人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:■わたしのコト( 87 )


憧れ…。


昨日、お客様を見送る時 

随分前
自分に自信がなかったわたしが憧れていた人に

「似てる!」

って言われたhaco+ののりです。


その人に憧れてるだなんて誰にも言えず
自分からはかけ離れた別世界の人のように輝いて見え
近づくことは出来ないけれど
いつかあんな風になりたいなって

いつもその人をblogで感じ
たまにお店に伺う時は
おしゃれに見えるかなって
ドキドキしながら服を選び
そこに来てるおしゃれな人たちに
また気が引けて
心から楽しめない…
そんなことが
わたしにはありました☺️



昨日、お客様に言われるまで
すっかり忘れていたこと。


思い出させていただき
すごく感謝でした。



昔の自分の憧れは

着てるもの
持ってるもの
肩書き
どれだけの人に囲まれているか

そんな基準で夢中になっていたなって。


もちろん
その方は素敵な人なんですが

わたしは
外から見える部分だけ見つめて

自分もあんな風にあれたらなぁって思いながらも

現実世界のわたしと比べては

自分を卑下したり
情けなく思ったり
羨んだり
悲しくなったりしてたように思います。



でも

そんな日のことを忘れてた今が
すごくうれしかったです。



あの時
確かにわたしは苦しかった。


でも
今という時が
その過去を癒してくれ

その時の自分や
その時の苦しさを
抱きしめたり
くすっと笑えるようになりました。


いつの間にか

誰かと比べての
自分に足りないもの探しをしなくなったんだなぁって思いました。




わたしはわたしでしか生きられないし

わたしはわたしで生きていきたい。



今、誰かに憧れるとしたら

外から見た何かではなく


その人がその人で生きていく姿に魅かれると思います。




最近、憧れの人はいますか?

って聞かれるけど

魅かれる人はいっぱいいます。



えっ!
って顔されるけど
わたしに逢いに来てくださり
ありのままの気持ちを話してくださるお客様の在り方に
まず
すぐに魅かれます。



わたしのやりたい遊びに付き合ってくれ
本気で楽しんでくれる友だちにも魅かれます。



出逢った時から飾らずにいてくれる姿にも
逢うたびに魅かれます。


ヨガの先生の空気感にも魅かれるし

母が野菜を作る気持ちにも魅かれるし

娘たちの飾らない姿にも魅かれる。




だけど

今は

誰かを見つめて
自分をそこに近づけていくということに興味はなく

魅かれる人たちの中で

わたしはわたしを生きれてるか?

ってことに興味がわきます。



みんなに愛される

とか

みんなに認められる

とか

みんなにおしゃれって言われる

とか


そんなことにも興味がなく


わたしが

今日のわたしを

なかなかわたしらしかったね

って1日の終わりに布団の中で言ってあげられるか?に興味があります。




ずいぶん長いこと

人ばっかり見つめて来て

自分のことをほっぽらかしてきただけでなく
ダメ出しが多かった分


ちゃんと
自分から目を離さず
見つめてあげたいなって今思ってるから

誰かに似せる暇はないのですよ☺️



わたしは

わたしであることを極めてみたいなって思います。




先日、とっても素敵なお話をいただき
その活動について考えました。
haco+を知ってもらえる方法について興味があった時のわたしなら
うれしくて飛びつくような素敵なお話でした。

だけど
今の自分で考えてみたら
その肩書きや活動をいただいたわたしが自分に
毎晩、今日もわたしを生きたね!
って声をかけてあげられるかを考えてみたら
本当にその方法でhaco+を知ってもらいたいの?って話しかけてる気がしました。

だから
お断りさせていただきました。
優しい担当の方のおかげでやりとりも気持ちよく
家族にはもったいないと言われたけれど

お断りした夜
布団の中で

わたしらしいよって
自分に声をかけてあげられました。



この出来事も
昨日のお客様の言葉も

今の自分を知るきっかけをくれました。



本当にありがたい。



今のわたしは

なかなかわたしらしい…

そう思える今がうれしいです。





b0345376_13335847.jpg

大切な指輪が
こんなに変形してしまったけど

この姿も愛おしいと思える自分にも
なかなかいいねって言ってあげようと思います。








5月27日、28日に空きがありますので
お問い合わせください。
6月のご予約も受け付けています。

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️






by coharubiyori529 | 2019-05-24 10:13 | ■わたしのコト | Comments(0)

