人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:■haco+の歩み( 39 )


haco+、東京へ行く。


ただいま。

haco+初の東京でのカウンセリングから帰って来たのりです。




20代から60代の
7人の女性たちに会うために
自分が後悔しないように準備をしてのぞみました。


出発の朝
母がわたしの荷物を見て

荷物が少ないねって。

ワンピース2枚と下着や化粧道具より
お渡ししたいクッキーや花かんむりがスーツケースの半分を占める姿を見て

母はわたしらしいと笑いました。




わたしは
クッキーや花かんむりを
壊れないように運びたかったから。
でも
ちゃんと
大好きなワンピースを入れましたよ。



ただ
旅の準備に対する想いが
とてもシンプルになっている自分に気づきました。


本当に飾らなくなったなぁって。


自分を良く見せようとかいう意識が全くなくなっていて

出発前、前髪切りに行くはずが
それも出来なかったし
爪を切って行くのも忘れてました。


だけど
どうしても花かんむりを持って行きたくて
出発前夜に思いついた小さな花かんむりを作りたい気持ちは大事に出来ました。

徹夜するつもり?
って家族に心配されながらも
バスや飛行機で寝るから大丈夫ってね。

顔にはクマが出来るかもだけど笑笑
それでも後悔なんかしたくないよって
小さな花かんむりをわくわくしながら
お守りになるようにって
心を込めて作る時間は
至福としか言いようがない時間でした。



そんなスーツケースと共に飛行機に乗り

大きなおにぎりをお腹におさめ

東京の地に着陸する時

もうどうしていいかわからないくらいに
感謝が溢れてしまって
涙が出てしまいました。



誰にも相談せずに決めた日程。

誰か来てくれるかもわからないのに決めたチャレンジ。

それを誰一人笑ったり、反対する人がいなかった奇跡。

娘の朝練用のサンドイッチが美味しそうに出来て、持たせて、出発できた幸せ。

7人もの人が逢いたい!と待っててくださること。

応援してくださる人たちが沢山いると知れたこと。



もう
その全てが
ぶわ〜〜と胸から飛び出すかのように溢れ
両隣のビジネスマンを気にする暇はないほど
自然と涙が出てきました。



わたしの3日間

感動と感謝しかなかった3日間



7人の女神たちとの物語を
綴ってみようと思います。


彼女たちのこれまでに
何度、胸を打たれたか!


順不同になりますが
彼女たちのこれまでに敬意を払いながら
彼女たちへの感謝状のような
そんなblogを少しずつ綴っていきます。


よかったら
お付き合いくださいませ。



b0345376_10082257.jpg

田舎者のわたしには
ホテルの部屋に大きな窓が必要でした。

窓の大きさと
圧迫感のない広さで選んだ部屋からは
東京タワーが見えました。

なんだか
それすらご褒美のようで
窓に張り付いて眺めたわたしです。






6月はまだ空きがございます!
7月もお尋ねくださいね。

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️



by coharubiyori529 | 2019-06-08 09:39 | ■haco+の歩み | Comments(0)

優しいやりとり。


初めての東京でのカウンセリングをお申込みの方々との優しいやりとりが続いているhaco+ののりです。


わたしは大分県日田市に住んでいます。


5年前の5月29日に
暮らしのくふう工房haco+という屋号をつけ
お片づけレッスンからスタートしました。

小さな田舎町で
小さな歩みを続けてきて
暮らしとココロは繋がっていて
そこを大切にした活動がしたいと
ずっとhaco+に夢中だったわたしを
今回、東京に連れ出そうと奮起し
募集をかけさせて頂きました。

ドキドキしたり
こわくなったり

だけど
そんなわたしの気持ちを和らげてくださったのは、お申込みくださった方々とのやりとりでした。



haco+がまた東京に行けるか?なんてわからないのに


沢山の人が待ってるから
わたしは次でも
次の次でもいいんです


とか


わたしより大変そうな方がいらっしゃったら
その方を優先させてください


とか


お逢いするのが夢でした


とか


こんなバック持ってますからって
すぐ見つけられる目印をお知らせくださったり


わたしを気遣い
子どもさんが病気になった時のキャンセルのお尋ねをしてくださったり



全て文字のやりとりなのに
その文字には

優しさ

がのって届くのです。



今回は逢えなかったけど

逢いたいから
大分に行きます!

