暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■わたしのコト( 61 )


姉からのサプライズ。


博多からの帰りのバスの中です。


姉から
オシャレして
お腹空かせておいでって言われた日から

誕生日でもないのに
いったいどうしたんかな?って思ったりしながら今日を迎えました。



予約しておいてくれたお店で

4周年おめでとう!

って言われました。


haco+の4周年のお祝いが
バタバタして出来てなかったからって。



もうびっくりして
お祝いしてもらえるほどのことなのかな?って
少しドキドキする自分がいました。


なぜなら

努力、忍耐…今も看護師として頑張っている姉と比べて

わたしはいつも
忍耐や根性からほど遠いところにいます。


小さい頃からずっとそんな気がしていて
頑張り屋さんの姉に認めてもらえる日なんて
来ないって思っていました。



なのに

なのに

姉から出た言葉は


自分1人で始めた事が
仕事として4年続いたってことは
すごい事だと思うよ!

って乾杯の後言われました。


必死になって続けてきたわけではなく
辞めたい理由が
一度も
どこにもなかったから。


ただ
ただ
やりたかっただけで

その気持ちは
薄れるどころか
大きくなるばかり。


わたしは頑張って続けてきたのではなく

人に恵まれて
やりたくて
やりたくて…を繰り返していたら
4年続いていただけだから


頑張り屋さんの姉の言葉を
素直に受け取りたいのに
なんだか
ドキドキしてしまいました。



もしかしたら

いつのまにか続いてたっていう感じは

すごく幸せなことなんじゃないかなって

美味しいご飯を食べて

美味しいワインを呑みながら思いました。


b0345376_22045656.jpg

食事が終わると
更にサプライズが😢


お腹も胸もいっぱいの一日でした。





お姉ちゃん
ありがとう😊




b0345376_22175706.jpg




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-12 18:03 | ■わたしのコト | Comments(0)

7月病でした笑


7月病と自分の状態に名前をつけて

たまぁに湧き出てくる自分の感情と向き合っていたhaco+ののりです。



でも結局は

友だちのあたたかさを感じ

会いに来てくださるお客様を見ていて感じることは、自分へのメッセージであったりと

じっくり
少しジタバタしながらも
小さな山を越えられた気がしています。



晴れやかな空があらわれた気分の今日は


どんなわたしも大好きだと
支えてくれた友だちに手紙を書き

突然逢えることになった逢いたかった人へ
今季最後の紫陽花を摘み手渡すことができました。


夕方行った
お気に入りの小さなスーパーのおばちゃんから
胸元の花のブローチを褒められ
うれしかったりもして

7月病になる前の自分は
当たり前のように
こんな優しい世界にいたことを思い出しました。



なんだか少し傷ついてしまっていたし


悲しみや悔しさも溢れてしまって
止めることができなかったけど


よかった

思い出せて。


よかった

あっという間にいつもの世界に戻って来られて。





心が静かで

心地よくて


流れてくるのを止められなかった涙にも

苦しくて出てきた言葉や感情にも


やっと今日

ありがとう
さよなら
が言えた気がしました。




まだまだ
人間ちっちゃくて

だけど
大切にしたいことは
少しずつ根をおろし
少しずつ育っていて。



そのすくすく育っている
まだまだ小さな木を
これからも
ジタバタしながら
夢中で育てていきたいなって思いました。


そのために手放すことも
恐れずに。





明日は髪を綺麗にしてもらって

流れて止まらない涙を
優しく見守ってくれた友だちとごはんに行って来ます。


ありがとうって
いっぱい伝えようと思います。






5月も6月も
突っ走ったので

自分のリズムを刻めてるか?を確認しながら
大切に過ごしたいと思います。



沢山のお問い合わせ
本当にありがとうございます!


沢山のご報告メールにお便り
ありがとうございます!



深呼吸のような今日、明日を過ごしたら
お片づけ
お片づけ
お片づけな日々を楽しみたいと思っています。




またblogの投稿お待たせして
ごめんなさいね🙏



b0345376_21570444.jpg


いつも
ここを訪れてくださり
ありがとうございます😊





7月のご予約可能枠はわずかとなりました💦

7月からカウンセリングの価格改定をさせていただいています。


お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-07-05 21:29 | ■わたしのコト | Comments(0)

