暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■お客さまの 声( 26 )



こんばんは😃
のりこさん、ごぶさたしてます❗
ブログ、相変わらず心にしみます。
やっぱり、日々落ち込んだり、イライラしたり…します⤵
でも、ブログをみてまたのりこさんと延々お話ししたあの時の気持ちに帰れます。
のりこさんが私の事を綴ってくれたブログ、ちゃんとプリントアウトして仕事のデスクの中にしまって、気持ちが下がった時のサプリメントとして読み返してます❗
実は、すごくいい出来事があって聞いてほしくてメールしました❗



すごくいい出来事があったって
ちょっと前の彼女なら
人に報告したりしなかったのではって思いました。

ちょっと前の彼女なら
そのすごくいい出来事を
素直に受け取れなかったのではって思いました。


わたしは
もう
すでに
ここまでのメールを読んで
うれしくて
母とデートした帰りの車の中で読んで
わたしから喜びが溢れてるから
母から
どうした?って聞かれました。


彼女にとってのすごくいい出来事は
内緒にしますが…
すごくいい出来事の後書きは
ここに載せたいと思います。




素直に『ありがとう』って言えました。
で、さっさとお風呂に入って泣きました💧
湯船につかって思った事は、のりこさんが言ってたように、だぶん私か私の事を少しずつ許して、少しずつ幸せを感じるようになったから神様が少しご褒美をくれたのかなぁ~って❗
この出来事をのりこさんだけに伝えたくて…
あとは、私の胸の中の一番大切な箱の中にしまっておきます❗





大切な人からの想いを
素直に受け取り

ありがとうを伝え

溢れてくる幸福感や感謝を止められず
そっと
お風呂で泣いた。



わたしも泣いた。



これまで
彼女がお風呂で泣く時は
自分を責めたり
後悔したり
我慢したり
悔しかったりと
辛い時でした。

誰にも気づかれないように
声を殺して
お風呂で泣いていた人が


辛くて泣いたんじゃなくて

うれしくて
だけど
なんだか照れるような
気恥ずかしいような

ありがとう
以外の喜びを表すのは
自分らしくないような

この喜びを
どうしていいのかわからずに
お風呂に急いだのかなって
読んでて
感じました。


お風呂に入ったら
溢れたんだろうな。

ニヤッとする
とか
ガッツポーズする
とか
そんなんじゃなくて

涙とともに
大切な人への感謝と共に

自分への
許しとか
労わりとかが
溢れ出したのではないかな。



おめでとうございます‼︎


お祝いだ〜〜😊



胸の中の
1番大切な箱に仕舞う前に
わたしにおすそ分けしてくださり
本当に
ありがとうございました。



これから
その箱の中身が
少しずつ
少しずつ増えていくたびに


幸せを受け取ることに
素直になっていき

受け取る時の表現、表情が自然にあらわれ

お風呂ではなく
その場で幸福の涙を流せる日が
もう
すぐそこまで来てると感じます。



どうぞ
幸せや喜びに
無邪気になってくださいね!





blog読んでくださってる方々には
のりさん
よく泣くな〜〜って思われてるかな。


本当に
よく泣きます。


うれしくて
たまらなくて
よく泣きます。



あったかい気持ちになって
泣けてきます。


わたしは
しあわせを
いっぱい
いただいています。


お返しなんか
全く追いつかないほど
いただいてます。


ありがとうございます。


出会ってくださり
ありがとうございます。



b0345376_21585872.jpg










[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-25 21:27 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

気持ちよく
心地よく
日曜日を過ごそうって決めていたhaco+ののりです。



朝から
庭で過ごし
蜂が怖くて家に入り
ゆらゆら椅子に揺られていたら

もうね
もったいないくらいのメッセージが届きました。





こんにちはー私、のりさんみたいにかわいいオトナになりたい。目下の道標🍄
私の周りにいる方たちの中でダントツかわいいですよー💠昨日、友達と目標ないって話をしてて何になるって具体的な目標いるのかなぁって。お金持ちになるとか、有名な講師になるとか。でも、目標欲しいなぁって考えながら導かれた今の自分の答え。楽しい目標やんね🎶



