暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■暮らしのカウンセリング( 53 )



私がのりこさんに出会ってから、もう半年以上になりますが
本当に不思議な事は起こるし
私の心の中は半年前の私とは
全然、別人になっている気がします…



今、ポストに こんなお便りが届いたhaco+ののりです。



お便りの中には
出会ったばかりの頃には
想像もできなかったであろう、幸せな報告がびっしり綴られてありました。


その幸せな報告の中身は

大切な人の口からこれまでにない
「 幸せ 」って言葉が出てくるようになったこと


もしかしたら
自分も誰かに愛を届けられてるのかもしれない
と感じたこと

これまでできないと思っていたお片づけを
夫婦で試行錯誤しながら取り組めたこと


うれしくてたまらない時
その気持ちを素直に表現できたこと



どの場面にも
心の奥深くから湧き出てくるような喜びを
噛み締めながら
味わいながら
涙したり
微笑んだり
無邪気にはしゃいだりしている彼女を想像させます。



ずいぶん苦しみ抜いて生きてきた彼女が
力を抜いて生きる
とか
自分から幸せになる
とか
人に愛されることを受け入れる
とか

すごく
すごく難しかったはずです。


ましてや
見たこともない私の話を聞いてくださり
ご自身と向き合い続け
立ち止まると
会いに来てくれることをしてくださいました。



「 あなた自身がパワースポットです!」


初めてお会いした日にお伝えしたメッセージ。

今では

その言葉を確信せざるをえないことばかり起こるそうです。



よかったぁ☺️




お便りの結びには


1日に感謝し
また明日の幸せを願って
そして
母を思い出して夜空に手を合わせることが多くなりました。


日々、良い事ばかりではありませんが

のりこさんとの出会いがなければ
こんな幸せな出来事や
こんな幸せな気持ちを知らずに
一生を終えていたかも知れません。

色々、幸せを少しずつ感じるようになって来て
それを教えてくれたのりこさんに
どうしても報告したくて
ありがとうを伝えたくて…と。




どうしてこんな事が起こるんだろう?


どうして頑張っても報われないんだろう?


どうして?
どうして?
どうして?


こんな時は

チャンスなんですよね。



自分をないがしろにしていませんか?

っていう合図なんですよね。



本当の自分で生きていますか?

っていう問いかけなんですよね。



問題に立ち向かう!というより


自分自身と向き合う時が来たということ。


自分の中にある
優しさや
素晴らしさや
カッコ悪さや
ちっぽけさに気づいていく事で

ありのままの自分を生きるってことの
スタートラインに立つチャンスだと思っています。



誰かが変われば
自分が幸せになるのではなく

全ては自分次第なんだと感じます。



こんなことを綴っているわたしも
何度も訪れる、ありのままの自分で生きるチャンスに

時には苦しくて泣いてしまうこともあるけれど

そのたびに
カッコ悪くて
ちっぽけすぎる自分に気づきながら
そんな自分にクスッと笑えたら立ち上がり
また
ありのままの自分で生きることにチャレンジし続けているところです。




今日頂いたお便りも
これを書いてくださる日までに
沢山のチャンスにチャレンジしてくださったからこそです。



自分を生きることに

幸せになっていいってことを体感することに

あきらめず
チャレンジしてくださり
本当にありがとうございました。



お便り
すごくうれしかったです😢




b0345376_15304579.jpg


haco+とお片づけ
お試し企画について→https://haconori.exblog.jp/28439800/


7月からカウンセリングの価格改定をさせていただきます。

haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-14 14:43 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

本当の気持ちを大切に。


本当はどうしたいですか?


お片づけサービスに伺っても
お片づけレッスンだと予約を頂いても

当日その方の表情を見て
始める前にお尋ねすることがあるhaco+ののりです。



わたしからの問いに
きっとお客様の心の中は

お片づけやレッスンをお願いしたし…とかって
なんだか私に申し訳ない気持ちが湧いたりして
葛藤されると思うんですね。


だけど
その葛藤を辞めて
本当の気持ちを伝えてくださるのを信じて
わたしは待ちます。

本当の気持ちを伝えていいんだってこと
体感して欲しくて
どんな答えも大丈夫だからって気持ちで待ちます。


葛藤される方々を見ていると

いつも自分以外の誰かの想いを優先して
自分の気持ちがどこにあるのか?を見失っているかもって感じます。


だからこそ

どうぞ
わたしには
にこって照れ笑いしながらでも

本当は…って言ってみてほしいのです。


その勇気を出して伝えてくれるあなたの本当の気持ちは
ちゃんと受け入れられることを
体感してほしいのです。


大丈夫ですからって伝えたいから。




突然逢えた彼女から

お片づけプライベートレッスンのはずだった彼女から

とってもうれしいメッセージをいただきました。


出逢ったばかりの頃とは
文字にのってくるパワーが違っています。
なんだか、文字がふんわり踊っているように感じます。


どうぞ
彼女から届いた文字にのった柔らかなパワーを皆さんにも。

とても素直に綴ってくれているありのままの気持ちを感じてみてください。



きっと
誰かの心にスーッと沁み渡る気がしています。








こんにちは。
一昨日は突然伺ってしまって、
時間を作ってくださって、ありがとうございました!