のりちゃんに会えるからうれしい…

今朝、友だちからのこの文字に
今日1日分の幸せをもらったhaco+ののりです。


今、忙しい彼女との約束は
時間に制限があってね

お昼ごはんを食べようって約束も
送り届ける時間を考えると
思ってたところには行けなくて。

そんなやり取りを朝していたら

早く帰らなきゃだけど
少しでも会えることがうれしいって気持ちが
彼女から届いた時

今日会えること、会える時間を精一杯楽しめるお店に行こう!って決めました。



彼女と行くのも何度めかだから
びっくりなんてさせてはあげられないけど

お店の人も空間も料理も
わたしも彼女も大好きなお店に決めました。



時間の長さではなく
逢えることがうれしい…

なんだか
ホントにそうだなって

彼女のその感覚が好きだと思いました。




彼女に逢うと
いつも伝えたいことに溢れてしまいます。


あのね

あのねって

わたしはすごくおしゃべりになります。



前回逢った後の気持ちとか

いつも一緒にいて感じる気持ちとか

素敵なところとか

綺麗なところとか

もう
全てに

ありがとう
大好き
を伝えたくなるんです。



そして

彼女との時間のわたしをわたしが

わたしらしいなって思うのです。


まるで子どもみたいだなって
認めます。




先日、わたし
少しココロがもやもやしていました。

そのもやもやしてるものを手放そうかなって思いながら、彼女と話しをしていると

手放すとか
そんなことが答えじゃないことに気づくことが出来ました。



そのもやもやってね
わたしらしくない行動や思考が原因でした。


頭で考えて
かっこよく
大人らしく決めようとしてたみたいで

感覚で
真っ直ぐ行くわたしらしさが
出せてなかったことからのもやもやだったんだって…

彼女との時間に見つけることが出来ました。




起きている事に問題があるのではなく

その事に対して

自分が自分に納得できる行動をとれてるか?

を振り返ることを忘れ


どう思われるか?

に重きを置いてとっていた
本来のわたしとは真逆の行動に

わたしの心が反応して

もやもや

って感じていたんですね。



これから先も
どう思われるかを気にして
わたしじゃない行動や言葉を重ねていく想像をしたら

もう
それは
これまでも
お腹いっぱいやってきたなって思って笑いが出て

わたしじゃないわたしを好きになってもらっても

わたしは幸せじゃないなぁって
はっきり
わたしの心が言いました。



「あっ、わたしらしくなかったんや!」

って目が飛び出てるんじゃないかと思うほどの発見をした気分のわたしを

彼女は
うれしそうに

うん、うんって

それ、それって

見つめて
笑ってくれました。



わたしが彼女に

大好きも
逢いたいも
綺麗も
美味しいも
悲しいも
不安も
助けてほしいも

真っ直ぐ
いつも伝えるように


そうありたかったし
そうあればよかったんだって気づきました。



そして

真っ直ぐにいさせてもらえる友だちがいるって

こんなわたしを
まるっと愛してくれる友だちがいるって

なんて幸せなんだろうって

また、彼女への感謝が溢れ出しました。





彼女はよく笑う。

わたしの表情

わたしの表現

わたしのジェスチャーを見ては

よく笑ってくれる。



もっと

もっと

彼女と笑いたい。




今日も彼女

綺麗だったなぁ。


今日も彼女

優しかったなぁ。


今日も彼女

大好きだよって眼差しで包んでくれたなぁ。





ありがと。

たいせつなともだち。


わたしもいつか

そんなひとになるからね。


b0345376_16532775.jpg

大切な花。

これをくれた人は元気になったかな。

彼女も
わたしからの気持ちが真っ直ぐ届くと
いつもわたしのまんまを受け入れてくれる人。


どうして
そんなに真っ直ぐ愛を届けられるの?
って質問してくれた人。


答えは…

子どもだから🧒だね笑



早く元気になりますように…。

by coharubiyori529 | 2019-05-20 16:15 | ■わたしのコト | Comments(0)

今の気持ちを記しておこうと思うhaco+ののりです。


今日は長女が生まれた日。

わたしをお母さんにしてもらった日。



そして
この22年間かけて
娘と育ち合い…


なんか
昔も言ってた

生まれて来てくれてありがとうって言葉。



でも今

同じ言葉を娘に捧げるとしたら

上手く言えないけれど

昔のわたしとは
違う気持ちで言うと思います。




心、全部から

なにか
あったかくて
まぁるいものが溢れ

わたしの全てで

捧げることができる気がしています。




いいお母さんぶって言うのではなく(いいお母さんになりたい時がわたしにはありましたから)

