暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:■お客さまの 声( 31 )



口先だけのありがとう


心からのありがとう


文字にすれば
言葉にすれば
おんなじなのに

全然違うものだと思うhaco+ののりです。




今、暮らしと向き合いながら
大切な人を大切にしていきたいっていう目標に向かって歩みを進めているお客様から
下記のメッセージをいただきました。






のりさん、おはようございます😃
今日は、のりさんと話したい事山盛りですが、仕事に行ってきます!

結婚記念日に旦那さんへ感謝のライン打てました(^^)涙流しながら(^^)
のりさんのおかげです!
言わずには、いられなかった。
本当に本当にありがとう😊

きっとのりさんに出会う前の私なら、手紙とか送ったとしても、気持ち入ってなかったと思う。

のりさんと話して
片付けして
心の掃除まで出来たから

きっとこんな文面を心から送れる自分になれてるんやと。

感謝の気持ちが溢れたのと、嬉しい気持ちも溢れてました。

のりさんへの感謝の気持ちをすごく伝えたくて。本当は、電話したくなってました🤣

過ぎていく毎日を、素敵な1日に感じられる自分にもっとなりたいと思っています😊

のりさんありがとう😊




お片づけしながら
いろんな話をして

話をしながら

気づかなかったんじゃなくて
気づかないふりをしたかった優しさについて考え

当たり前ではなくて
ありがたかったことに気づかれていきました。


それは自然な流れだと思っています。


だって
彼女が益々幸せになっていってるんだから。



自分が幸せを感じながら暮らしているか?
いないか?

何かを読んでも

何かを見ても

誰かに優しくしてもらっても

誰かに優しくしてもらえなくても


感じ方が違ってくるからです。




同じ文章でも
優しい気持ちで読むのか
怒ってる気持ちで読むのかで
受けとる事が違ってくるし

優しくされてるのに
穏やかな時とそうでない時では
感謝の度合いすら違ってくる。



だから 

誰かに優しくしたいと思ったり
誰かに優しくできない自分を責める時ほど

まずはあなたが幸せになりましょうって
提案するのです。



あなたが幸せなら

自然と素直になれるからです。


頭でいろいろ考えなくても

ありがとうが伝えたくなるからです。





片づけで
ひたすら自分の暮らしを気持ちよくしていき

なんだか
見えてくることへの感じ方が変化し始めると

ゴミ出しをしてくれる旦那さんに
聞こえるか聞こえないかくらいの呟きだけど
ありがとうが伝えたくなったそうです。


片づけする前は
お互い働いてるから…って気持ちで
ありがとうではなく
当たり前って気持ちが顔を出していたのに。


きっとゴミ出しだけの話ではなく
日常の中で
結婚記念日までの間に
ありがとうを何回も伝えられたんじゃないかなって思います。



片づけの先にあると信じていた
大切な人への
心からのありがとうが叶った日。

素敵な結婚記念日
おめでとうございました!



片づけで箱から出した
旦那さんとの新婚生活を夢見て買った土鍋も
只今、大活躍だそうです。



お片づけって深いわ〜〜って
彼女の報告に
わたしが感動しています。



お片づけバンザイ🙌


益々

お幸せに❤️




b0345376_21543632.jpg









[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-26 09:33 | ■お客さまの 声 | Comments(0)


ハコさんの片付けと出会え、ハコさんに来てもらう私の隠れた目的は、大事な人を大事に大切にするって事なのでは?一番大事な人を大事にしてあげられる。声かけてあげられる自分になりたい。




とっても優しいメッセージをいただきました。




お片づけを今、少しずつ一緒に進めているお客様からです。




このメッセージの前後にも


あのね

あのねって


かわいい女の子のように

思いつくままに

うれしかったことや

ありがたかったことや

ふと立ち止まったことなどが


カッコつけたりせず


人間味あふれる言葉たちで綴られていました。






お片づけの隠れた目的…。




捨てる

仕舞う


お片づけの目的を

そこだけに置いてない

というか


それ以上に大切なことが

その先に待っているお片づけを届けたい!