セミナー受けたかったのですが、それ以上に純粋にのりさんに逢いたいのと、お話ししたかった気持ちが勝り、セミナーはまたの機会にと伝えていました。
忙しいのに私の話しを聞いて頂いてありがとうございました!

なんだか心地良く幸せな時間でした。
あの時間を思い出して、自分と向き合い、ちょっとずつだろうけど自分に還って素直に過ごせる気がします。

わたしはまだまだ弱くて、またすぐこの気持ちを忘れがちになってしまうかもしれないけど、今までとはきっと違う。絶対にまた思い出して自分と向き合っていきたい!って思います😊
そして家族の太陽のような存在でいたいです。

お家を片付けて、整えて、気持ちも整えて、いつもニコニコご機嫌さんで😊⭐️
頑張り過ぎず、頑張っていきます。

のりさん。
こんな気持ちを教えてくれてありがとうございます。
なんだか本当に嬉しいんです。

一昨日の幸せな時間はあっという間に過ぎていきました。
紫陽花を眺めて、また幸せをもらっています💠💠💠

絶対にまた逢いに行かせてくださいね!
まだまだ学びたいことがあります⭐️

私と出会ってくれて本当にありがとうございます😊






なんだか本当に嬉しいんですってところ

わたしは何度も読み返しました。

なんだか嬉しくて
たまらなくなって
ありがたくなって
わたしまで幸せな気持ちになりました。



ねっ☺️

あなたが幸せだと
あなたの周りも幸せって
こういうことなんですよ。


ねっ☺️

難しい仕組みではなく
とってもシンプルなんだと思います。


ねっ☺️

目の前の人が笑ってると
つられて笑っちゃうような
そんな自然なことなんです。


幸せそうなあなたからの気持ちは
すでに私を幸せにしてくれました。



だから

どうぞ

どんな時も

自分の気持ちに耳を澄ませてあげてくださいね!



自分の気持ちに耳を澄ますことに
誰かの許可はいらない。

ただ
ただ
そっと
いつも
自分に寄り添うように
自分の本当の気持ち
聴いてあげて

うんうん

そうだよねって

相づちをうってあげてくださいね。



あなたに届けながら
3日間7月病だった私自身にも届けながら
もしかしたら
誰かにも届くのかなぁって思いながら
綴りました。




出逢ってくださり
こちらこそ
ありがとうございました😊


そして
読んでくださった皆さんにも
ありがとうございました!



b0345376_14240833.jpg

沢山雨が降って
沢山サイレンが鳴り響いた後の光のプリズムがうれしいです。


お日さま
ありがとう。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-08 13:02 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

紫陽花が似合う人へ。


もう一度逢えますように…

そう願っていた人に
今日逢う事ができたhaco+ののりです。



また逢いたいって
思ってくださっていた事がうれしくて

2人して
夢が叶って

いろんな事が今日起きて
不思議と逢えるはずなかった2人が逢える流れになったことに

願いが叶う時の感覚を
わたし達は体感したように思います。



お片づけレッスンのはずだったけど

本当にお片づけレッスンがいい?

ってお尋ねしました。



彼女の口から
素直な気持ちが出てくるのに
時間はかかりませんでした。



これから少し暮らしのペースが変化していく彼女には

お片づけレッスンよりも

自分の気持ちを言葉にしながら

これまでの繰り返しではなく
新しい扉を開ける自分に気づくことの方が
大切だと感じました。



不安だなぁ

怖いなぁ


そう思うこともあったこれからを

ちょっと違う視点から見てみる提案をしてみたら

わくわくするって頬をピンク色に染めて微笑んでくれました。




彼女を見ていて

言葉にするのが難しい…って戸惑いながらも
一生懸命
偽らずに届けてくれた気持ちが
すーっとわたしの中に入って来てくれ

なんて言うのか…

彼女の純粋さに触れさせてもらって

光を受け取った感覚がしました。



自分のことどう思う?

って尋ねてみたら

結構頑固ですって。



わたしに還るって
どんな意味ですか?

