるよ


そんな風に声かけてあげるあなたなら




自分に

いっぱい

そんな風に声かけてあげてください。




お願いします。

わたしから
お願いします。




変わらなくていいから

あなたのままでいいから


あなたが歩んできた道に


たくさん

たくさんの

自分がかけてもらってうれしい言葉と気持ちを

存分に

シャワーのように

浴びせ掛けてください。






ひとりで不安になった時


このblogを思い出してもらえますように。





前に進もうとするまえに

まずは

ゆっくり休もうよ。



変化しようとする前に

これまでの自分に

誰にも遠慮なんかせず

金メダルをあげようよ。




生きることに一生懸命だから

わたしに逢いに来てくれたその勇気にも



わたしからも

たくさん

たくさんの金メダルを!




あなたに届きますように…。




b0345376_18101822.jpg


思わず眠ってしまったら

そばには2人がいてくれて🐈🐈

誰かの役には立ってないかもだけど

なんだか力がわいてきた!

眠ってよかったぁ☺️









[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-12-18 17:31 | haco+の想い | Comments(1)

お知らせです。


ちょっとドキドキしてますが

初めての夜のカウンセリングを募集いたします。



夜しか出会えない人がいるんだなぁって知ったら

夜、また会えることになりました。



急なので

出会えるかはわからないけれど

夜のわたしが好きな空間で


ありのままのあなたの愛らしさを見つけるお手伝いをさせていただきたいと思いました。



12月26日

12月27日

各1名さま

19時30分より

カウンセリングのご予約を承ります。



カウンセリング料  2時間  15000円



カウンセリング後
お茶の時間もご一緒できたら…と思います。




今年

または

これまでの自分に労いの言葉をかけたり

これからの自分へ思いを馳せたり


あなたの中から溢れ出る気持ちや言葉たちからのメッセージをお伝えできたらなって思います。





もし、ご都合合えば
ご連絡お待ちしています。


haconori 529@yahoo.co.jp  までどうぞ。



先着順とさせていただきますね😌



haco+  12月27日を仕事納めとさせていただきます😌


来年は7日より始動いたします。


早速予約を頂いています。
ありがとうございます。


来年のお問い合わせも
受け付けています。



b0345376_20590933.jpg

先日の夜のお片づけレッスンが幸せ過ぎました。


いつか

夜もみなさんと出会える場所を持てるよう

haco+がんばりたいと思います。




[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-12-15 20:45 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

これまで
これからの
真ん中。


それが


なんだと思ったhaco+ののりです。




これまで生きてきた道に苦しみ

これから生きていく道に不安を抱く…


そこには


が存在しない。




これまでいろんなことがあったけど

これからどんなことがあるかなんてわからないけれど



今、あなたは生きていてくれる。




朝目が覚めて

ごはんを食べたり
話をしたり
テレビを観たり
洗濯をしたり。



生きているから目覚めるし

生きているからお腹がすくし

生きているから
観たり
聴いたり
話したり
動いたり
怒ったりできる。




あんなことも
こんなことも
いろんなことがあったのに

ずっと
生きるってことを
あなたは続けてきてくれた。



だから今

わたしは

あなたを感じることができています。



泣いても
生きていてくれてありがとう。

さみしくても
生きていてくれてありがとう。


わたしの話に笑ってくれてありがとう。





今、あなたが笑った。

さっきまで泣いてたあなたが
今、笑った。



今、笑ったあなたの
今はすごく幸せで


今、笑ったあなたの顔は
過去でも未来でもない
今の輝き。


その輝きは一瞬で過去になるから

またあなたと

今、笑いたい。






今を生きるって

一瞬
一瞬を重ねていくこと。


その

一瞬
一瞬に夢中になること。



それが出来ていた時が

あなたにも
わたしにもあったはず。



後先考えず

日が暮れるまで夢中になって遊んだり

明日は枯れてしまうことなど気にもせず
花を摘んで
一生懸命花かんむりをつくったり

ころんでも
自転車に挑戦したり

お母さんになりきってままごとしたり。



あの時

わたしたちは

今を生きていた。



だから

そこを思い出すだけなんだと思っています。



今を生きていたわたしたちは

頭で考える
というより
心で感じていたはず。



動きにくいから上着や靴を脱ぎすて走りまわったあの頃

脱いだら風邪をひく…なんて考える暇がなかったあの感覚。



それが

今を生きるってことだったんじゃないかなって思います。




今、悲しかったら
今、泣こう。


今、助けてほしかったら
今、助けてって言おう。


今、うれしかったら
今、笑おう。


今、愛おしかったら
今、愛おしいと伝えよう。







今、あなたは

どんな気持ちですか?



