暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2年後のお片づけ。


帰り道
お腹すいて
1人ラーメンして
1人ソフトクリームして
空が綺麗で

すごくいい日だったから
泣けてきて車を停めました。


今の気持ちが冷める前に
風に吹かれながら綴ろうと思います。



約2年ぶりにお片づけアドバイスに呼んでいただきました。

朝、2年前の片づけに行った日のことが浮かびました。

トマトスープを作り持って行った2年前と同じように、ある材料でだけど
今日もトマトスープを作り持って行くことにしました。



2年前のお片づけの日
片づけを始める前に話をした時
気持ちと一緒に涙が溢れ出した彼女と目指したのは
片づけによって

あったかい家にすることでした。

その日は暗くなるまで片づけし
その後、彼女は
今日までの間に
自分と、暮らしと向き合うことを続けてくれていたのが
家に一歩足を踏み入れた時
彼女が話す言葉を聞く時
ひしひしと伝わって来ました。


誰かが花マルをくれるわけではない
自分や暮らしと向き合うということを
コツコツ続けてきた彼女との時間の中で
沢山の

「 本当の気持ち 」

が見つかりました。



ほしいと思っていた家具は
本当に欲しかったわけではないと気づいたり

夢を叶えたい!と、長い事思っていたことは
実は叶ってしまうと不安が増える事だったりと

ひとつ
ひとつ
気づいていくたびに

驚いて
泣いて
ホッとして
笑って…

を繰り返しました。



スッキリ片づき
それなりにいいデザインとブランド…

きっとこの家具を買っても
片づいた!という達成感は感じるかもだけど

暮らしとともに家具や、家具のある風景まで愛せるか?と一緒に考えてみたら

あっ、わたしには本当にしたい暮らしがある!
本当に欲しい家具がある!

って気持ちが湧いてきたのを話してくれました。


叶えるなら
その暮らしでしょ?って言ったら
泣いていました。

本当にしたい暮らしを
自分には…って許可してなかったことに気づいたようでした。




自分はこんな人だって
ずいぶん長い事決めつけていたようだけど

ふとわたしに降りてきた彼女は
今とは正反対でした。

昔、誰の目も怖くない時
自分はそんな風に生きていた…

すっかり忘れていた自分を
懐かしそうに思い出してくれた時も
彼女は泣いていました。



本当の自分を否定して
違う自分を生きようとしてきた期間は
生きづらくて
大変なことも多かったはず。


自分ではない人になるよりも
自分にしかないものを磨く方が
その人が輝くって
わたしは思うことを伝えました。



本当にしたい暮らしにも

本当の自分で輝くことにも

遠慮はいらない。



せっかくあなたにしかない
あなたという光を
誰かの光と同じにしないでほしい。


誰かの光の陰に隠れたりしないでほしい。



そんなことを
いっぱい話して
インテリアと片づけアドバイスをして
さよならしました。




お腹もいっぱいになって
運転してると
やっぱり今日も空が綺麗で
今日という日を
わたしに与えてもらったことがうれしくて
泣けてきました。



今日という日から始まる彼女の新たな一歩へ
大きな
大きな
祝福の気持ちがわいて
泣けてきました。



今日でよかった。
今日がよかったって
泣けてきました。



心を200%安心して開いてくれる彼女のピュアさに
泣けてきました。



暮らしとココロは繋がっている…

だからこそ
わたしにできることがある事に
泣けてきました。



b0345376_23095385.jpg

いろんな自分に気づいて
泣いて
笑って
ホッとすると
お腹すくよね。


トマトスープをおかわりする彼女が
とっても可愛かったことも
泣けるほど
うれしかったです。



もう4年もやってる仕事なのに
感動する瞬間の多いことにも
泣けるほど
うれしかったです。



ちょっと暑苦しい文章になったかもですね。

でも全部
今日のわたしが感じたこと。



最後まで読んでくださり

本当にありがとうございました😊

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-22 20:00 | ■お片づけサービス | Comments(0)

