暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■haco+の歩み( 35 )


仕事納めに想うこと。


ずっと
今か?
今か?と待ち望んでいた大切な夢は
今ではないけど
叶うということが腑に落ちた瞬間から
心もどっしりした気がしているhaco+ののりです。



早く叶えたいと思っていたけど
まだ先のことだと
わたしは
心の奥底で知っていたんだと思います。

やっと受け入れることができて

焦りや不安は姿を消し
安心して今を生きることができる清々しさを
味わっています。


きっかけをくれた人との時間は
今年最大のギフトでした。
ありがとう。



心がどっしり座ったら
先を
先を見つめることに必死だった視点が
ちゃんと今に還ってきて

今を生きるってことについて
改めて想うきっかけとなりました。



今を生きる…とか大袈裟な表現をしたけれど

b0345376_15155768.jpg

わたしにとっての今を生きるとは

母からもらった
母の庭の金柑を眺めながら

母が一つ一つ収穫してくれたことに想いを馳せたり


b0345376_15173098.jpg

金柑のヘタをとりながら

手や指先のありがたさを感じたり


b0345376_15183394.jpg


友だちからのお便りは

彼女が大切にしていた葉書を
届けてくれた気持ちに気づいたりすること。




b0345376_15213552.jpg

ひとりの休憩時間に
朝詰めてきたお味噌汁の
温かさと美味しさに感謝があふれること。



わたしの「今を生きる」は
そういうこと。


b0345376_15235660.jpg

今あるもので
暮らしを愉しむことも

わたしの今を生きること。


頂きものの「博多の女」が
わたしには切り株に思えて
サンタを出動させました😊



b0345376_15264509.jpg

あるもので
喫茶店に行ったつもりごっこを愉しむことも

わたしには
今を生きることなんだと思います。


先を見据えてやることでもなくて。

足りないものを見つける時間でもなくて。





今年のhaco+は
沢山のカウンセリングさせて頂きました。

新しい年も
カウンセリングからのスタートです。


わたしは何を伝えたかったのかな?
って
ここのところ考えていました。


暮らしを愉しむことも
今を生きることも

誰にだってできて
難しいことではないんだよってことを
心とカラダで感じてほしくて

誰にでもわかる表現で届けることに
自分の命を使わせてもらった気がしています。



みんながよく笑ってくれました。
わたしの表現が
突拍子もなかったり 
ジェスチャーがリアル過ぎたりで
泣いてた人も笑いました。


わたし
笑ってもらえることが
こんなにも幸せなんだって
今年は特に感じました。


馬鹿にされないように
しっかり生きなきゃって思っていた私が

馬鹿と思われようが
滑稽に見えようが
目の前の人の心が緩んで
思わず笑ってくれることが
本当にうれしくてたまらない一年でした。



また一緒に笑いましょ。

難しくないよって
身振り手振りでお伝えします。


だって
私にはその方法がしっくりくるから。




haco+
本日が仕事納めとなりました。


出会ってくださる方がいて
初めてお伝えできていることを
ひしひしと感じた一年でした。


わたし
めっちゃ幸せでした!


みなさん
ありがとうございます😊




1月、2月のご予約が入りはじめています。
新しい1年を心地よく過ごすお手伝いができますように…。

プライベートレッスン
ペアレッスン
出張レッスンやカウンセリング
あなたに合った方法で出会っていただけますように。



haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠



b0345376_23590400.jpg





今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-24 15:44 | ■haco+の歩み | Comments(2)

昨夜は
絵本とピアノがつくりだす空間へ出かけていったhaco+ののりです。


絵本が大好きなわたしの友だちが開く
夜の絵本の会で

好きな絵本も見つかったけど

いっぱい教わったなって
思った時間でした。



絵本が大好きな友だちは
自分がやりたい方法で
絵本との出会いの場をつくっています。

「 自分がやりたい方法で 」

だから
彼女は彼女のままだし

だから
彼女がつくりだす絵本との出会いの場は
彼女らしくて心地よい。




絵本を小学校に読み聞かせに行く方もいれば

家で我が子に読む方もいて

読んでもらうのが好きな方もいれば

興味のない方もいる。



どんな人がいてもいいわけで

絵本が好き=素敵な人

なわけでも

絵本に興味がない=素敵じゃない人

なわけでもなくて


大切なことは

あなたは何が好きですか?

