暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■暮らしのカウンセリング( 63 )


あなたは素晴らしい。


自分の命いっぱいに生きてるなぁって感じる日々を過ごしていたhaco+ののりです。

blogを綴ろうとページを何度も開くのに

文字に表すのがもどかしいというか

表したいことが多過ぎるというか

うれしい
幸せ
胸がいっぱい

そんな言葉じゃもったいないような毎日を過ごしていました。



沢山の人に出会いました。

沢山の人の人生とココロと暮らしに触れました。

一緒に笑い

時に
目の前の人の命の叫びに泣いてしまうこともありました。


花かんむりのリボンを結びながら
何度も
花嫁の母のような気持ちを味わいました。



たくさんお伝えしたいことがあるんだけど

1番は



あなたが幸せになること

1人の人が幸せ感じながら生きることの影響力の大きさに気づいてください!



だから

幸せになることを
自分に許してあげてください。




会社の中に

家族の中に

仲間の中に

不機嫌な人が1人いる時のあの空気感。


逆に

すごく楽しそうにしている人が1人いる空気感。



わたしたちは
どちらにもなれるんだけど


ただ
ただ

自分自身が
自分自身なりの幸せに包まれたとき


周りの人たちにまで
その
なんとも言えない穏やかさや
優しさや
柔らかさや
面白さが伝わっていくのです。


何かをした
とか
言葉を発した
とか
そんなことしなくても

そこにいてくれるだけで
何か
じんわり
お日さまみたいな
あんな感じが伝わっていくんだと思います。



有名な人
影響力のある人
いろいろ
いろいろ
憧れることがあるかもしれないけれど

憧れてもいいんだけど…


そろそろ気づいてくださいね。



あなたの素晴らしい影響力に。



誰かになろうとするのではなく

あなたが
あなたで在ることに幸せ感じれる時

あなたは
力まなくても
自然と周りを幸せにしちゃえることに。




なんだか
すごく
もどかしい。



このことを
もっと伝えたくて。



あなたという1人の人の力、影響力、光


もう
すごいんだから!




それが今

わたしがあなたに1番伝えたいことです。



b0345376_14333041.jpg


わたしは

花かんむりを持って
お片づけサービスに行ってしまうような
へんてこなお片づけ屋さんだけど

わたしは


すごく幸せです。


わたしでしか在れないことを知り

わたしで在ることの大切さに気づけたからです。





たくさんの女性が
haco+との出会いを心待ちにしてくださっています。

ありがとうございます。


b0345376_14372767.jpg

あなたが
あなたの素晴らしさに気づくお手伝い

残り少なくなってきた2018年
最後まで精一杯やります。



よろしくお願いします😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-13 14:16 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

自分を愛でる時間…。


花かんむりの材料が底をついたhaco+ののりです。


b0345376_08582217.jpg

b0345376_08582489.jpg

b0345376_08582767.jpg

花かんむりをつけると
みんな女の子に還っていく。


b0345376_08592645.jpg

リボンを結んであげると
涙が流れてきたりして…。


b0345376_09004932.jpg

b0345376_09010945.jpg


花かんむりをつけさせてもらって
わかったことがあります。


花かんむりは
お祭り騒ぎではなくて

自分を見つめる時間
もっと言えば
自分を愛でる時間なんだと思います。



鏡の前に座り

いつもの自分を見つめる。

もしかしたら

いつもの自分がうつる鏡の前から
立ち去りたくなる人もいるかもしれない。


だけど
大丈夫だよって
絶対かわいいよって
わたしからの想いを感じながら

花かんむりをつけた自分を信じて見つめてみる。


こんなに
鏡の中の自分を見つめたことがあったかな?
って思うほどの時間

花かんむりをつけた自分を
見つめる時

それは

自分を愛でる時間となる。




あっ、わたしかわいい。

あっ、花嫁さんみたい。

あっ、こんな感じ好きだった。

あっ、こんな幸せを自分に許してなかったな。

あっ、もっとかわいくなりたい!

あっ、今のわたしを誰かに見てもらいたい!


心の中の感情が
あまりにも
素直に
子どもみたいに出てくるから

こんなこと思っちゃいけないって
戸惑ったりすることもあるだろうけど


せっかくだから

素直に

自分をかわいいって思ってあげようよって

わたしは声をかけます。




ねぇ、かわいいよね!

って、わたしはわたしの想いを伝えると

みんな

うん!

って、愛らしい表情を浮かべます。



それが
自分を受け入れた瞬間だと
わたしは感じています。



魔法の花かんむりって言われてます☺️



b0345376_09172637.jpg

「 あなたは愛らしい 」

そんなことを唱えながら
手が止まらなくなるほどワクワクして作っています。



どの子も
わたしのお気に入りで

どの子も
違う表情をしていて

どの子もかわいい。



わたしは
わたしから生まれる花かんむりのファンです。



だけどね

花かんむりをつくる時間も大好きだけど


そっと髪を撫で
花かんむりのリボンを結んであげる瞬間が
もっと好きです。



過去でも

未来でもなく

今の自分を感じきる…

そんな瞬間に立ち会え

涙も

笑顔も

魅せてもらえる瞬間が大好きです。



b0345376_09223645.jpg

こんなに光を集める不思議な花かんむりを

沢山の女性たちへ届けたい!