過去がどうでも

今は

あなたがつくりだせる。



今は

あなたのものだから。




だから

大丈夫で


だから

少し楽しみなんです。




今は

あなたが主役だから。





また

かわいいあなたを

抱きしめたいなって


わたしは思いました。




生きていてくれて

わたしに出会ってくれて

本当にありがとうって


あなたに伝えたい。




たいせつなあなたへ


届きますように。



b0345376_10350332.jpg

お腹が空いた今

ごはんを食べるキキ。


わたしの愛おしいお手本。



















[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-12-12 09:52 | haco+の想い | Comments(0)

ハコノナカ  

小さな
小さな
コンサート


11月26日に
わたしの夢は叶いました。


b0345376_12205702.jpg

b0345376_12205908.jpg




応援メッセージ
お疲れさまメッセージ

たくさん
ありがとうございました。



最高の1日で
よく笑い
よく泣いた1日で
たくさんの愛を受けとった1日でした。



昨日、母とお茶を飲んでたら
コンサートの話になって

母は娘に
コンサートの様子を話したんよって
事後報告をしてくれました。


わたしは
突拍子もないわたしのやることだから
娘に詳しく話すことはありませんでした。


母は娘に

ママはね
白くて生地が薄くて柔らかな感じのワンピースがよく似合ってて可愛かったんだよって
話したそうです。



母の目に映るわたしが
そんな風に見えていたなんて
ちょっとうれしかったりしました。




あの日、母は泣いていました。

唄を聴いては泣き

みなさんの前で
コンサートの感想を言う時にも
泣いていました。


あぁ、だめだぁ。
思い出すと泣けてくる。



いつも母が思い描く娘の姿とは
反対方向にいく突拍子もない娘が
こんなにいい人たちに愛されていることに感謝が溢れると泣いていました。



ごめんね、お母さん。
反対方向、突拍子もない娘で☺️




わたしはね
コンサートが終わった時
もう、どうしたらいいのかわからないくらいに
心から溢れる気持ちを押さえられませんでした。



お母さんが
わたしを生んでくれたから
わたしは
こんなにも幸せな経験ができたんだっていう想いが溢れてしまって

恥ずかしげもなく
しかも泣きながらみなさんの前で


「お母さん、生んでくれてありがとう」

って言ってしまいました。



唄がうまく歌えたか?とか
そんなことではなくて
ただ
ただ
ありがとうだったんです。


生まれてこれてよかった!
だったんです。


生きていてよかった!
だったんです。





こんな気持ちになれたのは

こんな気持ちにしてくれたのは

コンサートを支えてくれた人たち。



唄をやってみたら?
って声かけてくれた人

一緒にやってみましょう!
と教えてくれて
一緒にコンサートで歌ってくれた人

お祝いだからって
おもてなし係をかって出てくれた人

聴きに来てくれた人。



母が生んでくれたことで
この人たちに出会えて

この人たちのおかげで
母にありがとうが溢れた。






溢れる想い…


感謝しなきゃ
とか
ありがとうを言わなきゃ
とか
そんなことではなく


もう
自然と口から出てる…みたいな

頭よりカラダが動いてしまってた!みたいな

そんな瞬間を味わえたコンサートでした。



コンサートのこと
もう少し綴っていきますね。


まずは母への気持ちから
記させていただきました。


b0345376_11470007.jpg

この人が笑うと

わたしもうれしい。











[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-12-05 11:18 | ■わたしのコト | Comments(0)



haco+と出会ってくださるきっかけが
このblogであることが多々あります。

blogを読み込み
逢いに来てくださる方が後を絶ちません。

カウンセリングを受けてからも
また読み続けてくださり
一緒に話したことを思い出しながら
日々を過ごしてくださってるんだなぁって
真っ直ぐな気持ちが
たくさん届いています。