こんなお母さんを
お母さんだと呼んでくれ

こんなお母さん嫌だ!
と思う日もあっただろうに

あきらめず
お母さんに気持ち寄せてくれて

本当にありがたいとしか言いようがない…


そんな気持ちが溢れてる今

自然と涙が出ます。

感謝の涙って言っていいと思います。




初めての育児

知らない土地

友だちもいない日々


そこからスタートした娘との時間には
味わったことがないほどの孤独を味わいました。

こんなに短気で
こんなに醜いのかって
自分の事を大嫌いになったりもしました。



だけど

そのお母さん若葉マークのわたしが

今のわたしに繋がっていて

その時の娘との時間があったからこそ

今の娘とわたしがいて


だから

だから



心からの


お母さんにしてくれてありがとう


とか


娘があなたで幸せ


とか


誰に笑われてもいいから

わたしは

誰の前でも

堂々と娘に伝えることができます。





わたしは

ぽんこつ母さんです。



だけど

ぽんこつだからこそ

娘たちから守られたり

手を引いてもらえたり

笑ってもらえる幸せを知ることができました。



ぽんこつ母さんって認めてから

娘たちとの目線が同じになり

娘たちと育ち合うことが楽しくなりました。





ぽんこつって

なかなかいいものです。




娘たちを心から尊敬できるから。





愛する娘へ

尊敬する娘へ

眩しい娘へ



生まれて来てくれて

本当にありがとう。



お母さんのぽんこつは続くけど

これからも

あなたの応援団長でいたいので

よろしくお願いします。



b0345376_11531716.jpg

花かんむり
つくらせてくれてありがとう。
すごく似合ってた。


b0345376_11471758.jpg


あなたの宝物だったくまさんは

今は、わたしの宝物です。




22歳のお誕生日おめでとう。

自分を信じ

自分を生きてください。

by coharubiyori529 | 2019-05-14 11:27 | ■わたしのコト | Comments(3)

右手のひらをケガしてたhaco+ののりです。


ケガして血が出るから
絆創膏を出してきて
ペタペタ貼りました。


その絆創膏は
キズにペタッと貼りつく高いやつで
これを旦那さんが買って来た時

わぁ〜、高いの買って来てる〜

って、ちょっと冷ややかな目で見たものでしまた。



ケガして慌てててペタペタ貼ってると
この絆創膏じゃなかったら

水仕事が出来なかったなぁ
とか
ペラペラ剥げて痛い思いが続いただろうなぁ
とか

この絆創膏があってよかったなぁって
心の底から思ったから

ケガをしたことを伝える時に
この絆創膏がすごくありがたかったって
素直に言えました。


b0345376_09510471.jpg

ずいぶん治りかけたわたしの手のひら。


そして今日は
全ての絆創膏が取れ
手袋なしで家事ができました!

今夜は、素手で髪が洗える!


わ〜〜い。




手のひらにいっぱいキズが出来て
痛い思いも
不便な思いもしたけれど

すごく
わたしにはいい経験でした。



これまで
キズひとつない手があったから
あれもこれもやりたい!
って出来てたこと

あの高い絆創膏は
こんな時のためにあるんだって
買って来てくれた人にもだけど
考えてくれた人にも感謝がわいたこと

不便になって改めて
いつもありがとうって
手のひらに伝えられたこと



なんだか
大袈裟っぽいでしょ?


でも
自然とわいた気持ちなんです。




あなたの手のひらは
ケガしてないですか?

動きますか?

痛くないですか?



今朝、恐る恐る手を水に浸した瞬間
痛くないのがうれしくて

お弁当作る時
手をバチャバチャ洗えるのがうれしくて

そんなうれしさ感じていたら


今、あるもののこと
もっと
ちゃんと見てみたいなって思いました。



自分のことを幸せにする方法は

今、あるものに
どれだけ気づくか?

