暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 522 )



まずはお知らせを。

haco+ 5月のご予約可能枠は満席となりました。本当にありがとうございます。

5月は、haco+が生まれた月でもありますが
何かイベントでも…と思う気持ちと
静かに
いつも通りを重ねることが大事かもっていう気持ちの狭間の中

あっという間に
ご予約でいっぱいになりました。

4歳を迎える日まで
そして迎えてからも
一日、一日を
わたしを求めてくださる方々との時間を
大切にしていきたいと思います。

いつもと変わらないけど
いつも通り
目の前の人と
お片づけや、心と向き合う時間を
大切にしたいと思います。


お片づけサービス

お片づけレッスン

カウンセリング

住宅会社さん主催のお片づけレッスン


お声かけてくださり
ありがとうございます。










[PR]
by coharubiyori529 | 2018-05-07 20:29 | Comments(0)

撮りたい人たち。


90を過ぎた叔母が入院したので
会いに行って来ました。


叔母は
母のお姉さんで
母より18歳も年上。


母にとっては
お母さんみたいな存在の人。


叔母が元気でいてくれることは
母の幸せ。



母と一緒に病院に行ったら
叔母はやっぱり
いつものように
妹である母を気づかう。

わたしには
母は母なんだけど

叔母の前の母は
お姉ちゃんに守られている妹になる。



話しをしている2人を見ていて

あっ

写真を撮りたいなって思いました。



病院だけど
病室だけど

2人が水入らずでいれる場所でもあるからか

2人は姉妹だという
なんとも言えない雰囲気が出ていました。




叔母が回診の間

母に

写真撮らない?

って言ったら

そういえば
2人で撮った写真がないかもって。



回診が終わった叔母に
母は
写真撮ろうって。

叔母は
ひとつも嫌がらず
うんって。



綴っていたら
泣けますね。



もう
2人が愛おしくて

叔母には
もっと
もっと
長生きしてほしくて

母には
もっと
もっと
お姉ちゃんと一緒にいてほしくて


写真
撮らせてもらえて
本当に良かったと思いました。


話してる2人を眺めていただけでは感じれなかったこと

写真撮るからこそ
くっついた2人の距離

全てが
ただ
ただ
愛おしくて。



いろんな思い出話をして

沢山、苦労してきた人なのに
話すことは
ありがたくて楽しかったってことばかり。



本当にすごい人だなって思うし
母に
叔母がいてくれてよかったって思います。



もう
旅行には連れて行けないけれど
叔母と母を
もっと撮ろうと思いました。


それしか思いつかないけど

きっと

それが大事なんだと思います。



叔母の入院は
2人の姉妹に
水入らずというご褒美をくれた…

そんな気がしてなりません。



b0345376_18045562.jpg

叔母と母みたいな薔薇。

派手さはないけど
凛と佇む。


わたしは
もっと
2人の姿から学びたい。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-25 17:20 | Comments(0)

わたしは
人の
完璧ではないところに
なんだか
優しさとか
人間味とか
それぞれらしさを感じます。



先日、ある方ととても心地よく話していたら

完璧でないことは
素晴らしいなって思ったhaco+ののりです。



わたしたちには
得意なことと
不得意なことがあるように思います。


得意なことでは
誰かの役に立てたりするし

不得意なことでは
助けてくれる誰かの優しさに気づいたりします。




うまく言えるかな。


なんかね

自分には苦手なことがあるんだよな

自分にはダメダメなところがあるんだよな


そんな自分を受け入れている人って
優しいなって感じます。


受け入れる
とは
短所だと思っているところを
責めることではなくて

短所があることの人間らしさを知りながら
ちゃんとみんなにある長所も受け入れ


短所ばかりじゃない
長所だってある
そんな自分で生きていくんだ〜〜

って


自分と約束をしているような

そんな約束が自分とできていることが
自分への信頼に繋がっているってことなのかなって
わたしは思います。



わたしたちの毎日にも
いろんな波があるように

わたしたち自身にも
まるいところや
とんがったところがあってもよくて。



みんな完璧な人間になってしまったら

わたしたちは
人を好きになったりするのかな?




