暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:未分類( 527 )



花かんむり

つけてみませんか?



こんな会をやってみたかったから…
やってみますね。




誰にも秘密でつけてみた花かんむり
その気持ちを持ち帰り
ふと思い出して微笑むあなた




そんな女性を1人でも増やしたくて

やってみたいと思います。

誰か来てくれるかな?☺️



花かんむりを
あなたに…。

b0345376_19305580.jpg




ちょっと勇気が必要な方もいらっしゃるかもしれませんが

わたし以外に誰もいませんから

花かんむりをつけてみませんか?



つけてみたい!って気持ちに
素直になってみませんか?



自分の宝物みたいな表情に出逢ってみませんか?





2月1日

haco+初めての

花かんむりの会を開催します。



花かんむりをつけてみたいっていう気持ちを伝えてくれた女性に

わたしが作った花かんむりをつけてもらい

鏡をみたり

写真を撮ったりして

遊んでみる会です。




許可なく
haco+のページに写真を載せることはありません。


安心して
お申込みくださいね。

もちろん無料です。




haco+から
出会えたあなたへのプレゼント

花かんむりの会。



お一人様1時間
わたしと花かんむりで遊びましょう。




2月1日

❶11時〜

❷12時30分〜

❸14時〜


どうぞ

堂々と
または
こっそりと

お申込みくださいね!



花かんむりへのわたしの想いは
過去のblogに綴っています。






お申込みは

haconori529@yahoo.co.jp  にお願いします💐



わたしと初対面でもご安心くださいね。

楽しい時間になるはずですから💐


b0345376_19104081.jpg


by coharubiyori529 | 2019-01-20 18:58 | Comments(0)

花かんむりが
何の役に立つのか?

花かんむりなんか作って
何がしたいのか?



そんな声もあるかもしれません。



片づけが仕事でしょ?って

人の心になんて寄り添えるのか?って


そんな声もあるかもしれません。





だけど
わたしは
花かんむりをつくり
出会えた人の髪を撫で
そっと花かんむりをのせ
リボンを綺麗に結んであげたい。


花嫁さんのお支度をさせてもらうような気持ちで。



ピンク色のチークやリップを足し
パールのイヤリングをつけてもらったりして

鏡に映った自分のことを
見つめてもらう瞬間が
何の役に立つか?なんてわからないけれど
すごく大切なことが
その瞬間にあると感じてしまいます。



何の役に立つのか…


わたしは
役に立つためにやってるんじゃなくて
感じてみてほしいだけなんです。


忘れてたり
本当は求めてたり
すでにあったりする何かを。




感じることは
人それぞれだけど

出会ってくれた女性が
鏡の中の自分に微笑みかける瞬間が

何か
途方もなく
大きな大きな可能性に満ちてるように感じます。





ある人は
花かんむりをつけた時
眼鏡を外した自分を見つめ
後日、コンタクトレンズを買いに行ったと報告してくれました。



ある人は
わたしがつけてあげたチークやリップを
帰り道に買って帰ったと報告してくれました。



ある人は
恋をしたくなったと言ってくれました。



ある人は
こっそり娘さんだけに花かんむり姿を見せたって報告してくれました。



ある人は
毎日、花かんむりをつけてみてるって手紙をくれました。


ある人は
しばらくなかった生理が来てくれたと報告してくれました。



花かんむりが
何の役に立つのか?

と言われたら
何と答えたらいいのかわからないけれど



言葉やカタチではあらわせない何かを
カラダや
ココロに感じさせてくれてるように思います。



今夜も
花かんむりへのメッセージをいただき
読みながら
泣き崩れてしまいました。


何になるか?なんてわからないけれど


リボンを結んではあげられないその人の元へ旅立った花かんむりが


鏡の中の自分を見つめることが怖かった彼女のこれまで生きてきた日々に

苦しかったことの方が多く感じていた月日に

光を当てる役割をしてくれたことは

お会いしたこともない彼女とわたしの宝物。





花かんむりを心込めて作る時間

それを受け取ってくれる人がいるということ

手にして
つけて
泣いたり
笑ったりして
感じてくれる瞬間



それは

どれも

わたしにとって

尊いことに感じます。




花かんむりがなかったら
出会えなかったかもしれないご縁から

今夜もまた力をいただきました。



悔しくて
悲しくて泣き崩れる日もあるけれど


うれしくて
ありがたくて
幸せで泣き崩れる日も沢山あります。



全身全霊で
今日のこの感動を味わい尽くし

また
明日から
わたしにできることを
見つけていきたいと思います。



b0345376_21032206.jpg





by coharubiyori529 | 2019-01-18 20:24 | Comments(0)