というhaco+の想いがあります。





Rさんは


お片づけ後


さらに


自身の日常を振り返り

立ち止まりながら


あらがうのではなく


受け入れていきながら



日常、忙しさの中で

表せずにいた優しさや感謝を



本当はわたし

ありがとうって言いたかったんだって


本当はわたし

ありがたいなぁって素直に感じたかったんだって


自分の気持ちに気付いていかれてるんだなぁって思いました。





Rさんは


わたしに認められたくて

自己対話したり

暮らしについて考えたりしてるのではなく




自分自身のために


お片づけと向き合ってくださっています。





日頃は

家庭でも

職場でも


人のことを想うのに一生懸命だったのが



自分の気持ちにも

一生懸命

耳を澄ましてくださっています。





こういうことなんだと思います。




Rさんが隠れた目的だという



大切な人を大事に大切にすること



は、Rさん自身が


自分自身の心の声を沢山聴いてあげ


あるがままの自分を受け入れれば受け入れるほど



自然と溢れ出す幸せ感から



周りにいる大切な人たちを



大切にしよう!


なんか目標立てなくても


いつの間にか

大事に大切に想え


優しい言葉

感謝の言葉も


無意識に口から出る…



そんな日々に繋がっています。





だから


まずは自分。




自分自身へ

愛おしさや

感謝が溢れるくらい

自分自身を知るお片づけを

一緒にやっていけたらと思います。






自分自身と向き合うことから逃げず

ひとつ

ひとつ

自己対話していったお客様からも

メッセージが届いています。



職場の14年も一緒に働いている人が私に、

『最近、幸せオーラが見えるんやけど顔も前とは全然違って凄く柔らかくなった気がするよ』って😊

え~そ~なんやぁ~

わかる人にはわかるんだぁって、嬉しくて💕

そうなんよ、心が凄く穏やかなんよって言ったら、『やろ、わかるよ』って。

でも、その人も私と同じように柔らかくなってて、お互い凄く今から楽しみやね、って話しました‼️




このメッセージから

何かパワーみたいなものを感じませんか?


心から

溢れ出す


そんなキラキラした

弾けるような喜びを感じませんか?



50代の女性が

こんなにもこれからが楽しみ!って言ってる姿は

わたしの50代の道しるべになります。




自分の気持ちに耳を傾け

自分を受け入れていった先に

ありがとうって

今まで言えなかった言葉を

大事な人に伝えられるようになって

彼女を取り巻く周りからも

どんどん優しさが届くようになり

いつも驚いて

その優しさを受け取ることに戸惑いながらも

また、ありがとうって受け取ってみる…


そこを

本当に真摯にやってくださった人です。






この2人の女性の


自分のこれまでと、今と、これからに

本気で向き合っていく姿に


わたしの心はいつも動きます。




自分で自分を幸せにする!


って、自分で決めた女性の潔さは


わたしの心を動かします。





誰かの上に立ったとしても


誰かより

誰かより


いろんなモノを持っていたとしても



綺麗な言葉を並べても



物分かり良く見せても




わたしは

この2人の女性たちの生き方には敵わないなって思うのです。




本当に美しいって思うのです。






明日も楽しみなお片づけが待ってるから


今日は苦手なことがんばります。





b0345376_08481833.jpg

今朝も朝陽が綺麗で

元気が出ました!






[PR]
by coharubiyori529 | 2018-09-27 08:06 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

この夏の報告。


ひとつ前の夏とは違う…

少しだけ秋を感じる風が吹くようになってから

この夏を振り返る想いが

沢山届いているhaco+ののりです。




いつも
ふと幸せ感じる時
わたしを思い出してくださり
本当にありがとうございます。




この夏
久しぶりに帰省する気持ちになりました


とか


これまでギクシャクしていた家族や、兄弟姉妹との関係が
驚くほど心地よく
自分を受け入れてもらえてる幸せを感じました


とか


忙しいのは変わらないけれど
ガツガツ、カッカしていた日々がウソのように心に余裕を持って過ごせている気がしています


とか


お休みの日は出かけたくなっていた気持ちが
家を整えたり、暮らしの事を考えて過ごすことが増えていてうれしいです


とか


仕事から帰って
少しずつ整えていることで
好きなモノが輝き出した気がして
うれしくて…と、風通る部屋の写真付きのメッセージ


とか


幼い頃から
家族の中でも自分だけ片づけが苦手だったけど
お盆に帰省した時
お母さんから
片づけを手伝ってほしいって言われたことがうれしくて…と
自分のためにコツコツ積み重ねてきたお片づけが、お母様から頼りにしてもらえる日に繋がっていて
泣いたり
笑ったりの忘れられないお片づけが出来たことの報告と
そのお片づけを
ご自身の娘さんまで手伝ってくれて
いろいろ言いたいことはある思春期の娘さんとのかけがえのない時間になったこと