ってことなのかもなぁって思ったから。



ゴールデンウィーク中から
ずっと本を読んでいました。

ひたすらに読んでいました。

伝えてるつもりなのに
伝わってない気がしてることがあって
自分が自分を幸せにしていけることを
もっとわかりやすく伝えられないかなって

珍しく
寝ても覚めても
本を読んでいました。


でも今、ハッとしました。

今あるものを数えてみて…

そう伝えてみようかなって。


一緒に数えてみようかなって。



無いもの探しを毎日して
無いものに目を向ける時間が長くなって

そこから

誰が上とか下とか
誰に褒められたかとか
誰かよりおしゃれかとか
誰の子どもよりうち子が目立ってるかとか

そんな競争意識が生まれて来る。




誰かより上だったら幸せ
誰かに褒められたら幸せ
誰かよりおしゃれに感じたら幸せ
子どもが他の子より目立ってたら幸せ


そこが幸せの基準になるとね

ずっと頑張らなきゃいけなくなるんだよね。


もっと
もっと
欲しくなるんだよね。


そしたら
喜んでる時間より
苦しい時が増えてくるんだよね。





誰かに勝たなくても
あなたはあなたで十分なのにね。





ねぇ、今朝目覚めた時
お布団あった?

朝、ごはんはあった?

洗濯する時、水が出た?



朝になったことがわかるお日様は
あなたのものにもあらわれましたか?



起きた時
隣で寝てる子どもたちの寝顔はどうでしたか?



なんかね
みんなあるんだと思うんだよ。


みんな
持ってるんだと思うだよ。




自分にとってなくてはならないもの

とか

自分にとって何よりも大事な人

とかね。



自分にとって…

だから
誰との比較も
誰かの賞賛も必要ない。




ちょっとだけでいいから
思い出してみようって

ちょっとだけでいいから
数えてみようって

伝えてみようかな。



綺麗ごと言うつもりはないけど

綺麗ごとに聞こえるかな。



まぁ、それでもいいや。



競争や比較の世界は苦しいもん。



自分を信じてあげるためにも

かけがえのない
今あるものを数えてみよう

って

伝えてみようかな。




b0345376_10215378.jpg

手袋なしで作れたお弁当たち😋


もう、これだけで
今日1日幸せだと思える…。


単純か?笑







5月のご予約、たくさんありがとうございます! まだ空きがありますので、お問い合わせください😊

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️




















by coharubiyori529 | 2019-05-08 09:45 | ■わたしのコト | Comments(2)

昨日のこと

朝、思いっきり掃除して
ヨガをして
昼寝して

ハッと思いついて
娘たちの思い出BOXを見直したんです。



そしたら
20代、30代のわたしがいる写真が出てきました。

娘たちの横にいるわたし…
どの写真もすっぴんで
今より若いんだけど
どこか
なんだか
さみしそうで。


すっぴんでいたかったんじゃないよねって

その時のわたしに
今のわたしが出会う事ができるとしたら
そう声をかけるだろうなぁって思いました。



その時のいろんな自分の気持ちが蘇り
切なくなったりもしました。




先日、長女が連れて行ってくれたデパートのコスメカウンター。
そのキラキラした世界に気おくれする私のそばに、娘はずっとうれしそうに居てくれて
私が綺麗になれるものを真剣に選んでくれて。

その日のことはinstagramに綴りました。




あの日からファンデーションを塗っています。


ファンデーションを塗る時
気をつけている事があります。

それは
優しく
丁寧に塗ること。


お化粧が好きな人には当たり前なことかもしれないけれど…

私は
私に優しく丁寧にファンデーションを塗る時



こんな風にお化粧したかったよね

綺麗になりたかったよね

我慢させてごめんね

これからは大事にするよ


って
過去の
自分を諦めてしまってたわたしと

今のわたしに話しかけています。



好きな服を着る時も

昔の茶色族の自分が浮かんだりします。


そんな時も

好きな服が着れるようになってよかったね

って自分に声かけています。




お花のピアスをする時もかな。




わたし綺麗になりたいです。


すっぴんで
子どもたちと一日中、外遊びしてた名残が
顔のシミとして現れてるけど

それもわたしが生きてきた証で
汚点ではなくて…


そんなシミすら気にならないくらい
自分を綺麗にしてあげたいです。



なんだか
もう一度
生き直してるような毎日です。




娘が選んでくれたファンデーションの力はすごい!