と言ってくださった方や

ココロやカラダを調整してのぞもうとしてくださった方もいました。


お仕事中にキャンセル枠の記事を見つけ
慌ててメッセージを下さった方も。




そして
関東以外にお住まいの方々から

逢いに行きます!

ってメッセージも寄せられていて


本当に

本当に

ありがとうございます。





わたし
東京に行きたいの!

45歳のわたしがそう言った時

周りは誰一人
この突拍子もないわたしの想いを
笑ったりしなかった。


通用するのか?

なんて疑う人もいなかった。



わたしも
わたしを疑ったりしなかった。



満席になる!と疑わなかったのではなく

ひとりでも
逢いに来てくれた人との時を
いい時間にするってことに対して

こちらでカウンセリングする時と同じように
わたしは自分を疑わなかった。




まだ東京に行ってないけど

もうすでに幸せに包まれていて

こんな幸せで包んでくれてありがとうっていう想いを

大好きな人たちが焼くお菓子に込めようと

haco+オリジナルのお菓子をmuto姉妹にお願いしました。

喜んで!って焼いてくれます。

だからきっと
これを食べた人は幸せな気持ちになるはず。

ありがとね!
あーちゃん、めぐちゃん。




久しぶりの遠出なのに
着ていくものも考えてなければ

観光する気も
買い物したい気持ちもわいてきません。


ホテルに無事たどり着けるのか?を
少し心配しながらも


そんなことより


もう

出逢えることがうれしくてたまらない!です。


ただ

もう

それだけ。




しっかり
自分を整えて参ります。



もう少し
待っていてくださいね。



b0345376_15172585.jpg







5月27日、28日に空きがありますので
お問い合わせください。
6月のご予約も受け付けています。

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️





by coharubiyori529 | 2019-05-24 14:46 | ■haco+の歩み | Comments(3)

飛行機とホテルを取りました。

6月、東京に行くhaco+ののりです。

詳しい告知は5月1日にしようと思います。



何かのついでではなく
haco+のカウンセリングをお届けに行きます。

5月にって思っていたけど
5月はhaco+が5周年を迎えるから
haco+をスタートしたここで
一生懸命頑張る月にしたいなぁって気持ちが湧いてきて

じゃあ、いつにする?
って自分と話し合っていました。



あのね

昨夜、飛行機とホテルをとる時
いろんな気持ちになりました。

気持ちよくカウンセリングできる自分のために
ホテルは大きな窓があり
大きなベッドがある部屋を選びました。

移動でエネルギーを消耗しないように
ホテル内にラウンジがあるってことも大事に選びました。

家でお客様を迎える自分とおんなじだといいなぁって。



でも、予約完了した後

誰が逢いに来てくれるの?

って、少し怖くなるわたしもいました。



わたしなんかに誰が?ってね。




そんな自分に


誰が逢いに来てくれても
誰も逢いに来てくれなくても
東京でhaco+のカウンセリングがやりたい!
という夢への一歩を踏み出す勇気を出したんじゃない?


って自分に言ってあげたら


なんだか

すごいなぁって

未知の世界
わざわざ味合わなくても生きていけるのに
今、それを体験しようと動き出した自分に

すごいなぁって

心から言ってあげられました。



わたし
こんなに勇気ある人だったっけ?


こんなに自分で決められたっけ?




そんな質問を自分に続けていたら
胸がいっぱいになって
涙が溢れてきました。



わたしには
そんな勇気はなかったし
そんな決断力もなかったし

人に笑われるかもしれない
とか
周りにどう思われるかが気になってたし。



今回の旅は
娘に会うとか、そんな理由もないからこそ
わたしは
自分の夢と真っ直ぐに向かい合うことができた上に

自分の決断のブレなさに驚いたりもしました。




でもね
わたしが涙が溢れたのは


勇気を出したというより
勇気をいただき

決断力がついたというより
決断したくなっただけで


これまでに出逢ってくださった女性たちの変化が

わたしを
夢に真っ直ぐに向かわせてくれたんです。




haco+を5年積み重ねてきてよかった。

積み重ねてきたという言葉より
いつの間にか5年経ったって言う方がぴったりだけど。



誰かにお逢いできても、できなくても

すでにわたしは幸せなことを

今、綴っていても感じることができます。



これでいいのだ。




たくさんの女性に勇気をもらって

わたし

自分を東京に連れて行ってあげます!