この夏の報告。


ひとつ前の夏とは違う…

少しだけ秋を感じる風が吹くようになってから

この夏を振り返る想いが

沢山届いているhaco+ののりです。




いつも
ふと幸せ感じる時
わたしを思い出してくださり
本当にありがとうございます。




この夏
久しぶりに帰省する気持ちになりました


とか


これまでギクシャクしていた家族や、兄弟姉妹との関係が
驚くほど心地よく
自分を受け入れてもらえてる幸せを感じました


とか


忙しいのは変わらないけれど
ガツガツ、カッカしていた日々がウソのように心に余裕を持って過ごせている気がしています


とか


お休みの日は出かけたくなっていた気持ちが
家を整えたり、暮らしの事を考えて過ごすことが増えていてうれしいです


とか


仕事から帰って
少しずつ整えていることで
好きなモノが輝き出した気がして
うれしくて…と、風通る部屋の写真付きのメッセージ


とか


幼い頃から
家族の中でも自分だけ片づけが苦手だったけど
お盆に帰省した時
お母さんから
片づけを手伝ってほしいって言われたことがうれしくて…と
自分のためにコツコツ積み重ねてきたお片づけが、お母様から頼りにしてもらえる日に繋がっていて
泣いたり
笑ったりの忘れられないお片づけが出来たことの報告と
そのお片づけを
ご自身の娘さんまで手伝ってくれて
いろいろ言いたいことはある思春期の娘さんとのかけがえのない時間になったこと


とか…etc。





どの人も

これまでに感じ得なかった幸福感を

この夏

じわり
じわりと味わってくださったのを感じました。



haco+とのカウンセリングやお片づけは

見たくなかった自分や
感じないようにしていた自分の感情とも出会うことがあるから

そこを受け入れるのには

少し…ではなく沢山の勇気が必要だったりすると思います。



そんな自分なはずがない!って
心が拒否したくなる事もあるかと思います。


拒否するのも
受け入れるのも
自由です。




だけど
ちゃんと起きてる出来事が
本来の自分で生きてないよって教えてくれているからこそ
悩んだり
苦しくなったり
頑張ってるのに報われないって感じたりして
わたしに会いに来てくださるんだと思うのです。





この夏

忘れられない愛おしい時間を過ごす事ができた報告をくださった方々は

いろんな自分を
わたしと会うたびに受け入れていかれた方々でした。

それぞれ
いろんな想いから流した涙
わたしは忘れません。



こんなプライドあったんだ!

とか

人を上から見てたわ!

とか

よく見られようと必死だった!

とか…こうやって書いてみると
やっぱり
これを受け入れる時って
勇気がいりますよね。



だけど
受け入れられた時から始まる
本当に味わいたかった幸せへの道。


ジュエリーや
洋服や
家具や
家や…

モノを手に入れたら味わえる幸せ
ではなくて


なんかね

自然と呟くような
胸がいっぱいになるような

人にはわからないかもだけど
それでいいような

もう自分の中がいっぱいになって溢れてしまうような「幸せ」を感じてしまう。

その感じてしまうことが
どんどん増えていく…。



勇気を出して
自分のありのままを受け入れる事は
そんな日々に繋がっています。




報告を届けてくださった方々

報告はしないけど
幸せ味わっていらっしゃる方々


おめでとうございます‼︎


この言葉がぴったりな気がします。




あなたの
忘れられない愛おしい夏に


「 おめでとうございます 」






おまけ


昨夜、娘が読書感想文を読ませてくれました。
何にも言わずに読んでねって。
珍しいこともあるものです。

そこには
ずっと
これだけは信じていてほしいって
いろんな表現で伝えてきたことが
彼女の気持ちとして書かれていました。


わたしが伝え続けてきたのは

あなたはあなたのままでいいってことだったから…。


うれしいな。


勉強なんか教えられないし
導くことなんて出来ないけれど
1番伝えたいことは
これからもずっと伝え続けたいって思った
わたしの夏でした。


b0345376_21251386.jpg

やっと食欲が戻って来ました。

美味しいと感じることのありがたさも
しみじみ感じた夏でした。

あとはビール呑みたくなったら
いつものわたし…です😊









[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-21 20:29 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

じわり
じわりと感動しているhaco+ののりです。

またまた久しぶりのblog更新になりました。


風邪ひいて
熱が出て
咳が出て…と

馬鹿は風邪ひかないって豪語してたのに
本当に久しぶりに風邪をひき
寝込んでしまいました。


もう少しがんばれる
もう少し合わせられる
もう少し
もう少しって
小さな自分の心の声に
叱咤激励していたのに気づいてたから

その時の気持ちにごめんね
の意味も込めて
寝込む時はとことん寝込むことにしました。

寝込んで味わう幸せの多いことに
ちょっとびっくりしたりして

だけど
またがんばれる日が来るから
とことん甘えるチャレンジもしました。


そんなチャレンジから
咳は出るものの熱は下がり
大事な仕事に行った日

わたしは風邪ひいてるはずなのに
全然辛くなく

なんなら
少し元気になって家に帰って来ました。


夕食の準備に取り掛かる前
娘と話していたら

「 ママ、もっと前にこんな自分に気づいてたらよかったね!」

って言われました。



こんな自分?


