人気ブログランキング |

暮らしのくふう工房 haco+の日々 haconori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

大分県日田市で、捨てることではなく、一緒に暮らしていきたいものを選らんでいくお片づけをお伝えしているnoriです。わたしの暮らし、片づけ、日々のことを綴っています。


by haconori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

おめでとう。


とても感慨深いお手紙をいただきました。

鳥肌と涙とともにわたしから溢れた気持ちは
お祝いしなきゃ!でした。

毎日、誰かの気持ちや人生に感動して泣いてる気がするhaco+ののりです。





2017年12月6日にのりこさんに初めて会ってから一年以上の間に、一つずつ思い鎧を剥がしてもらい、一つずつ自分という者に気づかされ、一つずつ導いてもらい今のわたしがあると確信しています。
事あるごとにのりこさんに会いに行き、いつも沢山の涙を流した分だけ心が軽くなり、その代わりに幸せを少しずつもらい、自分が幸せに少しずつ近づいて行ったように思います。
連休明けに綺麗な虹を見て、ずっと引っかかっていたことに対しての対処法も「そっか〜、そうすればいいんだ〜」って、いとも簡単な事にずっと長い間苦しめられてきたんだと気づかされました。



お手紙の最初の部分を載せさせて頂きました。



彼女との出逢いは
2017年12月だったんだぁって
まず思いました。

お片づけで検索していたら
haco+のblogを見つけて
お片づけよりカウンセリングかなって
わたしとの時間を重ねていってくれた人です。


歯を食いしばって頑張り
そんな自分を認めたこともなかった彼女には
重たくて
硬くい鎧いが何重にも重なり

その一枚一枚を脱がしていく度に
よく泣いていました。


今回のこのお手紙には
大きな決断が書かれていました。

その決断は
初めてお会いした日にも
そうしたい!って話してくれてたことでした。


長年勤めてきた仕事を辞めるという決断。


わたしには
1年前に辞めたんじゃなく
今、決断したことに
祝福を贈りたいのです。


一年前に辞めても
これから辞めても

仕事を辞める

という事実は変わらない。


だけど
一年前と違うのは

仕事を辞める理由でした。



初めて会った日
仕事の量や人間関係を吐き出していました。

そこから
自分自身を許し、受け入れていくことを
日々重ねていく中で

職場も仕事の量も変わらないのに

人間関係に変化が現れたり
仕事をやっていく気持ちがギスギスしなくなったり…と

あぁ、このまま続けられそう!

というところまで
自分で自分を連れて行ってあげました。



本当にコツコツと続けた努力の賜物です。


空を見上げ
天国のお母さんに甘えてみたり
感謝してみたり

お母さんを幸せにしてあげられなかった!という鎧を脱いでから
特に、優しくなっていきました。


彼女の変化はまだまだ沢山あるのだけど

何か感じませんか?



初めて会った鎧に包まれた彼女と

空を見上げ母を想い
虹を見つけ自分と対話する今の彼女



仕事を辞める理由って
同じだと思いますか?

辞めてしまえ〜
辞めます

って同じでしょうか?



ただ
ただキツイと思っていた時は
嫌なこと
辛いことばかりが頭の中も心の中も
いっぱいにしていました。

その頭の中と心の中を占領していたものの一つ、一つと向き合い
一つ、一つを溶かしていく中で

今、すでにある大切なものや、幸せな瞬間に気づいていきました。



本当に穏やかな表情になっていき

だんだん
こちらが心洗われるような報告が増えていきました。


本当に優しい人なんです。



そんな彼女が今、仕事を辞める決断をしたのは


大切にしたい人たちの表情や言葉を見逃したくない。

今、大切な人たちと共に穏やかに生きていくことが

自分の人生に

よかったね!

って言ってあげられる日に繋がるって思ったからです。


お金には変えられないものが
そこにある!って自分で気づいたからなんです。




彼女は、手紙を投函した後
最初に戻ったように
仕事から逃げたように
わたしに受け取られるのでは?
ってドキドキしちゃったようでした。


最初に戻ってなんかない!