って聴いてくれたから


本来の自分を取り戻すことだよって
少し詳しく話したら

子どもの時からわりとしっかり者でしたって
話してくれたけど


わたしには
しっかり者と言われる前の彼女を感じたから


頑固者でも
しっかりさんでもなかった記憶を
思い出してもらいました。



あぁって
1番、表情が緩んだ瞬間を
わたしは見逃さず
彼女に伝えましたよ。


本来の自分を思い出した時
ホッとしたような
なんとも愛らしい表情になったから。



一気にそこへは戻れないけど

戻りたいなぁ

本来の自分で生きてみたいなぁ

って思うことから道が出来て
歩みが始まるんだと思います。



わたしたちが
お互いまた逢いたいなぁって思い
行動したからこそ逢えたように


本来の自分で
ありのままで生きたいなぁって思ったら
叶うんだと思います。



飾らず
内側から美しさや優しさ溢れる女性に
いつも心魅かれていた彼女。


きっと
そこに行き着くんだろうと思います。


ありのままの飾らない美しさに。



不安でも
恐れでもなく

新しい扉開いたからこそ出来た道を
しっかり味わってみてください。

もちろん
試行錯誤しながらね😊



我が家に咲いた今季最後の紫陽花は
まるで彼女のコサージュにしてほしいくらいに
彼女の愛らしい笑顔にピッタリでした。


花が大好きなのに
子どもが小さくて諦めていた気持ちを
haco+に出会って
自分のために台所に飾ることから復活させてくれたそうです。うれしいなぁ。

今日の紫陽花も
きっと
台所で彼女を見守ってくれるはず。




わたし、人を見つけるのが得意なんです!
いっぱい話した後
うれしそうに伝えてくれました。

彼女が思ったこの人だ!は外さないという
彼女の旦那様も認める才能だということでした☺️


なんだか
うれしいような
恥ずかしいような
外れた人にならなくてよかったって安心したような…そんな気持ちがしたけれど

彼女は
わたしの
全くお片づけ先生らしからぬ姿も受け入れてくれた上での
この言葉だからこそ

ありがとう
って素直に受け取る練習をしてみたところです。



わたしを見つけてくれて
本当にありがとうございました😊



また、逢いに来てね!



b0345376_22545982.jpg













[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-05 22:14 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

花が咲いた日。


人生が180度変わりました。


しあわせな報告から始まった昨日のカウンセリングは

珍しく

始まりと
終わりに

わたしが泣いてしまうという展開に。


心が動いて
そして涙が出てくるのは
とっても自然なことだから

涙が止まるまで
泣かせていただきました。



人生が180度変わったことを実感している女性の表情は

初めてお会いした時とは全く違いました。


かたく閉ざした心の扉に比例するかのように
表情も硬かった人が


優しくて
柔らかくて
あったかくて

わたしが包まれているのかもしれないって思うほど美しく笑い

心という器があるとしたら…
彼女の心の器は
蓋なんか取っ払って
角すらなくなり
いつの間にか
まぁるくて
大きくて
青空色に変化していました。



最終課題だなって思えた悩みを聴かせてくださり、最後の心の蓋を開けさせていただき、開けたら溢れた本当の気持ちを言葉にして伝えた時


気づかないふりをしていたというか
気づかない方が幸せだと思っていたことに
やっぱり今
気づく事が出来たことへの
安堵したような
あったかい涙を止めることが出来ずにいました。