haco+からお知らせです!


突然

それも10日後だなんて

ごめんなさいね。


でもやりたいんだもん♩





はじめての試みです。


12月10日  夜  19時より  我が家にて


我が家にてお片づけレッスンを行います。


これまで昼間の受講が難しかった方に届きますように。


受講料  4000円   (2時間半)5名様 残席2


お申込みはhaconori529@yahoo.co.jp


先着順となります😊



b0345376_09501221.jpg

12月、その他のメニューもご予約お待ちしてます。


新しい年を迎える準備に
haco+との時間を加えてもらえたら
幸いです。


b0345376_09513239.jpg

花かんむりも
待ってます💐

by coharubiyori529 | 2018-12-01 09:48 | Comments(0)

出張 muto ‼︎


ハコノナカ  

小さな小さなコンサートが開催される
11月26日(月曜日)

コンサート終了後
友だちとして
また
この日のお茶とお菓子のおもてなしを届けに来てくれる

大分県中津市の小さな焼き菓子屋さんの
「muto 」が我が家にて
出張小さな焼き菓子屋さんを開いてくれます。


b0345376_20362415.jpg

b0345376_20362609.jpg

b0345376_20362965.jpg

なかなか遠くて行けなかった方々に届けたくて
今回、お願いしました!

どうしてこんなにキメが細かく美味しいの!って感動するパウンドケーキも持って来てくださるそうです。

噛めば噛むほど愛おしいおいしさのクッキーたちも是非🍪


大切な人に食べさせたい
ココロとカラダに優しくて美味しい焼き菓子たちに出会いに来てください。



我が家での出張muto は


11月26日の13時より我が家にて🏡

13時から14時まではmuto 姉妹がいます!

その後16時までは
わたしが対応いたします。


16時以降のお買い物をご希望の方は
個別にご連絡ください😊

haconori529@yahoo.co.jpまで。


b0345376_20420259.jpg

b0345376_20424824.jpg


お一人でも

お友達とでも

仕事帰りでも

早退しても笑

来てね☺️


お待ちしてます!




by coharubiyori529 | 2018-11-23 20:29 | Comments(0)

姫りんごの赤がうれしい朝を迎えたhaco+ののりです。

b0345376_10102305.jpg

寒い時期の赤
かわいいなぁ。



元気でいますか?

大事な人は出来ましたか?