娘が選んでくれた!ってことが
わたしに前を向かせてくれています。



b0345376_09211265.jpg

ねぇ、ねぇ
そのメイクどうやるの? 笑笑






4月お申込み可能枠は
23日にのみ空きがございます。

5月のお申込みも開始しています。

ゴールデンウィーク中は
出張のみお受けしていますので
ご検討くださいませ。


お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️

b0345376_12235513.jpg


by coharubiyori529 | 2019-04-21 08:54 | ■わたしのコト | Comments(5)

感謝溢れる発表会。


初めての唄の発表会までのことを

今日は綴ってみたいと思います。



発表会の場所となった ツバメ珈琲舎さんは

わたしが唄を始めた時

いつかここで唄いたい!と記した場所でした。


b0345376_14103275.jpg





唄を始めて1年で叶いました。



でも
唄を始めて1年で叶った…の中身は

やっぱり
唄をアユミ先生に学ぶと決め

わたしが歌いたい唄を歌わせてくれるアユミ先生がいて

歌いたい唄だからこそ
ワクワクして唄のレッスンを続けていけてるわたしがいて

アユミ先生が初めての発表会をやってみる!と決めてくださり

アユミ先生がツバメ珈琲舎さんでやる!と動いてくれたからで…


だから
なんていうか

全てが繋がっていないと
わたしは歌いたい唄を
歌いたかった場所で歌うという経験は
できなかったんです。



あの日

あの時

あの場所で

あの人と



そんなことが繋がって

わたしは歌うことができたんです。



発表会に向けてのレッスン中

わたしの唄のために
アユミ先生がピアノを弾いてくださってることに
ありがたくて胸がいっぱいになり
泣きそうになったことが幾度とありました。



わたしは
ピアノの伴奏があるからこそ
歌いたい唄を
歌いたいように歌えるのだから
本当にうれしくて。


始まりの伴奏を聴きながら
歌う心構えをする時間が
贅沢で
大好きで。


なかなかスムーズに出ない高音へのチャレンジは

身体の使い方や
息を漏らさないことや
目を見開いて歌うことや

知らなかったことが知れた機会となり


この発表会で

「いのちの理由」

を、声を張り上げるのではなく
優しく歌いたいんだって

へったくそのへっぽこなのに

生意気にも自分の気持ちを勇気出して言う機会にもなりました。




誰かと誰かが繋がり合う時って

大切な自分の気持ち
大切な相手の気持ちを
両手で渡し
両手で受け取る

そんなことなのかなって思いました。



先生に
歌いたい唄を伝え

先生のご指導を受けとり

どんな風に歌いたいかを伝え

そこに協力してくださる先生の気持ちを受け取る。



そんな
優しいキャッチボールができた気がしました。




発表会のご褒美に頂いたのは
「muto 」の焼き菓子たち。
hanautaオリジナルクッキーと共に
こっそりmuto 姉妹がリサーチしていたわたしの大好物ばかりが入っていました。

b0345376_12532675.jpg



アユミ先生と
わたしの大好きな姉妹が繋がり
お菓子の注文のやりとりからの
発表会にサプライズで姉妹があらわれたり

繋がりがくれた目一杯の幸せを受けとったわたしです。


こんなにあったかな繋がりって
あるんだなぁって
ご褒美の焼き菓子とともに
あったかさまで味わっています。


b0345376_12502630.jpg
アユミ先生です!



先生のお姉さんやお友だちも支えてくださった発表会は

発表会後にも
感動的な写真や
思いがけない動画が送られてくる度に

感謝が溢れました。





先生
いつもありがとうございます😌

by coharubiyori529 | 2019-04-02 12:23 | ■わたしのコト | Comments(1)