あっ、勝手にblogに載せて
ごめんね🙏




わたしの近しい人たちも
このメッセージを届けてくれた人も
わたしのトンチンカンさを知っています。



好きな人には好きと伝え

会いたい人には会いたいと言い

悔しくて
悲しいときは
うんこ〜〜って言うわたしのことを知っていてくれています。



メッセージの彼女は
完璧過ぎるほどの頑張り屋さんでした。

でも
勇気を出して
立ち止まってみてくれた人なんです。


感情を
そんなに人前で表さないような人でした。

表情を
大きく変えることもないように思えました。




わたしね
かわいいって言われたことを書きたいんじゃないの。



彼女がね

ふと
わたしを想ったときに
遠慮せず
彼女の気持ちを
彼女の言葉で届けてくれたことに

涙が出るほど
うれしかったんです。



あ〜〜

わたしが彼女の奥の方に見ていた可愛らしさが
出てきたな〜って

うれしかったんです。


そうそう!
あなたってね
少女のように感情豊かに生きていいんだよっていう
1番伝えたかったことが
このメッセージの中の彼女には
在る気がして
うれしくて
泣けてきたんです。



目標
道導


わたしには
もったいない言葉です。



だけどね

都会に暮らす彼女の周りには
本当に素晴らしい人が多い中で

彼女は
わたしのことを思い出してくれました。



素敵なランチには連れて行けないけど
味噌汁つくるわたしを思い出してくれた。



わたしは
なんて幸せ者なんでしょう。



娘には

今日、手を抜いてるの?

なんて言われるようなメイクしかできないし

子どもみたいに感情を表すし

お酒も好きだし…エトセトラ



こんなわたしを
彼女は
まるごと受け止めてくれてるんだと思います。




わたしね

想ったときに
想ったことを
素直に表現するあなたが
すごくかわいいって思うよ。



だからね
わたしも
想ったことを
想ったときに
素直に表現する人でありたいなって思ったよ。



あなたは
既に
かわいい人。


もう
既に
かわいい人だよ。



メッセージ
ありがとうね。



おかげで
ますます
素直な1日を過ごせています。


わたしが素直だと
迷惑な人もいるかもだけど
それでも
素直でいたいと思います。


好きな人に
好きだと伝えました。


b0345376_16573458.jpg

早い時間だけど

呑もう

呑もう


祝杯だ〜〜☺️

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-22 16:38 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

