暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


頑張ってるあなたへ。


頑張ってるあなたへ。


自分と向き合うことを始めた時

ちょっと気持ち軽くなったり

このまま順調にいけそうな気がしていたのに


やっぱり
また苦しいよって思うことがあるかもしれない。



あまりの苦しさに
逃げたり
諦めたりしてもいいのに


その今感じている痛みは

「自分を大切にする一歩 」

だとわかりはじめたあなたは

今、一生懸命

涙流しながら踏ん張ってみてるんだと思います。




これまでと違うのは


すぐに自分を裏切っていた自分から

自分を大切にすることの
本当の意味を時折思い出しては

今度こそ
わたしはわたしと両思いになるんだって
決めていて

自分の気持ちに耳を澄まそうと
頑張っているところ。


それって

すごく大きな変化だって
知ってた?


すごく大きな一歩だって
知ってた?




もしかしたら

わたし

全然すすめてない!


わたし

また駄目かもしれないって

不安になっているかもしれないけれど


あなたは
歩みを止めずに
今日を生きているから
悔しかったり
悲しかったりして
涙が出るんだと思います。




これまで
すり抜けてきた課題に

心に耳を澄ましだした途端

すり抜けるのではなく
向き合ってみたくなるから

問題がさらに大きくなってるように感じるかもだけど

それはきっとチャンスです。



向き合わざるを得ない状況は

あなたを生きていいんだよ!

っていう合図です。



泣きたい時は泣きましょう。

そして眠りましょう。



少し落ち着いたら

チャンスかぁ〜〜

合図かぁ〜って

また思い出してください。



あなたの苦しそうな日々に
ピリオド打とうよっていうサインだから。



ずっと歩き続けていたら
誰だって疲れるのだから

歩みを止めて休むことも大切です。



パワーがないと
せっかく向き合っていても
本当の自分の気持ちが聴こえないから。






なんだか
書かなきゃいけない気がして書きました。

必要な人がいるのかもしれませんね。



ちゃんと
歩めてるから
大丈夫だよ。


よく頑張ってる!
って
自分に声かけることを忘れずに。



あなたの中の女の子が苦しい時は
あなたの中の男の子が抱きしめてあげよう。


あの日話したこと

思い出してね。

b0345376_20513753.jpg


[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-27 20:38 | haco+の想い | Comments(4)