わ〜〜い☺️




b0345376_15073109.jpg




ゴールデンウィーク中は
出張お片づけ
出張カウンセリングのみお受けしていますので
ご検討くださいませ。

5月のご予約、たくさんありがとうございます! まだ、少し空きがありますので、お問い合わせください😊

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️

b0345376_12235513.jpg


by coharubiyori529 | 2019-04-28 14:48 | ■haco+の歩み | Comments(2)

4月1日に想いを綴る。


4月1日。

新しい元号も発表され
平成を生きてきた自分って
どんなだったかなぁって振り返ってみたhaco+ののりです。



振り返ってみてどうだったか?
というと
胸の奥に
言葉にできない苦しさを抱え
常に自分に自信がなく
人の顔色を伺い
誰かの言葉や評価を支えにし
はい!はい!と見た目素直なこじらせ人生が大半だったなぁって。

書いててまだちょっと胸がチクっとします。



だけど
いつだったかなぁ

その時の自分は
知らなかっただけなんだって気づきました。


何をしらなかったか?というと

現実は自分が創り出した世界だということを。


くれぐれも
この言葉を自分を責めるために使わないでくださいね! 



いっつも心の中で

この苦しみは

誰かのせいにしていたし
誰かのせいにしたかった。


その時のわたしにとって
それが自分を守る唯一の方法で
逃げ場だったんだと思います。



でも
苦しい最中に
少し先を行く友だちに教えてもらった本には

自分を満たす大切さが書かれていて

自分が幸せだと周りも幸せなんだと
読んで
頭ではわかったつもりで
好きな服や
美味しいランチも試したけれど
現実は全く変わらない
を繰り返し。


だけど
答えはそれだ!って感覚だけを信じて
だからひたすら
自分と向き合う旅をはじめたわたしです。


お片づけしながら
暮らしと共に自分を見つめ直しながら

自分を満たす
とか
自分を大切にする
とか

それがワガママじゃなくて

物を買うとか
素敵なランチをするとか
そんなことでもなくて

それが誰かの幸せにも繋がるような自分を大切にするって体験をしたくて

ありとあらゆる人体実験をしてきました☺️



今のわたしは
毎日、不思議なことが起こります。

予期せぬ喜びに包まれることが多々あります。






現実は自分が創り出した世界

という言葉を


だったら

現実は自分次第で変えられる

と受け取ってみたからこそ始まった
今への道。




ずいぶん前に
友だちが教えてくれた本は

こんなの叶わないわって手放し
もうわたしの元にはないけれど


今、その本の中に確かにあった
自分を大切にした先の世界を味わっている自分に

平成の大半は
もがいていたけれど

そのおかげで

本気で

自分と向き合えたことは

最高によかったね!

ハッキリ言える気がします。



自分を知らずして
人を知ることはできないって
気づくこともできました。




今、カウンセリングで
こんなわたしだったよって話すと
皆さん驚くけれど

自分が自分を信じてあげられないっていうことが、どれだけ自分を苦しめるか?を知っているからこそ

わたしは
今、それを伝えさせてもらう役割を
神さまに頂いたんだと思っています。



あなたには
あなたの今を変えられる力が
ちゃんと備わっているんだよって。





あの子はずっとパートナーシップで苦しんでたけど
旦那さんが磨いてくれたブーツを履いてカウンセリングに来る日がきたし


あの子は心の中が泣いてるのに、一生懸命わらってたから疲れ果てていたのに
ありのままの自分の良さに気づいたら
自然に笑い
自然に気持ちを伝えられるようになり
なんだか全てが上手く回り出したし