本当にわたしは大丈夫なんだろうか?
って、自分を疑う日も沢山ありながらも
よくここまで自分と向き合い
自分で気づき
自分で選択したなぁって
わたしは涙が出ました。



もちろん彼女のこの選択は
大切な人にも心から受け入れられました。

受け入れられた
というより
喜んでもらえたんじゃないかなって思います。





あれもない
これもない

見てるものがこれだと
大切なものを見落としてしまうことが
わたしたちにはあるように思います。


そこから少しずつ

あれもあったし
これもあったんだ

と気づいていくと
見落としていた大切なものが見えてくるように思います。



それが見えて来た時には
誰かのために…という気持ちに自己犠牲はなく
誰かとともにある自分の幸せな姿が浮かぶ選択が出来るのだと思います。



何かを我慢して誰かを幸せにしようとする

のではなく

共に幸せになりたいと願う


そんな選択がしたくなるのではないかなって思っています。



それを
彼女がわたしに
魅せてくれました。



そこには愛が溢れてるから…

彼女のこれまでとこれからに
お祝いをしたいなって思いました。



仕事を辞めたとしても
毎日毎日いい事ばかりではないだろうし、
いい顔ばかりの日々ではないにしろ、
夜、布団に入った時に
「今日も◯完了」
って思える日が1日でも多く過ごせるようになりたいです。


と便箋4枚も綴ってくださった気持ちの最後に
こう書いてありました。



うん  うん。

泣いたり笑ったり
怒ったり
優しくなったり

そりゃあ
これからもある!ある!


だけど

それが

生きてるってことだから
それも⭕️なんだと思います!



立つ鳥跡を濁さず…そんな風に辞める日を迎える準備をしたいというあなた

大切な役割を長年勤めてきたあなた

あなたらしく
最後の日を迎えられますように!

心から祈ってます。


お手紙
うれしかったです。


本当にありがとうございました!





b0345376_12131097.jpg

今年は沢山咲いてくれてるヤマアジサイ。

この可愛い姿を見逃さなくてよかった!







# by coharubiyori529 | 2019-05-27 11:07 | ■お客さまの 声 | Comments(0)

手を繋ごう。


「ごめんなさいねって電話したの」

この言葉を聴いた時

胸が張り裂けそうになって

だけど

言葉が出てこなくて

どうしていいかわからなくなった時

両手を差し出していたhaco+ののりです。




カウンセリング後の雑談での彼女の言葉。

「ごめんなさい」

それは
本当に伝えたかった言葉なんだろうか?
って胸が痛くなって

「ねぇ、どうしてごめんなさいって言ったの?」

って尋ねてみました。




もしかしたら…

悪く思われてるかもだから

これから上手くやっていけるように

謝っておいた方がいいかなって。



そんな気持ちが彼女から出てきました。



わたしからは
何か怒りみたいなものが溢れてきました。

相手がどう思っているだろうか?
相手が怒ってないだろうか?
相手が自分を嫌わないだろうか?