人は短所で愛される


この言葉をどこかで見つけてから
ずっとわたしの中にあります。



あなたの〇〇ができない


〇〇が苦手


自分が短所だと思っているところと
これからも一緒に仲良くやろうよ!
みたいな気持ちになれた時に

誰の前でも
自分であれて

そんなあなたを
誰かは
好きにならずにはいられないんじゃないかなって思います。



人は短所で愛されるって

わたしなりに言いかえると

自分の短所さえも受け入れ
自分のことを大切に思えるからこそ
わたしってこんなんですって
堂々と生きている姿に

人は魅かれるってことなのかなって思います。




わたしも
完璧を良しとし
完璧な人になろうとした時は
完璧な人に憧れていたし
その上
人に厳しいという
今思うと
ごめんなさいな感じでした。



だけど
自分の短所を受け入れ
まぁ、びっくりするほどちっぽけだぁって笑えるようになってからは

自分のことを大事にできるようになってきたし

そんなわたしの周りにいてくれる大好きな人たちは

みんな
自分の全てを受け入れている
カッコつけないのに
愛おしくて
カッコいい人たちばかりです。



完璧もいいし

完璧じゃなくてもいい。



それぞれに
そうあることの意味や役割があるんだと思います。





みんなおんなじじゃ
つまらない。


肩書きが同じでも
働き方が違ってもいい。


大切にしてることが違っても
いいのではないかな。



みんなおんなじじゃないから

あなたが輝く瞬間があるのだと思います。





こんなことを綴りながら
わたしも
わたしに伝えているんだと思います。


わたしも
まだまだ
道の途中ですから。


b0345376_12565254.jpg




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-14 13:00 | Comments(0)

おめでとう!

こころから伝えたくなる春です。


blogを綴ってきたことが
こんなに幸せな春の報告をいただけることに繋がっているなんて

いただいたコメントに
うれし泣きしてしまいました。


ありがとう!あゆ。

大学で知り合った友だち。

たまたまblogを見つけてくれて
わたしだって気づいてくれて
最初っから読んでくれて
自分の暮らしと向き合ってくれた人です。

書いてて
また涙が出てしまいます。

あゆに許可もらってないけど
彼女の幸せな春を感じてみてください。




のり!我が家の息子も都会へ旅立ったよ。のりがゆりちゃんの引っ越しの事を綴ってたとこ何度も見て行ったからお手伝い、アドバイスは完璧!頻繁に使うとこはお金を惜しまないようにしたよ。壊れてもすぐに修理に出せない物にも。彼の部屋だから、といろいろ言いたい気持ちを抑えるのが大変だったけど、でも彼が選ぶ色やこだわる型を尊重できたよ。
アパートの玄関先でバイバイしてきたんだけど、絶対にお母さん泣くよ、と皆に言われてたんだけど泣かなかった!しっかり食べてステキな仲間を作って、と握手でバイバイしてきた。
のりのブログに会う前の私だったら、グチグチ言いまくってとにかく勉強をしっかりやりなさい!と捨てゼリフを吐いてバイバイしたと思う。
彼が選んだ学校、アパート、家財道具、全部を信じれる。なんかね、寂しいより嬉しいんだ。
伊那は桜はまだまだです。こっちの桜が満開になる頃、たぶん息子からお米送って〜のライン来るかなと楽しみにしてるとこ。




また読んで泣けてきます。


寂しいより嬉しいんだ…

この言葉の奥には
息子さんの成長や門出への喜びもあるけれど
彼女自身が
自分への信頼が増した喜びも詰まっているんじゃないのかな。


息子さんを信じて送り出せたことが
自分への信頼へと繋がったのを
感じた喜びも大きいように思いました。





彼女
本当に頑張ったんです。


子どもの幸せって
なんなんだろう?って
一生懸命考えて

そして出た答えが

彼を信じて
彼の夢を心から応援する

ということ。



名の知れた大学…そこには彼の夢への道はなかった。

名の知れた大学に行っても彼の幸せはない。




親として
名の知れた大学に行かせることは
彼の将来の幸せを考えてのことだったけど

自分が思う幸せと
彼が思う幸せは違っていたことに気づき


じゃあ
親としてどうしたいの?って
自分自身に質問したら

どんなに言い争っても
自分の夢への気持ちを諦めなかった彼を
心から応援したい!


彼が思い描く幸せを叶えていく姿を
見守りたい!

でした。



もう、彼は自分で自分の道を選べるんだって
受け入れたんだと思います。





この答えが出るまで
彼女はとってもキツかったはず。

どうしてお母さんの気持ちがわからないの?
って
何度も言ってきたんじゃないかな。




友だちは
ここ一年ほど
本当に暮らしや子育てと向き合ってきました。

このblogの中の
わたしの心の動きや
お客様からの気づきを
自分に置き換えながら
真っ直ぐ
逃げずに
自分と向き合ってきました。


本当に素敵なお母さんです。


飾らず
転びながらも
一生懸命に…。


かっこいいな。

あいたいな。





あゆ
巣立ちに間に合ったね。

いい春を迎えられたね。

息子さんと笑い合えて
信頼という繋がりを持って
じゃあねってできてよかったね。


息子さんだけでなく
お母さんのあゆにも

おめでとう!