っていうことなんだと
わたしは思います。



友だちは
絵本が好きだけれど

絵本が好きか?好きじゃないか?で
人を見たりしない。

絵本会から持ち帰るものは
絵本でも
おいしかったパンや珈琲のことでも
あったかい空間のことでも
ピアノの音でも

なんでもいいんだよって思っていてくれてるのが伝わってきました。


それがわたしには
すごくしっくりきたし

ハッとしました。

haco+としての歩みを始めた頃のわたしは
お片づけの先生になろうとして

正しいお片づけを伝えようとしていました。


マニュアル通りとでも表現したらわかるかな?


だから
受講者の方の心の声が聞こえてなかったと思います。

お片づけもね
自由なんだよって手放せずに

わたしはこっちがいいの!って言われると
なんでそんなこと言うんだろうって
腹立たしくなったこともありました。



だけど
今ならわかります。

収納用品の色が白やクリアーなもので揃えてある気持ち良さをお伝えしても

ピンクやグリーンが好きっていう人がいてもいいことを。



友だちの絵本会で

小学校の読み聞かせグループに入るのが嫌だった自分も思い出しました。

わたしは家で子どもに読むのが好きっていう気持ちと
読み聞かせグループに属することはいいこと!という気持ちで揺れたことを。

読み聞かせのやり方
みたいなお教室にも通ってみたけど
わたしには窮屈でした。

我が子に読むように読みたいなって。



絵本の愛し方も

暮らしの愛し方も

人それぞれでいいんだってわかった時に

友だちの絵本会の在り方も

わたしのお片づけレッスンの在り方も

心地よくて

分野は違えど

おんなじとこで繋がっているような
そんな気がしました。



こうしなきゃ

こうじゃなきゃ

もなくて

やっぱり
全ては自分なんだなって
改めて確認できた時間でした。



会の最後に読んでもらった絵本は
誰かの分も一緒に予約しました。



昨夜、会に足を運ばなかったら出会えなかった絵本、人、空間、食べもの。


自分の
行きたいな
を叶えてあげて
本当によかった。


すごく素敵な夜だったから
帰ったらお酒がすすみました。


b0345376_14284815.jpg

このワイン、一升瓶だよ🍾😆





12月、もう少し空きがございます。

haco+のメニュー
お問い合わせ・お申し込みはHPからどうぞ→→→🏠

来年の受付も始まりましたよ😊



b0345376_23590400.jpg



[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-09 13:45 | ■haco+の歩み | Comments(0)

お便りすること…

どうしていつも躊躇するのかな?から始まったhaco+の葉書づくり。

出来上がった葉書を手にした時

やっと準備が整ったって思ったhaco+ののりです。


b0345376_22141291.jpg

お便りや贈り物をいただくことが増えた時

本当はお便りしたいのに

メールで済ませてしまうことが

心のどこかで引っかかっていました。


その人のイメージの便箋を探すことから始まるわたしのお便り書きは
便箋が見つからなくて難航することも。


字が上手ではないってことも
お便り難航の原因。


でも
いろいろあっても
やっぱりお便りしたいんだって
自分の気持ちに気づいたから…

わたしだけの葉書を
1種類だけつくっていただきました。

いろいろいらないの。

1種類だけでいい。

相手を喜ばせることより前に

届けたい気持ちを
旬のウチに届ける…

これがわたしの最大の目的だから。


「 キセキの葉書 」という映画を観た時

郵便局にある官製葉書を100枚買う主人公がいました。

毎日、飾り気のない葉書に
その日のことを綴り
すぐポストへ投函する姿に

素敵な便箋がないからって
お便りあきらめてた自分が
すごく恥ずかしくなりました。

いったい
届けたかったものは何だったんだろうって。


字が上手とか
便箋が素敵とかじゃない

ありがとう
とか
出会えてよかった
とか
うれしかったよ
でしょって。


b0345376_22263772.jpg

300枚お願いした葉書の
切手を貼ると見えなくなる部分には

わたしが長女につくった春のお弁当がデザインされていて。


送りたい相手を想い

送る側のわたしの気持ちも素直に表現できる

わたしが大切に綴りたくなる葉書ができました。



かわいい切手をくださいって 
郵便局に2回行きました。

歩いてポストに投函しに行きました。

思いついたら書けるように
葉書と切手とお気に入りのボールペンをセットにしました。



今日、第1便が
大切な人たちに届いているようです。



気ままなお便り生活

はじめています。

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-12-01 22:12 | ■haco+の歩み | Comments(0)

