人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:未分類( 533 )


旅する花かんむり。


知らない街の

会ったこともない人に

花かんむりを贈りました。



郵便局の窓口には
同級生がいて

花かんむりって書くのが照れくさいような
のりちゃん仕事変えたの?みたいに思うかな
とかいろいろ考えて

雑貨って書いて送り状と共にお願いしたら

雑貨じゃ今は飛行機に乗せられないのって言われて

ニヤッと笑って
花かんむりっていう羽目に☺️


一体、何回花かんむりを送っただろう。



同級生は言ったの。

全国から注文がくるんだねって。


違うよ。
わたしが勝手に贈らせてもらってるって言ったら


誰かに贈る気持ちになるのがすごいねって言ってくれたから


たぶん
わたしが先に優しくしてもらったんよね。
だから
すごいのは相手の人なんよねって話してるわたしがいました。




本当にそうなんですよね。



いっぱい

先にいただいてる。



会ったこともないのに

返事来るかもわからないのに


真っ直ぐ
気持ちを届けてもらってるんだよね。



もったいなくて

手を合わせてから
読ませていただくような


そんな気持ちをいただいてるんだよね。



だから

ふと

花かんむりを贈りたいって思って


贈らせてもらえる時には

もうすでにわたしは幸せなんだと思います。


b0345376_09504742.jpg

必ず

気持ちがいい日に

ゆっくり

楽しみながら

つくります。




箱に入って
わたしの知らない街へ旅をする花かんむりを
少しうらやましく思いながら

行ってらっしゃいって
見送っています。



b0345376_09570933.jpg

b0345376_09573814.jpg

b0345376_09571240.jpg

b0345376_09571465.jpg


花かんむりが何になるのかって言われたら

それはわからないけれど

わたしはまた

誰かを想いながら

花かんむりをつくろうと思います。








by coharubiyori529 | 2019-06-24 09:39 | Comments(0)

わたしの想い。


悲しくて涙が出るのは

久しぶりかもしれません。



わたしは

たくさんの女性たちに出逢わせていただきました。


その人たちのことをここに綴るのは

その人たちの生きてきた証を
ここに残しておきたいほど
その人たちの人生や存在を愛おしく思うからです。


そして
彼女たちを
自分に置き換えて

あぁ、わたしとおんなじ人がいる

あぁ、苦しかったのは無理してたからなんだぁ

わたし、がんばりすぎてたんやねって


どこかの誰かが
楽になる瞬間があるかもしれないなって
思うからです。




わたしが
わたしに逢いに来てくれた人を変えてるんじゃない。


わたしに逢いに来てくれた人が
自らの勇気と覚悟で
変化しているのです。


だから

わたしが

〜してあげてる…そんな風に思ったことは、一度もありません。



〜してあげてる…そう思うようになった時、わたしはこの仕事を辞めます。



どんなに壮絶な過去があっても
どんなに悲しみの中にいても

わたしは
目の前の女性を

可愛そうな人
だとか
不幸な人
だと思って接することはありません。


逢いに来てくれた勇気
自分のありのままを見せようとする覚悟に
尊敬と愛おしさしかありません。


だから
この人と一緒に何か見つけられることに
わくわくしかありません。



わたしは

〜してあげてる…のではなく

その人が見つけたかったものを
見つけるお手伝いさせてもらえ
その上
たくさん感動させてもらって

毎日
毎日

涙が出るほど
感謝しかないのです。



人を変えることは
誰にも出来ない。


人が変化する時は
その人自身ががんばったからなんだよ!


してあげられることなんてない。


だけど
一緒に手を繋いぎ
ねぇ、ねぇ
こういうのどう?