あの子は夢を否定されて落ち込んでいたけれど
夢に向かって進みなさい!っていうメッセージかのような出逢いと仕事がやってきたし


あの子はずっと苦しかったって会いに来てくれたのに、今では毎日、あぁ幸せって思わず呟くようなメールをくれるし


あの子はコツコツ続けていた好きなことが
世の中に出ることになったし


人にどう見られるか?で生きていたあの子は
自分の気持ちだけで夢への一歩を踏み出した。


あの子は
ずっと自分がしっかり生きなきゃ!と1人で何でも乗り越えようとして来たことに気づき
そんな自分をまず労い
そして手放そうって決心し
助けてって言えるようになったし


あの子は離婚したことへの後ろめたさから、遠慮して生きていた自分に気づき、これまでだって一生懸命生きてきたんだよって自分を認め、これからへの希望でキラキラし始めたし


あの子は

あの子は


ってキリがないほど
可愛い女性たちの涙と笑顔と
届けてくれた言葉たちが
わたしから溢れてきます。


わたしにとっての平成の終盤は
こんなに愛らしい人たちとの日々でいっぱいになりました。もちろん、4月も🌷



彼女たちは
どこか
少し前までのわたしに似てる。



だから
大丈夫なんだよって
いっつも
力強く言えるわたし。



わたしが大丈夫だったから
あなたも大丈夫!って。





元号が変わる5月
わたし
東京に行きます🛩

カウンセリングに行きます!

近々、お知らせします。

haco+ののりに逢いたい!と思ってくださる方がいてくれたら幸せです。



Facebook メッセンジャーを利用しての
カウンセリングもやっていく予定です。

もし、気になる方がいらっしゃいましたら
Facebook メッセンジャーへの登録をしておくと良いかなって思います。



関西も、四国も
今年は飛び回ってみたいなって思っています。



逢いたい人には逢いに行く!

今月、遠くからわたしに逢うという目的だけのためにいらしてくださる1人の女性の在り方から
わたしは勇気をもらいました。


b0345376_16005583.jpg

エイ!エイ!オー💕



4月のご予約が埋まってきています。
いつもありがとうございます。

健やかに
穏やかに
あなたの世界が彩られますように…



お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。



by coharubiyori529 | 2019-04-01 15:24 | ■haco+の歩み | Comments(4)

昨夜、先日の講演会のアンケートを届けていただいたhaco+ののりです。


b0345376_10104090.jpg


手渡された時
泣いてしまいました。


わたしは
随分前からアンケートを取らないようになりました。

それは
感じ方は自由だから
その人
その人が感じたことを
持ち帰って頂けたら
それでいいって思ったから。

アンケートに書くことが
ホントはなかった気持ちを書いたり
想いを絞り出したりすることに繋がって欲しくなかったから。

わたしがアンケート記入が苦手だから。



久しぶりに手にしたアンケートは

不思議と
無理をしてわたしのために書いてある
とか
そんなことを全く感じない
ありのままの気持ちを
飾らず綴られているものばかりでした。



家族が寝て
ひとりになったリビングで
ゆっくり読ませていただいてたら

馬鹿みたいに泣けてきて

痛くて
痛くてたまらなかった心の傷に

たくさんの
あったかい絆創膏を貼ってもらった気がして

今、綴っていても
涙を止めることができません。



わずか1時間半のhaco+との時間に

これまでの自分を許せた人

これまでの子育てを振り返り
抱えていた本当に辛い部分と向き合えた人

泣いた人

わたしのような笑顔になりたいと思ってくださった人

来年役員になって
わたしをまた呼びたい!って提案したくなった人☺️


まだまだ沢山あるけれど

わずか1時間半で
受けとってもらえたことの多さに
驚いています。



先日、絵本を買いに行った先でも
講演会に参加してくださったママから
生の声が聞けました。


カウンセリングを受けているような時間だったこと

面白かったこと

を話してくださいました。



面白かった!だなんてサイコー。



彼女からの生の声

そしてアンケートを想うと



わたしが飾らなくなったから
わたしの話を聴いてくださる人たちも
飾らないでいてくれるのかもって。



裏も表もないことは
少し生きづらいこともあるけれど

裏とか表とかあった頃より軽やかで

どんなに人が集まる場所でも
わたしがわたしでいれる幸せ。

お片づけしてきて
自分と向き合ってきた先に
手に入れたかった自分が

今、ここにあるという幸せを
アンケートから感じずにはいられませんでした。


ありがとう。

ありがとう。

本当にありがとうございました!






