人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

もたもたしてしまうんです…。

そんな気持ちを
小鳥が震えてるかのような
怯えてるような
不安気な表情で話してくれた彼女のこと
綴りたいと思います。



仕事でもたもたしてしまい
誰かに迷惑をかけたり
誰かを怒らせてしまうって
話してくれました。


わたしは

もたもたっていう表現が気になり
話を聴いていきました。


物忘れもひどくて
失敗ばかりでって

彼女の話は続きました。



彼女がずっと
心震わしながら話してくれていたのは

誰にどう思われるか?に
毎日
毎日
怯えてる自分のことでした。



ちょっと考えてみてほしいのは

相手の顔色伺って
相手の反応を気にして
相手に気に入られる行動か?を常に考え
相手に気に入られなかったと感じると
自分を責め始める。



こんなことを繰り返していたら

のびのびと
素直な行動が出来ると思いますか?



だから彼女に聞いてみました。


もたもたしてるというより
失敗しないようにって
常に緊張が走り
おどおどしてしまってるのではないですか?
って。


そしたら
もう止められないくらいに涙が溢れて
やっとの思いと
やっと気づけた!という気持ちから

そうだ!
その通りです!
どうしてわかるんですか?って。



不安や恐怖から
行動を起こすから

のびのびしてる自分なら
問題なくやれることでも
失敗してしまう。

先に起こるかもしれない嫌なことを想像するのに一生懸命だから
今、持っていきたいものを準備することに集中できずに忘れ物をする。


心、ここにあらず…

これが彼女を苦しめていたんじゃないかなって思いました。



怒られないように…
ではなく
怒らせないように…って
自分を緊張させてしまう。


その行動の前提は

わたしはダメな人間で
わたしは迷惑かける存在だ

ということ。


その前提で動くから
おどおどして
また上手くいかなくて
益々、自分にダメな人という判子を押す。



わたしもそうだったから
痛いほどよくわかるのです。





仕事を始める時
きっと夢があったはず。

大事にしたいものがあったはず。


その夢や大事にしたいものが

いつのまにか
誰かに認められるため
という目的にすり替わったことから始まった苦しみ。



本当に大切にしたいこと
見守りたいものから
気持ちが
外の人や評価にすり替わる


本当に大切にしたいことや見守りたいものへの気持ちは確実に薄らぎ
その内忘れてしまい
達成感や充実感を味わうことも減り

その代わりに与えられるのが
疲労と虚しさと自己否定。


誰かを怒らせてしまったと感じると
反省するだけでなく
自分のどこが悪かったのか?もわからないままに、きっとわたしが悪かったんだと思い込ませ
ひたすら謝ってみたりして
人の下に入り込み
また、自分の力を無くしていく。



この仕事に就いたのは
何を大切にしたかったからですか?

その大切にしたかったものを今
大切にできていますか?


彼女の想いは
のびのびと子どもたちが育つ姿を見守ること。


だけど
今、四六時中見つめてるものは
子どもたちよりも
周りの大人の自分への反応。



毎日ざわざわするんですって話してくれたから
それは
自分の気持ちと反対方向に向かってるからだよって絵を描いて伝えました。



目の前の子どもの今の表情や行動より
少し前に起こった出来事に心奪われ
これから起こるからもしれない最悪の事態を予測し、どうやって相手をご機嫌にできるか?を考え込み、思ってもない謝罪や、つくり笑顔を生み出す毎日に翻弄される。



だから
疲れているんですよって伝えました。


自分はその時の最善を尽くした!
なんて認めようともせずに
心の中で想うことも許さずに
何1つ
自分の気持ちへのお尋ねをせず
自分の行動へのチェックとダメ出しばかり。



寒い日に
寒くない!
寒くないでしょ!
って
本当は寒い自分に言い聞かせ
わたし寒いですって
伝えることも許さずに
だんだん冷え切って
凍えて倒れてしまう


今、そんな状況だと感じました。


人にはそんな想いを絶対にさせない彼女が

自分には
それを許す。



人に嫌われたら生きていけないという思い込みが

死ぬまで一緒にいる自分と自分の心という存在を忘れさせてしまう。



あなたが一生一緒に生きていくのは
あなた自身で
怒ってるその人ではない。




あまりにも
自分をないがしろに生きてきた彼女の命は悲鳴をあげ泣いていました。


ねぇ、わたしを見て!って言ってるように感じました。



ここに世界でたった1つのペンがあります。
世界でたった1つです。
そのペンを手渡されるとき
どんな風に受け取りますか?