今日で6月が終わりますね。

久しぶりの投稿になってしまったhaco+ののりです。


昨夜から、ひたすら眠りました。


やっと
力が湧いてきました。


力を出し尽くす…

目の前の人とのその時間に

今やっておきたいこと
伝えたいこと

1日、1日
後先考えず
集中していたような
そんな6月でした。


だから
遊び疲れた子どものように
電池が切れたわたしは
こんこんと眠りました。



わたしは
なんだか

どんどん不器用になっている気がするけれど


わたしは
なんだか

とっても幸せになっていってる気がします。




ある日のお客様が
わたしが載ってる10年前の住宅誌を持っていました。

その中のわたしを見て

その日のわたしを見て

全然違う人みたいって驚いていました。



そしてね

すでにお化粧も汗で落ちてるようなわたしに



のりちゃん、今しあわせなんだね


って言ってくれました。




わたしには
手に入れたいのに
まだ手に入れられてないモノもあるし

ぺっこり凹む日もあるし

怒りがわく日もあるし

未来に不安を抱く日もあります。



ただ

もしかしたら

10年前のわたしより

今日という1日の大切さを感じるようになってきたのかもしれません。




だから

やりたいこと
知りたいことに夢中になって(夢中になり過ぎて💦)

電池が切れて

こんこんと眠ります。



電池が切れた自分を俯瞰して見つめてみると


大変そう!というより
しあわせそうに見えました。







綴りたいことがいっぱい!

うれしかったことがいっぱい!

かなしくなったことも少し。



さぁ、目覚めたから

綴りますね😊


よかったら

お付き合いください。


b0345376_20411915.jpg










[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-30 20:20 | ■わたしのコト | Comments(0)

唄う理由。


唄うことが
少しずつ
楽しくなってきているhaco+ののりです。



先生に褒められようとすると
声が出なくなることを知り

褒められたいなんて思う自分がまだいる事を知り、笑えたり

そんな自分のこと
そんな自分の気持ちを
先生には、そのまま伝えるようにしています。


わたしよりもずいぶん若くてかわいい先生は
わたしのことを知ろうと
真っ直ぐ向き合ってくださるからこそ
かっこつけてる場合ではないのです。



わたし、昨日のレッスンで

いつ、その人に届けられるかもわからない大切な唄を
先生から練習していきましょうって言ってもらえて
まず
アカペラで先生の前で唄っていたら
思わず泣きそうになりました。


何度も何度も唄ってきたし
歌詞の内容も知り尽くしてるはずなのに

改めて泣きそうになったのは
どうしてだろう?って
帰り道に運転しながら考えていました。



わたし
うれしくて泣きそうになったんだってわかりました。


聴いてもらえるかもわからないのに
いつ届けられるかもわからないのに

なんだか
そんな事が気にならない自分の気持ちがうれしくて
泣きそうになったんだってわかりました。



今、唄いたいから唄う。

届けられなくてもいいから唄う。

いつかありがとうの気持ちを伝えられるかもしれないから唄う。


すごく無駄なようで
すごく大切な準備をしているような
そんな自分がうれしくて
泣きそうになったんだってわかりました。



レッスン後

かわいい先生から
ラブレターが届きました。



のりこさん
あなたの真っ直ぐな言葉と歌声が
大好きですって。




唄うことが楽しい。

唄えることがうれしい。

先生と出会えて本当によかった。



唄うことの奥深さ

難しさ

愛おしさを

もっと
もっと感じながら

唄いたいから唄うってことを
続けていけたらと思います。


b0345376_23124326.jpg
















[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-19 22:42 | ■わたしのコト | Comments(0)