お片づけも
カウンセリングも
花かんむりも

全ては

ご機嫌で
愛らしい女性が
増えていくためにあって。


だから
全ては
バラバラなのではなく

わたしにとって
全ては繋がっています。



わたしも誰かに結んでもらおうかな。

花かんむりのリボンを🎀




母がいろんな花かんむりをつけてみたいって
遊びに来て
花かんむりごっこしましたよ!

ピンクもいいね
とか
これもいいね
とか。

74歳の母が
花かんむり遊びをしたくなるなんて…

誕生日のあの日がうれしかったから
その時の感覚がたまらなくて
花かんむりつけたいって言ってくれたんだと思います。

b0345376_10414235.jpg

ピンクの花かんむりの母です💐





11月の予約可能枠はわずかになりました。

12月の予約も開始いたします。


新しい年に向けて
あなたが
あなたを見つめる時間のお手伝いができたら
うれしいです。



お問い合わせ・お申込み→ haconri529@yahoo.co.jp






[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-04 08:56 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

昨日は花かんむりを
母のためにこしらえて
母の74歳の誕生日を祝ったhaco+ののりです。

b0345376_09590418.jpg

b0345376_09592306.jpg


b0345376_09244497.jpg

いい顔してるでしょ!

わたしの突拍子もない贈り物を
照れながらも喜んでくれて

娘がカメラマンで
わたしは後ろで笑わせる役。

こんな一瞬が撮れたことは
わたしにとっても
母にとっても宝物になるはず。



その前の日も

b0345376_09270203.jpg

この笑顔に出会えて…。

花かんむりのリボンを結び
なんちゃってメイクさんと
なんちゃってカメラマンをしながら

わたしが1番幸せかもしれないって感じた時間。


彼女からも次の日まで続いている花かんむりの余韻が届きました。


のりちゃん😌

あのね、もぉーーこの気持ちはうまく言えないんだけどね、
花かんむり🌸のパワーというか 効果はすごいよ‼︎
このプロジェクトは すごいよ‼︎

って☺️




目の前の女性の表情が変わる瞬間。

あどけない

愛らしい

年齢なんか関係なく
みんなの中にあるんだって確信しました。





わたし

カウンセリング直後の女性の表情が大好きです。


ここを訪れてくださる方々には
もう伝わっているかもだけど

カウンセリング後
泣きはらした目なのに
安心感に包まれた少女のような表情が
本当に愛らしくて大好き。


花かんむりをつけていないのに
わたしには見える…みたいな瞬間が大好き。



でも
ご本人は
いつもの日常に戻ると
この瞬間を
つい忘れてしまう。


どうしたら
苦しくなった時
悲しくなった時

この瞬間に戻れるかな?って
ずっと考えていました。



そうだ!
少女に戻った瞬間に
鏡の前に座り
花かんむりをつけた自分の表情を見てもらおう。

その瞬間を撮ろう。


その瞬間の気持ちを思い出したい時に
そっと見る…そんなモノを作ろう。

それを
愛らしい女性たちに贈ろう。

忘れないでいてほしい言葉も添えて。




いよいよ11月のカウンセリングから
実行していきます。



もちろん
嫌だなって思う方にはやりませんから。



誰にも内緒だけど
自分だけは知ってる
自分の愛らしさ


そんなお守りを100人の女性たちへ。

あなたにも届け!花かんむり。




母は6人目の女性でした💐☺️




もうすでに楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃいます。

うれしいなぁ。



お問い合わせ・お申込みは→ haconori529@yahoo.co.jpまで😊

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-31 09:23 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