心から

おめでとう!


b0345376_13015078.jpg


よかったら
この優しいお母さんに
おめでとうを
お願いします🌸













[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-02 12:21 | Comments(3)


3月のおやつは

これにしようって決めたhaco+ののりです。



b0345376_09030458.jpg


やってみたかったら

誰にでもできるよって

手渡せるおやつを考えます。



真似してみたかったら

どうぞ

どうぞ

やってみてね。




手づくりというハードルは高くても

ひと手間というハードルなら

越えてみたくなるかもしれないから😌





ひなあられに

花びらのカタチに型抜きしたどら焼き。






センスがない

器がない

手づくりが苦手…

ホントはおもてなしやってみたいのに

自分をあきらめさせる理由をいっぱい並べるのはもったいない。



堂々とたのしみましょ。



どこかの有名なお菓子なんてなくても

準備する側が

楽しくて

うれしかったら

それが伝わるって

haco+は思っています。







大丈夫。

器がなければ折り紙だっていいんだからって思うのです。 



暮らしはくふう次第って思うのです。





身近にあるもので

自分も

大切な人たちも

幸せに包まれる。



無理なんかしなくて大丈夫だから。





haco+の3月の暮らしの提案は

あなたらしいおもてなし

について

何か持ち帰っていただけたらって思います。




ひな祭りを意識したおもてなしで


女の子に生まれたことに

喜びを感じてもらえたらなって思います。




3月も沢山の出会いを

ありがとうございます😊



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-28 09:02 | Comments(0)

落ち着いて綴ろうと思います。

今開いたメールに
イギリスからの返信があり
どうしても涙が出てしまいます。


ご縁…
友だちでも
姉妹でもない
たった一度お会いできただけ。

だけど
確実に
あの美しい女性の暮らしへの想いが変化しています。

その変化が
わたしが会って感じた美しい女性にしっくりくるのは…
本来のご自分を思い出してくださったということだと思います。




変化して欲しいんじゃなくて
生まれもったかけがえのない光を
思い出してほしいだけ。

あなたは世界でたった一人の
かけがえのない人だから。


思い出してもらえたら
いつもの場所に戻っても
見える景色が違ってくるはずだから…。




イギリスからの返信
お届けいたします。




のりこさん

お元気ですか?日本ではありがとうございました!

私たちは土曜日にイギリスに戻りました。土曜日の朝福岡発だったのでお天気が心配でしたが、当日は雪は解けてくれて無事たどり着きました😊

のりこさんからのメールとラブレター😆を頂いてから早くお返事したかったのですが、帰国前でばたばたしてしまって結局今日になってしまい失礼いたしました。
自分のことがのりこさんのブログに書かれているなんて不思議な気持ちになってしまいますが、ひと言ひと言とても伝わってきて、のりこさんの観察・洞察力・・・すごいなぁって思いました。

イギリスの家に戻り、家の中を見回していてのりこさんの「家は生きています 家はあなた自身です」っていう言葉がふわっとでてきて、お家に「ただいま~」って声をかけていました。
自分自身、何がやりたいか、何をしている時が幸せなのかって、のりこさんにお会いしてから迷いなく方向がはっきりしてきました。こちらはまだまだ寒くて薄暗いけど、キッチンからお庭を眺めているとワクワクしてきます☆ 今までは冬のお庭を見てたら、ただ寂しくなるだけだったかもしれません。。

自分の気持ち、お家の大切さ、暮らし方、生き方・・・全て繋がっているんですね。のりこさんとカウンセリングでお会いできた3時間と日々ののりこさんのブログから伝わってくること、私の活力に繋がっているみたいです! また帰国した時は、のりこさんとあの喫茶店で再会出来たら嬉しいです😃 イチゴショートケーキがあればいいですね👍

それではのりこさんのブログ、また楽しみにしています。

まだまだ寒い日が続きますのでご自愛ください。



追伸・アールグレイの紅茶気に入っていただけて嬉しいです✨




家に
「 ただいま〜〜 」
って声をかけてくれてありがとうって
涙が出てしまいました。

家は生きているから
その声
ちゃんと届いていますから。


冬の庭には沢山の花はないかもしれないけれど
春のための準備をしてるんだなって
春にはこんな感じかなって
今ないものをイメージできることは
彼女が幸せを感じる時間を
確実に増やしてくれるはず。

