暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧



お片づけレッスンが終わってしまったら
のりこさんに会うには
どうしたらいいんだろうって
考えてました…


わたしが勇気出して提案したことに対して
彼女が言ってくれた言葉。

うれしくて
泣きたくなったよ。



昨日は
そんな彼女との
2回目の時間だったhaco+ののりです。




初めて出会えた日
お片づけプライベートレッスンするはずが
カウンセリングになって終わりました。

お片づけレッスンより
カウンセリングが必要だと思ったからです。



2回目の今日は
お片づけレッスンするって決めていました。

それは、カウンセリング後だからこそ
彼女の今に必要なことが詰まってるって思ったからです。



彼女との今日の約束の確認メールのやり取りをする中で
今度こそ、お片づけレッスンするからねって
お伝えしました😊


彼女の方からは
お昼ごはんを買って持ってきてくれるという内容が送られて来ました。

いつものわたしなら
わたしが作るよって言うんだけど…

甘え下手な彼女
人に迷惑かけないようにって気遣うことに慣れてる彼女がね

レッスン後
一緒にごはん食べたいって気持ちを込めてくれた気がしたんです。


もちろん彼女のことだから
前回、お世話になったしって気持ちもあると思うんだけど

まだ一回しか会ったことのないわたしと
お昼ごはんを一緒に食べるイメージが浮かんでくれたことがうれしくてたまらなくて
わたしは甘えることにしました。


とっても自然に
わたしとの時間を満喫したい自分の気持ちに
耳をすますことができてるよ❗️って
それが
わたしには1番うれしかったから。



ごはんを一緒に食べる時
好きな人と食べたいなって
わたしは思います。

ドキドキ
気を使う人と食べるくらいなら
一人で食べたいなって
わたしは思います。


ごはん食べるって
リラックスしていたり
楽しいことだと思うし

愛おしいことだと思うから。



だから
彼女からの
お弁当を買って行きます!

わたしにとって

会いたい
とか
楽しみ
とか
うれしい
が詰まってるように感じました。



レッスンに来た彼女から手渡された紙袋に
2つお弁当が入ってる重みが
うれしくてたまらなくて。


のりこさん、食べてくださいね!
ではなく
一緒に食べましょうね!
って言う気持ちの重みがうれしくてたまらなくて。



ねぇ

すごく素直でかわいいよ。



思わず泣いてしまうとこも

普段の自分を隠さないとこも

わたしのとんでもない表現に
笑いが止まらないとこも

お腹すいてたから
もりもり食べるとこも。



たった2回しか会ったことがない彼女だけど

本来の姿を
わたしには見せてくれました。


美人で
一際目を引く人だけど
すごくキュート。

そのギャップ
これから少しずつ出していけたら
何かに怯えてる心が

ピンク色にまぁるく膨らむはず。



誰かになるのではなく

あなたが
あなたに還るだけなんだから。




だから
提案しました。

選ぶのは彼女だから。



ピンク色のまぁるく膨らんだ心に還った時の
彼女の可能性が見えるのだから
内緒にしたり
見なかったことには出来なくて。



今は
少ししぼんで
カチカチにかたくなってる心

カウンセリングで
柔らかくしませんか?って。



もう一度会う理由をつくったのではなく
彼女が
彼女らしく生きることの許可を
彼女が自分に出すまでのお手伝いを
心からやりたいと思ったから。



わたしの想いを
真っ直ぐに受け取ってくれた彼女に
感謝します。




ありがとう

haco+を見つけてくれて。



ありがとう

haco+を信頼してくれて。



ありがとう

一緒に笑ってくれて。




いつか
この土地に暮らせていることや
自分に生まれたことに
幸せを感じてもらえますように。

b0345376_22150633.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-28 22:00 | ■お片づけサービス | Comments(0)