花かんむりをつくる訳。


愛らしさに気づくプロジェクト…なんて
少し仰々しいタイトルをつけて
歩み始めているhaco+ののりです。



自己対話が難しいって
すごく
強く思っている女性たちがいること。


自分を愛する
とか
自分を大切にする
とか
いろんな場面で目にしたり耳にする言葉を

なんだか
現実離れしたような
夢物語のように感じている女性たちがいること。




意識すればするほどわからなくなるような

やらなければ
やらなければって思えば思うほど

こんがらがっていくような

そんなことを

もっと

頭ではなく

心が反応するような

カラダの温度がふわっと上がるような

そんな方法で伝えたいって思っていました。




すごくありがとうが伝えたかった人のために
花かんむりを作っていた時

「 これだ! 」

ってカラダに電気が走りました。



鏡の前で
花かんむりをつけてもらう時

つけた自分を見つめる時

後ろで大きく結ばれたリボンを感じる時



ふわっと浮かぶ気持ちが
きっとあるはずって。

もしかしたら
浮かんだことを受け入れるのに
勇気が必要な気持ちもあるかもしれないけれど。



誰にも言わなくていいし

恥ずかしがってもいいし

無理に笑わなくてもいいから


今の気持ちを
感じてみてねって

そんな風に
手を添え
手をとり
手を繋ぎ


安心感のもと

自由に心の中で舞ってしまいたくなるような気持ちを

思い存分味わってもらえたら…。



その気持ち忘れないでねって

送り出してあげられる気がして思いついたのが

花かんむりをつけて感じる

「 愛らしさに気づくプロジェクト 」

です。





b0345376_10363413.jpg

b0345376_10182642.jpg

愛らしさ伝わりますか?



b0345376_10190298.jpg

b0345376_10192217.jpg

心の中が
うれしくてはしゃいでるような
そんな見えない感情すら
溢れ出しているように思いませんか?



他にも2人にもつけてもらった時

髪を下ろしてみたり
ピンクのチークを足してみたり

違う服を着てる時につけてみたいって言ってもらえたり


こんな気持ちが湧いてくるんだなぁって
うれしくなりました。




いろんな気持ちが顔を出し
涙したり

これからの決意をしたり

みんなそれぞれ
自分らしく感じてくれているのがわかりました。





誰かから見たら
花かんむりなんて
こんなことする柄じゃないから

とか

いろいろ
いろいろ
後から頭に浮かぶ理由は無視して


つけてみたらいいんやないかなって。



その時

もしも
もしも

自分の中に自然と浮かんだ気持ちがあったら…


かわいい♩

うれしい♩

なんかワクワクする♩

つけていたい♩

誰かに見せたい♩


そんな気持ちが浮かんできたら

打ち消さずに

味わってください。



それが
表情
これから

を変えてくれると思っています。




写真を撮ってあげるとね
何度も見たくなるって素直に言ってくれた人がいました。

たぶん
その気持ちわたしに言うのも
少し勇気が必要だったはず。


いいよね。

自分が自分にときめくなんて
いいよね。


誰かに見せて褒められたから…ではなく
自分が自分にときめくって
すごくいい。



すごくいいって
わたしは感じています。



難しい言葉を頭で考えるより

感じればいい。



自分を愛するなんて意識しなくても

愛したくなる瞬間を味わえばいい。



わたしは
そう思っています。




b0345376_10312217.jpg



b0345376_10321536.jpg

わたしだって
ワクワクしました。

花かんむりとリボンに。



そしてわたしは

花かんむりをつけさせてもらう時

花嫁さんのお支度をしているような

そんな気持ちになります。




目標は100人。



愛らしさ溢れる瞬間に出会えることが
楽しみでたまりません😌



あなたと出会えますように。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-25 10:03 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

自分を許すために…。


生きていたら
すごく勇気が必要な時があって

それは
舞台に立つとか
そういうことだけではなくて


自分を受け入れる
とか
自分を許すってことにも

すごく勇気がいるように思うhaco+ののりです。




自分を許してあげたくて…。


先日のカウンセリングのお申込み理由には
書かれていなかったけど

お話していくうちに
わたしに会いに来てくださったのは

ひとりでは
どうしても勇気が出ない

過去の自分を許す

という作業を

わたしに手伝ってほしいっていうことだった気がしました。



過去の自分…

誤ちだと思っているからこそ
絶対に許せなかった自分。


誤ち

間違っている

悪いこと


こんな言葉を
たくさん過去の自分に投げかけてきたのだから

それを
良かったこと!にすることって

どう考えても
どうあがいても

なかなかできることではありません。



だけど
彼女は
過去の自分を許してもいいのかもしれないって

きっと
これを何度も読み返しながらの1年を過ごし
思い始めたのかもしれません。


b0345376_10224670.jpg

いつかのわたしのblogに書かれてあった文章を

こうしてコピーし
いつも持っていてくれて

その日も財布から取り出して
見せてくださいました。



わたしは
どの記事か覚えていないけれど

今、読んでも
きっと書いた頃よりも
この文章がしっくりきます。


彼女はこの文章を読んで
わたしに会いに行く!って決めたそうです。




失敗ではなくて

メッセージ。



1番許したかった自分を
わたしにさらけ出す勇気も
たくさん必要だったはず。


だけど
そこを乗り越えて来てくれたのだから

その過去からのメッセージを
わたしはお伝えするだけ。




彼女へのメッセージは


人に頼ること

それから

得意なことにエネルギーを注ぎましょう

っていうことでした。




自分を許せないばかりに
自分の良さに気づかずにいたし

誰にも頼ってはいけないと
ひとり孤独を感じていたし。



だから

ひとりじゃないよって

良さを生かしてよって

メッセージが来ていたんだけど


歯を食いしばって

自分は変わらなきゃって歩いて来たから

そんな彼女の心の中には
あなたのままでいることが大切…なんてメッセージが送られて来ていても

そんなはずがないって跳ね返すくらいに
優しいメッセージが入り込む隙がなかっただけ。




初めて会いに来てくれてから

少しずつ
少しずつ
心がほぐれていき

わたしには出会いはじめから気づいていた彼女の過去を

彼女から差し出してくれる日が来たことは


もう

許せますって合図だと感じました。




また失敗を繰り返す…

そんな恐怖に怯えていた日々から

少しずつ

大丈夫!だと思える日々へのバトンが手渡された気がしています。




今、幸せですか?