ずっと考えているのは
相手の気持ち。


彼女という
世界でただひとつの命の声を
全く聴くことはなく

誰かの気持ちには
何かを恐れるかのように
耳を澄まし行動する。



彼女の命が
ワンワン泣いてるのを感じて
込み上げてきた気持ちを言葉にできなくなってしまって


向かいに座ってる彼女に両手を差し出し
差し出された彼女の両手を
力強く握りました。


ねぇ!あなたは世界でただひとつの命の光だよ!って

ねぇ!自分を蔑ろにし過ぎだよ!って

ねぇ!誰にも遠慮せず幸せになっていいんだよ!って

ねぇ!あなたは素晴らしいんだよ!って


こうして落ち着いて綴ると
ちゃんと言葉になるんだけど
今、文字を打つわたしは
あの時間が身体中に思い出され
熱くなります。



相手を思いやる…

それは
とっても素敵なこと。



だけど
相手を思いやるって

自分を押し殺し
相手が喜んだり、ご機嫌でいてくれるように
思ってもない言葉を届けることじゃない。

誰かにビクビクすることでもない。




話を聴いてたら
どうして謝らなきゃいけなかったのか
わたしにはわかりませんでした。

迷惑をかけてはいけない!という前提から
先回りして
悪く思われないように
細心の注意を払って行動する。

相手が悪く思ってるかもわからないのに
相手の気持ちを聴く前に
先に謝っとけば悪くは思われないかもって。



よくあることかもしれません。

わたしもそうだったなぁって
すごく気持ちがわかるんです。



きっと彼女の毎日は
昔のわたしの毎日のようにヘトヘトなはず。



起きてもないことを常に心配し
知ることはできない相手の気持ちを妄想して行動を起こし
常に
常に
今の自分のことは置いてけぼり。


周りに目をひからせ
細心の注意を払い
常に自分を
相手にとって大丈夫だったか?
と見張り
そして
正解だったか?
不正解だったか?
をまた悩み出す。



そこには

自分への

ねぇ、どう思った?

って言う質問がない。


誰かから見て
正解か?
不正解か?

世間一般で言う
正解か?
不正解か?
ばかりに気持ちを持っていく毎日は

「感じる」

という
わたしたちにとって大切な感覚を鈍らせてしまう。



あったかいなって感じる。

なんだかさみしいなって感じる。

ほっとするなぁって感じる。

なんだかザワザワするなって感じる。


これは
大切な自分の気持ち。

自然とわいてきたもの。

感覚。



この感覚を失うとね

頑張っても
頑張っても報われない気がしたり

頑張っても
頑張っても問題が起きたり

頑張っても
頑張ってもまだ足りない気持ちになったり

もやもやしてしまうんだよね。


でも、そのもやもやするって感覚が大事で

そのもやもやに気づいてわたしに逢いに来てくれたのだから

この手を離さないよ!

って強く握ってしまいました。



手をぎゅっと握ったら

彼女の口から言葉が出てきたのではなく
彼女の目から涙が溢れました。

なぜだかわからないけどって
涙がポロポロ溢れて止まりませんでした。


そしてわたしの目からも
涙が止まらなくて

たぶん
わたしの涙は
彼女の命からの涙だったと思います。






優しいあなただから

自分に少し自信がないあなただから

真っ直ぐ間違えないようにって
頑張って生きてきたあなただから



自分より人に気持ちがいくのは

よーくわかるんだぁ。


だけど
何度も
何度も伝えたけれど

あなたが幸せじゃないと
周りは幸せにはなれない。

あなたが心から笑うから
その笑顔が大切な人に届くんだ。

あなたが本気で怒るから
その気持ちが周りに届くんだ。


愛想笑いや
イライラがつのった怒りは
誰の心にも響かない。



だから
自分に耳を澄ましてほしいんです。

いや
もう澄ましていいんだよ。

その先に
ちゃんと
心から人を想える日が待ってるから。

その先に
ちゃんと
心から想ってくれる人と笑ってる日が来るから。


今、安心して自分に気持ちを向けてほしいのです。



そして
もしよかったら
これまで蔑ろにしてごめんねって
自分自身に心からのハグを。






ちょっと熱くなりました。

昔のわたしに言ってるのかもしれません。



わたしは
教え導くことは出来ないけれど
手を繋ぐことはできる。


昔のわたしも
誰かに手を繋いでほしかったはず。




手を繋ごう。


大丈夫だから。


手を繋ぐって

あったかい。




b0345376_12044843.jpg

安心して眠る姿。

愛おしい。






もやもやは
心からのSOSです。

その感覚を大切にしてください。

手を差し出してくれたら
手を繋ぎます。






6月のご予約も受け付けています。

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️




# by coharubiyori529 | 2019-05-25 11:10 | ■暮らしのカウンセリング | Comments(2)

優しいやりとり。


初めての東京でのカウンセリングをお申込みの方々との優しいやりとりが続いているhaco+ののりです。


わたしは大分県日田市に住んでいます。


5年前の5月29日に
暮らしのくふう工房haco+という屋号をつけ
お片づけレッスンからスタートしました。

小さな田舎町で
小さな歩みを続けてきて
暮らしとココロは繋がっていて
そこを大切にした活動がしたいと
ずっとhaco+に夢中だったわたしを
今回、東京に連れ出そうと奮起し
募集をかけさせて頂きました。