手渡しするとか

握手とか…

手ってすごいなって思うhaco+ののりです。



haco+のリーフレットは
3つ折りになっていて

その折る作業は
わたしがすることにしています。

折るって作業にもお金がかかることを知り
それなら自分でって
最初は節約のつもりだったけど

わたし
わかったことがあります。


折る時

約一年かけて創り上げたリーフレットの一枚、一枚が愛おしく感じます。

それを渡す時
わたしからの手紙を届けるような
そんな気持ちになります。


先日の地元での講演会を目標に仕上げていただいたから
一枚、一枚、祈るように折り
会場へ持参しました。

帰りに、必要な方はお持ち帰りくださいね

そんな気持ちだったのが
お一人
お一人に
大事に手渡したくなったものだから
長い列が出来てしまって。


だけど
目を見て手渡す瞬間の幸せな気持ちと
手渡す時に
何かも一緒に手渡せているような
そんな不思議な気持ちになったから
途中でやめたくありませんでした。

赤ちゃんを抱っこしてたママ

時間がなくて並べなかった方

本当にごめんなさいね。


お一人
お一人にリーフレットをお渡ししながら
気持ちというギフトを受けとる時

「 握手してください 」

って言ってくださる方々がいました。



すごく
すごく照れてしまったけど
どうしようもなくうれしかったんです。

わたしは手にも祈りを込めることができるから。



手渡し

握手

haco+の祈り。


言葉よりも
何か尊いような

そこに全てが込められるような

不思議で
あったかい時間を味あわせていただきました。



手渡しできた小柄な娘のような人から
後日いただいた気持ち。

b0345376_23114634.jpg

演台で話しただけでは

このお気持ちはいただけなかったかもしれません。

彼女が並んでくれて
リーフレットを受け取ってくれたわずかの時間のやりとりからも
沢山、haco+の想いを持ち帰ってくださっていました。



お片づけレッスンも
カウンセリングも

終わった後の時間も大切にしています。


ゆっくりお茶を飲みながら
ふりかえりをしたり
わたしに触れてもらったり。


大きな会場では無理だと思っていたそんな時間を
リーフレットがつくってくれました。



リーフレットは
haco+を知っていただくためって思っていたけど

あなたのそばで
わたしを感じていただくためのものでもあったんだって思いました。



リーフレットが
みなさんとわたしの距離を縮めてくれた。


握手ってうれしいねって教えてくれた。



これからもリーフレット
わたしの手から受けとってもらえたら
すごく幸せです。


b0345376_23250498.jpg



                                    haco+  のり





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-24 22:54 | ■haco+の歩み | Comments(0)

無事に終えたhaco+ののりです。

無事に終えたのは
ちょうど2年前に
もうやらない!って決めた講演会。

広い会場
多くの人。

わたしには無理で
わたしには合わないって思ってたこと。



2年の月日って
わたしの中に
小さな何かを積み重ねてくれたようで

やりたいなって思える自分が生まれていました。





だけど

1人ではできなかったなって
ひしひしと
しみじみと
感じる機会になりました。




今日を準備してくれた人たち。

今日までわたしを手伝ってくれた人たち。

今日を応援してくれた人たち。

今日、逢いに来てくれた人たち。

今日までに出逢ってくれた人たち。

わたしを産んでくれた母さん…。



ずっと地元の人たちに届けたいと思っていて

遠くに呼んでいただくたびに

いつかは

日田の人たちを楽ちんにするんだって

そう思って歩んで来て。

その日はちゃんとわたしの目の前に。



だけど
その目の前の今日は

わたし1人では手にできなかった1日。



ありがとうって言葉があってよかった。


感謝って言葉があってよかった。


大好きって言葉があってよかった。



それをいっぱい伝えたい日にしてくださり

本当にありがとうございました。



b0345376_20545869.jpg

まだまだ

いっぱい綴りたいのだけど

少し興奮がおさまってからにいたします。


今夜、眠れるかな😌








只今募集中 年内最後です  

haco+に会いに来てください😊

「 わたしに還る、お片づけ」レッスン

★ 日時        11月21日    28日  
                    10時から(2時間半)