お便り
メッセージ
贈り物
おもてなし
ココロ
優しさ


受けとるたびに
すぐ泣いてしまうhaco+ののりです。


ありがたくて
もったいなくて
本当にありがとうございます。





花が満開の便箋に
美しい文字で綴られたお便りが
今日
ポストに届いていました。


中に綴られていたのは
この一年に
彼女が経験したこと
感じたこと
気づいたこと
チャレンジしたこと
出来るようになったこと
それから
楽になったことでした。



一年って
365日だから
過ぎてみるとあっという間。



だけど
いろんな想いと向き合おうって決めて
ゆっくり歩み出した時に

この365日後の自分のことなんか
イメージ出来なかったはず。



こんなに
いろんなことに感謝が溢れて

ココロがあったかくて

わたしって幸せものだなって
自分に言ってあげたくなる日が来るなんて

365日前の彼女は
知らなかったはず。



だけど
はじめの一歩から二歩は
苦しかったことや
悲しかったことと向き合ったけど

三歩目は
自分はどうしたいか?って
自分のこれからを見つめながら
話してくれました。



そんな彼女の変化を感じて
彼女みたいになりたくて
わたしのもとを訪れてくれた人たちもいました。


彼女が先を歩いてみせたから

自分と向き合うことは
怖くないのかもねって


彼女がどんどん彼女らしくなっていくから

自分と向き合ってみたいなって


彼女のそばにいる
彼女の大切な人たちが思ってくれたんだと思います。



優し過ぎて
周りを察し過ぎて
自分のことが置き去りになる彼女に出したある日の宿題は

大好きって思ったら
その時に
大好きって伝えてごらん

会いたいって思ったら
その時に
会いたいって伝えてごらん

でした。


友だちが迷惑するかも
忙しいかも

そうではなくて
あなたの気持ちを素直に届けてみてごらんって
提案してみたことがありました。



彼女、それやってみたんですよね!
そしたら
お友達が喜んでくれたって
うれしい報告をくれたんですよね。



彼女の周りの人たちにも
わたしはこの宿題を出しました。

みんな
彼女に大好きって言ったようでした☺️



ほぅらね
大丈夫なんだよね。

素直に気持ち伝えても
大丈夫なんだよね。

受けとるか
受け取らないか
は相手の自由なんだけど

いつか、いつか…と先延ばしするより
愛溢れる気持ちは
今、伝えた方がいい。

大切な今日という日を
大切に生きることだと思うから。





これからも
どうぞ
その素直なココロと
愛らしい笑顔でいてくださいね。



わたしのこと
haco+のこと

いつも応援してくれてありがとう!

これからも
応援してくれるって
ありがとう!


今日伝えたいことは
わたしも今日伝えるね。


大好きだよ!

b0345376_22484633.jpg



日々寄せられる報告メール
ありがとうございます!
誰かがあなたに支えられるかもだから
こうして
あなたを綴りたいなって思っています。

沢山メールが届くので
載せてもいいですか?の確認が難しくなりました。

メールやお便り、コメントをくださる時
掲載が嫌な場合
blogへの掲載はやめてほしい…の一言をお願いします😌

掲載する時も
配慮して掲載させていただくつもりです。

どうぞ
よろしくお願いいたします。







4月のご予約枠が少なくなって参りました。
5月のご予約も承ってます。
遠慮なくお問い合わせくださいね。

haco+のメニュー
お申し込み・お問い合わせは

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-05 22:22 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

今日は朝から
母と一緒に父のお墓参りに行きました。
雨が降る中出発したのに
お墓に着くと
雨がぴたりと止み
青空が…。


あのわがままな父が
母とわたしが濡れないように
気を使ってくれたのかなって。



今日は
お墓参りをして
ヨガをして
友だちのお祝いをして
大好きな仕事をして
ブロッコリーをいただいて帰ったら
黄色い水仙が届いていた…という
すごく幸せな1日でした。

b0345376_20533186.jpg



その幸せな1日を
さらに幸せな気持ちにしてくれたのは
haco+のお客様からのメールでした。

blogを読んでの気持ちを送ってくださいました。

こんなに素直に気持ちを表現する人だったかな?なんて思うと
このメールに愛おしさが増しました。





こんにちは✨
また、冬に逆戻りしたみたいに寒い日が続きますね。
そんな中で、お母さんとの会話羨ましく読ませて頂きました❗
私も母が生きていたなら…
と、少し寂しさがまた込み上げました。
前なら、ああしてあげれば良かった、こうしてあげれば良かった…と、お風呂に入った時に声を殺して泣いてました。
でも、今の私は、『のりこさん、お母さんと今しかできない事、今しか話せない事、いっぱいいっぱいして下さいね😊』って、応援したくなりました。
それに、お彼岸にだんご(もちろん、買ったもの)を仏壇の母に供えて『私にいっぱいいっぱい幸せを送って下さい』って、お願いできました。
それもこれも、のりこさんに会えたからの事だと思ってます。





お母様を幸せにできなかったと
声を殺して泣いた日々。
カウンセリングでも
自分を責めていらっしゃいました。


このメール読ませていただき
感じたことは
少し自分を許すことができたんだろうなってこと。

その時
その時の精一杯をやってきた自分のこと
受け入れてくださったのかもしれないって
なんだか
彼女にこんな日を迎えさせてくださり
ありがとうございます!って
神様に感謝しました。