わたしはそんな質問をペンを渡しながらします。

世界でたった1つ

その言葉に
両手をそっと差し出してくれます。

それを家に持って帰っていいよって言われたら
どうやって持って帰る?

って尋ねると

ふわふわのハンカチに包むと答えてくれました。




あのね
世界でたった1つって
こんなにも大事にしたくなるよね?

このペンは
あなたとあなたの心のことだよって言ったら


また涙が溢れて
止められない様子でした。


自分という命の大切を
初めて知ったのではないかなって思うほどに泣きじゃくり

ごめんね
ごめんねって

彼女は自分に謝りました。

可愛そうなことをしてきたと
さらに泣きました。



今、抱えてる病も
もしかしたら治るかも?って
目を輝かせました。


ずっと自分に鋭いナイフを向けてた日々から

ふわふわのハンカチに包んで慈しんであげる日々は

身体の細胞だって元気にするよね!

って2人で笑いました。




自分の気持ちに夢中になってください。

それはわがままとは違う。


あなたの心からの笑顔が

あなたの大切な人を幸せにするから。




ありがとうや感謝や大好きも
素敵な感情だけど

嫌だ!も悲しい!も怒ってるぞ!も
大切なあなたの気持ち。



どんな感情も
心から湧き上がる時に
⭕️とか❌はいらない。


わたしは今、こう感じました

以上  マル




さぁ

少しずつ
少しずつ
身体も
心も
パワーを取り戻していきましょう!



パワーの源は

あなたがあなたを見つめるということ。


それが
あなたの命にとって
最大の栄養になる。



応援してます。

b0345376_13165349.jpg

ゆっくり

コツコツ

少しずつ。



出会ってくださり

会いに来てくださり

本当にありがとうごさいました😊







6月はまだ空きがございます!
7月もお尋ねくださいね。

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️


# by coharubiyori529 | 2019-06-08 11:20 | ココロのカウンセリング | Comments(3)

初めて東京に行き
7人の女性たちに出会い

その
初めてお会いする人たちの人生や心に触れさせていただきました。


目の前の人の過去が暗闇だったとしても
わたしはそこから光を探します。

だって
必ず見つかるんだもん。


今から綴る彼女は
子どもでいられる期間が短く
歯を食いしばり
人に迷惑をかけないようにって

強く
強く
強く

って生きてきた人でした。


まだ幼い頃に大切なお母様を亡くされた経験から

大切なものはいつか突然なくなるって信じ

大切なものをつくらないように
大切なものがなくなっても傷つかない自分でいられるようにって

生きてきたのを感じました。


強くなることも
傷つかないように深く触れないことも
これまでの彼女が自分を守る大事な手段だったんだなぁって感じました。


そんな彼女からカウンセリングを受けた日に
メールをいただきました。

これは皆さんに届けたい!とお願いすると


ブログ、私のことを綴っていただけるなんて光栄です。
直接でなくても、のりこさんのブログを通して、たくさんの方とつながれること嬉しく思います。


って快く受け入れてくださいました。
ありがたく
皆さんにお届けします。




のりこさん、今日は本当にありがとうございました。
なんだか、まだフワフワしている感じです。
帰ってきてからも、帰る途中もずっとのりこさんにおっしゃっていただいた言葉をずっと思い出していました。

そして、ふとのりこさんにいただいた花かんむりを手にとったとき、のりこさんからの大事な言葉を思い出し、「これからは私女の子でいていいんだ~」と思えたとき、すーっと楽になれた感じがしました。
もう頑張らなくていいし、本当の自分でいていいって許してあげられるような。

今まで、事情や環境のせいで、歯をくいしばって頑張ってる人たちがわたしの周りには多くて、縁があったのは、私がそうだったからなんだと気づきました。

私、今日からちょっとずつ子供らしかった頃の私に戻っていきますね。
のりこさんにいただいた花かんむりをいつでも女の子の自分を思い出せるようにお部屋に飾らせていただきました😊

昔、母とれんげの花冠を作って、頭にのせて嬉しかった頃の自分を大切にします。無理に忘れようと、見ないようにしていた幸せだった自分を思い出させてくれて、ありがとうございました😭
少しずつ自分の心が自分の体に戻ってくる感覚、本当に不思議だけど、すごく心が温かくなる感覚、今そんな気分です🍀

またこれからいろんな気付きや変化が起こってきたら、またメールさせてくださいね❤️
本当に本当にのりこさんに会えて良かった😆

カウンセリングはいつもいつも受けられないけど、Instagramやブログでのりこさんの言葉を身近に感じられることは有難いです😊

自分をほめる!
自分をみる!
自分の心にきいてあげる!