3月のおやつは

これにしようって決めたhaco+ののりです。



b0345376_09030458.jpg


やってみたかったら

誰にでもできるよって

手渡せるおやつを考えます。



真似してみたかったら

どうぞ

どうぞ

やってみてね。




手づくりというハードルは高くても

ひと手間というハードルなら

越えてみたくなるかもしれないから😌





ひなあられに

花びらのカタチに型抜きしたどら焼き。






センスがない

器がない

手づくりが苦手…

ホントはおもてなしやってみたいのに

自分をあきらめさせる理由をいっぱい並べるのはもったいない。



堂々とたのしみましょ。



どこかの有名なお菓子なんてなくても

準備する側が

楽しくて

うれしかったら

それが伝わるって

haco+は思っています。







大丈夫。

器がなければ折り紙だっていいんだからって思うのです。 



暮らしはくふう次第って思うのです。





身近にあるもので

自分も

大切な人たちも

幸せに包まれる。



無理なんかしなくて大丈夫だから。





haco+の3月の暮らしの提案は

あなたらしいおもてなし

について

何か持ち帰っていただけたらって思います。




ひな祭りを意識したおもてなしで


女の子に生まれたことに

喜びを感じてもらえたらなって思います。




3月も沢山の出会いを

ありがとうございます😊



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-28 09:02 | Comments(0)

なんだかいい日でした。


なんだかいい一日でした。


あったかくて

おいしくて

笑って

喜んで…



わたしだけがうれしかったんじゃなくて

一緒に過ごしたトモダチも

あったかそうで

おいしそうで

笑って

喜んでくれていて…


それが
喜びを何倍にもしてくれました。



今日、一緒に食べたものは
トモダチの大切な人の大好物でした。


トモダチが喜びそうだと見つけておいたお雛様は
最後の1つでした。



ねぇ
一緒にいると
いつもいいことがあるねって話しました。



遅くなってしまったトモダチのお誕生日のお祝いデート。


でも
お互いに
いろいろがんばってからにしようって

約束をたのしみにしてた日々。



その日が来るまでがワクワクして

その日はすごく楽しくて

そして明日からは

今日をパワーにしてがんばろうねって。



がんばろうねって言って別れたんだけど

お互いに

がんばり方が変わってきてて

いい仕事しようねって言うニュアンスのような気がしました。



初めて出会った日の話になったり…

いつも思うことは

ずっと200パーセントの気持ちで
応援してくれる人だなってこと。


200パーセントってすごくて


人を200パーセント応援できるトモダチに

今日一日で

どれくらいのありがとうを伝えられたかなって。



多分

大した恩返しは出来てないけど

トモダチが

心から喜んでくれているのは

わたしにはわかりました。



ささやかだけど

ささやかなことを

これからも積み重ねながら

トモダチの笑顔を見ていけたらなって

思った一日でした。



明日もたのしみにしているお片づけレッスン。

明日を楽しみにがんばれてます!って言ってくれる彼女の言葉を
200パーセント受け取って
レッスンさせていただこうと思います。




b0345376_23262770.jpg

トモダチのかわいい後ろ姿。

お揃いのスカート。
思い出というか
大きなキッカケとなったスカート。

お揃いのコンバース。



ありがとう

トモダチ。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-26 23:06 | ■わたしのコト | Comments(0)

大切な唄。


今年に入ってから
支えてもらっている唄があるhaco+ののりです。


朝起きたら
布団の中で聴いて

夜眠る前に布団の中で聴いて

ホッとしたい時に聴いて…。



こんなに唄に力をもらえるんだって

44歳

すごく不思議なんだけど


唄をお守りにする日々は

なんだか新鮮で

この唄を教えてくれてありがとう

って

毎日、感謝してます。



この唄を知る前より

知れてからの日々は

少しだけ強くなれた気がします。



唄…


いつか

このかけがえのない唄を教えてもらったお礼に

教えてくれた人に

唄を歌いたいって思っています。



まだ、その唄は見つかってないけど

唄を教えてもらってからのわたしみたいな

そんな唄が見つかるといいな。



唄のレッスンを大切にして

その人の胸の奥まで届くような

そんな唄を歌えたらな。



そんな夢があってもいいのかもしれない😌





今夜も
眠りにつくまで
お布団の中で聴きたいと思います。


b0345376_21451795.jpg

朝、夢の1パック苺食べちゃった🍓😋

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-25 21:33 | ■わたしのコト | Comments(0)