明日はコンサート。


朝、山登りをしたお客様から

明日のコンサートがんばってくださいねって

色づいた山々の写真とともに

エールが送られてきました。



唄うことが大好きなお客様からも

メッセージが届きました。



そして夕方

明日振る舞うお昼ごはんの打ち合わせに

母が来てくれました。

5合の炊き込みご飯を炊いてくれるって。

なんてありがたいんだろう。



そして

そして

さっき

宅急便屋さんが届けてくれたのは

明日のコンサートを祝うお花。

わたしの夢が叶うことがうれしいってお手紙付き。



笑われても仕方ないような
わたしの夢。


唄で気持ちを伝えるって夢。

唄が好きだから唄うっていう夢。

それも人前で唄ってみたいだなんて。


それを
笑うのではなく
自分のことのように喜んでくれる人たちがいる幸せ。


準備のやりとりをしながら
おもてなし係さんも
すでに幸せだと言うし。


こんなに幸せでいいんだろうか。





わたしはコンサート前日の今日を

家族がいないうちに歌ってみたり

明日食べてもらうお味噌汁の準備をしたり

花かんむりはどれが似合うか
娘に聞いてみたり

薬局にパックを買いに行ったりしました。



明日、大切な人たちが集う場所を眺めていたら

花がほしいなぁって感じたから

久しぶりに花屋へも行きました。


お店に入ってすぐ
白い薔薇に一目惚れ。

明日唄うThe Roseにもぴったり。

先生とわたしのワンピースも白。

そして
先生は
明日、真っ白な気持ちで唄いたいって言ってたなぁ。


迷わずいただいて帰る時

髪にさしてみたいって思ってしまいました。


花かんむりも準備してるけど

なんだか

今のわたしの髪に
白い薔薇を一輪さしてみたいなぁって思いました。



今日出会った薔薇は
きちんとした表情というより

なんだか理想の女性を見てるような
しなやかで
柔らかく
愛らしい

わたしには
そんな出で立ちに感じました。

b0345376_20542364.jpg




白い薔薇

明日

一瞬でもいいから

結った髪にさしてみよう。



笑われるかな?☺️



b0345376_20534816.jpg


唄うことが好きだった少女の夢が

大人になってずいぶん経った明日叶います。



長いことお待たせしましたねって

わたしは

わたしに声をかけたいと思います。



そしたら

声をかけられたわたしは

今だからこそ
感じられることがいっぱいだよって

喜びながら
泣くかもしれません。




明日は

わたしの夢が叶う日。



大好きな人たちに囲まれて

産んでくれた母に見守られて

夢を叶えます。





お風呂で唄ってたら
猫がびっくりしてるよ❗️って注意されました☺️





明日は13時から出張mutoもありますよ!

遠慮なく
ドキドキせずに
いらしてください!

14時以降は
わたしのみの対応となります。

美味しい焼き菓子
買いに来てね🍪😋

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-25 20:40 | ■わたしのコト | Comments(0)

出張 muto ‼︎


ハコノナカ  

小さな小さなコンサートが開催される
11月26日(月曜日)

コンサート終了後
友だちとして
また
この日のお茶とお菓子のおもてなしを届けに来てくれる

大分県中津市の小さな焼き菓子屋さんの
「muto 」が我が家にて
出張小さな焼き菓子屋さんを開いてくれます。


b0345376_20362415.jpg

b0345376_20362609.jpg

b0345376_20362965.jpg

なかなか遠くて行けなかった方々に届けたくて
今回、お願いしました!

どうしてこんなにキメが細かく美味しいの!って感動するパウンドケーキも持って来てくださるそうです。

噛めば噛むほど愛おしいおいしさのクッキーたちも是非🍪


大切な人に食べさせたい
ココロとカラダに優しくて美味しい焼き菓子たちに出会いに来てください。



我が家での出張muto は


11月26日の13時より我が家にて🏡

13時から14時まではmuto 姉妹がいます!

その後16時までは
わたしが対応いたします。


16時以降のお買い物をご希望の方は
個別にご連絡ください😊

haconori529@yahoo.co.jpまで。


b0345376_20420259.jpg

b0345376_20424824.jpg


お一人でも

お友達とでも

仕事帰りでも

早退しても笑

来てね☺️


お待ちしてます!




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-23 20:29 | Comments(0)

わたしは
自分を楽しませる名人になりたいなぁって思っています。


わたしは
自分を幸せにする名人になりたいなぁって思っています。



わたしにも
いろんなことがあるけれど

わたしが知っていることは

わたしが
わたしを
不幸にも
幸せにもできるってこと。


だから
わたしは
わたしとの信頼関係を築いていくことに真剣です。



誰かに幸せにしてもらえる日を待つのではなく

わたしが
わたしを楽しませてあげたり

気持ちを受けとめてあげたり

休ませてあげたりしながら

わたしにとっての幸せな気持ちや状況を叶えてあげることに一生懸命です。





もちろん
誰かに幸せにしてもらえることも
沢山あるけれど

自分で自分を幸せにする!って決めてからの方が、誰かの優しさを受け取る気持ちも
違ってきたように思います。





誰かに認められたい

誰よりも大事にされたい

誰かに優しくしてほしい

誰かから必要とされたい

誰か自分の気持ち気づいてほしい




そんな気持ちになる時は


その主語を
誰かから自分に変換してみてください。



人に何か必死に求める時の本当の自分の気持ち。



誰かに求めているものは

自分が自分にあげてないものだということに気づいてもらえたらなって思います。





あなたは
あなたに認められたいんですよね。


あなたは
あなたに誰よりも大切にされたいんですよね。


あなたは
あなたから目を離さないで!って言われてるんですよね。




もし
それに気づけたら

自分が自分にやってあげられることが
山ほどあるはずです。


優しい言葉をかけたり
抱きしめたり
眠らせてあげたり。




だから
自分の気持ちに夢中になってください。

人のことばかり考えてる時間はなくなるはず。

まだまだ
自分の中でやれることがいっぱいあるはずです。




自分に正直に生きるってことを
まず
沢山
小さな事で
自分の中で
やってみてください。


自分に正直に生きるって
自分の気持ちに耳を澄まして
自分との信頼関係を結び
その安心感を土台として
自分を生きることだと思っています。



小さなことで

ささやかなことで。



今、あなたの心は
何て言ってますか?