大切な
大切な夢を諦めるという決意をしていました。

諦めた方が
自分以外のみんなが幸せになるっていう
大切な人たちへの彼女らしい気遣いでした。



諦めたり
無かったことにした方が
誰も傷つかないし
夢が叶わないって落胆しなくて済む

本当は大切なのに
大切じゃないって思う方が楽になる


彼女にとって
この思考は
自分の心を守る最大限の努力でした。



でも
彼女の周りの
彼女の大切な人たちは
彼女にも幸せでいてほしいと願う人ばかり。



そんな思考も決意も必要なくて
ただ
ただ
ありのままの自分の気持ちを受け入れ
願うことを許していいことに気づいてくださった時

毎回流していた哀しみや、罪悪感からの涙が


許しや
幸福感や
喜び、安堵の涙へと変化していました。




涙すら変化してきたのは

最初から
わたしに心を丸裸にして向き合ってくださったから。


わたしには話せるのよねって言ってくださるけれど

わたしには話そうって
彼女の意思や信頼がなければ
わたしは
本当の心の声を聴けなかったかもしれない。




お片づけ検索で探し当ててくださったご縁が

お片づけより
心の解放が先だとわかり
カウンセリングを重ねていき

気づきを少しずつ
着実に重ねてきた日々の彼女の努力が実り


本来の彼女という大きな花が咲いたんだと思います。





わたしを見つけてくださり
勇気出して出逢ってくださり
本当にありがとうございました。

1人の女性の変化が
こんなにも眩しくて愛おしいものだと
魅せてくださり
ありがとうございました。


大切なお守りのようなお金を
うれしそうに
大事な時に使いたかったのって手渡してくださり、ありがとうございました。


あなたの大切な人の気持ちが込められたお金を
しっかり
あなたの優しい手から受け取った時
止まらない涙を待ってくださりありがとうございました。



人生の後半が
こんなにも幸せで楽しみになるなんて…って言いながら
軽やかにスニーカーを履いて帰る後ろ姿がうれしかったです。

初めて玄関の扉を開けた時のあなたとは
別人のようなのに
すごくあなたらしいく思えたのは
きっと
沢山着込んでいた鎧を脱いだからですね。


本来のあなた
ありのままのあなたの美しさに
おめでとうございます!




益々

益々

遠慮せず幸せになってくださいね!


b0345376_22130921.jpg





haco+わたしに還るカウンセリング
価格改定前に受ける機会が6月28日のみとなりました。
午前、午後とお2人のみお受け出来ますので
ご希望の方は
haconori529@yahoo.co.jpまでメールにてお問い合わせくださいませ。

先着順とさせていただきます😌

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-21 21:22 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(2)

カウンセリングの値上げに対するhaco+の気持ち…に追記しますね。



ちょっと前
ずいぶん前のわたしが

こんなカウンセリングあったら
絶対受ける‼︎

そう思っただろうなぁって


わたしが
わたしにプレゼントしたいくらいのカウンセリングに育ったから。



ずいぶん前のわたし
ちょっと前のわたしが
このカウンセリングに出会えてたら…って
思うようになったから。


haco+の心と向き合うカウンセリングは
わたしが欲しかったカウンセリングに
育ちました。


そうだ
そうだ

いろいろ理由はあるようで
本当はシンプルなんだ。



わたしが
わたしのカウンセリングのファンになったから‼︎

このカウンセリングの価値を
わたしが大切に受けとめることができたからこそ

益々
感覚研ぎ澄まして
心の声を聴いていけるって
自分を信じることができたから。



b0345376_18392190.jpg

カウンセリング時

好きな人は誰ですか?
どんな人ですか?

憧れや、なりたい人はいますか?

って尋ねると
好きな人も居なくて
憧れもなかった人まで
話をしていると

のりちゃんみたいに
のりさんが好き
のりこさんに憧れます

って言ってもらえることが多いです。


自惚れ自慢がしたいのではなくてね

皆さん
わたしがよく笑い
表現が面白く、トンチンカンで
初めて会った人の前でも飾れない姿を

寛容な気持ちから
いいなぁって思って下さってるんだと思っています。


肩書きに憧れてるのではなく
鎧脱いだ姿に魅かれてくれているのを感じます。


だってわたしには
それしかないもん☺️


みんな
脱ぎたいんよね!重たい鎧を。


暑苦しいし
重たいし…。



たくさん
たくさん
重たい鎧着てたから

脱ぎ方をお伝えするのは
わたしの役割なんです。


脱いだら
見える世界が変わったのだから

鎧の脱ぎ方お伝えします。


賢く生きる方法は持ち合わせていません。




haco+の軸

ありのままの愛おしさ…お伝えします。


わたしはずいぶん遠回りしたけれど
近道がわかったんだから
伝えさせてください。


よろしくお願いします😊






7月のご予約も承っています。
今月のレッスンについては

haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-02 18:31 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(2)

ささやかな幸せって…。


ささやか…

少しずつ
変化し始めた人たちから届く報告を受け取るたびに思い浮かぶ言葉が

ささやか…なhaco+ののりです。



ある方は


のりこさん、こんにちは!
明日は運動会で、走るのにピンクの靴を履きたいと思ってる私です😆
明日は実家の母がおにぎりを持って行こうか?と電話があったので、最初は大変だからいいよって断ったのだけど、
すぐに電話して、私がお母さんのおにぎりを食べたいからお願いって頼みました💕
張り切らなねって嬉しいみたいで、すごいうれしかったです!!