なんて感じで
その人が
生きててよかったぁって想える瞬間に出逢える道を一緒に見つけていきたいんだ。



手を繋いでって言われたら手を繋ぐけど

手を繋いだ方がいい!なんて強要したり
押し付けたりしたくない。



手を繋ぐけど

引っ張ったり
急かしたりしたくない。


手を繋ぐときは
いつも
前でも
後ろでもなく

横で繋ぎたい。



人助け…だとも思っていません。



仲間が増えたらうれしいなって

一緒に心から笑える仲間が増えたらうれしいなって


ただ
それだけなんです。



わたしのblogを読んで
人を分析したり

わたしの方がマシだわって
上とか下の判断をしないでほしいと願います。


ここに来て

自分に置き換えてみたり

わたしに逢いに来てくれる女性たちの
勇気や覚悟の美しさを

感じてほしいなって
思いながら綴っています。



だから
なんだか今朝は悲しくて泣いています。



今は変わりたくない人も

ずっと変わりたくない人もいます。


それだって
その人が選んだ大切な人生なんです。


変わりたい!と思ってもいない人を
分析したり
変えようとしたりしないでほしいと願います。



自分の周りの人を

ここに登場する女性たちに当てはめて

不幸な人!と決めつけたり
可愛そうな人!と勝手に思い込んだり
苦しみから救おうとしたくなり

やっぱりあなたが変わらなければ幸せになれないよ!
なんて心の中でお節介をやく材料にしてほしくはないのです。


気づきを求めてもない人に
与えようとする材料にしないでほしいのです。



幸せを感じること
大切にしてること
幸せになる方法や想いは
みんな違うのだから。

あなたが心配するその人は
もしかしたら
その人なりの幸せ感を持ってるかもしれない。
例え、みんなに嫌われていても。



どうぞ
人ではなく
自分に夢中になってください。


人を分析する前に
お節介をやく前に

自分が自分にやってあげられることが
まだまだ
たくさん
たくさんあるはずです。


お節介の奥には
あなたが
あなたに気づいてほしい想いが隠れています。




ここは
わたしの想いや
わたしと向き合ってくださる人たちの想いの全てに

金メダルをあげる場所。



全てに

金メダルをあげる場所。



わたしは

そう思っています。



わたしの感じたことを基準にして
誰かをジャッジする場所ではないと思っています。



わたしも含めて

自分自身を振り返ったり
自分自身と対話したり
自分自身を受け止める場所だと思っています。





そして

まだまだ未熟なわたしだけど

逢いに来て
わたしを受け入れてくださる人たちの優しさに
感謝をする場所でもあります。




b0345376_07383888.jpg

こっそり応援されてたことを噛みしめたり

涙も出るけど

幸せな朝でもあります。


ヒロちゃん
いつも
ありがと!

b0345376_07403924.jpg


わたしの想い

そのままに

綴らせていただきました。






by coharubiyori529 | 2019-06-11 07:15 | Comments(1)

昨日は母の日でしたね。

わたしの母の日については
instagramで綴りました。



そんなわたしに

ずっと
instagramやblogを読んでくださっていたという方から
とっても素敵な母の日のご報告をいただきました。

勇気を出して
わたしにご報告くださった彼女の母の日を
わたしだけがおすそ分けいただくのはもったいなくて
ご承諾頂き
ここに載せさせていただきます。






haconoriさんの文章は
いつもわたしのココロに響いて落ちていきます。暖かいマイルが貯まっていくようです。

小さい頃亡くなった母に初めての母の日をしました。

イチゴケーキを半分こして食べました。

亡くなった母に初めて…向かい合わせにケーキと珈琲を並べてココロで会話して、ありがとうを言ってみました。

亡くなっていても母の日できるじゃん!

ありがとう、haconori さん四十数年経ってやっと娘になれました。

母がいても居なくても、娘であり子どもであることに変わりのない事ですよね、
わたし、母に淹れたコーヒーカップの先に母を感じてます。
わたしのココロが甘えているような感じがします。

こんな気持ちにさせてくれて、本当にありがとうございます✨




こんな気持ちにさせてくれてありがとう?