Instagramをおやすみしているhaco+ののりです。

心配してメッセージ下さった方々
ありがとうございました。

離れて暮らす娘からも
生きてる?
元気?
って電話をもらいました☺️
朝の楽しみだったのに〜〜って。

誰かがInstagramのわたしの投稿が楽しみだったと言ってくれたり
わたしが元気でいるか?を心配してくれたり
娘が楽しみにしてくれていたことを知れたり

びっくりすることばかりで

申し訳ないような

ありがたいような

不思議な気持ちになりました。



時間は買えない…

ちょっと気になっていたこと。


もっと知りたい事があったし
もっと調べたい事があったし
もっと家のこと丁寧にやりたかったし
ひとり温泉にも行きたかった…。

改めて
blogを大切にしていきたいなぁって思っていたし。

そのやりたかった一つ、一つに集中したい気持ちをごまかせなくなって
Instagramを休もうって決めました。




すごく
すごく
心の感度が上がってきていて
気づきも
いろんなタイミングも
幸福感も増しています。


一緒に過ごす大切な人たちが
わたしと居ると元気になる!って喜んでくれるというご褒美まで受け取っています。


やっぱり大切なのは
自己対話。




こんなキッカケをくれたのは
わたしの前で
SNSアカウントを削除した女の子でした。


人の暮らしや行動に振り回され過ぎていた彼女は、自分が振り回されなくなる方法として

アカウントの削除を決めました。
時間の制限…なんてルールは、自分は守れないからって。

でも帰ってひとりになると出来ない気がするから
わたしの前でやらせて欲しいって。



彼女のその時の勇気や決意は
彼女のその後の時間や暮らしに
大きな変化をもたらし
その変化は子どもたちへも伝わっていきました。


自分が
自分の今に夢中になることは
自分の大切な人を大切にすることに繋がっているって
彼女からも教わった気がしました。



自分以外の誰かに夢中になっていた時とは
表情も違うことを
彼女が教えてくれました。


カウンセリングでも
この
自分以外の誰かや何かが気になる事から
いろんな事がこんがらがる辛さを沢山みてきたからこそ

彼女の変化は
これからも伝えていきたい事に
いいぞ〜‼︎のサインをくれました。



彼女は在り方で
わたしに沢山のことを教えてくれたんだと思います。



彼女のアドレスを知らないから
ありがとうが伝えられていないのだけれど
読んでくれてたらいいなぁ。



あなたのおかげで

大切にしたいことを
大切にしていくってことへ
改めて意識を向けて
毎日を過ごせています。


ありがとうね。


あなたにとっても
わたしにとっても
すごくいいタイミングのカウンセリングでした。


会いに来てくれてありがとう。

真っ直ぐに
心開いてくれてありがとう。

彼女にカウンセリングをすすめてくださったあの人にも…ありがとう。



b0345376_21170039.jpg

雨が降ると
公園のベンチに寝て空を見上げることができないから

お気に入りの露天風呂に行ってます。


雨の中
湯船に浸かって
空や木を見上げると
わたしのチューニングは完了します。


温泉セットを入れる竹かごを手に入れようと思います😊

b0345376_21364175.jpg



7月のご予約も承っています。
今月のレッスンについては
6月21日  片づけのコツ
6月29日  わたしに還る、お片づけ
に空きがございます。

7月からカウンセリングの価格改定をさせていただきます。

haco+のメニュー、詳しい内容
お申し込み・お問い合わせは

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-12 20:41 | ■わたしのコト | Comments(0)

b0345376_21554441.jpg

わたしを描いてくださった絵が
ポストに届きました。


b0345376_21572532.jpg

この日、わたしはよく笑ったみたいで

b0345376_21580227.jpg

レッスンに行ったのに、この笑顔☺️

しかも、初めてのレッスン、大人数にびびって声震わせながら始めたはずなのに…。


声が震え
いつもの調子が出ない自分を俯瞰して見てみたら

haco+のレッスンを
「 こんなもんなんだ〜〜」ってガッカリされたくないって気持ちと
初めてやらせていただくレッスンへの不安から
力が入ってしまって
人の表情が気になってる自分に気づきました。


わたしは
わたしに言いました。

あのね
自分でしかいれないのだから
自分のままでレッスンしたら?
カッコつけて良く思われたとしても
それってうれしい?


わたしからわたしへの質問の答えは

いつものわたしに戻ろう!でした。


いつものわたしに戻った後の
この笑顔です。


主催者さんが撮ってくれたわたし。


わたし、いつもレッスンやカウンセリングで
こんな風に笑ってると思います。


この写真は
カメラが向けられていることなど知らなかったわたしで

ありのままです。


わたしは
こんなに笑う自分を
好きだなぁって思えました。

こんなに豪快に笑うわたしの笑顔を

幸せが伝染するって
たくさんの人が言ってくださいました。



そんな笑顔を
絵にしてもらえた時

優しいタッチの絵のわたしを見ていたら

なかなか好きになれない
顔のほくろすら
少し好きになってみようかなって思えました。





素敵な絵をありがとうございました。

ありのままを描いてくださり
ありがとうございました。

毎年毎年、ありがとうございます。

わたし会いに行きます。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-06-07 23:23 | ■わたしのコト | Comments(0)