とてもあったかいバトンが
haco+に届きました。


受けとったバトン
ここを訪れてくださる方へ渡したいと思います。


今、このバトンが必要な方も
今は必要ない方もいらっしゃるかもしれません。


しっかり心の中に仕舞っても

ふんわり頭のどこかに仕舞っても

忘れてしまってもいいのですが…

いつか
誰かが
ふと
親の老いやお片づけで
立ち止まる時があるかもしれないから。




人生初blogへコメントです

わたしは、母親のかた付けや、好み、考え方や価値観に、違和感や嫌悪感さえも長ーーーい間、勝手に感じていました。
が、この一年間程、暮らしの中で、本当に助かる事、助けられることが色々とあって、心から(あーこの性格のお母さんでよかったー)と感じて、感謝の気持ちでいっぱいで、います。
と同時に、家の中の様子が気にならなくなりました。
そこに居て見える?目に入るもの感じるものが、違ってきた気がします。
毎日毎日毎日をそこで元気に暮らしている事が全てで、有り難くてたまらないです。
…と、自分が思っていることを改めて今夜知ることができました。
有り難うございます。





人生初のblogへのコメントだと届けてくださった人は

きっと
会ったこともないわたしのblogへコメントしたくなるほど

今が幸せなんだと思います。

お母様を
受け入れられなかった時って
きっと
ご本人が一番苦しかったはずだから。


読ませていただきながら

親のお片づけという
深くて
難しい問題について語るのは
勇気が必要だったけど

わたしの想いとして綴って
本当によかったって思いました。


ひとりの人に届いた幸せ…

しばらく
この幸せで生きていけそうです☺️



undertreeさん

ありがとうございました。

皆さんに

おすそ分けさせていただきました。




b0345376_11552818.jpg

わたしの母。

わたしも母が元気でいてくれることが
うれしくてたまりません。

幸せで居てほしい人です。

お片づけが必要なら手伝うけど…今で十分幸せであるなら
今のままで。







[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-25 10:56 | 親のお片づけ | Comments(0)

昨夜の講演会最後の質疑応答時に
立ち話では答えにくい内容の質問をいただいたhaco+ののりです。



親世代とのお片づけ問題。


わたしたちがモノだけを見つめてしまうと

親がモノを捨てられない
親が家を散らかす
親が
親が
親が…

と、親のモノと親のお片づけが
わたしたちを苦しめてるんだ‼︎っていう気持ちが溢れてしまう。




わたしたち世代に
「 いらんやろ!」
って言われながら捨てられた後
ショックから病んでしまった方がいます。

また、捨てられるんじゃないか?と
ゴミ置場に必ず確認に行くようになった方がいます。



モノがない時代を経験した世代には
わたしたちにはわからない
モノへの想いがあります。



だけど
終活という言葉か流行りだしてから

家族に迷惑をかけないように
片づけなきゃ
片づけなきゃ
と、体力もない中
どこかいつも気持ちが重い人生の先輩方に出会ってきました。



あなたは当事者ではないからよ!
って思われるかもですが…

わたしはお片づけのおかげで
お片づけは優しさだとわかりました。


お片づけは
誰かを傷つけるツールではないことを知りました。



今、見てるとイライラする目の前の人は

わたしたちを生み、育ててくれた人。

そして
何かの折には
誰よりも助けてくれたり
守ってくれた人。


その目の前の人に
これからの人生、どう生きてほしいか?

見送る時
どんな気持ちで見送りたいか?

そこを考え
そこをゴールとしたお片づけができたなら…。


もしかしたら

「 今な片づけない 」

という選択肢だって生まれるかもしれません。



モノが多いか?少ないか?

片づいてるか?片づいてないか?

だけを見ていたら
大切なことを見落としてしまう気がします。



あなたが本当に大切にしたいのは

モノを減らしてスッキリすることですか?

それとも

大切な人の幸せですか?



そこを冷静に考えられるためにも

まず
心と身体を休めてみてください。



あなたが幸せでないと
本当の気持ちが顔を出さないから。



本当は
しかめっ面して
片づけできない親の話を
友だちとしたいんじゃないのでは?