わたしが小さなコンサートで歌う唄の歌詞です。




この唄を届けたいなって思っていた女の子がいました。


一緒に一人暮らしのお片づけをして
歌うことが大好きな人で
わたしに
歌うことをすすめてくれた人です。




彼女を
もうすぐ開く小さなコンサートに招待したら

来てくれるっていう返事と共に

「 大切な人ができました 」

という報告も届きました。



あぁ

どうしよう。


彼女が来てくれることも

彼女に大切な人がいることも

うれしすぎて

わたしは当日

喜びと感謝が溢れすぎて
泣かずに歌えるかが心配になってしまいました。




すごくいい子で

自分を後回しにすることが多い子で

だけど
唄を歌い始めると
堂々としていて…


だから
歌い続けてほしかったし

だから
幸せでいてほしかった。




b0345376_10234893.jpg

わたしは
かわいい彼女のために
花かんむりをつくりました。


材料を光に当てて

彼女の笑顔をイメージしてつくりました。


おめでとうの花かんむりをつくりました。





お片づけに呼んでもらったあの日
打ち上げしようってごはんに行って
唄を聴かせて!ってカラオケ行って…

それが
歌うわたしに繋がっていたこと。



歌うようになったわたしが
コンサートを開こうと思ったこと。


コンサートを開くなら
絶対に彼女に唄を届けたくて
コンサートに招待してみたこと。


コンサートへの返事と共に
彼女が幸せだと知れたこと。


なぜか花かんむりをつくっている私は
彼女に
唄だけでなく
おめでとうの花かんむりも届けられること。




あの日が今へ繋がっていて

何一つ無駄なことはないってことを

また教えてもらった出来事でした。




コンサートはドキドキするけれど

大好きな人たちが

わたしの突拍子もないチャレンジに

協力してくれたり
応援してくれたり
楽しみにしてくれたり

そんなことが
うれしくて


わたしは
うまく歌おうとせずに

歌えることがうれしいんだ!
って気持ちで歌うと思っています。



b0345376_10365636.jpg

唄の先生とも約束してるのは

楽しむことだから。



うれしいなぁ。


この歳で…とかで好きなことを諦めなくてよかったぁ。




歌えるって

幸せ❗️


唄で気持ちを届けられるって

最高❗️

by coharubiyori529 | 2018-11-15 10:08 | Comments(0)

まずはお知らせを。

haco+ 5月のご予約可能枠は満席となりました。本当にありがとうございます。

5月は、haco+が生まれた月でもありますが
何かイベントでも…と思う気持ちと
静かに
いつも通りを重ねることが大事かもっていう気持ちの狭間の中

あっという間に
ご予約でいっぱいになりました。

4歳を迎える日まで
そして迎えてからも
一日、一日を
わたしを求めてくださる方々との時間を
大切にしていきたいと思います。

いつもと変わらないけど
いつも通り
目の前の人と
お片づけや、心と向き合う時間を
大切にしたいと思います。


お片づけサービス

お片づけレッスン

カウンセリング

住宅会社さん主催のお片づけレッスン


お声かけてくださり
ありがとうございます。










by coharubiyori529 | 2018-05-07 20:29 | Comments(0)

撮りたい人たち。


90を過ぎた叔母が入院したので
会いに行って来ました。


叔母は
母のお姉さんで
母より18歳も年上。


母にとっては
お母さんみたいな存在の人。


叔母が元気でいてくれることは
母の幸せ。



母と一緒に病院に行ったら
叔母はやっぱり
いつものように
妹である母を気づかう。

わたしには
母は母なんだけど

叔母の前の母は
お姉ちゃんに守られている妹になる。



話しをしている2人を見ていて

あっ

写真を撮りたいなって思いました。



病院だけど
病室だけど

2人が水入らずでいれる場所でもあるからか

2人は姉妹だという
なんとも言えない雰囲気が出ていました。




叔母が回診の間

母に

写真撮らない?

って言ったら

そういえば
2人で撮った写真がないかもって。



回診が終わった叔母に
母は
写真撮ろうって。

叔母は
ひとつも嫌がらず
うんって。



綴っていたら
泣けますね。



もう
2人が愛おしくて

叔母には
もっと
もっと
長生きしてほしくて

母には
もっと
もっと
お姉ちゃんと一緒にいてほしくて


写真
撮らせてもらえて
本当に良かったと思いました。


話してる2人を眺めていただけでは感じれなかったこと

写真撮るからこそ
くっついた2人の距離

全てが
ただ
ただ
愛おしくて。



いろんな思い出話をして

沢山、苦労してきた人なのに
話すことは
ありがたくて楽しかったってことばかり。



本当にすごい人だなって思うし
母に
叔母がいてくれてよかったって思います。



もう
旅行には連れて行けないけれど
叔母と母を
もっと撮ろうと思いました。


それしか思いつかないけど

きっと

それが大事なんだと思います。



叔母の入院は
2人の姉妹に
水入らずというご褒美をくれた…

そんな気がしてなりません。



b0345376_18045562.jpg

叔母と母みたいな薔薇。

派手さはないけど
凛と佇む。


わたしは
もっと
2人の姿から学びたい。

by coharubiyori529 | 2018-04-25 17:20 | Comments(0)