★定員         各4名 (21日残1席 28日残3席)

★場所          haco+自宅(大分県日田市)

★受講料      4000円


よろしくお願いします✨



注)必ず希望日をご記入くださいませ。


その他のメニュー、お問合せもHPからお願いいたします。




[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-19 20:14 | ■haco+の歩み | Comments(4)

美味しいお弁当がつくれた。

パソコンで出来ることが増えた。

白いワンピースに赤い靴下にブランケットを羽織って仕事してる。

今夜の夕飯の仕込みも完了。

うれしいお片づけの依頼が来た。


朝、目覚めて始まる1日の中で
すでに
こんなにうれしいことがいっぱいなhaco+ののりです。



今、大切な講演会に向けて
日々奮闘しています。

話したいことは沢山あって
溢れてるのに
わたしの前にはばかる機械との戦い😔

ワタシパソコンニガテデス。


主催者の方との最終打ち合わせが終わったのに
修正、加筆しています。

b0345376_09502015.jpg

時間はかかってるけど
表現したいことが
少しずつパソコンの画面の上ででき始めました。


ここまで来るのに
沢山の人が教えてくれたり
気にかけてくれたことが浮かんできて
涙がでる。

名古屋にいるお義兄ちゃんは
仕事が休みの日にLINEでやりとりしながら教えてくれたし

友だちは、今、とっても忙しいのに
遠くから来てくれて
アドバイスをくれながらも
haco+が損なわれないように
シンプルであっていいことを伝えてくれたし
プロジェクター使っての練習にも付き合ってくれる。


大丈夫?
がんばってね!って
気にかけ、メールをくれる人もいる。


主催者さんは
打ち合わせの度に

「ハコさんのままでいてください 」

って言ってくれる。



そしてね

母さん。


昨日、野菜を持って来た帰り際

「 のりこがちゃんとし過ぎたら、聴いてる人までかたくなるよ。 いつもどおりでやればいい。近くに感じてもらえるよ。」

って方言まじりで言ってくれました。


母さんには
なんだかよくわからないだろうわたしの仕事。


だけど
よく見てくれてるんだなって

母を見送りながら
ありがたくて
がんばりたくなって。


だから
がんばりたいです。

haco+の話を
時間をつくって聴きに来てくださる方々へ

少しでもホッとしてもらえるような

肩の荷を下ろしてもらえるような

そんな時間になる気がして来ました‼︎


なんちゃって☺️




何十人いても

わたしのままで在ることを意識したいと思います。



ありのままでって

よくカウンセリングでもお片づけでもお伝えしてるけど

わたし自身も

誰かにありのままでって言われるのって

とってもうれしいことでした。




わたしの大きなチャレンジ
いよいよ今度の日曜日です✨


b0345376_14420816.jpg

キキもわたしに協力してくれています🙄



b0345376_14424914.jpg


お会いできる皆さま

どうぞよろしくお願いいたします。





[PR]
by coharubiyori529 | 2017-11-16 09:42 | ■haco+の歩み | Comments(2)

blogを続けてきてよかったなって
ここのところ
しみじみ感じているhaco+ののりです。


ここを訪れてくださる皆さん
本当にありがとうございます。



どうしてこんなことお伝えしたくなったかというと…

blogに寄せらるコメントだったり
会った方からのblogへの感想をいただいたり
メールでそっと寄せられる気持ちだったり

毎日
毎日
わたしの元へ届いています。


会ったことがない人
遠くに住む友だち
haco+のお客様
まだまだ沢山。


ずっとblog読んでいたけど
感じたことを届けたくなって…って
勇気を出してくださり
今では、わたしにとって無くてはならない存在のお顔もお名前を知らないあったかい人や