そして

お母様に
いっぱい、いっぱい
幸せを送ってくださいってお願いしただなんて
もう、感動でした。



自分を責めていたら
ごめんなさい
ごめんなさいって手を合わせていただろう彼女が


娘らしく
甘えるようなお願い事には

幸せになるって決めたからね!
お母さん、応援してね!
新たに生き始めるよ!
これまでも
わたし、精一杯生きてきたみたい。


そんな気持ちが込められているように
わたしは感じました。


これまでを受け入れ
自分を許すことができ始めた彼女から溢れる幸せは
応援という優しくてあったかい気持ちで
わたしに届きました。

わたしは
また幸せにしてもらっちゃって。


今を大切にしてねっていう
彼女の想いを大切にします。






何かに
誰かに
ずっと遠慮しながら生きてきた彼女に

いっぱい
いっぱいの幸せを送ってください!

いっぱい
いっぱいご褒美をあげてください!

お母様、どうぞよろしくお願いいたします。

















[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-22 20:22 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

ラブレターの返信。


前回のblogで
ある方への気持ちを綴らせていただきました。

そのblogを
ご本人に届けなきゃって動いてくださった方もいらっしゃったようです。

そんな優しさのバトンのおかげで
届けたかった人に届き
お返事までいただきました。



うれしくて
また、あの日のあったかい気持ちになったhaco+  ののりです。


下記は、ご本人様の許可のもと
そのまま載せさせていただきますね。






のりこさんへ
優しくて愛がいっぱいの言葉をありがとうございます。 きっとのりこさんは我が家の玄関に入った時点で、私のドキドキ感や不安感や焦りやらがグルグル廻っているのが観えたんでしょうね、私の家がそう言ってたんだと思います。事実、あの日を迎えるまでの数日間は、なぜOKしたのかと絶賛後悔中でした(笑)講座をウチで というお話を受けた時は、まだ体力的にも精神的にも余裕があったため家の中を片付ける計画もたてていたのですが、その後色んなことが起き、片付けの余力が無くなり、結局開かずの間に移動させてその場を凌ぐことに....。(凌げてませんけど)(笑)お片付け計画は丸潰れ! 
 でも、のりこさんから「散らかってても死なない、元気になるのが先」と言ってもらえて ホントにほっとしました。講座の間も心にそっと寄り添って語りかけてくれるのりこさんに引き込まれ、とてもせな時間を過ごせました。これまでも十分幸せで、自分のことも嫌いじゃありませんでしたが、のりこさんに会って もっと幸せになって良くて、自分を好きでいて良いんだって許して貰えたようで嬉しかったです。これからは体調と相談しながらのんびりワクワクお片付けしたいと思います(^_^) そして、お友達にものりこさんに会ってもらいたいな〜 (*^_^*)
 ‎山の緑がキラキラする頃、再会できるのを楽しみにしています。
 ‎ありがとうございました。







ご自身の心と暮らしの揺れを
ありのまま綴ってくださっているのがわかりました。

そして何より
ちょっと先の未来が
輝き出したような…そんな喜びに包まれている光を感じます。



お片づけは
スキルではなくて

あなたはどんな人で

どんな暮らしを心地よく思うのか?

何を大切にしているのか?

そんな自分との対話から

一緒に暮らしたいモノたちを選び

居て欲しい場所に収める。



それを繰り返していく。



生きている限り。


その時
その時の自分に合った心地よさと向き合いながら

ゆっくり
じっくり
すすめていく暮らしのくふう。



モノが減るから幸せなのではなく

自分に合ったモノの量だから幸せであって


隙間にぴったり収めたから幸せなのではなく

自分にとって暮らしやすい場所に収めたから幸せなんだと思います。




いつでも
お片づけの主役は

あなたです。



やみくもにやるんじゃなくて

希望を持ってやっていただきたい。



だから

元気になるまで

待っててほしいのです。




お片づけに関しては
いろいろな考え方があります。


あくまでも
haco+  の考え方ですよ。


選ぶのは
わたしじゃなく
あなたです。



b0345376_21292262.jpg



4月のご予約枠が埋まって参りました。
ありがとうございます。
haco+のメニュー


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-13 21:12 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