よく笑い
よく泣く2週間の間
blogが綴れなかったhaco+の のりです。


綴れなかった2週間の間も
たくさんの方々が
ここを訪れてくださっていて…

ありがとうございました。



命の別れが立て続けにあったり
チャレンジがあったり
感動があったり
うれしかったり

毎日が
精一杯。

哀しみも
さみしさも
時にはしっかり味わいながらも
止まったり
進んだりしてきた日々を
少しずつ
また、綴ります。



昨日ね
わたしの街では花火大会があって

わたしは
保冷バッグにビールを詰め
揚げたてポテトを持って
大好きな人のもとへ行きました。


冷たいビールが美味しくて

その大好きな人の笑顔がかわいくて

花火が綺麗で

うれしい時間を過ごす事が出来ました。



お互い
去年の花火大会の時の自分より
ますます
穏やかで幸せだねって話しました。


わたしは
たぶん
彼女の前で
よく笑います。


彼女も
わたしの前で
よく笑ってくれます。


ただ
ただ

それがうれしくて。



帰り道
チャリがなかった夜道が怖いわたしを送ってくれた時

いい大人であることを忘れてるかのように

はしゃぎながら歩きました。


暗い道で転ばないようにってわけではないけれど

彼女と手を繋ぎました。


わたしは
大好きな人と手を繋ぎたいから。


手は
その人と
わたしの気持ちを通わせてくれるから。


わたしがやりそうなことだから
彼女も嬉しそうに手を繋いでてくれて

それが
泣きそうなくらいうれしかった。


バイバイってする時

彼女を抱きしめたくなってしまって。


だってね

ありがとうが溢れたから。


そしたら彼女が

のりちゃん
これからもよろしくねって
ギュッて抱きしめてくれました。




b0345376_22302120.jpg

花を見てたら描きたくなった気持ちに素直に
彼女が描いた花。


のりちゃん
いつもありがとうって
メールで送ってきてくれた彼女。



仕事後に気づいたメールと花の絵に
高速運転しながら
涙が止まりませんでした。



大好き!って言うし
逢いたい!って言うわたしを
いつも
幼い子どもを見ているかのように
にっこり笑って見守ってくれる人で

そんな彼女が

きっと
大好きとか
逢いたいとか
のりちゃんのままでね!とか
そんな気持ちを伝えたいと思った時に
自分の気持ちに素直になって
送ってくれたんだなぁって
メールを送ってくれた背景が
わたしには
瞬時に感じとれたから。



わたしはいつも
突拍子もない行動で彼女を驚かすのだけれど

彼女もなんだか
時々、少女のようになる。


わたしは
そんな彼女が
愛らしく思えて
愛おしいって伝えたくなるのです。



男の人だから
女の人だから

ではなく
ありがとうも
大好きも
伝え続けるわたしでありたい。



迷惑に思う人も
いっぱいいるかもだけど

かわいい!
大好き!
逢いたい!
尊敬!
ありがとう!

これからも
暑ぐるしいくらいに
伝えていこうと思います。



わたしの友だちになってくれて
ありがとう。


どんどん
綺麗になっていく姿を見せてくれて
ありがとう。


わたしのこと好きになってくれて
ありがとう。



白い花
一緒に観た花火
手を繋いで歩いた夜道


スベテわたしのタカラモノ。


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-05-27 22:15 | ■わたしのコト | Comments(0)

母の日に想うこと。


母の日でしたね。

この歳になって
心から溢れる気持ちで

お母さんありがとうって
伝えられるようになった気がする
haco+ののりです。



母の日だから感謝を伝える

母の日だからカーネーションを渡す


ひとつの行事だから…というキッカケも素敵。


だけど
ずっと夢見ていたのは
溢れ出す感謝や愛おしさから来る母の日でした。



なんだか
今年は
今までで一番
それが叶ったように思いました。



母とのささやかな時間を重ねていきたいって
思うようになってからは

自分の時間の中に
母との時間を意識するようになりました。


いつか
ではなく



いつか
今…
その違いの大きさを
いろんな面で感じているからこそ
無理をするわけではないけれど
母と一緒に笑いたいなって思っています。


これまで自分のことで精一杯だったわたしから
少しだけ周りを見渡せるようになってきたのかな。





母と叔母を撮ることも
母への溢れ出す想いから。



感謝しなければって思っていた頃も
わたしにはありました。

感謝するいい娘になろうとしていた頃もありました。


でもわたし
全然
いい娘じゃないんですよね。


母が思うようには育ってないはず。



そんな全然いい娘じゃないわたしが
そんなわたしを見守ってくれている母への感謝が溢れ出すのは

わたし自身が幸せを感じて生きているから

生まれてこれてよかったって
心から思えるようになったからこそ


ありがとうを
どうやったら
何回も伝えられるかなって
考えるようになったんだと思います。




ここまで来るのに
すごく時間がかかったわたしにも
母の日だからって
娘からのサプライズがありました。

b0345376_22360641.jpg

バイト代で帰省して来て
少し早い母の日の花束というサプライズを受け取り 
わたしは
声を出して泣きました。

娘たちが引くほどに。



全然いい娘じゃない上に
とんでもないお母さんやってるわたしには
幸せ過ぎる母の日です。



母が元気でいてくれて
長女にも会えて
サプライズ先を越された次女の気持ちも知ることができて…。



明日は長女の誕生日。
あの花束みたいなサプライズは真似できないけれど
喜んでもらえますように💕🎂



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-05-13 22:22 | ■わたしのコト | Comments(2)