本当は…


お片づけって
元気な時にやった方がいいなって思います。


自分を元気にしてから

本当にやりたいお片づけについて

考えてみてもらえたらなって思います。




あくまで
haco+の考えですから😌



b0345376_16370982.jpg

どんなに家が傷だらけになっても…

わたしの大切な子たち。


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-24 16:08 | 親のお片づけ | Comments(2)

昨夜は講演会で

講演会が終わったら

よくここまで来たねって
自分に声かけるつもりが…
まだまだだなって感じて
よくここまで来たねって言えなかったけど

また少しだけ成長してたねって思えたhaco+ののりです。



昨夜の様子はInstagramに綴りました。




地域でさせていただいた講演会
ご挨拶くださる育友会長は同級生。

いつもは
「 のりこ〜〜 」って呼び捨てなのに
のりこ先生って言うものだから笑ってしまいました。



講演会後
聴きに来てくれていた幼馴染みが
ごはんに誘ってくれて

運転するから呑んでいいよって
わたしを労ってくれて…

なんてさりげなく
優しさをくれる人なんだろうって
小学生一年からの友だちの素敵さに
益々魅かれてしまって

この人がわたしの友だちなのがうれしくて

ビール3杯もいただきました☺️



やっぱり
こうして綴ってみると

ドキドキして
用意してた原稿を見る余裕もなく話した講演会だったけど

幸せで
あったかくて
いい日だったなって思います。




たくさん
応援してもらいました。



ありがとうございました😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-24 15:59 | ■haco+の歩み | Comments(0)

よくここまで来たね。


さぁ

今夜です。


ちょっと前のわたしなら

きっとお断りしていた講演会

そして

これをいつか伝えられるようになるんだろうか?と

すごくハードルが高かった題目。



だけど

不思議。



ドキドキしながら

ワクワクしてます。



着る洋服なんか
まだ決めてないけど

ワクワクしてます。



わたし
こんなこと
早く知りたかったなって

わたしが思うお話が出来ました。



そこには
わたしが見たこと
心と身体で感じたことしかなくて

それが
すごく気持ちいい。



わたしの言葉で語らせてもらえることが
すごくうれしい。



そして
思いがけず
友だちからきた応援メールに
朝から感動したりして。



のりちゃん♪おっはーー😊

今夜だね😌
のりちゃんがずっと地元の人たちにも伝えたいって言ってたことも 少しずつ広がってるね(四つ葉)

これまでも  そのままののりちゃんで伝わるよ!って思ってたけど、いまはもっともっと思うよ😊
今までのお片づけの経験と、お片づけではない経験と、色んなこと さらにいっぱい楽しめるようになったのりちゃんの 曇りのない気持ちから 発せられる言葉には 相手の心に伝わる 届く力があるって思うよ😌

きっとまたいい時間になるなっ♪


友だち
ありがとう。






よくここまで来たねって

今夜の講演会が無事に終わったら

自分に声かけてあげようと思います。



よくここまで来たなって

話す練習していて
自分から生まれた言葉に
何一つ曇りがないことが
すごく
すごく
うれしかったです。



講演会には

いつものわたしらしい服を着て

毎日、大切に聴いてるあの唄を聴いて

にっこり笑ってのぞもうと思います。




b0345376_14090961.jpg


行ってきます。

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-23 14:00 | ■haco+の歩み | Comments(0)

憧れるところ。


人に憧れることがあるけど
何に憧れるかが違ってきてるなって感じるhaco+ののりです。


みなさんは
どんな人に憧れますか?