ドキドキしたり
こわくなったり

だけど
そんなわたしの気持ちを和らげてくださったのは、お申込みくださった方々とのやりとりでした。



haco+がまた東京に行けるか?なんてわからないのに


沢山の人が待ってるから
わたしは次でも
次の次でもいいんです


とか


わたしより大変そうな方がいらっしゃったら
その方を優先させてください


とか


お逢いするのが夢でした


とか


こんなバック持ってますからって
すぐ見つけられる目印をお知らせくださったり


わたしを気遣い
子どもさんが病気になった時のキャンセルのお尋ねをしてくださったり



全て文字のやりとりなのに
その文字には

優しさ

がのって届くのです。



今回は逢えなかったけど

逢いたいから
大分に行きます!

と言ってくださった方や

ココロやカラダを調整してのぞもうとしてくださった方もいました。


お仕事中にキャンセル枠の記事を見つけ
慌ててメッセージを下さった方も。




そして
関東以外にお住まいの方々から

逢いに行きます!

ってメッセージも寄せられていて


本当に

本当に

ありがとうございます。





わたし
東京に行きたいの!

45歳のわたしがそう言った時

周りは誰一人
この突拍子もないわたしの想いを
笑ったりしなかった。


通用するのか?

なんて疑う人もいなかった。



わたしも
わたしを疑ったりしなかった。



満席になる!と疑わなかったのではなく

ひとりでも
逢いに来てくれた人との時を
いい時間にするってことに対して

こちらでカウンセリングする時と同じように
わたしは自分を疑わなかった。




まだ東京に行ってないけど

もうすでに幸せに包まれていて

こんな幸せで包んでくれてありがとうっていう想いを

大好きな人たちが焼くお菓子に込めようと

haco+オリジナルのお菓子をmuto姉妹にお願いしました。

喜んで!って焼いてくれます。

だからきっと
これを食べた人は幸せな気持ちになるはず。

ありがとね!
あーちゃん、めぐちゃん。




久しぶりの遠出なのに
着ていくものも考えてなければ

観光する気も
買い物したい気持ちもわいてきません。


ホテルに無事たどり着けるのか?を
少し心配しながらも


そんなことより


もう

出逢えることがうれしくてたまらない!です。


ただ

もう

それだけ。




しっかり
自分を整えて参ります。



もう少し
待っていてくださいね。



b0345376_15172585.jpg







5月27日、28日に空きがありますので
お問い合わせください。
6月のご予約も受け付けています。

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️





# by coharubiyori529 | 2019-05-24 14:46 | ■haco+の歩み | Comments(3)

憧れ…。


昨日、お客様を見送る時 

随分前
自分に自信がなかったわたしが憧れていた人に

「似てる!」

って言われたhaco+ののりです。


その人に憧れてるだなんて誰にも言えず
自分からはかけ離れた別世界の人のように輝いて見え
近づくことは出来ないけれど
いつかあんな風になりたいなって

いつもその人をblogで感じ
たまにお店に伺う時は
おしゃれに見えるかなって
ドキドキしながら服を選び
そこに来てるおしゃれな人たちに
また気が引けて
心から楽しめない…
そんなことが
わたしにはありました☺️