一気に山を駆け上がると
息が切れるけど

一歩一歩踏みしめて歩くと
地面や空や空気も感じられて
頂上に着いた時には

着いた喜びだけでなく
そこまでの道のりすら愛おしく感じられるはずです。



慌てないで。


焦らないで。




山頂では
山頂でしか見えない景色があるように

今の
一歩一歩の歩みの中でしか見えない景色があるのだから


今の自分の気持ちから
目を離さないでいてください。



b0345376_11393506.jpg

今日も
明日の
明後日も

わたしは
わたしを喜ばせます。


キャンプに憧れるけど
道具も知識もありません。

だけど
今のわたしにできることは?って考えてみたら

庭とカセットコンロがあるんだから
こんなことならできるよねって。





b0345376_20264604.jpg

b0345376_20264869.jpg

b0345376_20264970.jpg


今日
あなたは
自分自身を
どんな風に
喜ばせますか?


自分のために出来ることは
何ですか?



報告
待ってます😊




💌 haconori529@yahoo.co.jp

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-23 00:44 | haco+の想い | Comments(0)

もうすでに大成功♩


もうすぐ

ハコノナカ  小さな小さなコンサートです。


メインは
ゲストのアユミ先生。

b0345376_12133717.jpg

わたしは2曲をソロで
1曲を先生と歌います。



普通なら
コンサートが終わってから

うまく歌えたら

大成功!

って言うのかもしれないけれど


月曜日に
コンサート前の最後のレッスンを受けた時に

もう大成功だって思いました。




1月から唄を始めたばかりのわたしが
コンサートをしたいって
まだ暑い頃
先生にお伝えした時

無謀なわたしを否定することなく
にっこり笑って
やりたい気持ちを表してくださったアユミ先生との
コンサートまでの二人三脚。


途中
コンサートに向けたレッスンなのに
心が元気をなくし歌えなくなってしまったわたしを

アユミ先生は

歌える日まで
お尻を叩くのではなく
静かに待っていてくれました。


わたしだったら
こんなに静かに待てるかな?
って思うほど
信じて
待っていてくださいました。




楽譜を見ながら歌うか?

暗譜して歌うか?