昔のわたしは
その人の肩書きに憧れるようなところがあったように思います。

例えば

雑貨屋さんとか

スタイリストとか

料理研究家とかね。



もちろん
素敵な人柄も含めてだけど
どちらかというと
スタイルに憧れていたんだと思います。

カッコいい
おしゃれ…とかなんとか。



先日、母の保険のお世話をしてくださっている方とお会いする機会がありました。

わたしより若い郵便局の方でしたが

母のことを
一生懸命理解しようとしてくださってることや、
もちろんお仕事なんだけど
そこを越えて
母のことを考えてくださっているように感じました。

思わず
気持ちが通じる気がしたので

「 母が一生懸命働いたお金だという事だけは、覚えておいてほしいです」

って、胸が詰まりながら伝えさせていただきました。


高齢者だから
とか
仕事の成績のために
とか
そこだけで保険業務をやっていないのが
彼の立ち居振る舞いから伝わってきたから
思わず…。


母にも
いい方だったよって話したら
これまでの担当の人たちとは違うんだよって。

彼は母にお便りをくださったりするそうです。

わたしにも母との会話をうれしそうに、愛おしそうに話してくれた彼からの母へのお便り…

わたしまでうれしくなりました。

こんな時
素敵だなって
こうありたいなって憧れます。




お気に入りの小さなスーパーのレジのおばちゃんも、わたしの憧れの人。

どんなにお客さんが並んでても
いつもと変わらない接客と笑顔。

ちゃんと顔を確認して
にこってして
話しかけてくれる。

こんにちはや、こんばんはの挨拶にも
あったかい気持ちが感じられるから…

わたしはおばちゃんたちに会いたくて
品数が少なくても
小さなスーパーに通っています。



そして先日
渡したいものがあって
取りに来てくれた友だち。

めったに会えないんだけど
その人の声を思い出すだけで
優しさに包まれた気持ちになります。

わたしと接してくれる時
いつも
まっすぐに大好きだよって届けてくれているのがわかる彼女にも憧れます。

心が透き通っていて
アスリートなのに
表情が柔らかくて…
可愛らしいのです。



どんな服着てる

何を持ってる

有名


そんなとこばかり見てたら
見逃していたかもしれない
大切にしたいことに気づける今が
とってもうれしいです。




カッコつけずに生きている
ずっとお手本にしている人には
永遠の憧れと尊敬を…。





スーパーのおばちゃんのような
笑顔が印象に残る人になれたらなぁ。



また、今日も
未来の自分のために
おばちゃんに会いに行こうっと😊



b0345376_13531558.jpg

今日は猫の日だから…

2匹のお家をつくって
プレゼントしました。


2階建だぞ!笑笑

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-22 10:31 | ■わたしのコト | Comments(2)

娘が泣いた昨日のこと。


昨夜ごはん食べてたら
離れて暮らす娘から電話がかかってきた
haco+ののりです。


泣いたんだって。


実習の帰り道での電話でした。



彼女が泣くってよっぽどのことだから…


電話で何が届けられるだろうって
一瞬焦るわたしがいました。


そっか
そっかって
話をきいて。



悔しさも
やり切れなさも
直ぐにおさまるような
そんなことではなさそうだったから

「 おいしいもの食べなさい!」

って伝えました。
それも
いっぱい食べなさいって。


もちろん
一睡もせずに実習に臨む娘に
帰って作れなんて言う気にはならず
コンビニの前にいるっていうし
そこがローソンっていうから

あっ!
ママのおススメがあるって伝えたら
びっくりしてました。

ママらしくないねって。

ママ、コンビニのごはん食べないでしょ?って。



わたし
モデルハウスの仕事の時
あったかいものが食べたくなることがあって
1番近いローソンに行くことがあります。
そこで食べたいものを選び
チンしてもらって食べたらね

あったかくて
おいしくて
うれしくて
ありがたいなって思いました。


その話を娘にして

その熱々がおいしかったものを伝えたら
同じものがあったらしく
買い物かごに入れてました。


「 あのね、2つ買いなさい! 」

って付け加えました。
一つじゃ娘には足りないなって。

こんな日は
お腹いっぱいになる幸せを感じてほしいから
2つ買ってって。

せめて
実習以外のことで満たされる時間を持ってほしくて。


コンビニで買い物しながらの娘と話してたら

いつものお弁当が食べたい。
ママのお弁当持って実習に行きたいって言うから

たまらない気持ちになりました。



出来ることなら
そうしてあげたいです。


特にこんな日は
娘が好きなもの作って
いっぱい食べさせたいです。



なんかね
昨夜はコンビニがありがたかった。

わたしがコンビニのごはん食べてみた経験が役に立った。

娘がわたしのおススメを
おいしい〜〜って喜んでくれたから。



今朝は起きれたかな?

また寝れないって言ってたけど

レポート終わったかな?



あと2日

がんばれ。



電話ありがとう。

悔しかったこと

泣いたこと

ママに話してくれて

本当にありがとう。



b0345376_08422411.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-02-22 08:18 | ■子育て | Comments(0)