アンケートを綺麗に一冊にまとめてくださった方は
今、手を怪我していて片手しか使えない状態だったそうです。

片手でこんなに手の込んだことを…いや、手だけでなく気持ちが込められたことをしてくださったなんて。

当日、会議室の入り口で受付をし
写真を撮りながらも
優しい眼差しで聴いてくださっていた方です。

彼女にも
わたしからのありがとうが伝わりますように。




今朝、友だちが届けてくれた言葉。


のりちゃん
数えてみてー
毎日 きっと幸せなだなぁって感じること、
ありがたいなぁって感じることのほうが たくさんあるはず‼︎
のりちゃんならね😊



飾ったり
ポジティブ装うわけでもなく
自然と


うん!
いっぱいある!
毎日うれし泣きするくらいに。


って、泣いてた自分が答えました。


ありがとう、友だち。




来年の講演会のご依頼もいただきました。

それも
人生の大先輩から。

わたしの
人生の大先輩に向けてさせていただいた地域の講演会の参加者さんが
随分前のあの日から心に決めていたことだそうです。


やりますよ!
喜んで。

わたしでよかったら…。





by coharubiyori529 | 2018-10-28 09:45 | ■haco+の歩み | Comments(0)

小さな本のこと。


小さな本を作ってみて
それを届けに行ったhaco+ののりです。


4月から
毎日、写真に言葉を載せる仕事をいただき
やっていました。


毎日
毎日

写真から感じること
取材してわかったこと

誰かの気持ち
わたしの気持ち

綴りました。



写真や言葉が
ひとつの物語のように繋がっていく気がして

これまでや
これからをかき集めて

小さな物語を作ってみようと思いました。


ある意味
本にすることは
企業さんへのプレゼンの準備だったけど

企業さんに気に入られる本を作りたいんじゃないなぁって
作業途中で気づきました。


わたしにしか作れないものを作って

それがいい!
と受け入れられた時に
お仕事いただけたらいいわけで

わたしではないような本が
もしかすると一冊くらいできたとしても
苦しくなって続かない。


受け入れられなかった時は
他に適任の方がいるってことだったり
わたしには他の役割があったりするだけだから

評価を恐れることはない。



自分で撮った写真に
わたしの言葉を載せて

あるママの夢についての物語を書きました。


モデルをしてくれた友だちに
プレゼントしたら

文章が好きって
喜んでくれました。


b0345376_22160210.jpg

わたしは
このプレゼンの準備をしていて

お片づけや
カウンセリングで出会う女性たちの

こっそり宝物になるような

小さな本が作りたいなって思いました。



お片づけやカウンセリングで知る
目の前の人の生きてきた道や
そして
これからを綴ってみたい。



ふとした時に開いてもらえて
自分を信じたり
自分の良さを再確認したり
安心したり
大事なことを思い出すことに使ってもらえるような

そんな
内緒のひとりの女性のための本が作りたいって
思いました。



まずは

よく知っている
大好きで素敵な女性たちの物語を書いてみようと思います。




小さな本

わたしの言葉で
あなたのことを…


いつか
沢山の女性たちに届けられますように😌





by coharubiyori529 | 2018-09-21 22:05 | ■haco+の歩み | Comments(0)

教えてください!


みなさんに教えてほしい事があるhaco+ののりです!



このblogを読んでくださっているみなさん

この投稿がお気に入りっていうものがあったら

どの投稿か?教えてほしいです。



それから

このblogがあなたにとってどんな存在か
も教えてほしいです。



ちょっと
カタチにしていきたい事があって…

好きな投稿
blogがどんな存在か

どちらでも
両方でもいいので

匿名で構わないので

かしこまらなくて大丈夫なので

簡単でいいので…

わたしに教えてください!