まだわかっていてもなかなか難しくて、すぐに責めたくなったり、悪い未来を想像したり、疲れてる自分がいるのも確か。でも、昨日までの自分と違うのは、
自分の中に女の子の自分がいることをダメなことじゃなく、女の子の自分をすごく意識するようになったことが大きな変化です✨

すこーしずつ、すこーしずつ、少女の私を生き直していきますね❤️
まだまだ自信はないけれど、そんな自分と一緒に歩いてみようと思います✨




彼女は最初
自分のことを
強くて男性っぽいって話してくれました。


ん〜〜
そうなのかなって思いながら
彼女の言葉をひろって行きました。

わたしは
彼女は
とっても女の子なんじゃないかなって感じていたからです。

だから
小さかった頃の好きだった遊びを尋ねると
その確信は強まり
彼女に

あなたはかわいい女の子なんじゃないかなって
伝えました。


えっ!そんなはずはないってびっくりした表情をしたけど

強くならざるを得なかった瞬間より前の自分に気づくことができました。


いただいたメールを読んでうれしかったのは
お母様もいらして
安心して生きていられた頃の自分を
思い出してあげられたこと。

突然いなくなった人との幸せな時間を
思い出さないように強くなってきた彼女にとって

もう本当に大きな変化なんです。


お母様の写真を見ても
何て言葉をかけていいのかわからないって言ってた彼女が…

もしかしたら
なにか話しかけることができたかもしれませんね。



一見不幸に思える出来事たち。

本当はそこにさ愛と光しかなくて

「幸せになっていいんだよ!」

そのメッセージが隠れています。



それを知らなかったから苦しかった。

それを知れたから少し楽になった。



彼女に沢山メッセージが来てたことを伝えられる幸せ。

それを
ゆっくり
ゆっくり
自分のリズムで受け取ろうとする愛らしい姿。


ほら
やっぱり
かわいい女の子じゃん!

ってね。



彼女がわたしを見つけてくれたのはinstagram。
暮らしの風景が好きだというところから始まったご縁が

彼女自身の大切な人生のターニングポイントに
出逢わせていただくことに繋がっていました。


b0345376_10503026.jpg

彼女に渡した黄色い小さな花かんむりは
やっぱり彼女に似ていました。


ねぇ、あなたがあなたに戻る時が来たよ!


頑張って
頑張って
感情を隠して
虚しさの駅に進んで行ってたのなら

もう
ひと休みも
ふた休みもして
素直に気持ち表して
かわいい女の子に戻りながら
幸せの駅を目指そう!


反対方向に進んでるよ!のメッセージに気づいたのだから

方向転換するだけ😌



素直であること

助けてほしいも
ありがとうも
さみしいも
楽しいも
素直に表現することは

誰かに負けたり
誰かより弱くなることではない。


本当の意味での強さなんじゃないかなって思う
わたしです。




さぁ、遠慮せずに

過去の自分に
たくさんの金メダルを🥇🥇🥇

そして
これから自分に
沢山の祝福を💐



あなたはかわいい女の子。


忘れないで。



b0345376_10584097.jpg


6月はまだ空きがございます!
7月もお尋ねくださいね。

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️


# by coharubiyori529 | 2019-06-08 10:18 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

haco+、東京へ行く。


ただいま。

haco+初の東京でのカウンセリングから帰って来たのりです。




20代から60代の
7人の女性たちに会うために
自分が後悔しないように準備をしてのぞみました。


出発の朝
母がわたしの荷物を見て

荷物が少ないねって。

ワンピース2枚と下着や化粧道具より
お渡ししたいクッキーや花かんむりがスーツケースの半分を占める姿を見て

母はわたしらしいと笑いました。




わたしは
クッキーや花かんむりを
壊れないように運びたかったから。
でも
ちゃんと
大好きなワンピースを入れましたよ。



ただ
旅の準備に対する想いが
とてもシンプルになっている自分に気づきました。


本当に飾らなくなったなぁって。


自分を良く見せようとかいう意識が全くなくなっていて

出発前、前髪切りに行くはずが
それも出来なかったし
爪を切って行くのも忘れてました。


だけど
どうしても花かんむりを持って行きたくて
出発前夜に思いついた小さな花かんむりを作りたい気持ちは大事に出来ました。

徹夜するつもり?
って家族に心配されながらも
バスや飛行機で寝るから大丈夫ってね。

顔にはクマが出来るかもだけど笑笑
それでも後悔なんかしたくないよって
小さな花かんむりをわくわくしながら
お守りになるようにって
心を込めて作る時間は
至福としか言いようがない時間でした。