わたしはこんな素敵な母の日があるなんて知りませんでしたよ。

お礼を言うのは
わたしの方ですから!




愛おしい半分こしたケーキとコーヒー。

お母さまの分。
b0345376_10394693.jpg

このケーキと珈琲の向こうには

半分こってうれしいね!
ありがとう!

って笑ってるお母さまがいらっしゃるように思いました。




初めての母の日は
初めて母に甘えた日…。


ねぇ、お母さん

ねぇ、ねぇ、お母さん

って、彼女は半分このケーキを食べながら
何度

お母さん

って呼んだんだろうって思ったら

涙が止まらなくなってしまって。




やっと娘になれました…

やっと…



きっと
ずっと娘だったんだけど

お母さんを感じたくても
どう感じたらいいのか
わからなかっただけなんじゃないかなって思いました。


だけど
お母さんを感じ
お母さんの娘であることを確認し
大切に生きていきたいという
彼女の心からの願いが
昨日の母の日に
叶ったんじゃないのかなって思いました。


きっと
お母さまも導いてくださったはず。


カタチなくても
愛で繋がる。




そう言えば
天国のお母さまに甘えるようになったという方もいらっしゃいました。




いっぱい甘えてくださいね!

ねぇ、お母さんって

いっぱい呼んでみてくださいね!


ありがとう
さみしかったよ
守ってね

全部受け止めてくださるはずだから


どんどん甘えてくださいね。


お母さま、きっと喜ぶと思います。





それぞれの母の日があるんだなぁって
しみじみ感じました。


母の日があったから
彼女は
やっとお母さんの娘になれたのだから

母の日があってよかった!って思いました。



母の日があったからこそ
これからずっと
彼女は
お母さんの娘でいられる。


母の日があって
本当によかった。


そして
忘れられない母の日にしてくださった彼女と
彼女の愛おしいお母さまにも

ありがとうございます。


この感動を
誰かの笑顔に繋げていけるよう
わたしも精進したいと思います。











by coharubiyori529 | 2019-05-13 10:21 | Comments(0)

文通って
したことありますか?

ポストの前でソワソワする感覚

わたしにはあります。


わたしは
筆まめではないし
付け加えれば
字がね
上手じゃないんだけど
手紙っていいなって思っています。





便箋に封筒、ボールペンに切手
その何一つ使わなかったけど
4月29日から今日まで
ある女性と
まるで文通をしてるかのような日々を過ごしていたhaco+ののりです。



再会できた彼女は

わたしのblogに出逢うまでの生きてきた道と

出逢って
読み進めてくれた時の気持ちと

そして
今日

「 ファイナル 」

という題がついた
文通の完結を迎えたような

ありがとう 
とか
大丈夫だからね
とか
これからも応援してるよ
とか

そんな気持ちを届けてくださいました。


ファイナル…彼女らしいな。


沢山、語り合ったのはね
わたしのこれまでも話したけれど
それは全て前置きでね
だからこそ出逢えてよかったって思っていて
ありがとうは、伝えたいときに伝えとかなきゃって思ったのよ。