よくよく聞いてみると

こんなに自分をいかせることに
もっと前に気づいてたら
いろいろ回り道しなくてすんだのにねって
思ってくれたみたいでした。


これまでの仕事も
天職かもって思ってやってきたよって言ったら

娘が付け加えてくれたのは

「 あっ、でも今だから出会えたんだよね!」

って。



疲れて帰って来るのではなく
仕事が楽しくて
うれしそうに帰って来たわたしを見て
娘が感じてくれたことに

最初
今の仕事がわたしにぴったりだと言う娘の気持ちを
素直に受け取るのにためらい

ぴったりかな?
なんて自信なさげに答えると

ぴったりだって周りから感じるでしよ?
そこ認めたら?
って。


うん。

ありがとうって受け取りました。




もちろん
周りの全ての人なんて考えたら
娘の言葉は受け取れないけれど

わたしの身体が軽くなるくらい楽しかったんだってことは
わたしが1番知っていて。



だから
それが一番
ぴったりなんだって証だなって
受け取ることができました。



暮らしや家について
お客様と語らえる時間。

初めてお会いしたのに
帰りには
手を振って見送るくらい大好きになれること。

聞きづらそうな表情を見逃さず
そっと気持ちをお尋ねする瞬間。


挙げだしたらキリがないけれど

わたしが自分に生まれてよかったって思える瞬間がいっぱいの仕事。



いったいママは何屋さんか?
と娘たちは思っているけど

何屋さんだかわからなくても
なんだかぴったりを見つけてよかったね!
って思ってくれてるのが


じわり
じわりと伝わってきて

感動しています。



じわり

じわりを

もう少し時間をかけて

味わいたいと思います。



b0345376_21115863.jpg

風邪ひいてから
ずっとわたしから離れずにいてくれる優しい人。


今夜はお風呂にまで
ドアを開けて入ってきました。


キキにも

ありがとう😊




明日もお母さん
がんばります!

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-18 20:48 | ■haco+の歩み | Comments(0)

家は生きていて

家はその人を表すって

本当にそうだなぁって益々感じたhaco+ののりです。



先日の暮らしの風景の取材にて

b0345376_11163964.jpg
初めて訪れる場所だからこそ

敏感に空気を感じれた気がしました。



住んでる人にそっくりなその家は

人と家とが調和してるからこその居心地の良さで

なんだか

家とそこで暮らす人の関係性のお手本みたいなものを見せてもらったような気がしました。



お茶を淹れるために開けた食器棚。


わたし、視力がよくないから
ダイニングからハッキリ見えたわけではないのに

すぐわかりました。


食器が愛されてるって。


ひとつ
ひとつ
大切にされてるって。



ソファにかけられたブランケットも

お友だちが編んでくれたって話をしてくれる奥さんから

ブランケットへの愛おしさが溢れてました。




こんなに
隅々まで
大切にされている家には
なかなか出会えません。


b0345376_11253435.jpg

なんだか
すごく
幸せでした。



たぶん
ここは

お客様のためや
SNSのために整えられたのではなく

本当に
ここで暮らす人のために
少しずつ
少しずつ
育ててもらったんだと思います。



家がね

すごく奥さんに感謝していました。



飴色になったパイン材の床も
かわいい猫も

ママ、ありがとうねって言ってました。




綺麗だったなぁ。

ここを試行錯誤しながら
少しずつ整えてきた人が。

すごく綺麗で
横顔や
指先に
暮らし方
生き方があらわれていました。



羨ましいほど綺麗でした。



わたしも暮らし見直してみようって
思わせてもらいました。



b0345376_11330686.jpg

家とわたし

もっと仲良くなりたいなぁって
思わせてくださり

ありがとうございました!