そんなスーツケースと共に飛行機に乗り

大きなおにぎりをお腹におさめ

東京の地に着陸する時

もうどうしていいかわからないくらいに
感謝が溢れてしまって
涙が出てしまいました。



誰にも相談せずに決めた日程。

誰か来てくれるかもわからないのに決めたチャレンジ。

それを誰一人笑ったり、反対する人がいなかった奇跡。

娘の朝練用のサンドイッチが美味しそうに出来て、持たせて、出発できた幸せ。

7人もの人が逢いたい!と待っててくださること。

応援してくださる人たちが沢山いると知れたこと。



もう
その全てが
ぶわ〜〜と胸から飛び出すかのように溢れ
両隣のビジネスマンを気にする暇はないほど
自然と涙が出てきました。



わたしの3日間

感動と感謝しかなかった3日間



7人の女神たちとの物語を
綴ってみようと思います。


彼女たちのこれまでに
何度、胸を打たれたか!


順不同になりますが
彼女たちのこれまでに敬意を払いながら
彼女たちへの感謝状のような
そんなblogを少しずつ綴っていきます。


よかったら
お付き合いくださいませ。



b0345376_10082257.jpg

田舎者のわたしには
ホテルの部屋に大きな窓が必要でした。

窓の大きさと
圧迫感のない広さで選んだ部屋からは
東京タワーが見えました。

なんだか
それすらご褒美のようで
窓に張り付いて眺めたわたしです。






6月はまだ空きがございます!
7月もお尋ねくださいね。

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️



# by coharubiyori529 | 2019-06-08 09:39 | ■haco+の歩み | Comments(0)

昨日のblogを読んでの感想をいただきました。

一生懸命頑張ってるのに
そこは認めることなく
なんなら
頑張れてないのではないか?
と不安にすらなり
心と身体をすり減らしながら
仕事を頑張る。



比較

評価

承認


もし
あと1週間の命だとしたら

わたしたちが命を使うことは


比較

評価

承認

だろうか?



比較すること

評価をいただくこと

承認を得ること


そこに命を使うだろうか?




本当に大切な人、事に命を使うのではないかな。




仕事を辞めなさい!って意味ではなくて

仕事をしていきながら
あなたが幸せになっていいことを知ってほしくて

そして

自分のこと
自分の存在価値や命より

仕事が上にきてないか?を
ちょっと考えてほしいんです。


あなたのことを
あなたが守ってほしいのです。









のりさん
素敵なブログ
温かいパワーに満ち溢れています😊✨素敵です

のりさんと一緒にお片づけしてて、周りの目が気にならなくなって、自分の良さがあるって思える様に少しずつなってきて。そしたら、自分の良さを認めてくれる人もいて
自分で良かったって😊
思える様になってきました。

なのに、4月、5月と仕事が忙しくて、自分を見失いかけて、また以前のように、自分が頑張れば!って家族もないがしろにして、残業して、不安になってました。

やっぱり、自分の気持ちを素直に伝えよう!って上司の方に、不安に感じてる事を
やっとの思いで伝えたら
分かってもらえて!
話せた事で不安な気持ちもすっかり減って、残業しなくても、集中して出来る様になりました。

不安な時って、集中出来てないんですよね。

なんか気持ちの整理も出来たら、今度は部屋を掃除するのが、楽しくて。

不安な時って、家の掃除も億劫で、頑張らないと出来ない感じでした。

自分や家族を大切にするって、当たり前の事だけど。出来てなくて。

今、少しずつだけど、残業せずに早く帰る!を実践しています。

そしたら、お弁当や夕飯に力を入れる事が前よりも少しですが出来る様になりました。


まずは、早く帰って、大切な家族、お家、子ども達と過ごせる貴重な時間を大切にします。

のりさんに宣言したら頑張れそうで、読んでくれてありがとうございます。

のりさんに出会った7月がもうすぐやってきます!