って尋ねてみたら



そこには迷わず


幸せですって

少し遠慮がちに笑ってくれました。




もう
すでに
なんてことない日常に
いっぱい幸せ見つけられるようになって

そんな気持ちで暮らせるようになったからこそ


ずっと
ずっと
深いところの引っ掛かりと
向き合ってみようっていう勇気が出たんだと思います。




あっという間に人生変わったわけではなく

一歩進んで
一歩下がったり
二歩下がる日もあったけど

また
一歩進めばいいと

ずっと
ずっと
諦めないで
この一年
自分と向き合い続けてくださいました。




どんどん
柔らかく綺麗になる姿を
わたしに魅せてくれています。




許せなかった過去も

「 幸せにならんね! 」

っていうメッセージだと気づいたのだから


もっと

遠慮なく

いろんな人に助けられながら

あなたが持つ光を磨いていき

輝きを増していってくださいね。





朝、早めに来てくださった彼女を
すっぴんで迎えたわたし。

でも
そうしてみようかなって思っていたことだったから

すっぴんのまま迎え
笑ってもらいました。



最後の最後の自分の鎧を脱ぐ覚悟で来てくれる彼女に

わたしも裸んぼで迎えられたらなって思っていたから

願いが叶ってしまいました☺️



眉毛だけ
彼女の前で描かせてもらい

わたしは
自分が飾らなくなったことに
少し
喜びみたいな気持ちが湧いてきたのを感じました。



彼女の優しさに包まれて
わたしも
何か脱ぐことができたんだと思います。





あら

大丈夫だよ‼︎って改めて伝えたかったのに



ありがとう!になってしまいました。




blog見つけてくださり
わたしと出会ってくださり

本当にありがとうございました😊






[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-21 10:10 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

魅力

について書いてみようと思うhaco+ののりです。




お米を自分の田んぼで育て
それを精米して
かまどでご飯を炊いて食べる人。



無農薬のお米を買ってきて
優しく洗って
土鍋でご飯を炊いてる人。



特にこだわらず買ったお米を
いつも通り洗って
炊飯器のスイッチを押す人。



買って来たご飯を
器によそい食べる人。



まだまだあるけど
これくらいにして…。




あなたは
どの暮らしを魅力的だと思いますか?



どれを選んでもいいのですが。



では

あなたは
どれを見習いたいなぁって思いますか?



それも
どれを選んでもいいわけで。



どれも
その人の暮らしで
生きてるってことだから。







沢山の女性のカウンセリングをしてきて


あら?
あなたの魅力、忘れてきてますよ!


って思うことが多々あります。



話を伺ってると

初めて顔を合わせた瞬間のイメージと
全く違う人になったりします。

安心して自分を出し始めた時

わたしはその人の
本当の魅力を見つけることになります。




なんだかね

優しい
柔らかい
かわいい
穏やか
ゆったり…


それが魅力で
そうあらねばならないって思っていませんか?



わたしは


せっかち
イジワル
わがまま
こわい


それも大切な魅力だと思っています。




なんかね

本当の魅力隠してない?って思うことが多々あって


隠さない方がかわいいよ!って思うことが多々あります。


隠してるつもりはなく
気づいてないことが多いのですが😌




今日、ふと思ったのは

家にいる時と
外にいる時の差がないと
疲れないし
楽しい。

せっかちでも
ゆったりでも
どこにいても自分であれることは
穏やか。


自分が穏やかだと
自然と周りも穏やかに…。



本当はせっかちなのに
ゆったり
柔らかな印象を持たれるために
外で頑張ると
家に帰ってぐったり。

本当の自分であれなかった疲れで
イライラ
イライラ。


そんなイライラの自分は
周りにも影響を与えるから
なんだか不協和音が鳴りだす。




魅力って

本当に沢山の種類があって

その人の本来の良さなんだから

絶対輝くと思っています。



イジワル
わがまま
マイペース

言葉にしたら
とんでもないって思われるかもだけど


イジワルな気持ちがあることを
なんてことない普通のことって受け入れている人に出会うと

その人のイジワルは
子どもみたいに軽やかに感じれて

わたしはかわいいなぁって思います。




わがままって言うと
人を振り回している迷惑な人ってイメージがあるけど

思ったことを思った時に表現したり、行動したりする人を見ていて

「 あの子だから仕方ないな〜〜 」

なんて愛されてる人を見たことないですか?