昨日、お客様に言われるまで
すっかり忘れていたこと。


思い出させていただき
すごく感謝でした。



昔の自分の憧れは

着てるもの
持ってるもの
肩書き
どれだけの人に囲まれているか

そんな基準で夢中になっていたなって。


もちろん
その方は素敵な人なんですが

わたしは
外から見える部分だけ見つめて

自分もあんな風にあれたらなぁって思いながらも

現実世界のわたしと比べては

自分を卑下したり
情けなく思ったり
羨んだり
悲しくなったりしてたように思います。



でも

そんな日のことを忘れてた今が
すごくうれしかったです。



あの時
確かにわたしは苦しかった。


でも
今という時が
その過去を癒してくれ

その時の自分や
その時の苦しさを
抱きしめたり
くすっと笑えるようになりました。


いつの間にか

誰かと比べての
自分に足りないもの探しをしなくなったんだなぁって思いました。




わたしはわたしでしか生きられないし

わたしはわたしで生きていきたい。



今、誰かに憧れるとしたら

外から見た何かではなく


その人がその人で生きていく姿に魅かれると思います。




最近、憧れの人はいますか?

って聞かれるけど

魅かれる人はいっぱいいます。



えっ!
って顔されるけど
わたしに逢いに来てくださり
ありのままの気持ちを話してくださるお客様の在り方に
まず
すぐに魅かれます。



わたしのやりたい遊びに付き合ってくれ
本気で楽しんでくれる友だちにも魅かれます。



出逢った時から飾らずにいてくれる姿にも
逢うたびに魅かれます。


ヨガの先生の空気感にも魅かれるし

母が野菜を作る気持ちにも魅かれるし

娘たちの飾らない姿にも魅かれる。




だけど

今は

誰かを見つめて
自分をそこに近づけていくということに興味はなく

魅かれる人たちの中で

わたしはわたしを生きれてるか?

ってことに興味がわきます。



みんなに愛される

とか

みんなに認められる

とか

みんなにおしゃれって言われる

とか


そんなことにも興味がなく


わたしが

今日のわたしを

なかなかわたしらしかったね

って1日の終わりに布団の中で言ってあげられるか?に興味があります。




ずいぶん長いこと

人ばっかり見つめて来て

自分のことをほっぽらかしてきただけでなく
ダメ出しが多かった分


ちゃんと
自分から目を離さず
見つめてあげたいなって今思ってるから

誰かに似せる暇はないのですよ☺️



わたしは

わたしであることを極めてみたいなって思います。




先日、とっても素敵なお話をいただき
その活動について考えました。
haco+を知ってもらえる方法について興味があった時のわたしなら
うれしくて飛びつくような素敵なお話でした。

だけど
今の自分で考えてみたら
その肩書きや活動をいただいたわたしが自分に
毎晩、今日もわたしを生きたね!
って声をかけてあげられるかを考えてみたら
本当にその方法でhaco+を知ってもらいたいの?って話しかけてる気がしました。

だから
お断りさせていただきました。
優しい担当の方のおかげでやりとりも気持ちよく
家族にはもったいないと言われたけれど

お断りした夜
布団の中で

わたしらしいよって
自分に声をかけてあげられました。



この出来事も
昨日のお客様の言葉も

今の自分を知るきっかけをくれました。



本当にありがたい。



今のわたしは

なかなかわたしらしい…

そう思える今がうれしいです。





b0345376_13335847.jpg

大切な指輪が
こんなに変形してしまったけど

この姿も愛おしいと思える自分にも
なかなかいいねって言ってあげようと思います。








5月27日、28日に空きがありますので
お問い合わせください。
6月のご予約も受け付けています。

東京でのカウンセリングは、満席となりました。ありがとうございます!