今日はとってもいい日でした。

カプちゃんと目覚め
忘れずに娘にモーニングコールをし
昨日のカウンセリングのお客様からのメールを受け取らせていただき
新しいお稽古事をスタートさせ
歌声に涙し
友に会い
大切な人のためのワインを買い
夕陽を見ながら家路に着く。


しみじみ幸せを感じながら家に入ると
ポストにお便りが。


b0345376_22592638.jpg

先日、一緒にお片づけした優しい母ちゃんからでした。

も〜〜
4人もちびっ子がいるのに
大事な自分の時間を
わたしへのお便りに使ってくれちゃって…

ごはん作らなきゃなのに
胸がつまって
泣けてきて
包丁が握れない。


優しい母ちゃんの
お便りの中に

b0345376_23041345.jpg

お片づけした日、シチューを食べるテーブルに添えられた赤い実が入っていました。


のりさん
あの日楽しかったね。
のりさん
あの日を忘れないよ。


この赤い実に込められたメッセージは
こんな感じじゃないのかな。



優しい母ちゃんは
いつもわたしに
日々を重ねていくことを教えてくれる。

日々の暮らしは
綺麗事ではないんだよ。
かっこつけてなんかいられないんだよ。
だけど
すごく愛おしいんだよって
教えてくれる。


お片づけの日に
炊飯器が置かれた場所や高さの意味を教えてくれた優しい母ちゃん。

お手伝いしたがる小さい人のために
低い位置に置いたって。



優しい母ちゃんはね
子どものためにしてあげてる‼︎ってわたしに言いたいんじゃないんだよ。

母ちゃん自身が
子どもがやりたいことをやれてる姿を
少し離れた所から眺めるのが好きなんだって事を伝えてくれたんだと感じました。

母ちゃんは
とっても忙しい。

だけど
泣いたり
笑ったり
怒ったりしながら

毎日
毎日
子どもを感じながら生きている。


すごく人間らしく生きている姿が
わたしの心を奪います。


お便りの中に

「まだまだ未完成なお家づくりも、楽しいからずっと未完成でもいいなぁ」って思えるほど
今しあわせです

とありました。


答えを探していたし
完成させなきゃって思っていた事が

答えが見つかったり
完成しちゃうより

どうする?
どうしたい?
って考えたりする時間が楽しいことに気づいてくれたんだと思います。



完結しないから楽しいんだよね‼︎
暮らしのくふうって。


わたしは優しい母ちゃんが大好きで

その大好きな優しい母ちゃんから
大好きですってお便りに綴られているしあわせ。


彼女の前でも
わたしはわたしでしかいれないのだけれど

わたしのままがいいと言ってくださる人と出会えたことに

涙が出るのは仕方ないと思うのです。



だって
うれしすぎると
涙が出ます。
わたし。


うれしくて泣くことが
やっぱり
増えていることにも
また泣きたくなります。




ありがとう
優しい母ちゃん。

メールという手段があるのに
ペンをとってくれて…本当にありがとう。

あなたらしい
手と気持ちが込められたお便りを
ありがとう。

のりさん
しあわせです。


もう大丈夫だから
その羽
大きく広げて
羽ばたいてください。


準備はもう整ったから。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-01-19 22:53 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

メリークリスマス🎄でしたね。

b0345376_23025194.jpg


去年よりも更に
穏やかに
あたたかく
クリスマスを迎えられた気がしているhaco+ののりです。


わたしが優しい気持ちでいられるのは
こうして
気持ちを届けてくださる方々がいることも大きく影響していると思っています。


出逢えた方全てをしあわせな気持ちにすることは、わたしには出来ないけれど

1人でも
2人でも…
今年を振り返るときに
わたしを思い出してくださる方がいることは

わたしとして生まれてこれたことが
本当にうれしくなることに繋がっていて。

ただ
ただ

ありがとうございます。








のりさん。
メリークリスマス!!!