幸せを感じる時間が増えた彼女からは
自然と
光も
優しさも
あたたかさも溢れ出すはず。


そんなことなんです。
わたしが大事にしてることは。


仕事で成功する方法
でも
子どもがいい学校に行く方法
でもなく

あなたはあなたでいてください
ということと
あなたがあなたでいることは
あなたの周りの人の幸せにも繋がっています
ということなんです。


誰にも遠慮せず
あなたは
あなたを生きてください。




Yさん
わたしを幸せな気持ちにしてくださり
本当にありがとうございました。

今日はあなたを思いながら
丁寧に紅茶を淹れます。


b0345376_09400991.jpg








haco+  1月のご予約はいっぱいになりましたが
2月はまだ余裕があります。

よかったら
haco+の扉をノックしてみてください🚪

haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠





今日はもう一つ綴ろうと思います。
よかったら
またここを訪れてみてくださいね。





[PR]
by coharubiyori529 | 2018-01-17 09:24 | Comments(0)

今年からはじめたいことが2つあるhaco+ののりです。


今日はそのひとつめの始まりの日だったから
雪が降って寒かったけど
雑巾掛けをしました。


b0345376_21504564.jpg

随分ご無沙汰していたヨガと
改めて出逢おうと思っていたことが叶いました。

それも我が家で。


数年前にヨガレッスンに通っていた時の動機や状況が
今、大きく変わっていることに
レッスン終了後
涙が出そうなくらいうれしくなりました。


自分が変わりたくて
変化を期待してヨガをやっていた以前のわたし。

今日のわたしは
カラダを感じることと
深い呼吸で自分を整えるという動機でのぞみました。



足りないものを補えるように…
ではなく
今あるわたしを
最大限生かせますようにっていう気持ちでした。


だから
先生が玄関から入って来たとき
思わず喜びから笑みがこぼれ落ちてしまって

静粛にお迎えする予定が
女子会のような賑やかさになってしまいました。

だけど

それがわたしらしいって
喜んでくれている先生からも
笑みがこぼれていました。

笑顔は伝染するんですね。





ヨガの前の雑巾掛け中に
一枚の葉書が届きました。


b0345376_22031286.jpg

カウンセリングやレッスンを重ねて来た彼女が

答えは自分の中にあることや
どんなに有名な人からのアドバイスでも
それを受け取るか?
受け取らないか?
は、人ではなく自分が選択していいことを 
ゆっくり気づかれていきました。



ゆっくり…

彼女はね
わかったふりなんて
一度もしなかった人です。


たぶん
彼女にとって探していた事への
最終の学びみたいなタイミングに
haco+を選んでくれたのかな

優しくて
小さな声から
強い覚悟を感じた人でした。




素敵でしょ?

ピリオド
まる
を自分へ。


彼女はわたしがって書いてくれているけど
それは違うと思うの。

ピリオドもまるも
きっかけはhaco+だったかもだけど

彼女が勇気を出して
自分に付けたんだと思うの。



この一枚の優しい文字の葉書は

もう答えを探し回らなくていいというピリオドと

自分のこれまでと
今の自分への⭕️を自分に捧げることが出来たという大きな報告なんですよ。

それを
大袈裟ではなく
可愛らしく表現してて
女の子っぽくて
なんかいい☺️



それから

「 大好きです」


「また会いたいです」

の文字。



わたし愛されてるでしょ!
って言いたいのではないのです。


優しく
小さな声で
少し何かに遠慮しながら生きてきた彼女が

自分の気持ちに躊躇せず

伝えたいから伝えるの!

という子どものような気持ちで綴ってくれていることとの奇跡と


あともう一つは…

「相手を信頼する」

haco+のわたしを信頼してくれているからこそ
素直に綴ってくれたように思います。


恥ずかしい
とか
何て思われるか?
ではなく

大切な自分の気持ちは
わたしへ届くっていう
自分を信じているからこそできる行動だと
わたしは感じました。




あなたの大切な気持ち

こんなに素直に表現してくれて

それを届けてくれてありがとう。

あなたからの気持ち

恥ずかしがらずに

しっかり受け取らせていただきますから💕




わたしにとっての始まりの日に

誰かの人生の新しい扉が開かれたような葉書が届く幸せ。



この喜びの日の気持ちを貯金して
これから出会ってくださる方々へ
届けていけたらなって思います。





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊





[PR]
by coharubiyori529 | 2018-01-11 21:48 | Comments(0)

わたしたちは
いつの頃からか
頭で考えるのが上手になって

自分が気持ちいいのか?
気持ち悪いのか?すら

いろいろな理由を一生懸命考えて
導き出そうとする。



その気持ちいいに
理由が必要?