ある方は


夕方近所を歩いていたら、長男のお友達が向こうから歩いてきたんです。
小学校の頃、よくお互いの家を行き来していたけど、部活やクラスが変わり
最近見かけることがなかった子で。
久しぶりでお兄ちゃんになってて。

もしかして○○くん?
はい。 にこにこ
わ~~。ひさしぶりやなぁ~~~。
はい。 にこにこ
◻︎◻︎と今もゲームしてくれたりしてるんよね~~。
はい。 にこにこ。
わ~~。おばちゃん、○○くんに逢えて嬉しかったわ~~。これからも
◻︎◻︎と遊んでな~~。
はい。  にこにこ。

で、去ったんですが、にこにこが本当に嬉しくて。
ニコニコなんだけど、そのにこにこの中に
そっけなさがなく、その子の心が伝わってきて、
本当に嬉しくて。
そんな小さいことなんだけど、その子が元気に大きくなってて、心が通ったのが
素直に嬉しくて。
涙が出たの。

こういうの、徳子さんなら分かってくれる気がして。

幸せって見つける気になればいっぱいある。

のりこさん、ありがとう~~~。
お互い幸せですね^^感謝です^^



履きたい靴を履くこと

お母さんに素直に甘えてみたり
素直に気持ちを伝えてみること

何気ない、人とのやりとりが
愛おしい時間に感じること


毎日、子どものように
一つ一つを味わい尽くす日々から感じる幸福感。


これを皆さん

ささやかなことなんだけど…

って話してくださるけれど
そのささやかなことに幸せ感じれるあなたは

最大級の幸せ探知機が備わったんだと思います。



幸せを感じるって
なんだか綺麗な言葉過ぎて

幸せ感じる自分…という絵の中に、自分を当てはめる人たちがいる。

幸せ感じる自分は、よく出来ている‼︎
そんな自分へのジャッジが
理想の絵の中の自分を自分に演じさせる…という現象を呼び
幸せ感じてるつもりになって
幸せ感じてるはずなのに
なぜかモヤモヤする気持ちが生まれたりして。


ささやかな幸せを感じれる自分
を装うのではなく

ささやかな幸せって
勝手にココロが感じてくれて
勝手に溢れてしまうんだと思います。



メッセージを下さった2人の女性は


ささやかな幸せを感じてしまったのよ
のりこさん

そんな気持ちを届けてくれたんだと思います。



生き方や自分

綺麗に綺麗にまとめ上げるのではなく

透明な日も
灰色の日も
桜色の日も
真っ暗闇な日もあることを良し!とするからこそ

ささやかな幸せの色を
目に留め
心に留めることができるんじゃないのかな。



真っ白や透明や丸。

これだけが純粋で美しいものだと
思わないでほしいな。



灰色だって
暗闇の時だって

人は
生きるってことに
純粋に向き合っているんだなぁって

わたしは
たくさんの方の心に触れて
感じてきました。



わたしの前で
自分を見つめようとした人たち
みんな純粋でした。



ささやかな幸せ感じれる日もあれば
感じれない時もあり

だからこそ

ささやかな幸せ感じられた日のことが
こんなにも愛おしくて
聴いてもらいたくなるんだろうなって
思いました。



友だちがね
娘さんが洗い物のお手伝いしてくれて
濡れたお茶碗を拭きながら

「 お母さんは毎日、こんなに楽しいことをやってるんだね〜〜 」

って言ってくれたのがうれしいって
話しながら泣いてました。

娘さんにとって
お茶碗を洗い、拭くことが楽しいって感じたこと

そして
いつもそれをやってるお母さんって大変だね!ではなくて
幸せだね!って思ってくれていることがうれしかったって

のりちゃん、ささやかなことなんだけどねって
泣きながら話してくれました。


日常の中のことを
ささやかっていうのかな。



わたしにはささやかに思えず

とっても
とっても

大きくて
比べるものがないほどの幸せに感じました。


b0345376_13312918.jpg

わたしに会いに来るのに勇気が必要だった方から

4周年おめでとうのメッセージと共に
ヤマボウシの花の写真が送られてきました。


これはささやかなことではなく

わたしには
最大級の幸せでした。

ありがとうございました😊






7月のご予約も承っています。
今月のレッスンについては

haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-02 12:41 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

ある日の朝
おにぎりを握ろうと決めました。

心と身体が悲鳴をあげてる彼女に

おにぎり食べさせたくなったから。


おにぎり食べたら
大切なことに気づいてもらえるかもしれないって思ったから。



いつも握る三角ではなく
まぁるいおにぎりを握りました。


まぁるいおにぎりを頬張ったとき

自分が
大切にされていい命なんだということに
気づいてもらえたらなって
祈りを込めました。



先日のカウンセリングは
まぁるいおにぎりの力を借りた
haco+ ののりです。


b0345376_22185538.jpg

初めてでした。


まず
座ってもらって
カウンセリングもせずに
おにぎりを出したのは。


今日はね
まず最初にね
これ食べてもらいたいのって。


彼女、泣いていました。

おにぎり、食べたかったって。
自分のために握ってもらったおにぎりが食べたかったって。
何度も実家に帰った時
お母さんに頼んでみようとしたけれど
できなかったって。