のりさんと一緒にお片づけした、愛しい快適な我が家で暮らせてます。

1年前より格段に幸せになりました😊💕🏠

のりさん、ありがとうございます。

のりさんをまた呼べる様、頑張るぞ💪





素直に上司に不安を伝えることは
勇気が必要な行動だったと思います。

だけど
自分のために
自分が大切にしていきたいことのために
行動されたんだと思います。

上司に受け入れられても

たとえ受け入れられなくても

自分のために行動したことに
よくやったね!って言えるのではないかな。



命って言葉を使うのは
少し大袈裟に聞こえるかもだけど

健康だからと

自分の命の大切さや重みに気づかずに

自分を1番ないがしろにして
ヘトヘトになってる人たちを見てきてるからです。



健康だって当たり前ではなくて

今、生きていることすら
当たり前ではないのです。



お願いです。

あなたの命は世界でただひとつ。


その尊さに気づいてください。


その尊いものを守るために
どんな言葉をかけ
どんな行動をとるかなって

考えてほしいと思わずにはいられません。




あなたがココロと身体が元気なら
安心して
きっといい仕事ができるはず。


b0345376_08461869.jpg


6月はまだ空きがございます!
7月もお尋ねくださいね。

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️


# by coharubiyori529 | 2019-06-02 08:09 | haco+の想い | Comments(0)

反対方向…について話してみたいhaco+ののりです。


例えば
集団の中で働いている時
気になる存在がいる。

どんな風に気になるか?
というと

自分より仕事をこなせてる

とか

自分より努力してる

とか

自分より評価されている

とか

そんな風に人が気になることはありませんか?



気になるだけならまだいいけれど

そうあらねば!

と力入れて
追いつけ
追い越せの世界で
翻弄し始める。



追いつけ
追い越せの世界では

自分の個性や
自分の心の声など
認めたり
聴いたりしてる場合ではなくなる。


常に見てるのは

人、人、人。



自分よりも

できる人。


自分に⭕️をあげられる日は
その誰かより良くできた日。

自分に❌をあげる日は
その誰かより出来なかった日。

何故か❌をあげる日が多い。



常に基準は

誰か

誰か

誰か。




ちょっと冷静になって考えてみてほしいのは

みんな
おんなじことができて
みんな
おんなじ言葉を話し
みんな
おんなじリズムで生きていたら

楽しい?

誰が輝く?

個性なんている?

泣いたり
笑ったりしてる?

あったかい?



その仕事ができる人がいるのは

その仕事が苦手な人もいるからじゃないかな。




その仕事ができる人がいるのは

その仕事が好きでたまらないからではないかな。




その仕事ができる人がいるのは

その仕事が苦手な誰かを助けてあげられるためなのではないかな。





なんかね

出来る相手と出来ない自分って決めつけて

終わりのない闘いを続けてはいないかな?






その仕事のその人のやり方が苦手なだけで

あなたのやり方でやれたら

力が発揮できるのできるかもしれない。



その仕事は苦手だけど

その場を和ませたり
自分が苦手なことがやれる人を素直に尊敬したり、感謝を伝えたり
そんな役割があなたにはあるのではないかな?




すごい!って認められる人もいれば

もー、仕方ないなぁって手伝ってもらえる人もいて

かっこいい!って言われる人もいれば

居てくれるだけでホッとするよって声かけられる人もいる。




すごい!だけが価値があって

もー、仕方ないなぁは価値がないのかな?




わたしは

この相反するように見える人たちがいてくれるから

お互いが
それぞれの輝きを放てる…そう気づきました。






どうしてあんたは出来ないの!

とか

どうしてわたしは出来ないの!

とかっていう感情は


きっと

反対方向に頑張ってるんじゃない?

っていう合図じゃないかなって思います。




どうしてあんたは出来ないの!

こんな気持ちになるのは

誰かを頼りたくても頼れなくて
誰かと自分を比べながら自分のお尻を叩いてきて
常に歯を食いしばって乗り越えて来たからこそ
誰かが出来ない姿に苛立ちを覚えるのではないかな?



どうしてわたしは出来ないの!

こんな気持ちになるのは
自分が出来ないことをやっている人にならなければいけないという思い込みが
自分の良さすら見失なわせ
自分に苛立ちを覚えるせいではないのかな?