コメント欄でも

メールでも

メッセンジャーでも

LINEでも

わたしと繋がっている手段で届けていただけたらうれしいです。




💌haconori529@yahoo.co.jp



よろしくお願いします😊




少しずつ
思い描いていたこと
今できるカタチで叶えていきます。


カタチになったら
またこのblogで報告します。


どうぞ
力をかしてくださいませ。



        暮らしのくふう工房   haco+    のり




b0345376_09161215.jpg


by coharubiyori529 | 2018-09-12 09:09 | ■haco+の歩み | Comments(1)

じわり
じわりと感動しているhaco+ののりです。

またまた久しぶりのblog更新になりました。


風邪ひいて
熱が出て
咳が出て…と

馬鹿は風邪ひかないって豪語してたのに
本当に久しぶりに風邪をひき
寝込んでしまいました。


もう少しがんばれる
もう少し合わせられる
もう少し
もう少しって
小さな自分の心の声に
叱咤激励していたのに気づいてたから

その時の気持ちにごめんね
の意味も込めて
寝込む時はとことん寝込むことにしました。

寝込んで味わう幸せの多いことに
ちょっとびっくりしたりして

だけど
またがんばれる日が来るから
とことん甘えるチャレンジもしました。


そんなチャレンジから
咳は出るものの熱は下がり
大事な仕事に行った日

わたしは風邪ひいてるはずなのに
全然辛くなく

なんなら
少し元気になって家に帰って来ました。


夕食の準備に取り掛かる前
娘と話していたら

「 ママ、もっと前にこんな自分に気づいてたらよかったね!」

って言われました。



こんな自分?


よくよく聞いてみると

こんなに自分をいかせることに
もっと前に気づいてたら
いろいろ回り道しなくてすんだのにねって
思ってくれたみたいでした。


これまでの仕事も
天職かもって思ってやってきたよって言ったら

娘が付け加えてくれたのは

「 あっ、でも今だから出会えたんだよね!」

って。



疲れて帰って来るのではなく
仕事が楽しくて
うれしそうに帰って来たわたしを見て
娘が感じてくれたことに

最初
今の仕事がわたしにぴったりだと言う娘の気持ちを
素直に受け取るのにためらい

ぴったりかな?
なんて自信なさげに答えると

ぴったりだって周りから感じるでしよ?
そこ認めたら?
って。


うん。

ありがとうって受け取りました。




もちろん
周りの全ての人なんて考えたら
娘の言葉は受け取れないけれど

わたしの身体が軽くなるくらい楽しかったんだってことは
わたしが1番知っていて。



だから
それが一番
ぴったりなんだって証だなって
受け取ることができました。



暮らしや家について
お客様と語らえる時間。

初めてお会いしたのに
帰りには
手を振って見送るくらい大好きになれること。

聞きづらそうな表情を見逃さず
そっと気持ちをお尋ねする瞬間。


挙げだしたらキリがないけれど

わたしが自分に生まれてよかったって思える瞬間がいっぱいの仕事。



いったいママは何屋さんか?
と娘たちは思っているけど

何屋さんだかわからなくても
なんだかぴったりを見つけてよかったね!
って思ってくれてるのが


じわり
じわりと伝わってきて

感動しています。



じわり

じわりを

もう少し時間をかけて

味わいたいと思います。



b0345376_21115863.jpg

風邪ひいてから
ずっとわたしから離れずにいてくれる優しい人。


今夜はお風呂にまで
ドアを開けて入ってきました。


キキにも

ありがとう😊




明日もお母さん
がんばります!

by coharubiyori529 | 2018-08-18 20:48 | ■haco+の歩み | Comments(0)

のりちゃんのおかげ

全ての始まりはお片づけからやけね…



そんなメッセージをもらって

昨夜は泣いてしまいました。



全ては
その人の積み重ね。

わたしはそう思っています。



お片づけに出会って

片づけるか?

片づけないか?

は自由。


一回片づけるか?

何回もやり続けるか?

も自由。



片づけで幸せになるか?

他の方法で幸せになるか?