おにぎりって
手のひらから
何かを込める事ができるんじゃないかなって
わたしは
信じてるんだと思います。


だから


あなたの命の尊さに
どうか
どうか
気づいてください。

自分を大切にしてください。


そんな気持ちを込めたように思います。



わたしたちは
たくさんの言葉を持っているけれど

言葉を頭で理解してほしいんじゃなくて

もっと
もっと
シンプルに

心が感じる

という感覚を思い出してほしいなぁって思うことがあります。


わたしたちはいつの間にか
賢くなりすぎたのかなって思います。




そんな時
わたしは
ごはんの力を借りたくなります。

料理が得意だと誇れたことはないけれど

他の方法を知らないだけかもしれないけれど

心とか身体に

料理を作る過程や気持ちが染み込むような気がしてしまうから。



b0345376_22254795.jpg

おにぎり食べて
カウンセリングして
おやつも食べ終わった頃には

わたしと大笑いして

本来
自分って
こんな人だったような…そんなことを思い出してくれたりして

来てよかったって言ってくれました。





いつの間にか
どれが本当の自分なのか?がわからなくなり

誰かより幸せ

誰かよりいい服着てる

誰かより
誰かより
って


誰かより優っているように思えるところを
必死で探し
自分に自信を持たせようとする生き方を
知らず
知らずに続けてきた疲れは

心と身体にサインを出してくれていました。



いつも
上か下かのジャッジの世界に迷い込んで
苦しんでいて

上だと安心し
下だと落ち込み

そんな自分のこと
本当なら認めたくないはずなのに

おにぎりに涙し
塩味を美味しいと感じる自分のシンプルな感覚を取り戻した彼女から
これまでの自分を振り返ると

シンプルじゃなかったなって
気づいていってくれました。



美味しいねって
食べる時間
感じる気持ちに価値があって

誰かと比べた上や下が
あなたの価値にはならない…

わたしはそう思います。



本当に大切なことは

誰かではなく
あなたがあなたを見つめることだと

わたしは思います。




今日、ここに綴ったことは
最近、カウンセリングで出会う人達にとって
共通のテーマでした。


何か
誰かの今に
必要かもなって
書いてみました。


美味しい
うれしい
幸せ
大好き


わたしたちは
もっと
シンプルに生きられるのではないかなって
思っています。



今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます😊

とっても
とっても
うれしいです。



もっと早く書きたかったし
書きたいことが山ほどあるのに
しばらく、自分とも向き合っていたら
遅くなってしまいました。



わたしも
自分の気持ちのシンプルさを
極めていけたらなって
改めて思っています。




新しいレッスン
特別価格
勢揃いしています!

お申込みお待ちしています。

いつもどおり
カウンセリングも受け付けています。
↓↓↓




b0345376_23393303.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-05-13 22:00 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

72歳のカウンセリング。


さぁ

ひとつ
ひとつ
大事に
落ち着いて綴っていきますね。

ひとつ
ひとつ
心を込めて。




先日、72歳の女性のカウンセリングをさせていただきました。


往復約4時間の道のりを
会いに来てくださるという気持ちに
朝からお昼ごはんを準備して待ちました。

b0345376_11171247.jpg

わたしの気持ちを知ってた母が
朝、玄関に花をいけてくれました。

b0345376_11181485.jpg


このご依頼は
わたしのカウンセリングを受け
わたしとお片づけをした娘さんから

「 母にもっと幸せになってもらいたい 」

気持ちよく暮らしてほしいという

なんて言ったらいいんだろう…これまでの感謝とか、ご自身が伝えられない想いとか、大事な気持ちがいっぱい込められているのを感じました。



お相手の方が72歳であれ
わたしはわたしのままで在ることが大事だなって、お迎えする前に深呼吸しました。



頑なな人だけど
わたしなら大丈夫かもって
娘さんは席を外してくれました。



頑なな人…ではありませんでした。



初めて会ったわたしの質問に
偽ることなく
真っ直ぐに答えてくださる姿に
人としての愛おしさが溢れてしまいました。


お母さんね
最初から涙が溢れていました。


記憶を消すことで自分を守ってきた時期があったことに気づいてくださいました。

そこを癒す必要があるなって
そこを昇華することが
お母さんのこれからの幸せに必要だなって思いました。



18歳の女の子でも
30歳でも
55歳でも
72歳でも
みんな同じ。



心の中に
哀しみ
怒り
寂しさを詰め込める箱があるとしたら

その箱に入れられる気持ちの量は決まっていて

その箱が溢れそうになると蓋をする。

蓋が開きそうになったら
ガムテープを貼る。

それでも開きそうになるから
重石を乗せる…。



どんなに重たい重石を乗せても
その箱の中の想いは
消えてなくなることはなく

ねぇ
こっちを見てくれない?