とか…etc。





どの人も

これまでに感じ得なかった幸福感を

この夏

じわり
じわりと味わってくださったのを感じました。



haco+とのカウンセリングやお片づけは

見たくなかった自分や
感じないようにしていた自分の感情とも出会うことがあるから

そこを受け入れるのには

少し…ではなく沢山の勇気が必要だったりすると思います。



そんな自分なはずがない!って
心が拒否したくなる事もあるかと思います。


拒否するのも
受け入れるのも
自由です。




だけど
ちゃんと起きてる出来事が
本来の自分で生きてないよって教えてくれているからこそ
悩んだり
苦しくなったり
頑張ってるのに報われないって感じたりして
わたしに会いに来てくださるんだと思うのです。





この夏

忘れられない愛おしい時間を過ごす事ができた報告をくださった方々は

いろんな自分を
わたしと会うたびに受け入れていかれた方々でした。

それぞれ
いろんな想いから流した涙
わたしは忘れません。



こんなプライドあったんだ!

とか

人を上から見てたわ!

とか

よく見られようと必死だった!

とか…こうやって書いてみると
やっぱり
これを受け入れる時って
勇気がいりますよね。



だけど
受け入れられた時から始まる
本当に味わいたかった幸せへの道。


ジュエリーや
洋服や
家具や
家や…

モノを手に入れたら味わえる幸せ
ではなくて


なんかね

自然と呟くような
胸がいっぱいになるような

人にはわからないかもだけど
それでいいような

もう自分の中がいっぱいになって溢れてしまうような「幸せ」を感じてしまう。

その感じてしまうことが
どんどん増えていく…。



勇気を出して
自分のありのままを受け入れる事は
そんな日々に繋がっています。




報告を届けてくださった方々

報告はしないけど
幸せ味わっていらっしゃる方々


おめでとうございます‼︎


この言葉がぴったりな気がします。




あなたの
忘れられない愛おしい夏に


「 おめでとうございます 」






おまけ


昨夜、娘が読書感想文を読ませてくれました。
何にも言わずに読んでねって。
珍しいこともあるものです。

そこには
ずっと
これだけは信じていてほしいって
いろんな表現で伝えてきたことが
彼女の気持ちとして書かれていました。


わたしが伝え続けてきたのは

あなたはあなたのままでいいってことだったから…。


うれしいな。


勉強なんか教えられないし
導くことなんて出来ないけれど
1番伝えたいことは
これからもずっと伝え続けたいって思った
わたしの夏でした。


b0345376_21251386.jpg

やっと食欲が戻って来ました。

美味しいと感じることのありがたさも
しみじみ感じた夏でした。

あとはビール呑みたくなったら
いつものわたし…です😊









[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-21 20:29 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

出かける準備をしていた時

携帯が鳴ったhaco+ののりです。


朝イチ
とっても幸せな気持ちに溢れてしまって
せっかくした化粧が落ちないようにがんばりました。



「 報告したい事がいっぱいあって… 」

その声が喜びに満ちていて。


メールより
直接話したかった想い…


午後から仕事がお休みで
わたしの住む街にも出向くから
会って話したい!


そんな気持ちを
メールではなく
電話で伝えてくださりました。



積極的な人に思えますか?



わたしの中に幸せが溢れたのは

こんなに喜びに溢れてる気持ちに従って行動する方ではなかったからです。

人に迷惑かけないように
人に迷惑かけないようにって
頑張ってきた人が

ねぇ、のりこさん聞いて〜〜

きっと会ったら
笑顔で自分のことを話してくださる姿が浮かんできたことが
たまらなくうれしくて、うれしくて。



今日は博多に行かなきゃだから会えなかったけど

電話をかけてくれたその行動と気持ちが
うれしかったことをお伝えしました。



また、可愛らしい女性が増えました!