たぶん
彼女は
そんな気持ちで
29日から今日まで
体調と相談しながら
メールを届けてくれたんじゃないかなって

今、そんな気がしています。



その完結を迎えたばかりで
綴っていて涙が止まらないんだけど
だけど
今を忘れたくなくて
わたしはここに彼女とのしるしを残します。



彼女のこれまでは
わたしの予想をはるかに超える痛みや苦しさと共にありました。

彼女の気持ちになってみたくても
それはできないなって思うほどでした。
だからわたしは
お気持ちわかりますって言えませんでした。



わかります!なんて言えないよ。

よく頑張って生きていてくれて
ありがとうしか言えないよ。



やりとりを重ねる毎に

きっと日々の大変さは変わらないはずなのに

文字にのってくるエネルギーが

小さな女の子が
あのね
あのねって
話したいことがいっぱいで
ワクワクして話してくれているように感じました。


あら、なんだか楽しそう!って。




彼女とわたしは

おそらく

文字ではないところでも
会話をしていたんだと思います。

不思議だけど…。




ファイナルって
お別れではなくて

彼女らしく
伝えたいことは伝えきったわって

だから
ファイナルで。



きっと

のりこさんは忙しいからって

気を遣ってくれたりもしてるのかなって。



なんだかさみしくなってしまったから

素直にさみしいですと伝え

これからも
わたしが綴りたい時に
わたしの気持ちを素直に綴る
この場所を大事にしていこうって
自分と約束しました。



彼女は最後に



のり子さんのblogもインスタグラムも、のり子さんが楽しみながらできるのであれば、是非、続けて下さいね。

必要な方が沢山、いらっしゃいます。

だれしも、温かい場所を求めています。

暮らしのhacoは、
光補給
ひだまりの箱です。

そこにいつもいてくれたことに、ありがとう。💖





と送ってくださいました。





涙は今日まで。

明日はまた笑おう。



今日の涙は
悲しみの涙じゃないよ。

愛おしいの涙だよ。




再会できたあなたへ

そして

これを読んでくださったあなたへ



ありがとう。

それから…

これからもよろしくお願いします。


b0345376_22094216.jpg









by coharubiyori529 | 2019-05-06 21:32 | Comments(2)

奇跡のような再会…。

今、毎日
夢を見てるのでは?と思うほどのやりとりをさせていただいてるhaco+ののりです。



ずっと探している人がいました。


探してると言っても
名前も
住んでる土地すら知らない女性を
ずっと探していました。


メールアドレスも知らないから
探すすべもないのにね。


その人は

このblogを訪れては

わたしを受け入れ
わたしを励まし
わたしを大切に守ってくれた人でした。


マリア様に逢ったことはないけれど

その人を想う時
マリア様が浮かぶ人でした。



ある日を境
パッタリとやりとりが途絶えました。



自分に自信がないわたしで長らく生きて来たから

大切なご縁が途絶える時

必ず自分を責めてきたけれど


彼女とのご縁が途絶えてからの長い間

わたしは

ただ
ただ

元気でいてください!

と言う祈りを捧げるだけでした。


わたしも

きっと日々

変化しているだろから

blogの文章やわたしのことが
合わなくなるのなんか当たり前で。


そこは
どなたにも自由でいてほしい。



だから
合わなくなっても
嫌われてもいいから

お元気でいてほしい!

そんな気持ちにさせてくださる人でした。



想いは通じるのでしょうか。



お顔も
お名前も
どこで暮らしているかも知らない
ずっと想っていた人から
連絡をいただいたんです。



このblogが変わらず好きだと

続けてくださり、ありがとうと。




よかった!
blog読んでてくれた!

ではなく


生きていてくださった…という安心感や、喜びに満ち溢れてて

「 奇跡が起きた! 奇跡が起きた!」

って、何も知らない家族の前で
ひとり、感動に包まれました。



人を想うってことについて

彼女との出会いと
彼女の在り方が教えてくれました。



言葉や
ぬくもりが届けられなくても

祈るってことは
どこにいてもできることを

身をもって知ることができました。





わたしは
わたしのままで変わらないと思っていても

誰かから見たら変わったように感じるかもしれない。




だけど

追いかけるのでもなく

理解を求めるのでもなく

わたしは想う、とか

祈る、とか

自分がしたいようにしていいんだって

心の深いところで

うん、うんって

自分に頷いてあげられた気がしています。




奇跡的な再会のおかげで

わたしは彼女の名前を知りました。

そして
どこに住んでいるのかも知りました。


そして
これまで
彼女がどんな風に生きてきたのかを

彼女が
わたしのために一冊本を書くように
少しずつ
少しずつ
届けてくださっています。



生きていてさえくれればいいのって思っていた人の、人生の物語を聴かせてもらっている日々に

なんていうか

お互いに生きていてよかった!