って箱から出ようとしてるのです。




お母さんはね
たくさんの重石を乗せていたんだと思います。


娘さんから見た頑なさ…

は、心の箱の上の重石の数が多いことが
そう映っていたんだと思います。




「 考えたこともなかった 」

何度もそう呟かれていました。





本当は、
何て声かけてほしかったですか?


わたしは
沢山、その質問をしたように思います。




これまで諦めてきた想いに

本当はわたしね…って
これまでの自分と
これまでの箱の中の想いと
沢山、話をしていただきました。


わたしに話してくれているようで

実は
お母さんは
これまでの自分とお話ししていたのです。



哀しかったね

辛かったね

寂しかったね

って他人ではなく
自分が自分に声をかけることが
1番の昇華なんだと思います。




大きな
大きなコンプレックスは
今もあるけれど

そのコンプレックスがなかったら
違う人生だったかもって
沢山の後悔をされていたけれど


そのコンプレックスがあったからこそ
ひとつの軸がぶれない子育てをしてきたことに
これまで
気づかずに来ていました。



よくやってきた!
なんて思わずに
ここまで来ていたことが

母娘との関係性に影響していたんだなって思いました。




ふと
お母さんと話しをしていて
亡くなったご主人からのメッセージが聞こえた気がしたのでお伝えしました。

「 もっと幸せになってください 」



わたしはこの日
珍しく
何度も泣きそうになりました。



わたしがカウンセリングで泣く時は
同情ではありません。



その人の命の光が泣いているのを感じた時に涙が出そうになります。



もう許してもいいんじゃないですか?

幸せになることを。




このカウンセリングをお母さんにプレゼントした娘さんには

お母さんとの時間の内容を

メールなんかでは伝えられない気がしたので
会ってお伝えしたいって連絡したら


お母さんもね
帰りの車中では何も語らず

「 のりこさんに聞いてね! 」

って言ったそうです😊


あと、わたしの声に癒されたって言ってくださったようでした☺️



娘さんにひとつだけ
伝えておきたいことがありました。



みんなは子どもより孫がかわいい、かわいいって言うけれど 
もちろん孫はかわいいよ。
だけどわたしは、娘が1番かわいい。
娘に幸せでいてほしいの。



お母さんのぶれない大事な想いです。

わたしも
お母さんみたいになりたいなって
思いました。





お母さんに出会わせてくださり
ありがとうございました。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-22 11:13 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