自分の幸せに無邪気な
可愛らしい女性が増えました。



よかったぁ。




先日もご飯に誘ってくれたお客様がいて

「 友だちでもないのにって、後から反省しました 」って。

ただ、あの時

自分にとって嬉しい事=先生と美味しいもの食べたいなぁと思ったからって。


反省なんかしないで!ってお返事しました。

彼女も、こんな風に素直に自分のための行動をする人ではなかったから…。


だから、その行動と気持ちがどれだけ素敵な事かを受け入れてほしい。



どれだけ
わたしを幸せにしてくれたかを
知っておいてください。



うれしいなぁ。

うれしくてたまらない。




わたし

生きてるって感じがしています。





本当にありがとうございました😊



b0345376_09172020.jpg




haco+とお片づけ
お試し企画について→https://haconori.exblog.jp/28439800/


7月からカウンセリングの価格改定をさせていただきます。

haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-12 08:59 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

今年の仕事始めは
イギリス在住の女性とのカウンセリングからでした。



この広い世の中に、お片づけや、心の声を聴く仕事をしている方が沢山いる中で
イギリスから日本にいるhaco+のblogを見つけてくださり
そこから1年半後、帰国する際に会いに来てくださった人。

カウンセリングから6カ月経った今を
メールしてくださいました。


Instagramで彼女を見つける事ができ
そこにある
彼女の目に映る花や暮らしや景色が
わたしには
「 しあわせなんです 」って知らせてくれているように感じていました。

わたしが感じていたことは
本当でした。

Yさん、ありがとう!
blogに載せちゃうね。





のりこさん

お元気ですか?6月に入りお庭の花がどんどん咲き始める、いい季節になりました。

のりこさんのカウンセリングを受けてから半年が経ち、私が「幸せだな~」って感じている小さなことにまでも気づいている自分に驚いています。そしてこれがしたいなって思ったことが素直にできていること。こういう自分がさらに好きになっていること・・・

先日は、以前ロンドンのお花屋さんで働いていた時お世話になったオーナーと、11年ぶりに再会しました。今はNorwichに引っ越してしまったのですが、インスタグラムを通じて最近連絡を取り合って会いに行ってきました!それはとても貴重な時間で、彼女に再び会えた喜びと、甦るように・・・あの頃のお花に対する気持ちが溢れてきました。

のりこさん、ありがとうございました。完結するものではないけれど、私の経過、変化をお伝えしたくてメールしました。お会いしたのは1度だけど、のりこさんの人生観というか大切にしているものって大好きです。これからものりこさんのままで、がんばってくださいね。

またお会いできる日を楽しみにしています☆




しあわせ感じる瞬間が増え

今、わたししあわせ感じてる‼︎っていう実感が増え

やりたかったことを素直に行動に移し

会いたかった人に会いに行き

イギリスでの花仕事を、心と身体全てを使って味わっていた頃を思い出した今…

彼女の柔らかで素直な笑顔は
彼女の周りの人をしあわせにしているんだろうなぁって思いました。



1月、自分を褒めたこともなかった彼女が
自分を愛おしく感じ始めてるなんて

あの時、ポロポロと溢れ落ちた涙が
しあわせな笑顔になってるなんて

きっと
彼女、一緒に話した時間を何度も思い出し
自分の暮らしや気持ちに耳を澄ますことを
毎日、毎日
続けてくださったんだと思うと

メール読みながら泣き出したわたしに
家族はびっくりしたけれど

喜びと祝福とありがとうの涙でした。



たった一回会っただけ。
ほんの3時間ほどを共にした人と
こんな風に繋がれるしあわせ。


わたしは
自分にはもったいないなって思うほど
ありがたくて泣きました。



もしかしたら
彼女は
わたしのこれからへ背中を押すためにも
このメールを届けてくれたのかもって
文字から感じてしまいました。

違うかな?😌




今日、胸がいっぱいになる事がいっぱいあって
いい一日だったなぁって思っていたら

更に
更にいい日にしていただきました。



このメール読んでいただいたら
haco+のカウンセリングって?…
その答えがある気がしました。


彼女は
haco+のカウンセリングってね…って
わたしよりわかりやすく
心込めて綴ってくれたんだと思います。



これからもわたしのままで
がんばります。


明日もわたし
がんばりたいです。


b0345376_20583768.jpg


7月のご予約も承っています。
今月のレッスンについては

haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-07 20:17 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