田んぼでお米育てて食べさせてくれる人にも感動するけど


買ってきたよ〜〜ってチンしてくれる人も
愛らしいなぁって

わたしは思います。


みんな自分らしく生きてる証。







優しい
イジワル
しっかり者
ぼけっとさん
穏やか
おこりんぼ


本来の自分の姿なら

必ず魅力にしかならないって思っています。




何か
誰かの人柄や暮らしについて
自分を振り返りながら考える時


本来の自分に気づいて
その自分を受け入れてからだと

目指すもの
憧れる人

に苦しめられることがないんじゃないかなって思います。





自分を知ると

誰といても

何を見ても楽になる気がします。



自分は
自分でしかあれないのだから…

誰かになる必要がないのだから…


自分に何か足りない
足りないって思いながら

比べたり
羨んだりしなくてよくなる気がします。



わたしのイジワルなとこも
わたしのぼけっとなとこも
大事なわたしの一部なんだから。



そんな自分から
周りを見渡すと

わたしにはない
あの人の丁寧さや
柔らかさは

尊敬とか
その人の魅力として
拍手を送りたくなったりする。


その人と出会えたことが
うれしかったりする。


真似してみても
無理はしない。



ん〜〜

わかるかな?

この感じ。




かわいいイジワル

かわいいおこりんぼ

かわいいぐーたら

かわいいせっかち



わたしはある!と思っています。



かわいくないくくりにされがちだけど

絶対かわいいから!


それがあなたが持つ
本来の姿なら

絶対かわいいから!




何かを装おうほどに
光が霞む。




だからわたしは

かわいい光をいっぱい見つけて

ご機嫌な女性をいっぱい増やして

一緒に


讃え合いたい。




わたしも

あなたも

とってもかわいいよって。



b0345376_12444760.jpg

おっとり優しいキキも

食いしん坊で甘えん坊のカプちゃんも

ありのままの姿は

本当にかわいい。




すごいね!

素敵だね!

だけじゃなくて


仕方ないな〜〜

らしいな〜〜

しっかり〜〜

なんて言葉にも
愛がいっぱい詰められて届くんだということを体感してもらえたらなぁって思います。




小さな枠の中で
自分をジャッジしたり
制したりせず

本来の姿は
必ず魅力になることを
知っておいてほしいです。




外と家との自分に差がある頃

いつも
わたしは

ヘトヘトでした。


外では👼

家では👹

だったなぁ笑笑





自分の魅力
知りたくなったら
わたし、お手伝いします。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-10 12:08 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(3)

今日も1人の女性の人生に触れたhaco+ののりです。


カウンセリングを予約した時に話そうと思っていたことが
カウンセリング直前に違う方向へ進み出したって

座るなり
話し始めたところを見ると
少し動揺しているかのように見えました。


でも
ゆっくり紐解いていくと

心の奥の方にあった
本当の願いが叶いそうになっているだけでした。



ここに来るまでに
自分のこれまでの価値観が
ズタズタに壊れていくような…

そんな苦しみとも向き合ってきたのが
話を聞いていてわかりました。



いつも
思うのですが


ただ

ただ

「 しあわせになりなさい 」

というメッセージが
いろんなカタチで送られてきているだけ。




今日のメッセージは

こうあるべき…とずっと握りしめていた価値観への警告でした。


それ

いらないよ


っていうメッセージでした。



それいらないよ!

って気づくことが
その人が幸せになることだから
気づくまでメッセージが来る。



これまでも来ていたメッセージを
自分と向き合うのではなく
人を変える事で乗り越えて来たように感じて来たけれど

乗り越えたんじゃなくて
やり過ごして来ただけだったのかもしれません。



だから
立ち止まらざる得ない事で
価値観を変えざるを得ない事が起きたりするのです。



でも

それは

いっぱい幸せになるんだよ!

っていう応援でしかない。






今回
自分を苦しめていた出来事から
人ではなく
自分が変わっていくことを選択し

ひたすら自分と向き合い

自分のこだわりを手放した方がいいと感じ

そっと
これまでの価値観を天に放ち始めたから

「 もう大事な学びが終わりに近づいてますよ。よく頑張りましたね!」

って、苦しみ抜いた状況が変化し始めるという事が

カウンセリング直前に起きていただけでした。



すごく自分と向き合って
頑張ってきたでしょ?ってお尋ねしたら

ポロポロと涙が溢れ出しました。



握りしめていた価値観を手放す…

決して簡単なことではありません。




その価値観手放さないと大変なことになるよ!

なんていう脅しが
わたしたちにメッセージとして来てるのではなく

その価値観手放した方が
もっと楽に、しあわせになるよ!