きっと

わたしは

とってもシアワセな日々を過ごしているんだと思います。



今日も
昨日も
一昨日も。


だけど
誤解しないでね。

羨んだり
比べたりする必要はないからね。



わたしがシアワセ感じる時って

すごく
すごく
ささやかで

もしかすると
当たり前過ぎて
見落とされがちなことなんじゃないかなって

今日
ふと
ある文章を読んでいて
涙が出てきた自分に

そんなことを感じました。




会ったこともない人が書く文章の中に

ありがたくてなって
関西弁で
喜びが綴られていました。


なんて言うか
飾り気のない
話しかけられているような感じで
シアワセ感じた瞬間のことが綴られていました。


伝わってきて

会ったこともないその人が
うれしかっただろうなって思ったら
涙が出てきました。


その人いいなぁって
羨むのではなく

よかったね〜〜って
勝手にシアワセな気分になりました。



友だちが
母親としてのシアワセを語る姿にも
シアワセを感じます。




ヨガのレッスンを受けていたら
先生が美しいなって感じて
レッスンの後
写真撮らせてほしいってお願いしました。

顔ではなく
背中とか
姿勢とかが
先生の在り方をあらわしてると感じたから
そんな写真を撮ってみました。

もう、それだけでシアワセ。


先生に褒められたいのではなくて
その美しさに触れる機会をいただけただけで
大満足。



それから
大荷物を抱えてでも
無駄になることもいっぱいあるかもしれないけれど

やりたいことを
カタチにしてみようって
考えたり
ドキドキしながら実行できたりしてる今も
やっぱり
シアワセ。


動いて表現させてもらえることは
結果が吉と出ても出なくても
誰かに認められずに終わっても
すごくシアワセ。



誰かとの
何気ない会話の中での
誰かの優しい表情とか
ユーモアとか
知らなかった気持ちを
見つけた時も
すっごくシアワセ。



美味しいね
美味しいねって
ミートソースを食べてもらえる姿が見れることもサイコーにシアワセ。






なんかね

そんなことなんです。

わたしの毎日は。



だから
わたしと比べたり
羨んだり
凹んだりしていたら
もったいないですよ。



わたしに認められるか?
認められないか?
なんて基準も
必要ないから。



だって
わたしは
すごくちっぽけな
なんてことない人だから。



だけど
そのなんてことないわたしは
なんてことない自分を受け入れ
なんてことないなりに
日々を重ねています。


ちっぽけだけど

誰かになりたいんじゃない

誰かの言葉を語りたいんじゃない



わたしは
わたしで在り
わたしの言葉を語りたいと思っています。




だから
わたしを基準にしないでほしい。




わたしと出会う前から
あなたの命には
あなたにしかない価値と輝きがあるのだから。



わたしは
それに気づいたから
その価値と輝きを
教科書や
専門書を見ながらではなく

目の前の人の
目を見て
言葉を感じて
伝えていきたいだけなのです。




わたしに会いに来て
繕ってるなんてもったいないよ。



何か素敵な言葉を話すから…とか
そんなことであなたを見ていないから。



もう
会いに来てくれたという勇気に
すでに
わたしは感動しているのだから。



あなたが着てる重たいコートを
無理に脱がすことはしません。

だけど
脱ぎたいって思ってるとしたら
繕ってる時間がもったいないよ。


褒められたいときも
認められたいときもあって大丈夫なんだけど


褒められなくても
認められなくても

自分の命には
価値と輝きがあることに
気づいてください。



                届きますように…haco+   のり

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-10 20:08 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(2)

3時間とか
4時間って
何かに夢中になっていたら
あっという間に過ぎてしまいませんか?



最大で4時間だという託児の予約を
早くから取り
3時間取れた日にお片づけをし
3時間半取れた日にカウンセリングに来てくれた人のことを綴りたいhaco+ののりです。




お片づけレッスンを受けて

3時間だけ託児が取れた日に
お昼寝やショッピングではなく
キッチンのお片づけをしてくれた人。


まだまだ、授乳があって
夜、ぐっすり眠れる日もないのに
お片づけをしてくれたなんて。


なかなか取れない託児の日を
お片づけにあててくれたなんて。


ありがとう?
すごいね?

なんて言葉をかけるより
わたしも精一杯
彼女の本気の目標みたいなものを
応援していきたいと思いました。



わたしの心を動かす報告でした。




そして3時間半の託児が取れた日
移動時間も入れたら
通常のお客様とのようなお茶の時間はとれないけど
カウンセリングを受けます!という強い意志で来てくれました。




彼女を見てると
今の自分の精一杯で
自分と
暮らしと向き合おうとしてる姿が
愛おしくて
愛おしくて。



かわいいね
より
綺麗だね

そんな女性だけど

わたしには
守ってあげたくなるほど
かわいく思えて仕方がないのです。



飾らないの
彼女。



飾っても
わたしには見破られるだろうなって思ってくれてる気持ちからか

いろんな気持ちを
思ったままに話してくれます。



意地悪みたいな気持ちも
頑なな気持ちも
見せてくれるから

彼女にとって
無くしたくて仕方がない気持ちが
どこからくるのか
よ〜〜くわかるのです。



彼女が
わたしの前で
どんな自分も見てください!って
自分を差し出してくれる姿の奥深いところはね

「 優しさ 」

すごくあったかい優しさでした。




本来ある優しさを
忘れてしまう時があって

優しさなんかない方が
楽に生きられる気がする時があって



だけど
本来の姿が優しさの人だから

優しさをなかったことにするような今が
とっても
とってもキツイはず。


本来の自分と
反対方向へ向かってるのだから。



反対方向へ歩き出してたのなら

ゆっくり
少しずつ
戻るだけ。


その戻り方が
ひとりではわからないから
わたしが横に並ぶだけ。


前でもなく
後ろでもなく

引っ張るのでもなく
押すのでもなく

並んで
ひとつ
ひとつ
一緒に向き合っていくだけ。



4月は更に託児が取りにくい中の
数時間を
また
haco+にくださいました。





本気だもんね。


本来の自分であっていいんだって
ゆっくり
気づいて

ずっと忘れない感覚にしていこうね。


進んだり
少し後ろに下がったりしながら


ゆっくり
じっくりと。



また来月会えるのを
たのしみにしてますね😊



あなたの
わずかなひとりの時間を
いつも
ありがとう。


b0345376_22185507.jpg






4月のご予約枠が少なくなって参りました。
5月のご予約も承ってます。
遠慮なくお問い合わせくださいね。

haco+のメニュー



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-03-28 21:45 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)