の判断も

「 布団の中でハッと目が覚めた時、楽譜がある安心感がある方が、歌うことに集中できると思ったんです!  緊張すると歌詞が飛ぶことがあるし…」

って話してくれて。


わたしは
無理をしないって決めていて
楽譜があると
当日を楽しみに迎えられるっていう自分の気持ちを伝えようって思っていたら

先生は
おそらく
何回も考えてくれてたからこそ
ハッと夜中に答えが出て

その答えは

コンサートで歌うということは
こうあるべきだ

という視点ではなく

のりこさんが気持ちよく歌えるには?
という視点で考えてくださったのが伝わってきました。



The  rose   という英語の唄を
先生と一緒に
時にはハモりながら歌うのだけど

実は
途中
何度も
先生だけで歌ってください!って言いそうになりました。

先生の足を引っ張るのが怖くて。



そんな自分の気持ちを眺めていたら
うまく
綺麗に歌おうとしてることがわかって

本当はどうしたいの?
って自分に尋ねてみたら

先生と目を合わせたり
息づかいを感じたり
一人ではできないことを一緒に楽しみたい!と思ってることがわかったから

わたし、先生と楽しんで歌いたい宣言なんかしてみたりして

そんなわたしを
やっぱり先生は
にっこり笑って受け入れてくれました。



コンサートには
母も呼ぶのだけど
母が
娘にも聴かせたら?って言ってくれました。

まさか!
こんな突拍子もないわたしの姿を見せられないよ!って答えたら

「 突拍子もないことなんかじゃないよ!」

って母がスパッと言うから
胸がいっぱいになってしまいました。



家族がいる時は練習しないんだけど
帰省中の娘がいる中で歌わざる得なくて
練習してたら

娘が聴いてくれ
感想を伝えてくれました。


1曲目はすごくいい。

2曲目は
歌を歌おうとしてるって。


わかるなぁ。


1曲目は、わたしの気持ちが入ってて
2曲目は、まだ自信がなくて上手く歌おうとしてたって娘の感想で気付けました。



ママ、自己表現って楽しいよね!って娘が言ってくれた時には
唄を始めたことを馬鹿にするのではなく
いいよね!って思ってくれてるのがわかり
驚いたりもしました。



コンサート直前
アユミ先生が
わたしのレッスン姿をそっと撮っててくれた写真と共に



本当は歌う姿を写したかったけど…のりこさん、歌う姿が本当に美しいです。
いつも 瞳でシャッター切っているつもりでその姿を焼き付けてます✨わたしまで神聖な気持ちになる美しさです😌✨みなさんに届ける日が待ち遠しいですね!こちらこそ のりこさんと唄うことで 唄うことへの想いが増してます。ありがとうございます😊


こんなメッセージもいただきました。



唄を始めていなかったら

わたしは
こんなにあったかい気持ちを味わえなかったし


コンサートをやりたい!って無謀な思いつきがなかったら
周りの人たちの優しさに気付けなかった。



やっぱり
自分の気持ちに素直に行動してみてよかったぁ。



コンサートを応援してくれる人たち
当日のおもてなしをかってでてくれてる人たちもいて

もうたくさん

受け取らせていただいてるわたしは



当日
上手く歌うとか
褒められるように頑張るとか

そこに基準はなく

歌いたいから
歌わせてくださいねって気持ちと

先生への感謝と
来てくれる大切な人たちへのありがとうと
歌うことを自分に始めさせてあげたわたしへの花束を贈るような気持ちと…

そんな気持ちを込めて
喜び溢れながら歌うだけ。




もう

すでに

ハコノナカ  小さな小さなコンサートは


大成功なのです♩




大成功おめでとう!なのです。


b0345376_12492798.jpg

窓から見える山に向かって
声が届くように呼吸の練習をしているわたし。

アユミ先生撮影📷💕



コンサートが待ち遠しい

だけど

終わらないでほしい☺️



[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-22 12:11 | ■わたしのコト | Comments(0)