わたしは
人の
完璧ではないところに
なんだか
優しさとか
人間味とか
それぞれらしさを感じます。



先日、ある方ととても心地よく話していたら

完璧でないことは
素晴らしいなって思ったhaco+ののりです。



わたしたちには
得意なことと
不得意なことがあるように思います。


得意なことでは
誰かの役に立てたりするし

不得意なことでは
助けてくれる誰かの優しさに気づいたりします。




うまく言えるかな。


なんかね

自分には苦手なことがあるんだよな

自分にはダメダメなところがあるんだよな


そんな自分を受け入れている人って
優しいなって感じます。


受け入れる
とは
短所だと思っているところを
責めることではなくて

短所があることの人間らしさを知りながら
ちゃんとみんなにある長所も受け入れ


短所ばかりじゃない
長所だってある
そんな自分で生きていくんだ〜〜

って


自分と約束をしているような

そんな約束が自分とできていることが
自分への信頼に繋がっているってことなのかなって
わたしは思います。



わたしたちの毎日にも
いろんな波があるように

わたしたち自身にも
まるいところや
とんがったところがあってもよくて。



みんな完璧な人間になってしまったら

わたしたちは
人を好きになったりするのかな?




人は短所で愛される


この言葉をどこかで見つけてから
ずっとわたしの中にあります。



あなたの〇〇ができない


〇〇が苦手


自分が短所だと思っているところと
これからも一緒に仲良くやろうよ!
みたいな気持ちになれた時に

誰の前でも
自分であれて

そんなあなたを
誰かは
好きにならずにはいられないんじゃないかなって思います。



人は短所で愛されるって

わたしなりに言いかえると

自分の短所さえも受け入れ
自分のことを大切に思えるからこそ
わたしってこんなんですって
堂々と生きている姿に

人は魅かれるってことなのかなって思います。




わたしも
完璧を良しとし
完璧な人になろうとした時は
完璧な人に憧れていたし
その上
人に厳しいという
今思うと
ごめんなさいな感じでした。



だけど
自分の短所を受け入れ
まぁ、びっくりするほどちっぽけだぁって笑えるようになってからは

自分のことを大事にできるようになってきたし

そんなわたしの周りにいてくれる大好きな人たちは

みんな
自分の全てを受け入れている
カッコつけないのに
愛おしくて
カッコいい人たちばかりです。



完璧もいいし

完璧じゃなくてもいい。



それぞれに
そうあることの意味や役割があるんだと思います。





みんなおんなじじゃ
つまらない。


肩書きが同じでも
働き方が違ってもいい。


大切にしてることが違っても
いいのではないかな。



みんなおんなじじゃないから

あなたが輝く瞬間があるのだと思います。





こんなことを綴りながら
わたしも
わたしに伝えているんだと思います。


わたしも
まだまだ
道の途中ですから。


b0345376_12565254.jpg




by coharubiyori529 | 2018-04-14 13:00 | Comments(0)

おめでとう!

こころから伝えたくなる春です。


blogを綴ってきたことが
こんなに幸せな春の報告をいただけることに繋がっているなんて

いただいたコメントに
うれし泣きしてしまいました。


ありがとう!あゆ。

大学で知り合った友だち。

たまたまblogを見つけてくれて
わたしだって気づいてくれて
最初っから読んでくれて
自分の暮らしと向き合ってくれた人です。

書いてて
また涙が出てしまいます。

あゆに許可もらってないけど
彼女の幸せな春を感じてみてください。




のり!我が家の息子も都会へ旅立ったよ。のりがゆりちゃんの引っ越しの事を綴ってたとこ何度も見て行ったからお手伝い、アドバイスは完璧!頻繁に使うとこはお金を惜しまないようにしたよ。壊れてもすぐに修理に出せない物にも。彼の部屋だから、といろいろ言いたい気持ちを抑えるのが大変だったけど、でも彼が選ぶ色やこだわる型を尊重できたよ。
アパートの玄関先でバイバイしてきたんだけど、絶対にお母さん泣くよ、と皆に言われてたんだけど泣かなかった!しっかり食べてステキな仲間を作って、と握手でバイバイしてきた。
のりのブログに会う前の私だったら、グチグチ言いまくってとにかく勉強をしっかりやりなさい!と捨てゼリフを吐いてバイバイしたと思う。
彼が選んだ学校、アパート、家財道具、全部を信じれる。なんかね、寂しいより嬉しいんだ。
伊那は桜はまだまだです。こっちの桜が満開になる頃、たぶん息子からお米送って〜のライン来るかなと楽しみにしてるとこ。