っていう優しいメッセージだということを
わたしは
お伝えする役割を頂いていることを
今日も感じました。



どうしてわたしだけ…

そんな風に思う時は

「 もっと幸せになってね〜〜 」

って言うメッセージです。



そんな時は

本気で自分と向き合ってみてください。



あなたが気づくまで

あなたが心から幸せを感じれるまで

メッセージが送られ続けるのだから


メッセージに気づいたら

見なかったふりをするより

少し勇気出して

自分と向き合ってもらえたらなって思います。





メッセージ

ちゃんと受け取って
向き合って

今のわたしがいます。


もちろん

今も時々

メッセージに気づいて

ドキドキしながら自分と向き合っています。



だけど
メッセージに気づくたびに
幸せ感じる瞬間も増えています。




わたしにお手伝いできる事があれば
声かけてくださいね。




最後に
もう一度
これだけは覚えておいてほしい。


全ては
あなたをさらに幸せにしたくて舞い降りてくるメッセージだということを。




そう思えない日もあるけれど

起きた事の奥に隠れているメッセージは

いつも

あなたに優しい。





b0345376_22140556.jpg

お気に入りの服を着て
お客様を迎えたら

やっぱり
いい時間を過ごせました。



誰かと向き合う時も
自分自身も心地よく…わたしが大事にしてる事。




明日は
リノベーション前のお家と向き合ってきます。

そこで暮らしていく家族の声に耳を澄ませるわたしでありますように。




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-10-02 21:26 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

昨日、向日葵を買ったhaco+ ののりです。


お片づけレッスンで初めて会った日

「 全ての人が敵に見える 」

って呟いた人がいました。


彼女を見送る時
わたしには珍しく

「 今度よかったらカウンセリングにおいで」

って言ってしまいました。



そんな出会いから
カウンセリングに来てくださり
お片づけにも呼んでくださった人と会う約束の昨日

待ち合わせ場所に向かう時
ハッと浮かんだのが
「 花を買って行こう! 黄色の花を!」
でした。

でも、花屋さんでブーケを作ってもらうと
わたしは遅刻します。
だけど、やっぱり花を買って行こうって決めました。

向日葵を包んでいただいてる間に
カードを選んで
メッセージを書こうと思いました。


出会った頃から
今までの彼女のイメージはクール。

カードや便箋を選ぶ時って
その人のイメージのものにすることが多いんだけど

なぜか
ピンク色の可愛いうさぎのカードが気になり
手に取ると

「 もっと可愛くなろうよ!」

ってメッセージが浮かんで

クールな彼女に何を伝えたいんだろ?って
書くのを辞めて
カードだけいただいて待ち合わせ場所に行きました。



先に待ってくれてた彼女をひと目見て
わかりました!

メイクしてなかった彼女が
メイクして可愛くなってたから。

そして
わたしがどうしても花が買いたくなったのは
彼女、お誕生日でした!  びっくり。



カウンセリングや
片づけの時

少しずつ本当の気持ちを話してくれるようになった彼女は

わたしがお化粧してること
わたしがピアスをしてること
わたしが好きな服を着てること

に興味があることを教えてくれました。


でも
全てが自分のイメージじゃないから
人に笑われるかもしれないって
躊躇していました。


あぁ、自分をこんなもんだ!って決めてしまってるんだなぁって感じたし

わたしも彼女とおんなじ気持ちだったことがあったから
わたしのこれまでを話しました。



まだ好きな服が見つかってないけど
見つかるまで買いたくないから
いつもの格好で来ましたって
恥ずかしそうに笑う彼女は

もう別人くらいに可愛らしくて
クールなんかじゃない彼女らしさが滲み出ていて

本当に輝いていました。



しばらく会っていない間に
自分の気持ちを大事にして
メイクを習いに行ったり
スキンケアを変えたり

自分には…って迷ってたことに
ちゃんと一歩を踏み出していました。


彼女のくちびるに
とっても品のあるグロスが光っていて
すごく似合っていました。



だからだ❗️


ピンク色のうさぎのカードに
可愛くなろうよ!ってメッセージが浮かんだのは。



もう可愛かったけど

きっと

これからもっと

可愛らしくなっていくのを

ますます可愛いらしくなっていいんだよってことを

わたしがどこかで感じていたんだと思います。



カードには
何も書いてないけど
ピンク色とうさぎ

これを見て
自分が可愛くなっていいことを
時々思い出してもらえたらなぁって
渡しました。



全ての人が敵に見える…


もう

そんな気持ちはなくなったんじゃないかな。



もし

まだ敵が多いと感じても

敵じゃない人もいるって

感じてくれているように思いました。



仕事
家族
友だち
自分


いつの間にか

見る視点が大きく変化していました。



いろんな時
わたしと話したことを
何度も
何度も思い出してくれたそうです。



カレンダーに
会える日を書きこみ
1日、1日消していき
前日は
早く朝が来てほしいから
早く寝たそうです☺️

娘さんがハーモニーランドに行ける日を
1日、1日消しながら待ってる気持ちがわかったって話してくれました。



外見も可愛いくなっていたけれど


わたしは
こんな彼女の行動と

それをわたしに
そのまま話してくれる姿が

もう最高に愛らしくて
うれしくてたまりませんでした。



彼女の中に
本当はあった愛らしさ。


いつの間にか
視点も
表情も

自分を守るために
何かを警戒するように鋭くなっていただけ。



もう警戒なんていらないね!