そして今年もお仕事お疲れ様でした。

私の中で今年、のりさんに出会えたことはとても大きな一大ニュースで、そこから自分自身の受け止め方が本当に少しずつですが変わってきて、それを自分でも感じられるのがとても幸せで。

「暮らしを丁寧に」という言葉はいろんなところで目にし、共感していたのですが、そこにたどり着けない自分にとってもモヤモヤして、でも毎日笑顔で元気に過ごさなきゃ!と見えない力で体も頭もがちがちでした。

でものりさんからの温かい言葉で、とっても和み、ほぐれていく感じを受け取り、出来ること、もうすでに出来ていることに「やった!」と素直に喜べること、たくさんの発見がありました。

のりさん、本当にありがとう。
来年またのりさんとお会いできる機会をキャッチしよう!と思っています。

今年も残すところわずかですが、体調に気をつけられ、よい年こそをお迎えください。





のりこさん、こんばんは

今日は、仕事納めだったのですね。
一年間お疲れ様でした💕

私は今日、お家でゆっくりしました。

今年は、blogで話されていたように、のりこさんから、今を生きることをたくさん伝えていただきました。

目の前にあることを受け入れること、大切に思うことが前より少しだけ楽に上手になった気がします☺

カウンセリングをお願いしてほんとうによかったです😌💓

来年もどうぞよろしくお願いしますね🎵

またお会いできる日を楽しみにしてます❤






お二人からのメッセージを載せさせていただいたのは

この方々の歩みの速度が
このメッセージから感じてもらえる気がしたからです。


あっという間ではないのです。


ありのままの自分を知ったり
受け入れられたりするのに
あっという間なんかなくて

コツコツ
コツコツ
積み重ねてきたんです。


とっても大変な時もあっただろうし
見たくなかった自分とも対面したこともあったはず。


だけど
彼女たちが忘れないでいてくれたのは

いいところも
そうでないところも
全て自分であり
自分であっていい…ということ。


だから
いい感じ‼︎の日も
なんだかダメダメな日も
自分を感じることを
続けてきたからこそ

周りの状況や人は変わらないのに

あら?
前よりラクだわ

とか

あら?
なんだかしあわせ

とか
ふとした時に感じるようになってきている自分に気づいていってるんだと思います。



お一人目の女性は
初めて逢った時の自己紹介で泣いてしまったんですよね。
わたしに逢いたい気持ちがつのって…と声を詰まらせながら。
だけど
その時すでに自分の深いところでは
無理をしてがんばったきた自分に気づいていましたよね。

だから
もう今日から自分のままで生きられるって
安堵できるきっかけの日になるって気づいて…涙が止まらなかったのではないですか?😌


お二人目の女性は
度重なるキャンセルから
しばらく予約の受付を御断りさせていただいたこともありましたね。
御断りした後に
大事なことに気づいてくださってから
カウンセリングを重ねていかれ
本当に気持ちよく可愛らしさを出していかれるようになりました。

お片づけも一緒にして
玄関が生まれ変わりましたよね。





これから何十年も生きていくわたしたちの
6か月や1年は
決して遠くて、長い道のりではないと思っています。



自分や暮らしと向き合う

ということは
時間がかかるけど
その先の自分は

自分の足で立つことが気持ちよくなっているはずです。


自分の足で立つ
とは
誰にも頼らないのではなく
頼るも 頼らないも
自分で決めていけるということ。

甘えることも
助けられることも
甘えてもらうことも
助けることも
自分で決めていけるということ。


強くなると表現できるかもだけど

ん〜〜

わたしは

優しく柔らかくなることだと思っています。




コツコツ
コツコツ

自分が
自分を見つめながら暮らしていくことは

6か月後

1年後

見える景色が違ってくるはずです。



肩書きでは表せない
もっと大切で
一生
共に生きていける術が
そこにはあるように思います。





クリスマスの今日。
ベスに大好きだよって伝えてきました。
おでことおでこを合わせて
わたしの気持ちを伝えてきました。

b0345376_22443918.jpg


夜は母にハンバーグを食べてもらいました。
最近得意のわたしのハンバーグを。
スープもポテトサラダも美味しそうに食べてくれて幸せでした。


どうしてもアドベントクッキーを渡したかった友だちにも
なぜか今日、逢えなかったけど渡すことが出来ました。


大好きだよって
逢って伝えられない人もいるけれど
想うことはできるはず。


1日、1日
ゆっくり
ゆったりなわたしの歩みだけど
1年前に見ていた景色と今日は
何か違っている気がしました。


ずいぶん
「 今 」に目を向けて暮らせているように思います。


わたしも

コツコツ
コツコツと。




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-25 22:06 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