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-12 11:13 | ■家づくり | Comments(0)

わたしに還るカウンセリング…

今月も出会ってくださり
また
出会う日を待っていてくださり
ありがとうございます。



どうして逢いに来てくれたの?


そんな一言かけた時
涙が溢れ出しました。


たぶん
日々
誰かの前では笑えてるけど

その笑顔って
少し無理をしたり

自分へのイメージを維持したり…と

キツかったんじゃないのかな?



笑顔振りまきながら
本当のわたしはね…って
ふと我に返る時
ズーンと何か重たいものが
身体とココロにのしかかるような
そんな日々を繰り返していたのでは?

って
その涙は
わたしにいろんなことを教えてくれたよ。



どうして叶わないの?

と思い続けていた夢や理想。



どうしても叶ってはいけない理由があったんだよね。



あなたが
あなたに還る前に
その願い叶ってしまったら

あなたはまた
頑張って笑う人を続けていくから。



もう
頑張って笑うのではなく

思わず笑みがこぼれたり

時には
心のままに
泣いたり
怒ったりする

たしか
そんな風に生きていたように

そんな自分に還るチャンスなんだと思うの。


今、叶えたい夢や理想は

少し無理をして生きているあなたの夢や理想。



もし
あなたが
あなたに還れた時

その夢叶えたいかな?
それが理想かな?

って立ち止まる時が来ると思う。



わたしが幸せになれないのは
これが叶わないから!

ではないことを
自分に還りながら
気づいていくはず。






こんなんじゃいけない!

こんな自分じゃいけない!

って思った瞬間をキッカケとして
誰かになろうと必死になってきた女性たちに沢山出会います。


本当はもっと心の中ドロドロしてるのに
まるで天使のようにつくろったり
ポジティブを装ってきた女性たちに出会います。



そのキッカケは

誰かの言葉だったり
見返したくなる出来事だったり
無意識に自分を否定している気持ちからだったり

いろいろだけど…。



自分と反対方向に進むと
その人らしい光を失う。

バレるよ。
そんなの。



自分と反対方向に進み出すと

そっちじゃないよ!

こっちだってば!

っていうメッセージのような出来事が繰り返し起きるから

わたしは
話を聞きながら
それがどんなメッセージかを伝えています。



本当は叶えたいって思い込んでいたけれど
心の深いところでは
今、叶わないでほしいって願っていたと
気づいてくださることもあります。



誰かや
何かに
気持ちが引っ張っていかれる時は

きっと
自分の心に耳を澄ます時だと思います。




自分をないがしろにしないでください。



周りとの調和の前に

自分自身との調和を…。



あなたに今届いているメッセージ

わかりやすい表現で

お伝えしますね。



だから

ここに逢いに来てくれた時は

せっかくだから

装ったり
つくろったりせず

綺麗な言葉で
物分かりのいいまとめ方などせず

人間味溢れる時間を

一緒に味わい尽くしてほしいなって思います。



b0345376_10563039.jpg

今朝、風に揺れてたヒンメリがうれしかったなぁ。


そして
ココロの変化報告
日々
届けていただき
ありがとうございます。

ちゃんと読ませていただいてます。





わたしに還るカウンセリングのお申し込みは

haconori 529@yahoo.co.jpまで。








[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-12 10:19 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

のりちゃんのおかげ

全ての始まりはお片づけからやけね…



そんなメッセージをもらって

昨夜は泣いてしまいました。



全ては
その人の積み重ね。

わたしはそう思っています。



お片づけに出会って

片づけるか?

片づけないか?

は自由。


一回片づけるか?

何回もやり続けるか?

も自由。



片づけで幸せになるか?

他の方法で幸せになるか?