その違和感に
いい訳が必要?


ただ感じたこと。

ただ
なぜか
そう思ったことを信頼せずに

誰かに正解か?
不正解か?
を尋ねて回る。

自分の本当の答えは
自分が持っているのに。




朝からこんな言葉たちが浮かんできて

浮かぶままに綴りました。



ちょっと前のわたしへのメッセージでもあり

もしかすると

今日、ここに来てくださった方々へのメッセージかもしれませんね。




先日のお片づけレッスンで
熱心にメモを取る姿に

レッスンを中断して

「 感じてもらえますか?」

ってお願いしました。


しっかり覚えて帰らなきゃ!

帰ってから復習しなきゃ!

忘れた時のために!

とかね…

カラダは今に存在するのに

心が先の不安に反応して
頭が働き始める。



忘れたら
忘れていいことなんだよ😌



大切なことは

覚えておこうとか力入れなくても
心の中に残っていて

その残っていることが

本当にあなたの今に必要なことなんだとhaco+は思います。



だからね

ペンを置いてもらって

このお片づけだったらできそう♪

って気持ちよくなった自分とか



before .afterの写真を見て

お片づけ前より
お片づけ後の方が
なんだかすーッとする感覚とか



そういう
自分の心とカラダが感じたことを
覚えていてほしいし

持ち帰っていてほしいなって思っています。




haco+がお伝えしている全てが正しいなんてことはないのだから

自分はどう感じたか?

って、メモを取ってたら
自分に質問せずに終わってしまう気がします。

メモが必要な時もありますが
レッスン終わってからでも
なんとでもなるからね😌



ウチにいらしてくださる方が
ウチを気持ちいいって言ってくださることがらあります。

その「気持ちいい」と感じた感覚を覚えていてほしいのです。


なんか気持ち〜〜

難しく考えたり
理由なんかなく
なんかいい〜〜

その
あなたの
なんかいい〜〜
をいっぱい集めてほしいのです。



今の言葉
なんかいい〜〜

今日のお茶のしつらえ
なんかいい〜〜

この人と居ると
なんかいい〜〜



なんかいい〜〜
誰かの基準や同意って必要なくて

わたしがわたしを知っていき
わたしがわたしを受け入れていくことへ
わかりやすく繋がっていきます。



haco+のお片づけレッスンは

感じることを大切にしています。

あっ

お片づけサービスもカウンセリングもです。



だから

「 今、どんな気持ちがした?」

ってお尋ねすることがあります。


感想のアンケートも無くしました。

その人の中に残ったものは
その人のものだから。



日頃、頭がフルに働いている日常から

感じる…という時間の体験にもなるhaco+との時間を

どうぞ
楽しみにいらしてくださいね。



haco+との時間も

気持ちいいのか

居心地が悪いのか

は、あなたが感じた感覚が全てだから。




朝から浮かんだことを言葉にできて
スッキリです😊

今日も大切なカウンセリングです。

とっても楽しみ♪



では、気持ちいい1日をお過ごしくださいね。


最後まで読んでくださり
ありがとうございました。






只今募集中

「 わたしに還る、お片づけ」レッスン

★ 日時        11月21日    28日  
                    10時から(2時間半)

★定員         各4名

★場所          haco+自宅(大分県日田市)

★受講料      4000円




申し込み開始いたします。
年内最後の自宅レッスンとなります。
よろしくお願いします✨



注)必ず希望日をご記入くださいませ。


その他のメニュー、お問合せもHPからお願いいたします。

✳︎10月のご予約枠はいっぱいとなりました

✳︎11月の予約枠も少なくなってまいりましたので、早めのご検討をオススメいたします😌



b0345376_07475303.jpg








ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-14 07:19 | Comments(2)