居てくれてありがとう。


夜中に目を覚ましたら

娘2人が布団に並んでいて

1人はテスト勉強
1人はマンガを読んでいて

その姿がうれしくて
2人の間に入りたいなぁって思ったhaco+ののりです。



夏休み返上で
約2カ月実習に励んでいた長女が帰省中の我が家。


帰って来る日は
早く会いたくてたまらなくて
高速バスに乗って迎えに行きました。


わたしは
素直に気持ちを表現するようにしています。

近しい人だから伝わっているだろう
ではなく
愛おしくてたまらなかったり
心から尊敬が溢れるとき

そのまま伝えることにしています。


たぶん
わたしは
娘を迎えに行った日
いろんな言葉で
気持ちを表したはずです。


b0345376_10285571.jpg

娘に会えて
腹ごしらえ中に
機嫌よくビールをいただき
娘に化粧直ししてもらっての
この笑顔。


こんなに幸せだったみたいです。



帰省すると
彼女はひたすら眠ります。


実習中
モーニングコールを頼まれていたけど
役に立てたのは数回で

ほとんどは
一睡もせずに
24時間使用できる大学の図書館から朝帰りし、
お風呂に入ってまた実習に向かうから

今日は電話しなくて大丈夫だよ〜〜

の連続でした。


実習中のことを
会ってすぐにいろいろ聞いていたら

人として
本当に尊敬できる部分が
すごく増えていて
すごくびっくりしました。


まぁるく
優しくなったなぁって

あら
書いてても涙が出てくるんだけど

本当に
成長していたし
周りの人たちに恵まれていたし

大変だっただろうに
とても美しくなったように感じました。



b0345376_10363001.jpg

運ばれて来たパスタを
さっと取り分けてくれる娘を眺めながら

娘を素敵だなぁって思いました。



彼女はいつも都会では
わたしの前を歩いてくれる。

それも
わたしがちゃんとついて来てるか
チラチラと確認しながら。


彼女が欲しい洋服を買おうという計画を実行すると

その洋服やブーツが
本当によく似合っていて

それがまたうれしくて

わたしにも欲しいものがあったはずなのに
そんなことがどうでもよくなるくらい
わたしが彼女を見ていて満足し

さっさと家へ帰りました。



すごいなぁ。

彼女は
わたしを
こんなにも幸せにしてくれる。




今も寝てるし

寝てばかりだけど

家の中に居てくれるだけで

わたしはうれしい。



居てくれるだけでって

なんなんだろう。


こんな気持ちって。



綺麗事とかじゃなくて
溢れてくるんだもん。




最近

存在にありがとうって
ある方から言われました。

自然と出たお返事は
居てくれてありがとう
でした。


何か

カタチにこだわったり
モノではかったりしてたことが
わたしにはあって…


そんな自分が今

居てくれてありがとうって
素直に思えるようになったからこそ

存在にありがとうを言われた時

そのカタチではい
見えないんだけどある!みたいな
そんな想いを

受け取ってもいいんじゃない?
って神さまに差し出されたように感じました。


だから
素直に
真っ直ぐ
受け取らせていただきました。


宝物にします。



誰にも見えない宝物だけど
わたしの中に
ちゃんとある。




娘の成長がうれしかったけど

わたしは
彼女が
居てくれることが

いちばん
うれしい。


b0345376_10515888.jpg

キキも

居てくれるだけでうれしいよって

すごくシンプルに娘を愛する人です。

わたしのお手本です。




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-22 10:22 | ■わたしの暮らし | Comments(0)

11月から始めた
カウンセリング後の花かんむり。


その日を写真に残し
その写真を見ながら
メッセージを書き下ろし
手紙を添え
投函する

という初めてのことを終えたhaco+ののりです。


b0345376_21383060.jpg


不思議だったのは

書き下ろしながら涙が出てきたこと。


一枚
一枚書き下ろしながら

それぞれの方へのメッセージに
涙が出てきたこと。



どうして涙が出るのかな?

って考えてみたりして…。



もしかしたら
わたしに出会ってくださった女性たちの涙を
わたしが流してるのかなって。




それは
もう哀しみの涙ではなくて…

それぞれの花かんむりの少女たちが

それぞれの中にあった

一人で向き合うには
ずいぶん勇気が必要なことに

向き合うと決め


だけど
一人ではどうしたらいいのかわからないって不安がる今の自分を認め


じゃあ
誰とその勇気が必要で不安な過程にのぞむか?を考え、探し、選択し


ドキドキしながら
わたしに会いにきてくれて

泣きながら
今を見つめた勇気という種が

花かんむりの花たちのように
咲き乱れる日に向かって
芽を出したような


まだまだ小さいんだけど
それは
花が咲く前に必ず通る
発芽っていう場面にきたような

そんな
ふわっと顔がほころぶような
ホッとした気持ちと
喜びからの涙なんだと感じました。




芽は出ました。



あとは
光も水も栄養も
コツコツ
コツコツ
与えていきましょう。



いつも

いつでも

自分が
自分の1番そばにいてあげて

自分が
自分にとって
1番大切な人になる日に向かって

自分自身と仲直りしたり

自分自身を応援したり

自分自身を守ってあげたり…


自分自身が自分と繋がる
ということを
重ねていきましょう。




b0345376_11013947.jpg

また新しい花かんむりが生まれました。


花かんむりを作る時も

メッセージを書き下ろす時も

わたしにとって
喜び溢れる時間です。




b0345376_11051878.jpg


花かんむりをあなたへ…

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-17 21:35 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

姫りんごの赤がうれしい朝を迎えたhaco+ののりです。

b0345376_10102305.jpg

寒い時期の赤
かわいいなぁ。



元気でいますか?

大事な人は出来ましたか?