こんばんは😃
のりこさん、ごぶさたしてます❗
ブログ、相変わらず心にしみます。
やっぱり、日々落ち込んだり、イライラしたり…します⤵
でも、ブログをみてまたのりこさんと延々お話ししたあの時の気持ちに帰れます。
のりこさんが私の事を綴ってくれたブログ、ちゃんとプリントアウトして仕事のデスクの中にしまって、気持ちが下がった時のサプリメントとして読み返してます❗
実は、すごくいい出来事があって聞いてほしくてメールしました❗



すごくいい出来事があったって
ちょっと前の彼女なら
人に報告したりしなかったのではって思いました。

ちょっと前の彼女なら
そのすごくいい出来事を
素直に受け取れなかったのではって思いました。


わたしは
もう
すでに
ここまでのメールを読んで
うれしくて
母とデートした帰りの車の中で読んで
わたしから喜びが溢れてるから
母から
どうした?って聞かれました。


彼女にとってのすごくいい出来事は
内緒にしますが…
すごくいい出来事の後書きは
ここに載せたいと思います。




素直に『ありがとう』って言えました。
で、さっさとお風呂に入って泣きました💧
湯船につかって思った事は、のりこさんが言ってたように、だぶん私か私の事を少しずつ許して、少しずつ幸せを感じるようになったから神様が少しご褒美をくれたのかなぁ~って❗
この出来事をのりこさんだけに伝えたくて…
あとは、私の胸の中の一番大切な箱の中にしまっておきます❗





大切な人からの想いを
素直に受け取り

ありがとうを伝え

溢れてくる幸福感や感謝を止められず
そっと
お風呂で泣いた。



わたしも泣いた。



これまで
彼女がお風呂で泣く時は
自分を責めたり
後悔したり
我慢したり
悔しかったりと
辛い時でした。

誰にも気づかれないように
声を殺して
お風呂で泣いていた人が


辛くて泣いたんじゃなくて

うれしくて
だけど
なんだか照れるような
気恥ずかしいような

ありがとう
以外の喜びを表すのは
自分らしくないような

この喜びを
どうしていいのかわからずに
お風呂に急いだのかなって
読んでて
感じました。


お風呂に入ったら
溢れたんだろうな。

ニヤッとする
とか
ガッツポーズする
とか
そんなんじゃなくて

涙とともに
大切な人への感謝と共に

自分への
許しとか
労わりとかが
溢れ出したのではないかな。



おめでとうございます‼︎


お祝いだ〜〜😊



胸の中の
1番大切な箱に仕舞う前に
わたしにおすそ分けしてくださり
本当に
ありがとうございました。



これから
その箱の中身が
少しずつ
少しずつ増えていくたびに


幸せを受け取ることに
素直になっていき

受け取る時の表現、表情が自然にあらわれ

お風呂ではなく
その場で幸福の涙を流せる日が
もう
すぐそこまで来てると感じます。



どうぞ
幸せや喜びに
無邪気になってくださいね!





blog読んでくださってる方々には
のりさん
よく泣くな〜〜って思われてるかな。


本当に
よく泣きます。


うれしくて
たまらなくて
よく泣きます。



あったかい気持ちになって
泣けてきます。


わたしは
しあわせを
いっぱい
いただいています。


お返しなんか
全く追いつかないほど
いただいてます。


ありがとうございます。


出会ってくださり
ありがとうございます。



b0345376_21585872.jpg










[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-25 21:27 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