も自由。




そんな沢山の選択する機会があった中で


片づけレッスンを受けること

片づけを始めること

haco+と一緒に片づけること

楽になること

気持ちよくなること

片づけ続けること



全て
自分自身で選んだんだから


今、その人たちが

気持ちよく幸せで
ご縁に恵まれて暮らせていることは

自分自身の選択の積み重ね。



暮らしとココロは繋がっているから…

柔らかくなったり

オシャレになったり

楽しくなったり

自分を信頼できるようになっていくのは

すごく
すごく

自然なこと。




めぐちゃん
あーちゃん

出会いからずいぶん経ったね。

初めてお片づけレッスンさせてもらった日のこと

初めてお片づけに呼んでもらった日のこと

お誕生日のお片づけのこと

片づけ以外でお手伝いさせてもらった日々のこと

一緒に旅に出たこと

今では家族みたいに迎えてもらえること

いつも信じてもらってること


まだまだあるけれど…

おかげさまはわたしの方です。



全てはお片づけが繋いでくれたご縁。



ありがとう!
出会ってくれて。


b0345376_17083326.jpg



あーちゃん
めぐちゃんは

中津市の小さな焼き菓子屋さん
「 muto 」の姉妹です。


b0345376_17122102.jpg

昨日は、彼女たちから生まれた焼き菓子と
素敵なご縁で繋がった1113さんの
コラボデザートを食べさせていただきました。

こんな日が来て
こんな日を一緒に喜べるって
感無量。


どうぞ
muto をご贔屓に🍪







by coharubiyori529 | 2018-08-11 16:50 | ■haco+の歩み | Comments(0)

届け…ありがとう。


日々

haco+に

大切な気持ちを届けてくださり

ありがとうございます。



今日は
お礼から始めたかったhaco+ののりです。



ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。




哀しみの中にいる時の
どうしようもない気持ちを
家を整えながら
受け止めたり
忘れる時間を作ったり
今を生きようと…きっと涙溢れる日もありながらのありのままを届けてくださり
ありがとう。

わたしもね
おんなじ経験があるんですよ!って
お返事してないけど
きっとここを訪れてくださるはずだから
あなたへ…届きますように。



あまり強くはないお酒を呑んで
なんだかふんわり気分になっている時
わたしとの出会いを思い出してくださり
これまでの自分にクスッと笑えたこと
今ある幸せを感じられることを送ってくださり
ありがとう。

リラックスしてる時って
大好きな人が浮かんだりするから…
そこにわたしを思い出してもらえたこと
感謝です。



そんなにモノはないかもだけど
そんなに片づけるところはないかもだけど…
わたしに暮らしを見てもらいたい
来てほしいって言ってくれてありがとう。

行きますよ!喜んで😊
心地よく暮らしたいって気持ちと
会いたいって気持ちが
ちゃんと伝わってきてますからね。

自分の気持ちを素直に表せるようになってきている姿がうれしいです。




大切な時
いいタイミングでblogが心に届くって
教えてくれてありがとう。

お仕事始めて
心も身体も忙しいあなたに
blogが届いていたなんて…すごくうれしかったよ。

応援してますから!




blogを読みながら
夢に向かってるって報告
ありがとう。

夢が叶ったら
食事に誘ってもいいですか?って。

その夢が叶いますように!
そして
一緒に乾杯する時には
わたしにも何か報告できることがありますように。




暮らしの風景の取材を
ダメ元でお願いしたら

わたしの写真と文章が好きだから
会いたいからって
是非に‼︎って言ってくださった美しい人。

写真も文章もど素人。

だけど
あなたのその言葉が
本当にうれしかったから…
すごいものを書く!って目標ではなく
感じたままを
これからも写真にのせて書いていきます、

本当にありがとう。



まだまだあるんだけれど
今、溢れるままに綴りました。



今日も大好きな人たちとの時間を
思い存分楽しみたいと思います。



b0345376_08265738.jpg

昨日出会ったミミちゃんです!

仲良くなれて
うれしかったなぁ☺️

by coharubiyori529 | 2018-08-10 08:07 | ■haco+の歩み | Comments(0)