今年最後の新月の日に
新しい扉を開いて
その先がワクワクしたり
ドキドキしたりする…
そんな初々しくて
清々しいメールを受けとったhaco+ののりです。


たった一度だけ
カウンセリングをさせていただいただけ。

たった一度だけ
彼女をバスに乗り遅れさせるほど
話し込んだだけ。

たった一度だけの出逢いなのに…

わたしは彼女に

笑顔でいて欲しい…って思ってもらえることがうれしすぎて、綴りたいのに綴れずにいました。


長い人生の中で
少し休憩する勇気を持ち
そこから見えた景色が
益々
彼女のこれまでと
これからを
豊かにしていく。

彼女のそのままを感じていただけたらと思います。






のりさんこんばんは~
お久しぶりです!
お久しぶりといっても
Instagramで拝見しているので
お久しぶり感はほとんどありません。
のりさんがお友達と
楽しそうにする姿が嬉しくて
この人には笑顔でいて欲しい
ってつくづく思いました。

私、昨日初めての
ハーブ🌿ワークショップを行いました。
初めてづくしで
買い出しやレジュメ作りは
想像以上に大変😵
当日はキャリーケースを引きながら
大きな荷物を肩からさげての
会場のサロン入り💨
普段、旅行でも自分が
持つのは小さなバッグくらい、
何ともキャリーケースを
引きながら街を歩く大変さを
知りました。
いつ何時も大きな荷物は
全て持ってくれる
旦那さんに改めて感謝😌

そして、あっという間の
時間を過ごしました。
反響が良くてびっくり😲
ハーブ🌿の注文を
沢山いただきました。

何でこんなチャンスを
いただけたのかなって振り返ると
そこには仕事しながらも
楽しく学校に通って勉強している
自分がいました。
そして、ただただ会う人、会う人に
ハーブ🌿を学んでいることを
伝えつつ、勝手にハーブ🌿診断を
していました。
目の前にいる人たちが
健やかに過ごせることだけを願って。
今はそこから小さな縁が広がり
つつあるのを感じます。

2017年、最後の新月の夜に
ずっと触れあっていきたいものに
出会えた喜びを感じます。
ドキドキします。
多少の面倒臭さや不安もあります。
全部含めて自分であって
進んでいく道だなって
思います。

今年にもう一度のりさんに
会いたかった。
いまだ心残り~
だけど、楽しみはとって
おきます。
2018年はもっといい顔して
会えるな、きっと。

いつも私の心の糧になってくれて
ありがとうございます。

良いChristmas&
年末をお過ごしください♪




少し休憩したことは
きっと
ハーブを伝える上でも
彼女の表情や表現に
あたたかみや、柔らかさを増してくれるエッセンスになったはず。

そう!
元々持っていた
あたたかみや、柔らかさが
最大限表現されてるんじゃって思います。

初めて会った日
わたしは彼女の中にあるのに
まだ出しきれてないあたたかさと、柔らかさを感じていたから。



かわいい人なんだ。
素直で一生懸命で
感じることがとても上手で。



わたしは都会が苦手だけど

このかわいいハーブの先生に会いに行くのだ!