初めての唄の発表会。


3月30日

初めての唄の発表会を経験したhaco+ののりです。


発表会のお話をいただいた時
迷わず参加のお返事をし
唄いたい唄にも迷いはありませんでした。


さだまさしさんの「いのちの理由」

これを初めて聴いた時
涙が止まりませんでした。

そして今のわたしは
出会ってくださる方々を見ていて

本当に誰もが
幸せになるために生まれてきたんだなぁって感じるからこそ

綺麗事ではなく
心からこの歌詞を届けられるような気がしたのです。


わたしも誰かを傷つけたり
誰かに救われたりしながら生きています。
まだまだな人間です。

だからこそ
そんな自分も
この唄の中に生きているような気がして
謝ったり
感謝したり
いろんな自分の気持ちも込めながら
唄える気がしたのです。



発表会の朝
帰省中の娘に髪を結ってもらいました。
メイクが足りない!と足してもらいました。

おしゃれをして来てくれた母を連れて
ギリギリセーフで会場に着くと…

発表会前に
何度もこの唄を届けようと思ったのに出来なかった、かけがえのない友だちがそこに居ました。

b0345376_13162583.jpg

発表会の日時も場所も知らないはずの人たちが
待っていてくれました。

アユミ先生と友だちのご縁からのサプライズだったようです。


唄う前から涙、涙のわたしでした。


席に着き
子どもたちのかわいい唄声を聴きながら
自分の出番を待ちました。

ピアノの前に立った時
びっくりするほど緊張が走り
足が震え
手が震え
唄い始めると
声が震えている自分に気づき
びっくりしてしまいました。

緊張で高音が出ず
散々な唄となった気がしました。

だけど
終わって席に戻ると

わたしは
わたしの唄を唄ったんだなぁって思いました。


上手には唄えなかったけど

緊張しながらも
母や友だちに届けたい想いが溢れたり
会場にいる誰かに

ねぇ、幸せになるために生まれてきたんだからね!大丈夫だよ!

って伝えたい自分がいたりして

へったくそも
熱い想いも
母や友だちへの感謝も

全て
今のわたしらしいなぁって
クスッと笑えました。



実はね
タイツが裏返しで
隣に座る母に見せてわらったり
友だちにも見せて笑われたりしました。

裏表、日頃にないほど確認した朝
わたしはわざわざ裏返しにしたのか?
どれだけ緊張していたんだろうって
初めての裏返しタイツも
忘れられない思い出となりました。



思いがけないことはこれだけではなく
花束のプレゼントがあると司会の方に名前を呼ばれ

何のことかわからないまま前に出ると




b0345376_13304355.jpg

この日初めて会ったかわいい女の子から花束を差し出されました。

何がなんだかわからなくて
ありがとうがちゃんと言えたかもわからなくて
一体、どなたからか?もわからなくて
ただ
ただ
びっくりでした。


そんなわたしに
会場にいらした初めてお会いする方々が
あのへっぽこな唄に

感動しました!

涙が出ました!

と声をかけてくださるから

もう
本当に
驚きの連続で
いただくばかりの発表会だなぁって。


花束の贈り主を探していただいたら
会場で、わたしの唄に泣いたと声をかけてくれたあの人だ!と。たぶん。
わたしのこと、大切に想ってくださってる方なんだなぁって。

彼女は名乗ることもなく
自分からの花束だと伝えることもなく
どうして花束をくださるのかもわたしに知らせず、そっと贈ってくださったことに
また泣いてしまいました。

b0345376_13440144.jpg
かわいい大切な花束とともに
娘が撮ってくれました。


母がね
いい唄ねって。
詩がいいって。

のりこの18番にするといいって。


そして
花束も用意出来なかったからって
無理矢理にお小遣いを持たせてくれました。



なんだか
朝からずっと

みんなに優しく見守られてる子どもみたいだなぁって思いました。



へっぽこな第一歩があるから
次の二歩目が歩み出せる…


もっと
もっと
唄いたい!

そう思った発表会でした。






by coharubiyori529 | 2019-04-01 13:04 | ■わたしのコト | Comments(0)

昨日のblogを今年最後にしようと思っていたのに、なんだか綴りたくなったhaco+ののりです。

よかったら
お付き合いください。


今朝は晦日詣に行きました。
まだ静かで
空気がピーンとしてる中
長い階段を登る時
一段
一段登りながら
わたしの口から出てきた言葉は
「ありがとう」
でした。

ありがとうを唱えたらいい事がある
とか、そんなことを考えてやってた事があるわたしが

なんだかこの一年
本当にありがたかったんです!って言う報告をしたい気持ちが
自然とありがとうという言葉に繋がっているのには
ひとり階段登りながら
泣きそうになってしまいました。