って抱きしめ合いたくなるのです。







たかがblogかもしれない。


だけど

わたしにとって
ここは
かけがえのない場所なのです。



b0345376_21025249.jpg











by coharubiyori529 | 2019-05-02 20:33 | Comments(2)

今、伝えたいこと。


話したいことがいっぱいありすぎて

どうしたらいいかわからないくらい。



最近

お風呂に入ると

胸がいっぱいになって

涙が溢れてしまいます。



毎日

毎日

胸がいっぱいになって

涙が溢れてしまいます。



話したいことは山ほどあるけど


今日は
これだけは伝えようと思います。




わたしと出逢ってくれて

本当にありがとうございます。




何度も
何度も
言いたいです。




見つけてくださり

出逢ってくださり

応援してくださり

見守ってくださり

メッセージくださり

お便りくださり

抱きしめてくださり



本当にありがとうございます。






届け! わたしの想い。





b0345376_21283933.jpg



お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

by coharubiyori529 | 2019-03-18 21:23 | Comments(2)

花かんむり

つけてみませんか?



こんな会をやってみたかったから…
やってみますね。




誰にも秘密でつけてみた花かんむり
その気持ちを持ち帰り
ふと思い出して微笑むあなた




そんな女性を1人でも増やしたくて

やってみたいと思います。

誰か来てくれるかな?☺️



花かんむりを
あなたに…。

b0345376_19305580.jpg




ちょっと勇気が必要な方もいらっしゃるかもしれませんが

わたし以外に誰もいませんから

花かんむりをつけてみませんか?



つけてみたい!って気持ちに
素直になってみませんか?



自分の宝物みたいな表情に出逢ってみませんか?





2月1日

haco+初めての

花かんむりの会を開催します。



花かんむりをつけてみたいっていう気持ちを伝えてくれた女性に

わたしが作った花かんむりをつけてもらい

鏡をみたり

写真を撮ったりして

遊んでみる会です。




許可なく
haco+のページに写真を載せることはありません。


安心して
お申込みくださいね。

もちろん無料です。




haco+から
出会えたあなたへのプレゼント

花かんむりの会。



お一人様1時間
わたしと花かんむりで遊びましょう。




2月1日

❶11時〜

❷12時30分〜

❸14時〜


どうぞ

堂々と
または
こっそりと

お申込みくださいね!



花かんむりへのわたしの想いは
過去のblogに綴っています。






お申込みは

haconori529@yahoo.co.jp  にお願いします💐



わたしと初対面でもご安心くださいね。

楽しい時間になるはずですから💐


b0345376_19104081.jpg


by coharubiyori529 | 2019-01-20 18:58 | Comments(0)

花かんむりが
何の役に立つのか?

花かんむりなんか作って
何がしたいのか?



そんな声もあるかもしれません。



片づけが仕事でしょ?って

人の心になんて寄り添えるのか?って


そんな声もあるかもしれません。





だけど
わたしは
花かんむりをつくり
出会えた人の髪を撫で
そっと花かんむりをのせ
リボンを綺麗に結んであげたい。


花嫁さんのお支度をさせてもらうような気持ちで。



ピンク色のチークやリップを足し
パールのイヤリングをつけてもらったりして

鏡に映った自分のことを
見つめてもらう瞬間が
何の役に立つか?なんてわからないけれど
すごく大切なことが
その瞬間にあると感じてしまいます。



何の役に立つのか…


わたしは
役に立つためにやってるんじゃなくて
感じてみてほしいだけなんです。


忘れてたり
本当は求めてたり
すでにあったりする何かを。




感じることは
人それぞれだけど

出会ってくれた女性が
鏡の中の自分に微笑みかける瞬間が

何か
途方もなく
大きな大きな可能性に満ちてるように感じます。





ある人は
花かんむりをつけた時
眼鏡を外した自分を見つめ
後日、コンタクトレンズを買いに行ったと報告してくれました。



ある人は
わたしがつけてあげたチークやリップを
帰り道に買って帰ったと報告してくれました。



ある人は
恋をしたくなったと言ってくれました。



ある人は
こっそり娘さんだけに花かんむり姿を見せたって報告してくれました。



ある人は
毎日、花かんむりをつけてみてるって手紙をくれました。


ある人は
しばらくなかった生理が来てくれたと報告してくれました。



花かんむりが
何の役に立つのか?