わたしが小さなコンサートで歌う唄の歌詞です。




この唄を届けたいなって思っていた女の子がいました。


一緒に一人暮らしのお片づけをして
歌うことが大好きな人で
わたしに
歌うことをすすめてくれた人です。




彼女を
もうすぐ開く小さなコンサートに招待したら

来てくれるっていう返事と共に

「 大切な人ができました 」

という報告も届きました。



あぁ

どうしよう。


彼女が来てくれることも

彼女に大切な人がいることも

うれしすぎて

わたしは当日

喜びと感謝が溢れすぎて
泣かずに歌えるかが心配になってしまいました。




すごくいい子で

自分を後回しにすることが多い子で

だけど
唄を歌い始めると
堂々としていて…


だから
歌い続けてほしかったし

だから
幸せでいてほしかった。




b0345376_10234893.jpg

わたしは
かわいい彼女のために
花かんむりをつくりました。


材料を光に当てて

彼女の笑顔をイメージしてつくりました。


おめでとうの花かんむりをつくりました。





お片づけに呼んでもらったあの日
打ち上げしようってごはんに行って
唄を聴かせて!ってカラオケ行って…

それが
歌うわたしに繋がっていたこと。



歌うようになったわたしが
コンサートを開こうと思ったこと。


コンサートを開くなら
絶対に彼女に唄を届けたくて
コンサートに招待してみたこと。


コンサートへの返事と共に
彼女が幸せだと知れたこと。


なぜか花かんむりをつくっている私は
彼女に
唄だけでなく
おめでとうの花かんむりも届けられること。




あの日が今へ繋がっていて

何一つ無駄なことはないってことを

また教えてもらった出来事でした。




コンサートはドキドキするけれど

大好きな人たちが

わたしの突拍子もないチャレンジに

協力してくれたり
応援してくれたり
楽しみにしてくれたり

そんなことが
うれしくて


わたしは
うまく歌おうとせずに

歌えることがうれしいんだ!
って気持ちで歌うと思っています。



b0345376_10365636.jpg

唄の先生とも約束してるのは

楽しむことだから。



うれしいなぁ。


この歳で…とかで好きなことを諦めなくてよかったぁ。




歌えるって

幸せ❗️


唄で気持ちを届けられるって

最高❗️

[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-15 10:08 | Comments(0)

あなたは素晴らしい。


自分の命いっぱいに生きてるなぁって感じる日々を過ごしていたhaco+ののりです。

blogを綴ろうとページを何度も開くのに

文字に表すのがもどかしいというか

表したいことが多過ぎるというか

うれしい
幸せ
胸がいっぱい

そんな言葉じゃもったいないような毎日を過ごしていました。



沢山の人に出会いました。

沢山の人の人生とココロと暮らしに触れました。

一緒に笑い

時に
目の前の人の命の叫びに泣いてしまうこともありました。


花かんむりのリボンを結びながら
何度も
花嫁の母のような気持ちを味わいました。



たくさんお伝えしたいことがあるんだけど

1番は



あなたが幸せになること

1人の人が幸せ感じながら生きることの影響力の大きさに気づいてください!



だから

幸せになることを
自分に許してあげてください。




会社の中に

家族の中に

仲間の中に

不機嫌な人が1人いる時のあの空気感。


逆に

すごく楽しそうにしている人が1人いる空気感。



わたしたちは
どちらにもなれるんだけど


ただ
ただ

自分自身が
自分自身なりの幸せに包まれたとき


周りの人たちにまで
その
なんとも言えない穏やかさや
優しさや
柔らかさや
面白さが伝わっていくのです。


何かをした
とか
言葉を発した
とか
そんなことしなくても

そこにいてくれるだけで
何か
じんわり
お日さまみたいな
あんな感じが伝わっていくんだと思います。



有名な人
影響力のある人
いろいろ
いろいろ
憧れることがあるかもしれないけれど

憧れてもいいんだけど…


そろそろ気づいてくださいね。



あなたの素晴らしい影響力に。



誰かになろうとするのではなく

あなたが
あなたで在ることに幸せ感じれる時

あなたは
力まなくても
自然と周りを幸せにしちゃえることに。




なんだか
すごく
もどかしい。



このことを
もっと伝えたくて。



あなたという1人の人の力、影響力、光


もう
すごいんだから!