気持ちよく
心地よく
日曜日を過ごそうって決めていたhaco+ののりです。



朝から
庭で過ごし
蜂が怖くて家に入り
ゆらゆら椅子に揺られていたら

もうね
もったいないくらいのメッセージが届きました。





こんにちはー私、のりさんみたいにかわいいオトナになりたい。目下の道標🍄
私の周りにいる方たちの中でダントツかわいいですよー💠昨日、友達と目標ないって話をしてて何になるって具体的な目標いるのかなぁって。お金持ちになるとか、有名な講師になるとか。でも、目標欲しいなぁって考えながら導かれた今の自分の答え。楽しい目標やんね🎶



あっ、勝手にblogに載せて
ごめんね🙏




わたしの近しい人たちも
このメッセージを届けてくれた人も
わたしのトンチンカンさを知っています。



好きな人には好きと伝え

会いたい人には会いたいと言い

悔しくて
悲しいときは
うんこ〜〜って言うわたしのことを知っていてくれています。



メッセージの彼女は
完璧過ぎるほどの頑張り屋さんでした。

でも
勇気を出して
立ち止まってみてくれた人なんです。


感情を
そんなに人前で表さないような人でした。

表情を
大きく変えることもないように思えました。




わたしね
かわいいって言われたことを書きたいんじゃないの。



彼女がね

ふと
わたしを想ったときに
遠慮せず
彼女の気持ちを
彼女の言葉で届けてくれたことに

涙が出るほど
うれしかったんです。



あ〜〜

わたしが彼女の奥の方に見ていた可愛らしさが
出てきたな〜って

うれしかったんです。


そうそう!
あなたってね
少女のように感情豊かに生きていいんだよっていう
1番伝えたかったことが
このメッセージの中の彼女には
在る気がして
うれしくて
泣けてきたんです。



目標
道導


わたしには
もったいない言葉です。



だけどね

都会に暮らす彼女の周りには
本当に素晴らしい人が多い中で

彼女は
わたしのことを思い出してくれました。



素敵なランチには連れて行けないけど
味噌汁つくるわたしを思い出してくれた。



わたしは
なんて幸せ者なんでしょう。



娘には

今日、手を抜いてるの?

なんて言われるようなメイクしかできないし

子どもみたいに感情を表すし

お酒も好きだし…エトセトラ



こんなわたしを
彼女は
まるごと受け止めてくれてるんだと思います。




わたしね

想ったときに
想ったことを
素直に表現するあなたが
すごくかわいいって思うよ。



だからね
わたしも
想ったことを
想ったときに
素直に表現する人でありたいなって思ったよ。



あなたは
既に
かわいい人。


もう
既に
かわいい人だよ。



メッセージ
ありがとうね。



おかげで
ますます
素直な1日を過ごせています。


わたしが素直だと
迷惑な人もいるかもだけど
それでも
素直でいたいと思います。


好きな人に
好きだと伝えました。


b0345376_16573458.jpg

早い時間だけど

呑もう

呑もう


祝杯だ〜〜☺️

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-22 16:38 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