お申込み、お問い合わせ

直接のお申込みお問い合わせは
haconori529@yahoo.co.jpまでどうぞ。



只今
★ココロのカウンセリングは120分 15000円
★お片づけサービスは1時間 4000円
となっています。

日田市外の出張に関しては
交通費が別途かかります。


土日にカウンセリングをご希望の方へ
日田市までいらっしゃれる方とゆっくりお話できるお気に入りの場所を見つけましたので
安心してお申込みくださいね☺️






# by coharubiyori529 | 2019-05-24 10:13 | ■わたしのコト | Comments(0)

のりちゃんに会えるからうれしい…

今朝、友だちからのこの文字に
今日1日分の幸せをもらったhaco+ののりです。


今、忙しい彼女との約束は
時間に制限があってね

お昼ごはんを食べようって約束も
送り届ける時間を考えると
思ってたところには行けなくて。

そんなやり取りを朝していたら

早く帰らなきゃだけど
少しでも会えることがうれしいって気持ちが
彼女から届いた時

今日会えること、会える時間を精一杯楽しめるお店に行こう!って決めました。



彼女と行くのも何度めかだから
びっくりなんてさせてはあげられないけど

お店の人も空間も料理も
わたしも彼女も大好きなお店に決めました。



時間の長さではなく
逢えることがうれしい…

なんだか
ホントにそうだなって

彼女のその感覚が好きだと思いました。




彼女に逢うと
いつも伝えたいことに溢れてしまいます。


あのね

あのねって

わたしはすごくおしゃべりになります。



前回逢った後の気持ちとか

いつも一緒にいて感じる気持ちとか

素敵なところとか

綺麗なところとか

もう
全てに

ありがとう
大好き
を伝えたくなるんです。



そして

彼女との時間のわたしをわたしが

わたしらしいなって思うのです。


まるで子どもみたいだなって
認めます。




先日、わたし
少しココロがもやもやしていました。

そのもやもやしてるものを手放そうかなって思いながら、彼女と話しをしていると

手放すとか
そんなことが答えじゃないことに気づくことが出来ました。



そのもやもやってね
わたしらしくない行動や思考が原因でした。


頭で考えて
かっこよく
大人らしく決めようとしてたみたいで

感覚で
真っ直ぐ行くわたしらしさが
出せてなかったことからのもやもやだったんだって…

彼女との時間に見つけることが出来ました。




起きている事に問題があるのではなく

その事に対して

自分が自分に納得できる行動をとれてるか?

を振り返ることを忘れ


どう思われるか?

に重きを置いてとっていた
本来のわたしとは真逆の行動に

わたしの心が反応して

もやもや

って感じていたんですね。



これから先も
どう思われるかを気にして
わたしじゃない行動や言葉を重ねていく想像をしたら

もう
それは
これまでも
お腹いっぱいやってきたなって思って笑いが出て

わたしじゃないわたしを好きになってもらっても

わたしは幸せじゃないなぁって
はっきり
わたしの心が言いました。



「あっ、わたしらしくなかったんや!」

って目が飛び出てるんじゃないかと思うほどの発見をした気分のわたしを

彼女は
うれしそうに

うん、うんって

それ、それって

見つめて
笑ってくれました。



わたしが彼女に

大好きも
逢いたいも
綺麗も
美味しいも
悲しいも
不安も
助けてほしいも

真っ直ぐ
いつも伝えるように


そうありたかったし
そうあればよかったんだって気づきました。



そして

真っ直ぐにいさせてもらえる友だちがいるって

こんなわたしを
まるっと愛してくれる友だちがいるって

なんて幸せなんだろうって

また、彼女への感謝が溢れ出しました。





彼女はよく笑う。

わたしの表情

わたしの表現

わたしのジェスチャーを見ては

よく笑ってくれる。



もっと

もっと

彼女と笑いたい。




今日も彼女

綺麗だったなぁ。


今日も彼女

優しかったなぁ。


今日も彼女

大好きだよって眼差しで包んでくれたなぁ。





ありがと。

たいせつなともだち。


わたしもいつか

そんなひとになるからね。


b0345376_16532775.jpg

大切な花。

これをくれた人は元気になったかな。

彼女も
わたしからの気持ちが真っ直ぐ届くと
いつもわたしのまんまを受け入れてくれる人。


どうして
そんなに真っ直ぐ愛を届けられるの?
って質問してくれた人。


答えは…

子どもだから🧒だね笑



早く元気になりますように…。

# by coharubiyori529 | 2019-05-20 16:15 | ■わたしのコト | Comments(0)