も自由。




そんな沢山の選択する機会があった中で


片づけレッスンを受けること

片づけを始めること

haco+と一緒に片づけること

楽になること

気持ちよくなること

片づけ続けること



全て
自分自身で選んだんだから


今、その人たちが

気持ちよく幸せで
ご縁に恵まれて暮らせていることは

自分自身の選択の積み重ね。



暮らしとココロは繋がっているから…

柔らかくなったり

オシャレになったり

楽しくなったり

自分を信頼できるようになっていくのは

すごく
すごく

自然なこと。




めぐちゃん
あーちゃん

出会いからずいぶん経ったね。

初めてお片づけレッスンさせてもらった日のこと

初めてお片づけに呼んでもらった日のこと

お誕生日のお片づけのこと

片づけ以外でお手伝いさせてもらった日々のこと

一緒に旅に出たこと

今では家族みたいに迎えてもらえること

いつも信じてもらってること


まだまだあるけれど…

おかげさまはわたしの方です。



全てはお片づけが繋いでくれたご縁。



ありがとう!
出会ってくれて。


b0345376_17083326.jpg



あーちゃん
めぐちゃんは

中津市の小さな焼き菓子屋さん
「 muto 」の姉妹です。


b0345376_17122102.jpg

昨日は、彼女たちから生まれた焼き菓子と
素敵なご縁で繋がった1113さんの
コラボデザートを食べさせていただきました。

こんな日が来て
こんな日を一緒に喜べるって
感無量。


どうぞ
muto をご贔屓に🍪







[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-11 16:50 | ■haco+の歩み | Comments(0)

そっと、そっと。


そっと

そっと…。



最近、ふと浮かぶ言葉。




そっと

そっと…。



どうして
何度も
何度も浮かぶのか
まだはっきりとわかってはいないけれど





そっと気持ちに耳を澄ます

とか

そっと誰かを想う

とか

そっと糸を紡ぐ

とか


暮らしの中で
そっとを
やってみてるところです。




ヒンメリが出来上がりました。



作り方の本もないのに。



ただ
とっても大切なことに気づきました。



道具が大事ってことに。



ヒンメリの材料と道具がセットになっているものを買ってあったんだけど

なんとも作りやすい。



道具がいいと

とっても穏やかに

そっと

そっと

糸を通していけるのを味わいました。



つくる時の気持ちって

すごく大事だから

つくる時の気持ちのために

いい道具があることは

贅沢ではなく豊かだと思いました。



自分に耳を澄ます時も

誰かを想う時も

想いを届ける時も


そっと

そっと

だけど

ヒンメリの結び目のようにしっかりと


聴いたり
想ったり
伝えたりできるように
なりたいなぁって
思いました。


b0345376_16462275.jpg


諦めかけてた汚れには
そっと
そっと…ではなく
ゴシゴシと☺️

びっくりするほど
あっけなく
綺麗になって

こちらも道具に助けられました。


頑固な汚れには

ゴシゴシと☺️













[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-11 16:30 | ■わたしの暮らし | Comments(0)

届け…ありがとう。


日々

haco+に

大切な気持ちを届けてくださり

ありがとうございます。



今日は
お礼から始めたかったhaco+ののりです。



ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。




哀しみの中にいる時の
どうしようもない気持ちを
家を整えながら
受け止めたり
忘れる時間を作ったり
今を生きようと…きっと涙溢れる日もありながらのありのままを届けてくださり
ありがとう。

わたしもね
おんなじ経験があるんですよ!って
お返事してないけど
きっとここを訪れてくださるはずだから
あなたへ…届きますように。



あまり強くはないお酒を呑んで
なんだかふんわり気分になっている時
わたしとの出会いを思い出してくださり
これまでの自分にクスッと笑えたこと
今ある幸せを感じられることを送ってくださり
ありがとう。

リラックスしてる時って
大好きな人が浮かんだりするから…
そこにわたしを思い出してもらえたこと
感謝です。



そんなにモノはないかもだけど
そんなに片づけるところはないかもだけど…
わたしに暮らしを見てもらいたい
来てほしいって言ってくれてありがとう。

行きますよ!喜んで😊
心地よく暮らしたいって気持ちと
会いたいって気持ちが
ちゃんと伝わってきてますからね。

自分の気持ちを素直に表せるようになってきている姿がうれしいです。




大切な時
いいタイミングでblogが心に届くって
教えてくれてありがとう。

お仕事始めて
心も身体も忙しいあなたに
blogが届いていたなんて…すごくうれしかったよ。

応援してますから!




blogを読みながら
夢に向かってるって報告
ありがとう。

夢が叶ったら
食事に誘ってもいいですか?って。

その夢が叶いますように!
そして
一緒に乾杯する時には
わたしにも何か報告できることがありますように。




暮らしの風景の取材を
ダメ元でお願いしたら

わたしの写真と文章が好きだから
会いたいからって
是非に‼︎って言ってくださった美しい人。

写真も文章もど素人。

だけど
あなたのその言葉が
本当にうれしかったから…
すごいものを書く!って目標ではなく
感じたままを
これからも写真にのせて書いていきます、

本当にありがとう。



まだまだあるんだけれど
今、溢れるままに綴りました。



今日も大好きな人たちとの時間を
思い存分楽しみたいと思います。



b0345376_08265738.jpg

昨日出会ったミミちゃんです!