お便り
メッセージ
贈り物
おもてなし
ココロ
優しさ


受けとるたびに
すぐ泣いてしまうhaco+ののりです。


ありがたくて
もったいなくて
本当にありがとうございます。





花が満開の便箋に
美しい文字で綴られたお便りが
今日
ポストに届いていました。


中に綴られていたのは
この一年に
彼女が経験したこと
感じたこと
気づいたこと
チャレンジしたこと
出来るようになったこと
それから
楽になったことでした。



一年って
365日だから
過ぎてみるとあっという間。



だけど
いろんな想いと向き合おうって決めて
ゆっくり歩み出した時に

この365日後の自分のことなんか
イメージ出来なかったはず。



こんなに
いろんなことに感謝が溢れて

ココロがあったかくて

わたしって幸せものだなって
自分に言ってあげたくなる日が来るなんて

365日前の彼女は
知らなかったはず。



だけど
はじめの一歩から二歩は
苦しかったことや
悲しかったことと向き合ったけど

三歩目は
自分はどうしたいか?って
自分のこれからを見つめながら
話してくれました。



そんな彼女の変化を感じて
彼女みたいになりたくて
わたしのもとを訪れてくれた人たちもいました。


彼女が先を歩いてみせたから

自分と向き合うことは
怖くないのかもねって


彼女がどんどん彼女らしくなっていくから

自分と向き合ってみたいなって


彼女のそばにいる
彼女の大切な人たちが思ってくれたんだと思います。



優し過ぎて
周りを察し過ぎて
自分のことが置き去りになる彼女に出したある日の宿題は

大好きって思ったら
その時に
大好きって伝えてごらん

会いたいって思ったら
その時に
会いたいって伝えてごらん

でした。


友だちが迷惑するかも
忙しいかも

そうではなくて
あなたの気持ちを素直に届けてみてごらんって
提案してみたことがありました。



彼女、それやってみたんですよね!
そしたら
お友達が喜んでくれたって
うれしい報告をくれたんですよね。



彼女の周りの人たちにも
わたしはこの宿題を出しました。

みんな
彼女に大好きって言ったようでした☺️



ほぅらね
大丈夫なんだよね。

素直に気持ち伝えても
大丈夫なんだよね。

受けとるか
受け取らないか
は相手の自由なんだけど

いつか、いつか…と先延ばしするより
愛溢れる気持ちは
今、伝えた方がいい。

大切な今日という日を
大切に生きることだと思うから。





これからも
どうぞ
その素直なココロと
愛らしい笑顔でいてくださいね。



わたしのこと
haco+のこと

いつも応援してくれてありがとう!

これからも
応援してくれるって
ありがとう!


今日伝えたいことは
わたしも今日伝えるね。


大好きだよ!

b0345376_22484633.jpg



日々寄せられる報告メール
ありがとうございます!
誰かがあなたに支えられるかもだから
こうして
あなたを綴りたいなって思っています。

沢山メールが届くので
載せてもいいですか?の確認が難しくなりました。

メールやお便り、コメントをくださる時
掲載が嫌な場合
blogへの掲載はやめてほしい…の一言をお願いします😌

掲載する時も
配慮して掲載させていただくつもりです。

どうぞ
よろしくお願いいたします。







4月のご予約枠が少なくなって参りました。
5月のご予約も承ってます。
遠慮なくお問い合わせくださいね。

haco+のメニュー
お申し込み・お問い合わせは

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-05 22:22 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

今日は朝から
母と一緒に父のお墓参りに行きました。
雨が降る中出発したのに
お墓に着くと
雨がぴたりと止み
青空が…。


あのわがままな父が
母とわたしが濡れないように
気を使ってくれたのかなって。



今日は
お墓参りをして
ヨガをして
友だちのお祝いをして
大好きな仕事をして
ブロッコリーをいただいて帰ったら
黄色い水仙が届いていた…という
すごく幸せな1日でした。

b0345376_20533186.jpg



その幸せな1日を
さらに幸せな気持ちにしてくれたのは
haco+のお客様からのメールでした。

blogを読んでの気持ちを送ってくださいました。

こんなに素直に気持ちを表現する人だったかな?なんて思うと
このメールに愛おしさが増しました。





こんにちは✨
また、冬に逆戻りしたみたいに寒い日が続きますね。
そんな中で、お母さんとの会話羨ましく読ませて頂きました❗
私も母が生きていたなら…
と、少し寂しさがまた込み上げました。
前なら、ああしてあげれば良かった、こうしてあげれば良かった…と、お風呂に入った時に声を殺して泣いてました。
でも、今の私は、『のりこさん、お母さんと今しかできない事、今しか話せない事、いっぱいいっぱいして下さいね😊』って、応援したくなりました。
それに、お彼岸にだんご(もちろん、買ったもの)を仏壇の母に供えて『私にいっぱいいっぱい幸せを送って下さい』って、お願いできました。
それもこれも、のりこさんに会えたからの事だと思ってます。





お母様を幸せにできなかったと
声を殺して泣いた日々。
カウンセリングでも
自分を責めていらっしゃいました。


このメール読ませていただき
感じたことは
少し自分を許すことができたんだろうなってこと。

その時
その時の精一杯をやってきた自分のこと
受け入れてくださったのかもしれないって
なんだか
彼女にこんな日を迎えさせてくださり
ありがとうございます!って
神様に感謝しました。