どんどん可愛くなってください💕



たくさんの
うれしい報告ありがとう!

その愛らしさ
わたしも見習うからね☺️




b0345376_09321784.jpg

カプちゃん
めだかの観察じゃないよ。

居眠りだよ💤笑

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-09-21 09:00 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

ママと子ども。


最近、片づけやカウンセリング、暮らしの取材でも話に上がるのが

子どものこと。


沢山のママたちを見てきて
ママたちの話を聞いてきて
わたしが思ったことを綴っておこうと思います。



すごく厳しく声かけしたり

すごく細かく子どもの行動が気になったり

心配でしかたかなったり

学校のレベルにこだわったり



子どものために…って言う気持ちの裏に

大事なママ自身の想いを感じます。




そんなことではダメなのよ!

っていう想いの裏には

わたしがお母さん失格って思われるじゃない!

とか

わたしみたいになっちゃ苦労するのよ!

とか
自分がどう思われるか?
自己否定が隠れていたりします。



子どもたちが自由でわがままに思えるとき

ママ自身が沢山の我慢をしていたり
ねばならない!にがんじがらめになっていることがあります。



いい学校
格式高い結婚なんかにこだわっている時は

子どもたちの世間の評価が自分の評価のような気がしているのを感じます。




ある日のお片づけの時
ママが話してくれたことがあります。


のりこ先生って
うれしそうに話しはじめてくれた内容は…


娘さんといとこちゃんに
朝ごはんの目玉焼きを作って出しました。

目玉焼きひとつ失敗しちゃったから
それを娘さんにあげました。

いとこちゃんの綺麗な目玉焼きをジーっと見つめて
自分も綺麗な目玉焼きがいい!って
とっても真剣に
ママに伝えてきた娘さんを

可愛くてたまらないって
泣きそうになったって話してくれました。



綺麗な目玉焼きと
失敗した目玉焼きがあったら

お客様にあげるのは
やっぱり綺麗な方…わたしもそうします。

そこで
もし娘が文句を言ったりしたら
我慢をさせたり
黙らせたりして

その時の娘の気持ちを汲み取るということを
昔のわたしならしないだろうなって思いました。

そこで文句を言うのは間違ってるって
わたしは
わたしの正しい!を押し付けたと思います。



だけど
このママは

誰にどう思われるか?ではなく
感じた気持ちを
真剣に伝えてくれた娘さんを
かわいいって思えて
その気持ちをその場で受け止め
次の日には最高に綺麗な目玉焼きを差し出したそうです。



見方によっては

ちゃんとしつけなきゃ!って思われそうな娘さんの行動。


だけどママは
自分がどう思われるか?
娘さんがどう思われるか?
ではなく

今、娘さんがどう思ったか?
を瞬時に大事にしてくれたんだなぁって。



人を思いやりなさい

自分より人を優先しなさい


言葉でいっぱい伝えてるママたちを見てきました。

もれなくわたしも以前はそうでした。



だけど

言葉じゃわからないことってある気がして


じゃあ
ママが頑張って人を思いやる姿を見せ
自分より人を優先すれば伝わるのか?

と言ったら

きっと
そのママの姿が
頑張ってるのではなく
自然で
幸せそうに映った時に

もしかすると
子どもたちに何か伝わるのかもしれない。



だけど
やっぱり
その前に

どんな時も
どんな気持ちにも
大丈夫って受け入れられた時の
なんだかホッとするような感覚が
あれば
あるほど

子どもたちは
誰かに自然と優しくなれるのかもしれないなって思います。



子どもだけでなく
わたしたちだって

どんな気持ちも
どんなあなたも大丈夫だよ!って
誰かが何度も伝えてくれたら
ホッとしたり
うれしくなりますよね。

わたしは安心感が湧いてきます。





お子さんのカウンセリングをさせていただく時に感じるのは

子どもって
ママが誰のことを想って
自分にいろいろ言ってきてるか?を
鋭く感じてるなってこと。



ママが
子どもの学歴や容姿や
子どもの才能や結婚で幸せになるのではなく



ママが
ママ自身を幸せにできてるって喜びを感じたり

ママが
ママ自身のありのままを受け入れることができた安心感に包まれたりする時

ママと子どもたちは
本当の仲良しになれるような気がしています。





ママが
ママ自身の1番の味方になれたとき

ママが
子どもたちの1番の味方になれるように思います。




やっと受かった大学なのに
ママからおめでとうを聞けなかった女の子がいました。

ママは合格したら
すぐにその先の成績や就職に向けてアドバイスを始めたそうです。

きっと彼女の成績や就職が
自分自身の評価になるっていう心の奥の気持ちが、そうさせたのかなって思いました。

おめでとうが聞きたかった女の子は
泣いていました。




最近、よく怒鳴ってるな
とか
子どもとしっくりこないな
とか

もちろん反抗期っていうのもあるから
全てではないけれど


自分は
誰のことを想ってるんだろう?