仲良くなれて
うれしかったなぁ☺️

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-10 08:07 | ■haco+の歩み | Comments(0)

8月8日


8月8日

これから
もっと
もっと

女性たちの心の声が
ハッキリと
わたしに聴こえるよう

寝ても覚めても
準備して
迎えた今夜。


b0345376_18041790.jpg


しっかり
心と身体で感じて帰ります。



愛らしくて
愛してやまない女性が
たくさん
たくさん増えるお手伝いができるわたしであれるように


まずは
わたし自身から…。







[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-08 18:02 | ■わたしのコト | Comments(0)

日々てんこ盛り。


なんだか
毎日てんこ盛り。

何がてんこ盛りかというと
感じることがてんこ盛り。


お昼ごはんつくりながら
ふと泣いてしまったりして…。



これまでの歩みがなかったら
こんな夏は迎えられなかったなぁって
胸がいっぱいになる場面の多いこと。




勇気を出して想いを伝えることができたのは

自分はきっと間違ってるって
いつも誰かを上にして
本当の気持ちを伝えられなかったあの日々があったから。



母との心地よい片づけができているのも

しっかり者の母とは違う自分の性格やリズムを
母とは違っていいんだって認めることができたり
もっと甘えたかったなぁっていう幼い頃からの想いが
やっと心から
母らしい
母の一生懸命な子育てだったんだって思えるようになるまで
自分の感情にフタをせずに向き合った日々があったから。



娘たちの成長に口を出すのではなく
見守るということができているような気がしているのも

見守れずに
わたしみたいになっちゃいけないって
力入れて
口を出して
転ばないように先回りしてたあの日々があったから。



今、誰かの心の中の声が聴こえるのも

小さい頃から
その人の本当の気持ちがわかってしまう生きづらさを感じていた日々があって
その生きづらさだと思っていたことは
わたしの特徴なんだと受け入れることができたから。




一緒に過ごす人たちに

嫌われるかな?ではなく
安心して
ありのままのわたしでいれて
そのままの気持ちを伝えられるようになったのは

そう出来なくて
かっこつけたり
自分に嘘をついてたからこそ
こんがらがった日々があったから。






昨日
ちょこっとお茶に来てくれた友だちとの時間。

会いたい!って伝えるところから始まるのが
すごくわたしらしい。

会ったら
会えなかった時間に起きたことを
子どもみたいに
表情も気持ちも溢れんばかりに話すから

友だちはいつも
笑い過ぎてほっぺが痛くなる…って言う。


のりちゃんよかったねって
一緒に涙も流してくれる。

辛かったね!
ではなく
うれしいねって。


子どもみたいに喜怒哀楽を表現するわたしを
かわいいと言ってくれる。



そんな昨日のお茶の時間も

わたしはわたしでいていいんだって

こんな日が来たんだなぁって

忘れられない夏の日となる。



お便りいただいたり
お祝いのくす玉いただいたり
遠いところからお問い合わせいただいたり

何回も味わっているはずなのに
毎回うれしい。




いろんなことがあって

いろんな気持ちを味わって

どうしていつもこうなるの?

って泣いた日もいっぱいあったけど

それは

ちゃんと今に繋がっていました。





b0345376_12250946.jpg


あの時できないと信じていたこと

あの時味わえなかった気持ち

あの時ホントは欲しかったもの

あの時伝えたかった大切な想い



少しずつ

少しずつ


今、叶えてあげられることを
叶えていきながら

な〜〜んだ
全然大丈夫やん!

って感じる実験続行中です。




久しぶりにパーマをかけて

髪をまとめて
お気に入りの大きめのピアスをつけたい!

って気持ちも叶えてみました。



自己満足だけど
きっと
いい顔してるはずです。


うれしくてたまらない顔してるはずです。


わたしが
わたしに

なかなかいいね!

って声かけてあげたくなる表情をしてるはずです。















[PR]
by coharubiyori529 | 2018-08-08 11:40 | ■わたしのコト | Comments(0)