彼女から学んでみたいと思うから。




b0345376_08590891.jpg

Tちゃん

いつもお月さまの日にありがとうね。


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-21 11:11 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

ただ…逢いたくて。


逢いたいという気持ちを

逢えるように動き出す姿に

わたしもそうあれたらなって思ったhaco+ののりです。



とてもうれしいお申し込みを頂きました。

会って何を話したらいいのか?
何を話すつもりなのかわからないけれど
会いたい!お話したいって。


このblogを
沢山、読んでくださっての
このお気持ちから
カウンセリングをお申し込みくださいました。


なんて素直なお気持ち届けてくださるんだろう。

わたしに会いたい!という気持ちを
飾ろうとしない
ありのままが表現された文字で
わたしの心のど真ん中に届けてくださいました。


ただ会いたいって

なんて素敵なんだろう。



このblogは
わたしだけでは綴り続けることはできない場所です。

出会ってくださる方々が
ここには沢山登場してくれます。

本当にありがたいことは
わたしから溢れ出す言葉たちを信頼してくださり
ありのままに
それぞれの方の人生や暮らしを綴ることを
許していただけること。


そのありのままの
沢山の人生や生き方や変化に
心動かされ

わたしに会いに来てくださる方がいてくれること。


みんな

みんな繋がっていること。



こんな幸せなことはありません。



会いたいって

すごくシンプルで

その一言に

沢山の理由はいらないんだなって感じました。



わたしも

逢いたいです。




b0345376_23472394.jpg

講演の写真を頂きました。

こんな風に
皆さんの前でお話したわたしですが
この日を迎えるのに必死だったと言い訳したくなることが💦

娘の塾の親子面談の書類があることも知らず
さっき見た時には
申し込み期限も過ぎていました💦

「 面談してもせんでも、やりたいようにやるよね〜」

って娘に言って乗り切りましたが…

なんて母親だ💦って
自分にびっくりしたけど
娘はあまり驚いてませんでした。


ありのままのわたしの失敗でした💦


皆さんの逢いたいを
取り消されませんように😅








[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-20 23:14 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

想いが綴られた手紙を
ラブレターというならば…

わたしにも
かわいい女の子からラブレターが届きましたって報告したいhaco+ののりです。



一緒にお片づけした女の子は

お片づけした部屋で勉強するようになり
お友だちを呼んで、自分の部屋を見てもらってるとのこと。


パパやママは
アドバイスさせていただいたクローゼットに
突っ張り棒をつけてくれたり
ハンガーを買い揃えてくれたり。


そんな女の子とママから届いた小包の中のラブレター。


b0345376_07580102.jpg

ママがお手紙書いてたら
隣で覗き込むから
「 書く?」
って尋ねると
「うん」
って言ってくれたそうです。

一生懸命、一文字一文字書いてくれたのが伝わってきて
わたしの心が飛び跳ねました。



ママからのお手紙は
うっとりする文字が綴られていて

b0345376_08011337.jpg

読ませていただきながら
すごくうれしく思ったのは…

娘さんのことを
愛おしく感じた気持ちを
素直に綴ってくださっていること。


お片づけの日、運動会明けの女の子は
途中からちょっぴり体調不良でした。
そんな女の子がね
わたしが帰る時、雨降る中を見送りに出てきてくれたんです。

その女の子の姿と気持ちを
ママは見逃さなかったのね。


先生帰るからお見送りしなさい!って言いがちじゃないですか?😌

でも、それも彼女に任せていたら
自らの気持ちで行動した女の子が
愛おしくて
愛おしくて
たまらなかったって💕


ママの隣で書いてる女の子の手紙が
素直で可愛くてたまらなかったって!


わたし、こういう気持ちを素直に表現してくれるママにも拍手を送りたくなりました。



謙遜なんか必要ない。

自分の子どもが愛おしいと思った時

かわいいなって感じた時

その瞬間を見逃さなかったことに
素直に喜んで欲しいって 
わたしは思います。



お片づけがご縁で出会えた親子さんだけど

部屋が綺麗になるという変化以上に

こんな親子のやりとりの変化や

ママが素直に表現するようになる変化が大好き!



わたし自身も

お片づけから

娘たちのことを見つめる視点が変わりました。



お手紙いただいた日から

ずっとわたしの心はあったかい😌


また

いっぱい

ママと女の子に会いたいな。








*10月の予約は終了しています。
*11月の予約もスタートしています。予約可能枠が少なくなっています💦

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠











ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ


[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-06 07:51 | ■お客さまの 声 | Comments(0)