ありがとうございます。



カウンセリング継続中の方たちからの今日届いた彼女たちの今を、お届けしたいと思います。



彼女たちの言葉は
わたしに認められたくて綴られているのではなく、少しずつ変化している自分がうれしくて綴られているエネルギーも感じてみてくださいね。





どうしても伝えたくてメールします。

頑張っているあなたへ
から、
前回のblog
届いております。

のりこさんは届こうが届くまいが書かれていると思いますが、
最新のは、ちょっと笑いが出ながら、読んでおりました。

人にどう思われたいか、を結構気にして生きてきて、人生どうだったかなぁ?
考えてみました。

「あーよかった(*´∇`)」
と、思えませんでした。
苦しかったなぁ😅

そんなことより、
自分を、自分で自分を、大切にしてあげようよ!!!っていう感覚にワクワクします。
知ってたようで、ううん!!!全然知らなかったーーー

知れて、本当に本当に本当に、
これだけでも、
十分にしあわせに感じます。

今日も…少しは、わたしを大切にしたかなぁ。。。
寝るまで、なるべくしようと思います。

産後、心身ドン底で、息子を可愛いと思えなかったわたしが(そんな自分自身になるなんて、もう全く夢にも思わなかったこと。だから余計に辛く)
今は自然に、横にいる息子がたまらなく愛おしい。。。と思えることが、本当に、うれしい。。。


よかったぁ


のりこさん
ありがとうございます。







のりこさん、今日のブログ、あ、私そうだな、そうだったなと思うことがいっぱいでした。
何か褒められたくて仕方なくて。認められたくて。

でも、カウンセリングから、あの後いっぱい泣いて、少しずつ自分と向き合ったあとのご褒美は、少し自分で自分に頑張ったねと言ってあげたことでした。

そして、大事なチーズケーキをパパと夜中においしい~💕と心からおいしく、楽しく食べれたこと。

きっとまた泣くこともあるんだろうけど、少しずつ、自分を信じてみようと思っています。

ゆっくり両思いに😊





初めて出会った時
本来の自分ではない姿でした。

本来の自分では生きてはいけないと
いつの頃からか自分に
強く
強く言い聞かせてきた人たちです。

だから
その哀しみが
大きく
大きくなってることから
ちょっぴり尖った矢をココロの中に持ち
どうしていいのかわからないその矢を
本当は大切にしたい人たちに向けて放ってしまう度に
また
哀しみを重ねてきたんだなぁって
話していて感じたふたりです。


かたく
かたく閉じられた哀しみの扉を開くことは
容易なことではありません。


気づかないふりをしていた気持ちと向き合うなんて

気づかないでいたかった気持ちと向き合うなんて

こわいし
涙が出るし
昇華できるのか不安になるし。



だけど

あきらめなかった人たちです。




自分に優しい言葉なんて
かけたことなかった人たちが

今日も自分を大切にできたなぁ
とか
頑張ってるなぁ
とか



なんて大きな変化でしょう!




どこかで目にしたことがある

どこかで聞いたことがある


自分を大切にすること

自分と両思いになること


だけど
なんだか壮大な難問に挑むようで
ひとりでは不安だったから
わたしに逢いに来てくれた人たちです。



壮大な難問だと思っていたことが
小さな
小さな自分との会話の積み重ねだと知り

そこを
やれる日もあり
やれない日もありながら

今度こそはって

今日まで本気で
歩んで来たふたりに

大きな
大きな拍手と

あったかいバグを。




気持ち届けてくださり
ありがとうございました😌

b0345376_16354064.jpg


大丈夫!

よくがんばってるし

わたしには大きな変化だと感じます。



だから

あなたの今に

おめでとうございます。





初の夜のお片づけレッスン
残席2です!


[PR]
# by coharubiyori529 | 2018-12-04 16:08 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)