自分は
自分のことを大事に思えてるかな?

誰かのためにって
自分の気持ちを無視し続けてないかな?


って自己対話してみてほしいなって思います。




わたしも
娘たちだけでなく
心がモヤモヤする時
何に対してモヤモヤしてるか
自己対話します。

するとね
娘に腹が立ってるんじゃなくて
他の我慢や疲れの矛先を娘に向けようとしてるって気づいたりして

正すのは娘ではなく

そのモヤモヤしてる気持ちを
受け止めて
じゃあ、どうしたい?
って自分に聴くことだなって気づきます。


叱らなければいけない時もあるけど
叱った後に
なんだかスッキリしない時は

ママ自身が自己対話して
ママが自分を癒すタイミングかもしれません。




b0345376_12350284.jpg

まだまだ
わたしも日々実験中です。


今日も
明日も
明後日も

自己対話しながら
自分の子育てを見つめていきたいと思います。




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-09-07 11:40 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

わたしに還るカウンセリング…

今月も出会ってくださり
また
出会う日を待っていてくださり
ありがとうございます。



どうして逢いに来てくれたの?


そんな一言かけた時
涙が溢れ出しました。


たぶん
日々
誰かの前では笑えてるけど

その笑顔って
少し無理をしたり

自分へのイメージを維持したり…と

キツかったんじゃないのかな?



笑顔振りまきながら
本当のわたしはね…って
ふと我に返る時
ズーンと何か重たいものが
身体とココロにのしかかるような
そんな日々を繰り返していたのでは?

って
その涙は
わたしにいろんなことを教えてくれたよ。



どうして叶わないの?

と思い続けていた夢や理想。



どうしても叶ってはいけない理由があったんだよね。



あなたが
あなたに還る前に
その願い叶ってしまったら

あなたはまた
頑張って笑う人を続けていくから。



もう
頑張って笑うのではなく

思わず笑みがこぼれたり

時には
心のままに
泣いたり
怒ったりする

たしか
そんな風に生きていたように

そんな自分に還るチャンスなんだと思うの。


今、叶えたい夢や理想は

少し無理をして生きているあなたの夢や理想。



もし
あなたが
あなたに還れた時

その夢叶えたいかな?
それが理想かな?

って立ち止まる時が来ると思う。



わたしが幸せになれないのは
これが叶わないから!

ではないことを
自分に還りながら
気づいていくはず。






こんなんじゃいけない!

こんな自分じゃいけない!

って思った瞬間をキッカケとして
誰かになろうと必死になってきた女性たちに沢山出会います。


本当はもっと心の中ドロドロしてるのに
まるで天使のようにつくろったり
ポジティブを装ってきた女性たちに出会います。



そのキッカケは

誰かの言葉だったり
見返したくなる出来事だったり
無意識に自分を否定している気持ちからだったり

いろいろだけど…。



自分と反対方向に進むと
その人らしい光を失う。

バレるよ。
そんなの。



自分と反対方向に進み出すと

そっちじゃないよ!

こっちだってば!

っていうメッセージのような出来事が繰り返し起きるから

わたしは
話を聞きながら
それがどんなメッセージかを伝えています。



本当は叶えたいって思い込んでいたけれど
心の深いところでは
今、叶わないでほしいって願っていたと
気づいてくださることもあります。



誰かや
何かに
気持ちが引っ張っていかれる時は

きっと
自分の心に耳を澄ます時だと思います。




自分をないがしろにしないでください。



周りとの調和の前に

自分自身との調和を…。



あなたに今届いているメッセージ

わかりやすい表現で

お伝えしますね。



だから

ここに逢いに来てくれた時は

せっかくだから

装ったり
つくろったりせず

綺麗な言葉で
物分かりのいいまとめ方などせず

人間味溢れる時間を

一緒に味わい尽くしてほしいなって思います。



b0345376_10563039.jpg

今朝、風に揺れてたヒンメリがうれしかったなぁ。


そして
ココロの変化報告
日々
届けていただき
ありがとうございます。

ちゃんと読ませていただいてます。





わたしに還るカウンセリングのお申し込みは

haconori 529@yahoo.co.jpまで。








[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-12 10:19 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)