また読んで泣けてきます。


寂しいより嬉しいんだ…

この言葉の奥には
息子さんの成長や門出への喜びもあるけれど
彼女自身が
自分への信頼が増した喜びも詰まっているんじゃないのかな。


息子さんを信じて送り出せたことが
自分への信頼へと繋がったのを
感じた喜びも大きいように思いました。





彼女
本当に頑張ったんです。


子どもの幸せって
なんなんだろう?って
一生懸命考えて

そして出た答えが

彼を信じて
彼の夢を心から応援する

ということ。



名の知れた大学…そこには彼の夢への道はなかった。

名の知れた大学に行っても彼の幸せはない。




親として
名の知れた大学に行かせることは
彼の将来の幸せを考えてのことだったけど

自分が思う幸せと
彼が思う幸せは違っていたことに気づき


じゃあ
親としてどうしたいの?って
自分自身に質問したら

どんなに言い争っても
自分の夢への気持ちを諦めなかった彼を
心から応援したい!


彼が思い描く幸せを叶えていく姿を
見守りたい!

でした。



もう、彼は自分で自分の道を選べるんだって
受け入れたんだと思います。





この答えが出るまで
彼女はとってもキツかったはず。

どうしてお母さんの気持ちがわからないの?
って
何度も言ってきたんじゃないかな。




友だちは
ここ一年ほど
本当に暮らしや子育てと向き合ってきました。

このblogの中の
わたしの心の動きや
お客様からの気づきを
自分に置き換えながら
真っ直ぐ
逃げずに
自分と向き合ってきました。


本当に素敵なお母さんです。


飾らず
転びながらも
一生懸命に…。


かっこいいな。

あいたいな。





あゆ
巣立ちに間に合ったね。

いい春を迎えられたね。

息子さんと笑い合えて
信頼という繋がりを持って
じゃあねってできてよかったね。


息子さんだけでなく
お母さんのあゆにも

おめでとう!

心から

おめでとう!


b0345376_13015078.jpg


よかったら
この優しいお母さんに
おめでとうを
お願いします🌸













by coharubiyori529 | 2018-04-02 12:21 | Comments(3)


3月のおやつは

これにしようって決めたhaco+ののりです。



b0345376_09030458.jpg


やってみたかったら

誰にでもできるよって

手渡せるおやつを考えます。



真似してみたかったら

どうぞ

どうぞ

やってみてね。




手づくりというハードルは高くても

ひと手間というハードルなら

越えてみたくなるかもしれないから😌





ひなあられに

花びらのカタチに型抜きしたどら焼き。






センスがない

器がない

手づくりが苦手…

ホントはおもてなしやってみたいのに

自分をあきらめさせる理由をいっぱい並べるのはもったいない。



堂々とたのしみましょ。



どこかの有名なお菓子なんてなくても

準備する側が

楽しくて

うれしかったら

それが伝わるって

haco+は思っています。







大丈夫。

器がなければ折り紙だっていいんだからって思うのです。 



暮らしはくふう次第って思うのです。





身近にあるもので

自分も

大切な人たちも

幸せに包まれる。



無理なんかしなくて大丈夫だから。





haco+の3月の暮らしの提案は

あなたらしいおもてなし

について

何か持ち帰っていただけたらって思います。




ひな祭りを意識したおもてなしで


女の子に生まれたことに

喜びを感じてもらえたらなって思います。




3月も沢山の出会いを

ありがとうございます😊



by coharubiyori529 | 2018-02-28 09:02 | Comments(0)