わたしの気持ち。


人のためにやってあげててすごい

何度も何度も投げかけられた言葉に

わたしは
やってあげてるのか?って
1人になって考えたhaco+ ののりです。



やってあげてるっていう表現が
こんなにも
胸の中に残って
褒められたんだと思うけど
全然うれしくありませんでした。



やってあげてるんじゃないよ。


わたしが誰かにやってあげられることなんて
きっとない。



やってあげてるのではなくて

あの、わたしでよかったら
一緒に考えますから…

あの、わたしでよかったら
お片づけお手伝いしますから…

って
機会を作っていただいたり
必要としていただいたりして

やらせていただけているだけ。



なんだか最近
気になっていたこと。

当たり前のことのようにかけられる言葉。

上とか下とか
なんだかややこしい人間関係。



少し疲れてしまってました。




誰かを想っておにぎりを握るとき

わたしは手のひらからのパワーを信じていたり

言葉にならない気持ちを
祈りとして込めているだけ。


b0345376_21083873.jpg


お弁当を届けるとき

気持ちが込められる方法が
それしか思いつかないだけ。



b0345376_21101415.jpg


誰か心の声に耳を澄ますとき

聴いてあげてるんじゃなくて

聴かせてもらってるだけ。



お片づけを一緒にする時

先生ではなく
もっと
何か近い場所から
楽になる方法見つけの仲間に入れてもらってるだけ。



たくさんの人の前でお話する時も

わたしは
伝えたいことが伝えられる機会を与えていただいてるだけ。



わたしは
何ひとつ
誰かに
やってあげられることなんかないのです。




やらせていただいてることばかりなんです。





わたしは
haco+ としての仕事、出会いが
大好きでたまりません。



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-05-13 20:56 | ■わたしのコト | Comments(0)

昨日は慣れない仕事をがんばったからか…
ごはん食べたら
お風呂も入らず
子どもみたいに眠りの世界へ。

今日は
なんと神戸から
それも母娘さんがお片づけレッスンに来てくれる日で

もしかしたら
夢なのかもしれないって
どこかで
今日のことがなくなるのかなって
思ってたわたしがいました。


だけど
本当に今日は来て

子どもみたいにお風呂にも入らず寝るような
こんなわたしに
遠くから会いに来てもらえるって思うと
お化粧しようと鏡に向かうのに
泣けて
泣けて仕方がなかったhaco+ののりです。



声が出てしまうほど
泣けてきて

もう
泣いてしまおうって思いました。



なんだか
最近
強そうにがんばってみてたけど

不安なこといっぱいあって

自分でいいのかなって思いながら歩いてて

でも

大丈夫だよって言い聞かせていたんだなぁって

泣きながら思いました。




この間
ある人に

もう40年以上生きてきて
積み重ねてきたものもあるんだから
未熟、未熟と思わずに
もう少し
自信を持ってもいいんじゃないかなって
言われました。



その言葉が
今日、泣いてるわたしの胸の中に
すーっと入って来ました。



神戸から来てくださったおふたりが
なんとも言えない優しい表情になっていき

遠いのに

「 また来ます!」

21歳の娘さんが言ってくださいました。

最初は、こんな遠くまで何でお母さんは行きたいの?って思っていたのにね。




遠くから来てるから特別に…なんてこと、何ひとつしていないわたしに、そう言ってもらえたことは

自分を信じることに
また一歩近づけたのかなって
思いました。



どこから来ていただいても

近くても
遠くても

わたしのお伝えできることを
全てお伝えすることは
自分との約束。


自分がやれることを
やらせていただくことに集中するのも
自分との約束。



わたしは今日も
自分との約束を守れました。



それがうれしくて
また泣きました。



逢いに来てくれる人がいるから

やらせてもらえる仕事があるから

信じていてくれる人がいるから



今日も
自分との約束が守れました。



ありがとうございました。


b0345376_18260219.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-04-28 18:00 | ■わたしのコト | Comments(2)