みんながみんな
先生になっちゃった世界には
生徒がいない。


だから
先生は
先生としての力を発揮することができない。



みんながみんな
料理が上手だったら

料理で輝く人はいなくなるし
レストランを開いても
自分で作れちゃうって
誰も来てくれなかったりしてね。




仕事場という世界に入ると
そんなことも言っていられないくらい
時間と業務に追われるかもしれないけれど

だからこそ

パワーが必要なんだと思います。


その必要なパワーが

誰かと比べることや
自分を責めることに使われ過ぎてはいないかな?って振り返ってみてほしいのです。


業務をこなすこと以上に
わたしたちを疲労させるのは

わたしはダメだ
どうしてできないんだ

という自分へのムチと

常にある誰かへの視線。



そのムチを当てれば当てるほど
恐怖や恐れからの力が入り
いつもならやれることですら
ミスをしてしまったり


人がどう思うか?を気にし過ぎての
いつもならすんなり出る言葉すら
自分を疑ってしまうからこそ
話せなくなってしまったりする。



これは心が縮こまった状態で

自分はダメな人間なんだって信じている状態。


苦しい緊張状態。




それが続く悪循環。





テキパキさんと
おっとりさん。


テキパキさんがおっとりさんを目指せと言われたり

おっとりさんがテキパキさんを目指せと言われたりしたら?



テキパキさんが好きだという人の前ではテキパキさんを演じたり

おっとりさんが好きだという人の前ではおっとりさんを演じたりしたら?



もう、カメレオンみたいで
本当の自分がわからなくなる。




これって幸せですか?



自分と反対方向を目指す時

誰かに合わせた自分になろうとする時

わたしたちにくる合図は

虚しさや疲れ。



その虚しさや疲れは
そんなことしなくていいんだよっていう合図です。




相反する人がいるから
わたしたちは人を好きになったり
支えられたり
守られたり
自分にとって嫌なことを知れたりするんだと思います。



相反する人がいるからこその
この世界の醍醐味を
歯を食いしばって奪わなくてもいいのではないでしょうか?




あの人も素敵だけど

あなたも素敵なのだから。



本来の自分を
恐れで追いやったり
隠したりしないでください。



あなたにしかない魅力が必要なんですから。





自分を生きることで

誰かが自分を生きていく姿にも喜びを感じ

そんな自分と誰かとは

安心と信頼で繋がっていく。


誰かに合わせて
その誰か好みの自分を演じて繋がるより
はるかに心地よく幸福感がある




わたしたちが本当に味わいたいのは

仕事の手柄ではなく

そんな繋がりなのではないかなって感じています。




誰かにならねば!と辛くなったらね

自分ではダメなんだ!と泣きたくなったらね



みんなおんなじ顔、性格、考え方だったら?

って想像してみてほしいんです。

そんな世界に生きたいの?って。



そして

反対方向に頑張ってたなって気づいたら

じゃあ、どうしたい?

って自分に聴いてあげてください。


答えが出なくてもいいから聴いてあげて
反対方向に向かうって疲れたよねって
優しく声かけてあげてください。





最近、こんな内容のカウンセリングが続いたので、文字にしてみたくなりました。




わたしもそうだったから。



一生懸命自分にダメ出しして

誰かにならねばと歯を食いしばって頑張って

その歯を食いしばった経験を

人にまで押し付けて


わたしもやってきたから
あなたもやりなさい!みたいな気持ちで
人のお尻まで叩きたくなる…


そんなわたしが過去にいました。



その時の自分のこと
反対方向に向かって疲れ果ててたわたしのこと人を傷つけたかもしれないわたしのこと
今は自分が1番わかってあげられます。

反対方向はキツかったねって。




そこから少しずつ
方向転換してきた今
もー仕方ないなぁって言われながらも愛される喜びを知りました。

なーんだ
わたしでよかったんだってね。



わたしは合図に気づかずに
反対方向まっしぐらでした。


あなたには
今のその気持ち
反対方向に向かってるからじゃない?
って気づいてもらえたらうれしいし

楽になってもらいたいなって
心から思っています。






言わせてください。


あなたはあなたのままがいい。


あなたのままだからこそ味わえる幸せがあることを

これからも

伝えていけたらと思います。



長くなりました。


最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

b0345376_15110119.jpg





6月のご予約も受け付けています。

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️











# by coharubiyori529 | 2019-06-01 13:48 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(0)