今年一年を漢字であらわしてみようかなって
晦日詣の帰りの車の中で考えてみたら


でした。



よく泣いた一年でした。

それも
喜びの涙とか
感動の涙とか
感謝の涙とか
おめでとうの涙とか

そんな涙がいっぱいの一年でした。



仕事納めの日に
ある方から

充実した一年だっただろうね
お疲れさん

って声かけていただきました。


その方は
わたしの顔見れば
充実しているのがわかるって言ってくれた人。


無理して笑ってたら見抜くだろう人が言った言葉に

わたしから溢れてるものがあるんだなぁって

やっとここまで来たんだなぁって

飛び上がるほど嬉しかったことは
わたしの宝物です。




そんなわたしがこの年の瀬
母と二人の餅つきを終えた時

ずっと言いたかった
ごめんね
を言うことができました。



わたしには
もう自分のことで精一杯で
優しい気持ちになれなかった時期がありました。

母が病気で心細かった頃
優しくしたいのに
うまく優しくできなかった自分がいました。

いろんな想いが交差して
素直になれなかった時がわたしにはありました。


思い出したくもない気持ちから
ずっとココロの隅に追いやってきました。


その時の話を母とするのが
ずっと
ずっと
怖かったわたしです。



でもやっと
ちゃんとその時の自分と向き合える時が来たみたいでした。


やっと
あの時のあたふたしながらも
このままの自分では嫌だ!と必死だった自分を
受け入れる時が来たみたいでした。


あの時は
あれが精一杯だったでしょ!って
やっと
自分の肩を叩いてあげられたように感じた瞬間

母に

「あの時、今みたいに心から優しい気持ちになれなくてごめんね 」

って台所で洗い物しながら言えました。


自分を責める事なく受け入れてからだったからか

すごく落ち着いて言えました。



あの時のわたしを
母はこれまで一度も責めたことはなく
ごめんねの返事は

「誰だってそんな時もあるよ」

でした。



本当は優しくしたかったのに
優しくできなかったあの時があったからこそ

今の母との時間が
毎回
毎瞬
大切で愛おしい。



あの時
あたふたしながらも
自分の中から優しい気持ちが溢れる日が来ることを諦めなかったからこそ
今がある。



だから
大丈夫だったんだ、わたし。


だから
何にも無駄なことはなかったんだ、わたし。





心にもないごめんねや優しさを届けるより

心からのごめんねや優しさを届けたかった。



それが今年は
いっぱい叶ったように思います。



あぁ

やっぱり だ😢




わたし
心から母にごめんねが言えました!

心から…。





あなたにとって
今年はどんな年でしたか?

振り返るとき
あの時わたしは精一杯だったなぁって
声かけてあげてください。

喜びも
哀しみも
精一杯生きたアカシだから。



あなたの精一杯に

ありがとう!



お疲れさま!


花束を💐




今年も
沢山、沢山
ここを訪れてくださり
本当にありがとうございました。

わたしが綴る言葉たちが
いつか本になるのを楽しみに願ってくれる人たちがいることを知りました。


いつか
そんな日が来たらいいなぁと思いながら

2018年12月31日

いつも通り

心から溢れる言葉たちを綴らせていただきました。



お付き合いくださり
ありがとうございました。



b0345376_12321667.jpg

良いお年をお迎えくださいね。








by coharubiyori529 | 2018-12-31 11:54 | ■わたしのコト | Comments(0)