それが今

わたしがあなたに1番伝えたいことです。



b0345376_14333041.jpg


わたしは

花かんむりを持って
お片づけサービスに行ってしまうような
へんてこなお片づけ屋さんだけど

わたしは


すごく幸せです。


わたしでしか在れないことを知り

わたしで在ることの大切さに気づけたからです。





たくさんの女性が
haco+との出会いを心待ちにしてくださっています。

ありがとうございます。


b0345376_14372767.jpg

あなたが
あなたの素晴らしさに気づくお手伝い

残り少なくなってきた2018年
最後まで精一杯やります。



よろしくお願いします😊




[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-13 14:16 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)

自分を愛でる時間…。


花かんむりの材料が底をついたhaco+ののりです。


b0345376_08582217.jpg

b0345376_08582489.jpg

b0345376_08582767.jpg

花かんむりをつけると
みんな女の子に還っていく。


b0345376_08592645.jpg

リボンを結んであげると
涙が流れてきたりして…。


b0345376_09004932.jpg

b0345376_09010945.jpg


花かんむりをつけさせてもらって
わかったことがあります。


花かんむりは
お祭り騒ぎではなくて

自分を見つめる時間
もっと言えば
自分を愛でる時間なんだと思います。



鏡の前に座り

いつもの自分を見つめる。

もしかしたら

いつもの自分がうつる鏡の前から
立ち去りたくなる人もいるかもしれない。


だけど
大丈夫だよって
絶対かわいいよって
わたしからの想いを感じながら

花かんむりをつけた自分を信じて見つめてみる。


こんなに
鏡の中の自分を見つめたことがあったかな?
って思うほどの時間

花かんむりをつけた自分を
見つめる時

それは

自分を愛でる時間となる。




あっ、わたしかわいい。

あっ、花嫁さんみたい。

あっ、こんな感じ好きだった。

あっ、こんな幸せを自分に許してなかったな。

あっ、もっとかわいくなりたい!

あっ、今のわたしを誰かに見てもらいたい!


心の中の感情が
あまりにも
素直に
子どもみたいに出てくるから

こんなこと思っちゃいけないって
戸惑ったりすることもあるだろうけど


せっかくだから

素直に

自分をかわいいって思ってあげようよって

わたしは声をかけます。




ねぇ、かわいいよね!

って、わたしはわたしの想いを伝えると

みんな

うん!

って、愛らしい表情を浮かべます。



それが
自分を受け入れた瞬間だと
わたしは感じています。



魔法の花かんむりって言われてます☺️



b0345376_09172637.jpg

「 あなたは愛らしい 」

そんなことを唱えながら
手が止まらなくなるほどワクワクして作っています。



どの子も
わたしのお気に入りで

どの子も
違う表情をしていて

どの子もかわいい。



わたしは
わたしから生まれる花かんむりのファンです。



だけどね

花かんむりをつくる時間も大好きだけど


そっと髪を撫で
花かんむりのリボンを結んであげる瞬間が
もっと好きです。



過去でも

未来でもなく

今の自分を感じきる…

そんな瞬間に立ち会え

涙も

笑顔も

魅せてもらえる瞬間が大好きです。



b0345376_09223645.jpg

こんなに光を集める不思議な花かんむりを

沢山の女性たちへ届けたい!




お片づけも
カウンセリングも
花かんむりも

全ては

ご機嫌で
愛らしい女性が
増えていくためにあって。


だから
全ては
バラバラなのではなく

わたしにとって
全ては繋がっています。



わたしも誰かに結んでもらおうかな。

花かんむりのリボンを🎀




母がいろんな花かんむりをつけてみたいって
遊びに来て
花かんむりごっこしましたよ!

ピンクもいいね
とか
これもいいね
とか。

74歳の母が
花かんむり遊びをしたくなるなんて…

誕生日のあの日がうれしかったから
その時の感覚がたまらなくて
花かんむりつけたいって言ってくれたんだと思います。

b0345376_10414235.jpg

ピンクの花かんむりの母です💐





11月の予約可能枠はわずかになりました。

12月の予約も開始いたします。


新しい年に向けて
あなたが
あなたを見つめる時間のお手伝いができたら
うれしいです。



お問い合わせ・お申込み→ haconri529@yahoo.co.jp






[PR]
by coharubiyori529 | 2018-11-04 08:56 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)