そして

お母様に
いっぱい、いっぱい
幸せを送ってくださいってお願いしただなんて
もう、感動でした。



自分を責めていたら
ごめんなさい
ごめんなさいって手を合わせていただろう彼女が


娘らしく
甘えるようなお願い事には

幸せになるって決めたからね!
お母さん、応援してね!
新たに生き始めるよ!
これまでも
わたし、精一杯生きてきたみたい。


そんな気持ちが込められているように
わたしは感じました。


これまでを受け入れ
自分を許すことができ始めた彼女から溢れる幸せは
応援という優しくてあったかい気持ちで
わたしに届きました。

わたしは
また幸せにしてもらっちゃって。


今を大切にしてねっていう
彼女の想いを大切にします。






何かに
誰かに
ずっと遠慮しながら生きてきた彼女に

いっぱい
いっぱいの幸せを送ってください!

いっぱい
いっぱいご褒美をあげてください!

お母様、どうぞよろしくお願いいたします。

















[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-22 20:22 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

ラブレターの返信。


前回のblogで
ある方への気持ちを綴らせていただきました。

そのblogを
ご本人に届けなきゃって動いてくださった方もいらっしゃったようです。

そんな優しさのバトンのおかげで
届けたかった人に届き
お返事までいただきました。



うれしくて
また、あの日のあったかい気持ちになったhaco+  ののりです。


下記は、ご本人様の許可のもと
そのまま載せさせていただきますね。






のりこさんへ
優しくて愛がいっぱいの言葉をありがとうございます。 きっとのりこさんは我が家の玄関に入った時点で、私のドキドキ感や不安感や焦りやらがグルグル廻っているのが観えたんでしょうね、私の家がそう言ってたんだと思います。事実、あの日を迎えるまでの数日間は、なぜOKしたのかと絶賛後悔中でした(笑)講座をウチで というお話を受けた時は、まだ体力的にも精神的にも余裕があったため家の中を片付ける計画もたてていたのですが、その後色んなことが起き、片付けの余力が無くなり、結局開かずの間に移動させてその場を凌ぐことに....。(凌げてませんけど)(笑)お片付け計画は丸潰れ! 
 でも、のりこさんから「散らかってても死なない、元気になるのが先」と言ってもらえて ホントにほっとしました。講座の間も心にそっと寄り添って語りかけてくれるのりこさんに引き込まれ、とてもせな時間を過ごせました。これまでも十分幸せで、自分のことも嫌いじゃありませんでしたが、のりこさんに会って もっと幸せになって良くて、自分を好きでいて良いんだって許して貰えたようで嬉しかったです。これからは体調と相談しながらのんびりワクワクお片付けしたいと思います(^_^) そして、お友達にものりこさんに会ってもらいたいな〜 (*^_^*)
 ‎山の緑がキラキラする頃、再会できるのを楽しみにしています。
 ‎ありがとうございました。







ご自身の心と暮らしの揺れを
ありのまま綴ってくださっているのがわかりました。

そして何より
ちょっと先の未来が
輝き出したような…そんな喜びに包まれている光を感じます。



お片づけは
スキルではなくて

あなたはどんな人で

どんな暮らしを心地よく思うのか?

何を大切にしているのか?

そんな自分との対話から

一緒に暮らしたいモノたちを選び

居て欲しい場所に収める。



それを繰り返していく。



生きている限り。


その時
その時の自分に合った心地よさと向き合いながら

ゆっくり
じっくり
すすめていく暮らしのくふう。



モノが減るから幸せなのではなく

自分に合ったモノの量だから幸せであって


隙間にぴったり収めたから幸せなのではなく

自分にとって暮らしやすい場所に収めたから幸せなんだと思います。




いつでも
お片づけの主役は

あなたです。



やみくもにやるんじゃなくて

希望を持ってやっていただきたい。



だから

元気になるまで

待っててほしいのです。




お片づけに関しては
いろいろな考え方があります。


あくまでも
haco+  の考え方ですよ。


選ぶのは
わたしじゃなく
あなたです。



b0345376_21292262.jpg



4月のご予約枠が埋まって参りました。
ありがとうございます。
haco+のメニュー


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-13 21:12 | ■お客さまの 声 | Comments(0)