ハコノナカ  

小さな
小さな
コンサート


11月26日に
わたしの夢は叶いました。


b0345376_12205702.jpg

b0345376_12205908.jpg




応援メッセージ
お疲れさまメッセージ

たくさん
ありがとうございました。



最高の1日で
よく笑い
よく泣いた1日で
たくさんの愛を受けとった1日でした。



昨日、母とお茶を飲んでたら
コンサートの話になって

母は娘に
コンサートの様子を話したんよって
事後報告をしてくれました。


わたしは
突拍子もないわたしのやることだから
娘に詳しく話すことはありませんでした。


母は娘に

ママはね
白くて生地が薄くて柔らかな感じのワンピースがよく似合ってて可愛かったんだよって
話したそうです。



母の目に映るわたしが
そんな風に見えていたなんて
ちょっとうれしかったりしました。




あの日、母は泣いていました。

唄を聴いては泣き

みなさんの前で
コンサートの感想を言う時にも
泣いていました。


あぁ、だめだぁ。
思い出すと泣けてくる。



いつも母が思い描く娘の姿とは
反対方向にいく突拍子もない娘が
こんなにいい人たちに愛されていることに感謝が溢れると泣いていました。



ごめんね、お母さん。
反対方向、突拍子もない娘で☺️




わたしはね
コンサートが終わった時
もう、どうしたらいいのかわからないくらいに
心から溢れる気持ちを押さえられませんでした。



お母さんが
わたしを生んでくれたから
わたしは
こんなにも幸せな経験ができたんだっていう想いが溢れてしまって

恥ずかしげもなく
しかも泣きながらみなさんの前で


「お母さん、生んでくれてありがとう」

って言ってしまいました。



唄がうまく歌えたか?とか
そんなことではなくて
ただ
ただ
ありがとうだったんです。


生まれてこれてよかった!
だったんです。


生きていてよかった!
だったんです。





こんな気持ちになれたのは

こんな気持ちにしてくれたのは

コンサートを支えてくれた人たち。



唄をやってみたら?
って声かけてくれた人

一緒にやってみましょう!
と教えてくれて
一緒にコンサートで歌ってくれた人

お祝いだからって
おもてなし係をかって出てくれた人

聴きに来てくれた人。



母が生んでくれたことで
この人たちに出会えて

この人たちのおかげで
母にありがとうが溢れた。






溢れる想い…


感謝しなきゃ
とか
ありがとうを言わなきゃ
とか
そんなことではなく


もう
自然と口から出てる…みたいな

頭よりカラダが動いてしまってた!みたいな

そんな瞬間を味わえたコンサートでした。



コンサートのこと
もう少し綴っていきますね。


まずは母への気持ちから
記させていただきました。


b0345376_11470007.jpg

この人が笑うと

わたしもうれしい。











by coharubiyori529 | 2018-12-05 11:18 | ■わたしのコト | Comments(0)

明日はコンサート。


朝、山登りをしたお客様から

明日のコンサートがんばってくださいねって

色づいた山々の写真とともに

エールが送られてきました。



唄うことが大好きなお客様からも

メッセージが届きました。



そして夕方

明日振る舞うお昼ごはんの打ち合わせに

母が来てくれました。

5合の炊き込みご飯を炊いてくれるって。

なんてありがたいんだろう。



そして

そして

さっき

宅急便屋さんが届けてくれたのは

明日のコンサートを祝うお花。

わたしの夢が叶うことがうれしいってお手紙付き。



笑われても仕方ないような
わたしの夢。


唄で気持ちを伝えるって夢。

唄が好きだから唄うっていう夢。

それも人前で唄ってみたいだなんて。


それを
笑うのではなく
自分のことのように喜んでくれる人たちがいる幸せ。


準備のやりとりをしながら
おもてなし係さんも
すでに幸せだと言うし。


こんなに幸せでいいんだろうか。





わたしはコンサート前日の今日を

家族がいないうちに歌ってみたり

明日食べてもらうお味噌汁の準備をしたり

花かんむりはどれが似合うか
娘に聞いてみたり

薬局にパックを買いに行ったりしました。



明日、大切な人たちが集う場所を眺めていたら

花がほしいなぁって感じたから

久しぶりに花屋へも行きました。


お店に入ってすぐ
白い薔薇に一目惚れ。

明日唄うThe Roseにもぴったり。

先生とわたしのワンピースも白。

そして
先生は
明日、真っ白な気持ちで唄いたいって言ってたなぁ。


迷わずいただいて帰る時

髪にさしてみたいって思ってしまいました。


花かんむりも準備してるけど

なんだか

今のわたしの髪に
白い薔薇を一輪さしてみたいなぁって思いました。



今日出会った薔薇は
きちんとした表情というより

なんだか理想の女性を見てるような
しなやかで
柔らかく
愛らしい

わたしには
そんな出で立ちに感じました。

b0345376_20542364.jpg




白い薔薇

明日

一瞬でもいいから

結った髪にさしてみよう。



笑われるかな?☺️



b0345376_20534816.jpg


唄うことが好きだった少女の夢が

大人になってずいぶん経った明日叶います。



長いことお待たせしましたねって

わたしは

わたしに声をかけたいと思います。



そしたら

声をかけられたわたしは

今だからこそ
感じられることがいっぱいだよって

喜びながら
泣くかもしれません。




明日は

わたしの夢が叶う日。



大好きな人たちに囲まれて

産んでくれた母に見守られて

夢を叶えます。





お風呂で唄ってたら
猫がびっくりしてるよ❗️って注意されました☺️





明日は13時から出張mutoもありますよ!

遠慮なく
ドキドキせずに
いらしてください!

14時以降は
わたしのみの対応となります。

美味しい焼き菓子
買いに来てね🍪😋

by coharubiyori529 | 2018-11-25 20:40 | ■わたしのコト | Comments(0)