と言われたら
何と答えたらいいのかわからないけれど



言葉やカタチではあらわせない何かを
カラダや
ココロに感じさせてくれてるように思います。



今夜も
花かんむりへのメッセージをいただき
読みながら
泣き崩れてしまいました。


何になるか?なんてわからないけれど


リボンを結んではあげられないその人の元へ旅立った花かんむりが


鏡の中の自分を見つめることが怖かった彼女のこれまで生きてきた日々に

苦しかったことの方が多く感じていた月日に

光を当てる役割をしてくれたことは

お会いしたこともない彼女とわたしの宝物。





花かんむりを心込めて作る時間

それを受け取ってくれる人がいるということ

手にして
つけて
泣いたり
笑ったりして
感じてくれる瞬間



それは

どれも

わたしにとって

尊いことに感じます。




花かんむりがなかったら
出会えなかったかもしれないご縁から

今夜もまた力をいただきました。



悔しくて
悲しくて泣き崩れる日もあるけれど


うれしくて
ありがたくて
幸せで泣き崩れる日も沢山あります。



全身全霊で
今日のこの感動を味わい尽くし

また
明日から
わたしにできることを
見つけていきたいと思います。



b0345376_21032206.jpg





by coharubiyori529 | 2019-01-18 20:24 | Comments(0)

haco+からお知らせです!


突然

それも10日後だなんて

ごめんなさいね。


でもやりたいんだもん♩





はじめての試みです。


12月10日  夜  19時より  我が家にて


我が家にてお片づけレッスンを行います。


これまで昼間の受講が難しかった方に届きますように。


受講料  4000円   (2時間半)5名様 残席2


お申込みはhaconori529@yahoo.co.jp


先着順となります😊



b0345376_09501221.jpg

12月、その他のメニューもご予約お待ちしてます。


新しい年を迎える準備に
haco+との時間を加えてもらえたら
幸いです。


b0345376_09513239.jpg

花かんむりも
待ってます💐

by coharubiyori529 | 2018-12-01 09:48 | Comments(0)

出張 muto ‼︎


ハコノナカ  

小さな小さなコンサートが開催される
11月26日(月曜日)

コンサート終了後
友だちとして
また
この日のお茶とお菓子のおもてなしを届けに来てくれる

大分県中津市の小さな焼き菓子屋さんの
「muto 」が我が家にて
出張小さな焼き菓子屋さんを開いてくれます。


b0345376_20362415.jpg

b0345376_20362609.jpg

b0345376_20362965.jpg

なかなか遠くて行けなかった方々に届けたくて
今回、お願いしました!

どうしてこんなにキメが細かく美味しいの!って感動するパウンドケーキも持って来てくださるそうです。

噛めば噛むほど愛おしいおいしさのクッキーたちも是非🍪


大切な人に食べさせたい
ココロとカラダに優しくて美味しい焼き菓子たちに出会いに来てください。



我が家での出張muto は


11月26日の13時より我が家にて🏡

13時から14時まではmuto 姉妹がいます!

その後16時までは
わたしが対応いたします。


16時以降のお買い物をご希望の方は
個別にご連絡ください😊

haconori529@yahoo.co.jpまで。


b0345376_20420259.jpg

b0345376_20424824.jpg


お一人でも

お友達とでも

仕事帰りでも

早退しても笑

来てね☺️


お待ちしてます!




by coharubiyori529 | 2018-11-23 20:29 | Comments(0)