blog読んで、ハッとして
ご両親に優しいお片づけが出来た報告をくれる大学時代の友だちや

お買い物に行くと
わたしを思い出してくれるレッスン生や

カウンセリングを継続しながら
blogを読んで
自分の今を確認してくれる人や

インスタでの出会いから
優しく見守ってくださる大好きな人や

書ききれないけど
本当にありがとうございます。




昨夜もね
わたしが夢の中にいた頃
メールが届いていました。


おにぎりのblog
読んでくださっての気持ちだと思います。




遅くにすみません。

今、blogをみていて、最近、私も感じていたことと重なって、どうしても伝えたくて。

のりこさんと会って、母が大切な時に握ってくれたおにぎりを、思い出したり、

のりこさんと会って、生きてるっ!って感じるようになったり、生きることがうれしいと感じるようになったりしたなあと。

すみません、ありがとうございますを伝えたくて。





素直に

生きててよかったって

わたしが思いました。

blog綴ってきて

本当によかったって。



そしてメールの彼女に

おにぎりの記憶とか
生きてるって感じれる瞬間があることが
すごくうれしかったです。




しあわせやな

わたし。



b0345376_08431699.jpg

やっと咲いてくれた秋明菊をいける瞬間も

わたしのしあわせ。




今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊

[PR]
by coharubiyori529 | 2017-10-06 08:20 | ■haco+の歩み | Comments(2)

海を渡ったblogのこと。


学生の頃から
すごくイギリスやフランスに憧れていたhaco+ののりです。

b0345376_22090177.jpg

これはイギリスのアンティークのお皿。
アクセサリーや洋服よりも心奪われていた頃の宝物。


そんな憧れの地、イギリスから
一通のメールをいただきました。

イギリス在住の日本人の方からでした。

2年前から
このblogを読んでくださっていることが書かれていました。
2年前の記事を読み返してみると
なんだか気恥ずかしい気持ちになり
あ〜〜わたしのこと知ってくださってる方なんだなって安心したりもしました。


沢山あるお片づけblogの中で
haco+が綴り続けているお片づけや暮らしが
とてもしっくりきたと話してくださいました。


そしてね

一時帰国の際に
haco+のカウンセリングを受けたいって
予約してくださいました。


ひとつ
ひとつのやりとりの中で

綴られた文字にあらわれる気持ち。

日本から遠く離れて暮らしていても
暮らしの中で
日本人であることに改めて想いを寄せ
今の暮らしを大切にしていきたい

という
真っ直ぐに
自分と暮らしと向き合ってみたい想いを
届けてくださったように感じました。




わたしだったらできるかな?

blogを頼りに
顔も見たことがない人に
心を開くことが…。



2年もの間
時には綴れなくなる日もあったこのblogを
気にかけてくださった上に
会いに来ていただけるなんて。



日本とイギリス
距離があるのに
こんなに近く感じられることが起きるなんて。


見つけてくださり
本当にありがとうございました。



haco+のblogが

初めて海を渡りました。

いや

渡っていました!が正確ですね。



お客様にお会いできるのは
2018年です!

新しい年の最初のお客様になっていただきましたよ。




blog続けてきてよかった。

読んでくださる方がいてくださって

本当によかった。




地元だとか
県外とか
国外とか

どこに住んでいても
どんな言葉を使っていても
どんな文化の中にいても

このblogを見つけてくださり

読んでいただけることって

奇跡みたいなご縁だなってら

改めて考えた出来事でした。



みなさんへ…

いつも最後まで読んでくださり

ありがとうございます😊




気持ちよく目覚めた朝
お弁当の残りで朝ごはん。

b0345376_09035450.jpg

いつもはしないことも
今朝は自分のために…。

おにぎりっていいなって思いました。





*haco+9月の予約受付は終了しています。
*10月の予約は、予約枠が少なくなって参りました。 
*11月の予約もスタートしています。

haco+のメニュー・お問い合わせは
HPからどうぞ→→→🏠


10月17日  自宅レッスンを開催予定です!





ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ















[PR]
by coharubiyori529 | 2017-09-27 08:08 | ■haco+の歩み | Comments(0)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。





とっても機械にうとくて
できれば触れたくない分野だったHP作成。

FacebookやHPの必要性が
全く見えなくなっていたし

口コミで出逢っていただける安心感に
甘えていたんだと思います。

あっ
あとは、自信(自分を信じる力)がないことを認めたくなかったんだと思います。



ある日
仕事のメニューやHPがないことへのアドバイスを頂いた時は
うまく理解ができず

少し自分を待つことにしました。



ある日のお客様とのやりとりで
とっても喜んでいただけて
私にしか伝えられないことがあるのかもって
強く思えた日があって

その時に初めて
いただいたアドバイスの意味が理解できました。


本当はhaco+と出会いたい人が

haco+を見つけられないよって意味が。




どんなに素晴らしい人がくださったアドバイスも

すぐにのみこむのではなく

自分の中に入れるまでに時間がかかることが私にはあります。


とってもトンチンカンで不器用なのもわかっているけど

自分が納得せずにすすめたことは

後から誰かのせいにしたくなるから。


だから
自分で決められるまで
決めずに待つ
とか
じっと動かない
とかしてみる私です。



腑に落ちたからこそ
動き始めることができ

娘にPC操作を1日だけ教えてもらっての
孤独なHP作成かと思いきや

自分は何を伝えたいのか?
とか
どんな人のお手伝いをしたいのか?
とか
お片づけ協会に属さずに1人で歩む不安を
新たな資格を取ることで消そうとした気持ちや

新たな資格を取ってから
堂々とHPを…なんてどこかで思っていた自分と向き合うことができました。


b0345376_14224425.jpg


やっていくうちに
操作もわかるようになり

目標にしていた今日
HPが出来上がりました。


b0345376_14224413.jpg



ここに載せてる私の写真は
ちょうど一年前に撮っていただいたもの。

画像を選ぶ時に
色あせるどころか
この日の自分を忘れたくないほど
今見ても私らしくて使わせていただきました。

普段着で
普段のエプロンで
メイクもせず(笑)



プロにお願いしてのHPも憧れるけど
自分で創り上げた今

少しずつ
育てていきたい気持ちと

haco+のお片づけを求めてくださる方々に
届いて欲しい気持ちで

なんだか
新たな歩みが始まったような
そんな私です。



よかったらのぞいてみてください💻

暮らしのくふう工房haco+HP→→→💻











[PR]
by coharubiyori529 | 2017-06-21 14:00 | ■haco+の歩み | Comments(2)

大分県日田市で

一緒に暮らしていきたいモノを選ぶお片づけ

あなたが主役の家づくりをお伝えしている

暮らしのくふう工房 haco+ののりです。






今日は、暮らしのくふう工房 haco+の誕生日でした。


haco+のhacoは、人の心や家をあらわし
そこに
ささやかな喜びやシアワセ
そして、思わず花を飾りたくなる気持ちを+(プラス)していくお手伝いがしたいと屋号に込めて
3年前の5月29日に歩みはじめました。


お片づけが苦手だったわたしが
お片づけからいろいろなことが見えてきて
お片づけが苦手だったからこそ
お伝えできることがあるのかもって。



友だちが、のりちゃんオリジナルでいいやん!って言ってくれたから
世間知らずの私が歩み出せた日。




記念すべきhaco+4年目のはじめの一歩は
大好きお片づけサービスからでした。


今日のお片づけサービスのお客様は
今日がお誕生日。
プレゼントのような忘れられないお片づけをしたかったわたしを、お客様がお祝いしてくださいました😢そして、また一緒にお片づけしたいってメールをくださいました。




家に帰ると、いつか私が差し上げた絵本を刺繍で表してくださったカードが届いていました😢

b0345376_21421063.jpg


去年も、刺繍のカードを送ってくださった
いつもblogを読んでくださり
コツコツ
コツコツ
お片づけをしている方からでした。





1人歩む日々は
不安でおびえることもあるけれど
こうして1人ではないことを感じる日々でもあります。


直接おかげさまを伝えたかった友人には会えなかったけど

これからもhaco+が年を重ねるごとに
直接伝えることを続けていきたいなって思います。



明日は少しゆっくりして
また、4年目を歩んでいきます。
これからもよろしくお願いします。






haco+のメニュー・お問い合わせ→→→🏠






今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございました😊




ランキングに参加中です✨
haco+を応援してください♡
↓↓をクリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
[PR]
by coharubiyori529 | 2017-05-29 21:31 | ■haco+の歩み | Comments(0)