ちょっと前の私なら
即座にお断りしていたご依頼を受けさせていただいた上に

なんだか
少しワクワクしているhaco+ののりです。



どんなに準備しても
届けられなかったって落胆したことがあります。

沢山の人たちの前に立った時
ここは私の居場所ではないって感じて
その後しばらく
苦しかったことがあります。

そんな日から2年が経つことに最近気づきました。



私が届けたいことは
コツコツ
おひとり
おひとりに
語りかけるように…でなければ
伝らないと感じ

それからは
普段のレッスンの人数も
どんどん少なくしていきました。



でも
ちょっぴり苦しかった経験と
その後の試行錯誤と
伝え続けてきた事実が

再び
沢山の人の前に立つことへの
背中を押してくれました。



誰かに背中を押してもらったわけではなく
自分で自分の背中を押すことができました。


自分で決めた…それがわたしにとって1番の喜び。



先日
haco+を大きな舞台(わたしにとっての)に立たせてくださる方との打ち合わせでした。

どうしてもhaco+からお願いしたいことがあったから。


わたしの提案に

「 ワクワクする 」

って喜んでくださいました。



やらせていただくからには
わたし自身も楽しんでみたい。

わたし自身が楽しめたら…
きっと、いらしてくださる方々にも
楽しんいただける気がするから。


それからもう一つ
その会場で
わたしがやってみたかったことを
初めてやろうと思っています。

沢山の方々に出会えるからこそ
いつも通りでは通用しないからこそ
チャレンジしてみようって思えたことを。



打ち合わせではね

当日着るものの話になったり
当日付けるアクセサリーをつくって頂くことにしたり…と

登壇することが楽しみになるような
そんな時間でした。


b0345376_14443499.jpg


こんなにワクワクする主催の方との打ち合わせって
当日がいい時間になるというメッセージだと思っています。



そして何より

主催してくださる方を
わたしが大好きになった時間でもありました。


この女性に魅かれ
この女性を信頼している人が沢山いらっしゃるだろうなって。


わたしにないポケットを
沢山持っている人だから

わたしも学ばさせていただこうと思います。





出会いって不思議です。
あの人がいなかったら
あのことがなかったら
haco+やってなかったら
出会えてないと思うから。



一対一の時も

たくさん対一の時も

わたしがわたしのままで居れますように。




11月19日、地元の方々との出会いに向けて
準備を進めています。




b0345376_14453241.jpg

かわいいどんぐりもいっぱいの秋を
楽しみたいな。





*10月の予約は終了しています。
*11月の予約もスタートしています。予約可能枠が少なくなっています💦

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠











ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-08 14:44 | Comments(0)

一日中、家にいたhaco+ののりです。

お隣さんの金木犀の香りが風にのってやってきました。大好きな季節です。


今日はしばらくやってなかった雑巾がけをしました。

b0345376_17183112.jpg

なんにも敷かずに床にゴロンと寝てみました。


どうしてこんなに気持ちいいんだろう。

掃除機かけただけの時より
なんだか通り抜ける風すら違って感じました。



あっ

ちゃぶ台持って来ようって。

b0345376_17204145.jpg

出かけるのをやめて

ぺたんと床に座って

今日一杯目の珈琲を淹れて…。

何ひとつ煩わしさがなく

ゆっくり満たされていきました。



夕方、少しだけ会えた友だちが

b0345376_17224412.jpg

窓辺の花たちをじーっと見つめながら

「 かわいいね〜」

って言ってくれました。

「 こんなことしてる時、考えてる時が一番好き」

って言ってしまう私がいて

それわかる〜〜って、私のことを理解してくれる友だちがいることがうれしかったな。



そう言えば先日も

あり合わせのもので

思いつきでやってみたお膳遊び。


b0345376_17252490.jpg


b0345376_17254353.jpg

これを準備している私が

誰よりも1番楽しそうだと

友だちが笑ってくれて…

それも すごくうれしかったな。



私の屋号である

「 暮らしのくふう工房 」

って、こんなことなんだよな〜〜。



足して
足して
暮らしを楽しむというより


今ある暮らしの中で遊ぶ

というか

今ある暮らしの中に楽しみを見つける

という感じ。



雑巾がけの気持ちよさ

秋の風

いつもの暮らしの中でも
場所や雰囲気を変えて楽しむお茶の時間

おもてなしは
自分が楽しめる範囲でくふうする



どれも
今日から誰でもできるよって
伝えたかったんだなって思った1日でした。



センス
とか
持ってる物
とかに質問をいただくことがあるけれど


センス
持ってる物
自分の中にあるもので
まずは遊んでみてほしい。


今あるもので

暮らしのくふうを楽しんでもらえたらなって
思います。



そんなことが伝えられるレッスンをつくりたいな。


暮らしのくふうレッスン…

やりたいな。






いつも最後まで読んでくださり
ありがとうございます😊



*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!







ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-25 17:15 | Comments(0)